omune さん プロフィール

  •  
omuneさん: 閲覧者ゼロ
ハンドル名omune さん
ブログタイトル閲覧者ゼロ
ブログURLhttp://omuneseiru.seesaa.net/
サイト紹介文ベイスターズに鉢植えにその他もろもろ
自由文野球専門ブログではありませんが、他のネタに挟みこみつつ、大好きなベイスターズやプロ野球への私的な思いを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/10/23 01:28

omune さんのブログ記事

  • 『 WebMoneyファンクラブ事務局 』からの詐欺メール
  •  明日は早朝からきっつい仕事が待っているので今日の更新はしないつもりだったのですが、こんな笑かしてくれるメールが来ましたので晒しておきます。 差出人は『 WebMoneyファンクラブ事務局 ; 』となっていまして、その文面は以下の通り(間違って しても誘導されないように引用面のURLは一部改変してあります。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ご登録パスワードの変更完了のお [続きを読む]
  • WBC準決勝、敗れはしたが好試合を見せてくれた (20170322)
  •  いやあ残念。今回のWBCにおける侍JAPANの戦いが、遂に終わってしまいました。日刊スポーツ 『 日本 VS アメリカ ドジャー・スタジアム 』 戦前、友人との会話でスコアを「2−8くらいかなあ」などと予想していた私ですが、いや、本当に失礼いたしました。 菅野、千賀はじめ、投手陣が素晴らしい仕事をしてくれましたねえ。「たら」「れば」がもう何個か現実化していたら(「たられば」に「たられば」を重ねるという大技(笑)) [続きを読む]
  • WBC第2次ラウンド、イスラエル撃破で決勝ラウンド進出決定
  •  WBC第2次ラウンド、侍JAPANやりましたねえ。手強いとみられていたイスラエルを見事に撃破。第1ラウンド開幕からから6連勝で、見事アメリカ行き、準決勝の切符を手にしました。日刊スポーツ 『 日本 VS イスラエル 東京ドーム 』 打線爆発という形になったのは確かですが、そのバックボーンとなったのは千賀、平野の好投だったように感じます。 特に先発の千賀は凄かったですねえ。5回をわずか1安打で無失点ですか [続きを読む]
  • WBC、今度は山田! 日替わりヒーローは侍JAPANの強さの証
  •  いやあ、日本勝ちましたねえ。序盤から得点しては引き離されの嫌な流れとなりましたが、そのたびにひっくり返し、追いつき、そして土壇場8回に決勝点を奪っての勝利は、今後の戦いに向け、非常に価値のあるものになったのではないでしょうか。日刊スポーツ 『 日本 VS キューバ 東京ドーム 』 攻撃陣ではついに山田が大爆発しました。1回の先頭打者ホームラン、3回の同点ランナーとなった三塁線二対打、そして8回の決定打と [続きを読む]
  • WBC第2次ラウンド、痺れに痺れたオランダ戦 (20170312)
  •  いやあ、参りました。WBC第2次ラウンド初戦、オランダ戦を見ていましたらテレビの前から離れられなくなり、試合終了はなんとほぼ午前零時。それから風呂に入ったりしなければならない事(生きるって大変だ(笑))をこなしていましたらこんな時間になってしまいました。日刊スポーツ 『 オランダ VS 日本 東京ドーム 』 当然ながら2次リーグの結果は五里霧中です。しかし、もし侍JAPANが準決勝進出を果たした場合、今日 [続きを読む]
  • 侍JAPANの試合を楽しく感じる理由 (20170309)
  •  WBC1次ラウンド、プールAプールBは先刻、中国がオーストラリアに敗れ、これによって侍JAPANの2次リーグ進出が決まりました。 開幕前の強化試合では『全日本チーム』としては芳しくない試合が多く、果たしてどうなる事かと(我がベイスターズに対してほどではないにしろ)心配しておりましたがさすが一流選手達と言いますか、いざ本番になるとあの数試合とは比較にならない逞しさを発揮してくれています。 それに加 [続きを読む]
  • 更新再開の腹積もり
  •  ご無沙汰しております。いやあ、今年はなかなか更新できないまま、ここまで来てしまいました。仕事だったち確定申告だったり、熱が出たり、あれやこれやとなかなかブログまで手が回りませんで(苦笑) とはいえ、です。ベイスターズへの期待と希望はこれっぽっちも衰えてはおりません。情報は出来得る限りチェックしておりますし、色々と個人的分析を行ったりもしております。なので、もう少しして色々と落ち着いてきましたら更 [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 現時点での攻撃陣に対する期待と不安 (20170126)
  •  寒いですねえ(ただし埼玉南部基準(汗)) 皆様、いかがお過ごしですか? さて、前回は現時点におけるベイスターズ投手陣について書かせていただきましたが、今日は攻撃(と守備)についての印象を書かせていただきたいと思います。 まずは個人的に予想する(繰り返しますが、あくまで現時点での)打順はこんな感じです。1(中)桑原2(右)梶谷3(一)ロペス4(左)筒香5(二)宮崎6(遊)倉本7(三)白崎8(捕)戸 [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 現時点での投手陣に対する期待と不安 (20170117)
