柊 りん(りんりん) さん プロフィール

  •  
柊 りん(りんりん)さん: 歩いていこう@アダルトチルドレンを知って不登校回復
ハンドル名柊 りん(りんりん) さん
ブログタイトル歩いていこう@アダルトチルドレンを知って不登校回復
ブログURLhttp://ameblo.jp/tabetyatta/
サイト紹介文アダルトチルドレンと不登校の回復について書いています
自由文アダルトチルドレンが子育てをするとどうなるか?私が実体験したお話しです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/10/22 23:58

柊 りん(りんりん) さんのブログ記事

  • これはエニクスのFF14専用の日記に書いてる文章です
  • 以下、コピペ記事なので、読みづらいかもしれません(^^;;オンラインゲーム独特の用語もあったりしてわかりづらいかもしれません。けど、なんとなく想像して読んでいただけたら、嬉しいです。以下、本文↓昔、息子が体調悪くした時、家から一歩も出れなくなった時子供と一緒にFF10をクリアした。最後のエンドロールのムービー見ながらわけもなく心に溢れてくるものがあった。それから数年私はまたFFをやり始めた。今度はオンライン [続きを読む]
  • ヘイト アダルトチルドレン
  • DV‥ドメスティックバイオレンスの形態について思うところがありましたので書いておきます。一般的にみたら被害者と加害者です。殴る父親、殴られる母親。またその逆もありで殴る母親、殴られる子供(不登校、ひきこもり)、父親最近はこちらが増えているように思います↑そして世間は殴られる方を擁護するのですが殴る母親をなかなか責められないところもあったりします。ほんの最近ですね、殴る側の、根深い問題がクローズアップ [続きを読む]
  • 連鎖を切りたい思いが伝わる ひよっこ
  • 今日のひよっこ、ご覧になりましたでしょうか。省吾さんが、語ります。戦争中の料理人時代の修行のこと。上下関係が強く、上の者が下っ端の料理人を理不尽に、殴り、罵倒した体験。その殴られた人は新しい人が入ってくると自分がやられたように同じことを繰り返すのを見て来た。その悲しさを伝えます。そうして、省吾さんは、続けます。まるで、AC家庭のようだと息をとめて私も聞き入ってしまいました。省吾さんは、当時の自分の気 [続きを読む]
  • ゲーマー復帰しました
  • わたくしごとですが10年ぶりに、ゲーマーに、復帰しました(*´?`*)ずっと、ゲームと共に子供達と遊んできました。機能していない家庭(犯人は私ですが(^^;;)でありながらも近所の子供達もよくゲームをやりに遊びにきていました。それだけは、良かったのだろうと思います。ちょうどモンハンが出て、PSPが、出た頃オンラインゲームが流行りだしたころから気持ちがそっちに、向かなくなりそのころから、現実の面白さのほうが勝るよ [続きを読む]
  • 甘えること確認すること /ACの勘違い
  • よく聞かれます。甘えるってことが、わかりません。甘えてるつもりだったのに、馴れ馴れしいと言われたり重いと言われたり‥ワガママと言われたりわかります、わかります、その感覚めーちゃ分かります。今回は相手との距離感のギャップから考えてみます。簡単に言うと、確認とは、下心や操作性が感じられること「私のこと 好きですか?怒ってませんよね」チラッとしなだれて、さっと、引く相手のその後の対応を見て一喜一憂するこ [続きを読む]
  • 感覚と思考 ●ACは思考を優先する
  • 本来、人は、感覚(喜怒哀楽、情緒、ここに在る)と思考(何をすればいいか)を行き来しながら2つをバランスよく使ってコミュニケーションを行なっています。しかし、昨今、情緒的欠落によるコミュニケーション不全に陥るケースが増えています。例えば、ちょっとしたことで仲のいい人とケンカをして、相手が去って行ったとします。感覚では、すごく悲しくなったり、涙したり後悔したり、くよくよしたり落ち込んだり、寂しくなった [続きを読む]
  • ゲームは、人をつなぐ 「光のお父さん」