  •  仕事の方はまだ閑散期が続いています。今月いっぱいはこんな感じでいきそうですが、秋の殺人的な忙しさからのこの落差はやはり精神的に良くないです。いや、毎年そうなので慣れてはいるんですけどね。会社を離れた事ですし、閑散期だけの副業なんぞ始めてみようかと考えています。なんかそういうのあったら教えてください(笑) 閑話休題、今年のベイスターズですが現時点では評論家諸氏の戦力予想が割れているようですね。上は [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 ようこそ平良、頑張れ平良 (20170114)
  •  いやあ、皆様、お久しぶりでございます。なんだかんだ言ってこんな時期になってしまいました。 先日書かせていただきました通り秋は色々とありまして、超ブラックな勤め先から離れフリーになったり、その割に暇にならず(貧乏暇なし)仕事が山積で全く時間が取れませんでした。 年が明けて超繁忙期は終了、一転して時間はたっぷりと取れる状況になったのですが、その分この数か月に山積していた『やれなかった事』『やらなけれ [続きを読む]
  • 謹賀新年
  •  皆様、いよいよ2017年の幕開けです。あけましておめでとうございます。  おおお、なんだかキメラみたいな出来栄えとなってしまいましたが……、まあいいや、15分で作ったんだし、新年だし(新年適当許容法による(嘘)) まあ、なんにせよ、今年がベイスターズと皆様にとって最高の一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。本年も当ブログを何卒よろしくお願い申し上げます。2017年元旦閲覧者ゼロ管理人大宗むねひろ [続きを読む]
  • 本年はありがとうございました
  •  皆様、ご無沙汰しております。お元気ですか? 今年の秋は例年にない忙しさ、それに加えて私自身の立場の変化(会社を離れ、フリーになる事になりました。いつまでフリーでいるかは分かりませんが)もあり、この一箇月は目が回る様でした。で、なかなかブログに手が回らなかった次第です。 このあたり仕事の話やその間に朦朧とする(いや大げさではなく(笑))意識の中で色々と感じたこと考えた事、またコンピュータや勿論ベイス [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 田中浩康選手獲得発表 (1611114)
  •  以前より報道されていたスワローズ戦力外の田中浩康を生成器に獲得した旨、球団から発表がありました。オフィシャルサイト 『 田中 浩康(たなか ひろやす)内野手 獲得のお知らせ 』 まだ来シーズンの野手構成がはっきりしていませんのでなんとも申し上げにくいですが、山崎憲も戦線復帰してくるでしょうから決してその足場は安泰ではなさそう。ただ、セカンドのバックアッパー、攻撃においての小技担当、若手の多い内野陣での [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 新外国人投手、ウィーランド獲得 (20161107)
  •  去就が注目されている山口ですがどうやら明日。8日に態度を表明となる様です。報道によればFA権行使が濃厚だとか。サンスポ 『 山口、FA権行使へ8日に態度表明 』 で、ベイスターズとしてはここにきて条件見直しも検討しているのだとか。スポニチ 『 山口引き止めへ全力、条件見直しも検討 』 これ、どうなんでしょうねえ。いえ、以前から書かせていただいています通り必要か否かで考えれば、山口は絶対にいて欲しい選手 [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 山口のFAについて私感 (20161101)
  •  ドラフトも終わり、話題が減っている現在、最大の注目事はFAの権利を取得した山口の去就でしょう。 先日は全員参加である来期の態勢発表にも欠席したという事もあります(選手会長じゃなかったでしたっけ?)一部報道では球団側の態度に不信感を感じていたりもするのだとか。 個人的には勿論、さらにベイスターズが来シーズン飛躍していくために絶対にいて欲しい投手だと思いますが、同時にFAは選手側の権利であり、他球団 [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 エリアン残留が決定 (20161028)
  •  本日、エリアンの残留が発表されました。オフィシャルサイト 『 2017年度エリアン選手契約について 』スポーツ報知 『 エリアンと契約延長「目標はチームの優勝に貢献すること」 』 シリアコ獲得と併せ、大博打ではなくまずは現状維持を目指した感じでしょうか。決して安くはなかったはずの年棒面がネックと考えていましたが、そのあたりうまく折りあえたんですかね。 エリアン自体はキャンプから参加し、より日本の投手への対 [続きを読む]