  • 今、猛烈にはまっているものがあります。(ちなみに去年は進撃の巨人)←今、シーズン2放映中 それは、置いといて、 現在深夜枠でTV放映(地域によります)されている 「光のお父さん」 クライエントさんから教えてもらって、俄然興味をもって当方の地域でも放映されていることがわかりました。 なんて、ラッキーγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 製作、放送枠は、勇者ヨシヒコ的な位置づけなのだろうと思います。TV局が作るものではなく、 [続きを読む]
  • 受け入れて欲しい
  • どんな私でも受け入れてほしかった と、大昔に、親とかまわりの人に勝手に思ってたけどこれって、他力本願の脅迫、大義名分なんだよね。ヤクザか??どんな人でも、受け入れられる自分になってから思い切り、主張すればいいあ、できないよねそんな神様みたいなことと、段々と知っていくのが大人への階段ってものなのかもしれないね悲しいかな、人を受け入れられる自分になったら自分が受け入れられているかどうかなんて過去に傷つ [続きを読む]
  • 楽しんでしまうと、次に奈落に落とされる感覚 追記あり
  • 昨日のGSで、そんな話題が出ました。これには、2つほどの絡みがあります。楽しむということは、油断するということです。油断しまくって、調子にのるってことは、イコール楽しむという決まりになっています。油断しているところに、いきなり発砲事件(のようなもの)が起こるびっくり、ガクブルです。よく、映画などで採用されています。先日見た、美女と野獣野獣がガストンと戦って、一度勝ったように見えました。観客は、ほっと [続きを読む]
  • 変えられないもの
  • 時に、変えられない時期ってあります。押しても引いても、すっきりしないそんな時は、なにもしないという手があります。なにもしないというところに、留まる消極的なようで、案外最強です。つまり、自分の無力を引き受けるということですから。かなりの力量が必要です。変えようとして、ジタバタしてる方が楽だったりします。昔、猫と犬が、目の前で亡くなるのを見ました。とても、とても苦しそうでした。何かしてやりたい何かせね [続きを読む]
  • 不幸を思い切り語ってもらおう
  • 我こそは、一番不幸な人だと信じて疑わないと、とっても自覚ある人へその不幸をたくさん、自慢してもらおうさあ、たくさん、不幸を語りましょうどれくらい不幸か競争だよ〜〜んまあ、こんなのも、いいよね♪(≧∀≦) [続きを読む]
  • お父さん、あの約束を覚えていますか
  • これは、実在の物語りに少しだけ物語風に脚色しております。 Hちゃんは小学校4年生の時にお父さんを病気で亡くしました。 そして、大人になって結婚するまで、お母さんを助けて生きてきました。 Hちゃんは、あなここのセッションを受けるまで、 お父さんの記憶は、ほぼありませんでした。 少しずつ、Hちゃんの口から漏れ出るお父さんのイメージは 「厳しかった」「嫌い」という、のど [続きを読む]
  • 死んだように生きる(`・ω・´)きりっ
  • 肩が凝るような記事を書いたので今度はゆるっと死んだように生きてる人生きてるように、生きよう失敗しても、挫折してもそれはそれで、生きてるってことだよ。死んだように生きるって、失敗しないように完璧に生きるってことだよ。それ、人間には所詮無理だからやめときなされ。あ、それともっと人付き合いがうまくなったら人と付き合おうとかテニスがうまくなったらテニスを習おうとか思っていませんか?それ、逆だからね、ほんま [続きを読む]
  • アディクション
  • 依存すること、アディクション。たいていの人たちは、ハマったり、熱中したりするものです。問題行動としてのアディクションとの違いは閉塞しているか、開いているかそこに違いがあるような気がします。閉塞には、人間関係がありません。対象物 対 自分 という単体の関係。開いている関係は、共有する仲間が数人なりともいる。しかも、四方八方にそれぞれのコミュニティが存在したりする場合が多い。閉塞している関係の対象 [続きを読む]
  • お世話をする辛さとしない罪悪感の狭間で
  • 家族の問題に巻き込まれて苦しい方へ向けて記事を書いています。 私ごとですが、 私の実家には、発達障がいと医者に病名を付けられた妹がいます。 私たち姉妹の関係は もう、妹が生まれた時から構築されていますから 長い付き合いです。 遡れば、学校に行き始めたころ 友達となじめない妹は いつも私のくっつき虫 行き帰りも、うんざりするほど一緒 数 [続きを読む]
  • 人の顔と名前を覚えられない症候群
  • 戯れ言です。暇のある人だけ、読んでね。昔から人の名前と顔がなかなか一致しません。犬や猫なら、一発で覚えるのが自慢でした。それも、最近はなんだか、緩んでしまってなにもかもが、犬と猫にしか区別つかなくなってますが。笑(^^;;特に俳優さんの顔と名前がどうしても覚えられない。もう、髪型と服と場面が変わってしまったらアウトです。自分でもアホちゃうかと思うほど。。。んで、編み出したのが、食べ物で意味付けすること [続きを読む]
  • 幸せは人任せか、自分で感じるか
  • 朝ドラが、最終回に向かっています。今期は、それぞれの人物にスポットライトが忙しくスライドして、焦点がバラけてしまい、なかなか感情移入しにくいところが多かったように感じます。今日の登場人物のセリフを聞いてこのセリフの為に、今までの話の構成があったのだなあと納得してしまいました。しかも、ぼーっとしたヒロインが語るのではなくサブのきよしさんにしみじみと言わせるあたりが見守ってきた人の味わい深いものに仕上 [続きを読む]
  • くよくよしてもいい ただし短時間で終わらせる
  • くよくよダメダメよくあることです。私も、歯医者さんの時間が迫ってくるとくよくよしてます(笑)終わると、途端に元気になります。とても、分かりやすく、げんきんなんです。人にはくよくよする習性があるのでしてもいいと思うのです。それを、無理に私は、やれる私は素晴らしいなんて、身の丈より大きくすると周りには、透けてみえてしまうんですね。透けないまでも、怪しい違和感オーラを感じとりその人にどう接していいか分か [続きを読む]
  • 人の夢って、意外と単純だったりする
  • 何をしたいですか?何になりたいですか?難しく考える必要はないと思うような事例がありましたので、少し拝借します。Aちゃん(100-38-2?才)テレビを見てて突然、トランポリンを無性にやりたくなった。行きたい、やりたい、やってみたーい炸裂そして、行きました(≧∇≦)そして、行ったら、更に思い出したんです。昔、かわい〜い幼い頃、8時だよ全員集合の体操の??♂?姿勢のいい仲本工事さんがトランポリンをやってる姿を。 [続きを読む]
  • 会社経営、7年すぎましたよ
  • 2010年、3月1日、あなここを正式に立ち上げて7年過ぎました。8年目突入です。おー、すごい、自画自賛?(*´?`*)?事業届けを税務署さんに恐る恐る提出しに行ったことを昨日のことのように思い出します。あっけなく、受け付けで印鑑ついてもらって終了でしたけど( ´∀`)確定申告って、なに?わかんなーいから始まった1年目でした。勤めていた仕事をやめて親の遺言で自営業だけはするなという縛りをほどき(ㆀ˘・з・˘)あ、親生き [続きを読む]
  • 腰痛から体と心の硬さを学んじゃった
  • 今日は戯れ言です。私、昨年から結構酷い腰痛に悩まされています。整体、外科、時々調整しているのですがその中で、体験的に知ったことがあります。腰痛のために、頑張って治そうとしてはいけない。と思える瞬間がありましたのです。緩めるが先。構えない、力を入れすぎない変なとこに力が入る固くなるそうしたら、またほかのところで補完しようとする。あちこち、痛み箇所が増える。つまり、緩めるが、先緩んでないのに、あれこれ [続きを読む]
  • わたしの不幸コントは、私が選択しているもの
  • 前回の続きになります。私は寂しい私は○○が欲しいという感情があったとします。これは、ごくシンプルかつ、素直な気持ちです。が、多くのACさんたちは、私は寂しい、欲しいという表明をしません。出すすべを忘れてしまった、とも出しても拒絶された幼少経験しかありませんので、出さなくなったり、言わなくなったりしているうちに、寂しいという感情の存在さえも自分で封印して鍵をかけてしまうのですね。これが、ひとつの、失っ [続きを読む]