omune さん プロフィール

  •  
omuneさん: 閲覧者ゼロ
ハンドル名omune さん
ブログタイトル閲覧者ゼロ
ブログURLhttp://omuneseiru.seesaa.net/
サイト紹介文ベイスターズに鉢植えにその他もろもろ
自由文野球専門ブログではありませんが、他のネタに挟みこみつつ、大好きなベイスターズやプロ野球への私的な思いを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/10/23 01:28

omune さんのブログ記事

  • ベイスターズ雑感 2死からのタイムリー連発で大勝 (20170804)
  •  久しぶりの圧倒的勝利。中盤以降は安心して見ていられる試合でした。日刊スポーツ 『 DeNA 対 広島 』 ……いえ、嘘です。なにしろカープ相手ですからね、何点あっても安心なんかできるわけありません(真顔) ただ、全体的に落ち気味だった打線が、様々な形での波状攻撃を行えたというのはこれから先の戦いに向け朗報でしょう。 そんな今日の攻撃で非常に印象的だったのは、2死のチャンスからタイムリーを連発した勝負 [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 圧巻だったSTAR☆NIGHTセレモニー (20170803)
  •  いや、STAR☆NIGHTセレモニー、圧巻でしたねえ。映像も良かったですが(歳のせいか、あれだけでもう駄目です)最後の星吹雪が凄かった。その中には選手のメッセージが記された手紙(?)が混ぜられていたとの事で、実況アナの言葉を借りれば本当に粋な、格好良い演出でした。ベイスターズ情報@サンスポ 『?星吹雪?と一緒に、選手からのメッセージも 』日刊スポーツ 『 DeNA 対 中日 』 そして連敗がここで止まってなによ [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 本当についていなかった9回表 (20170802)
  •  いやあ、勝ちきれませんでしたねえ。というよりも9回以降や序盤の流れを考えると負けなくて良かったという試合かもしれません。日刊スポーツ 『 DeNA 対 中日 』 9回の失点は本当についていませんでした。山崎康のグラブにあのゴロが入っていれば終わっていたわけですし、もしかすると逆に触れなければ倉本が追い付いていたかもしれません。 また同点となってしまった場面も、当然桑原は3塁に投げに行くでしょう。ただ [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 7月の月間勝敗は胸を張れるもの (20170731)
  •  二日連続で体力勝負、長時間の業務となり、昨日も結局観戦する事は出来ませんでした。日刊スポーツ 『 巨人 対 DeNA 』 帰着した時にはなんだか朦朧とした感じで(結果も速報で知っていましたので)「明日見る事にしよう」と先延ばししてしまったのですが、今日は今日でやる事が多くて(泣) 潔く諦めて(?)明日からまた心機一転で観戦していこうという事にしてしまいました。 え? いやな負け方だったから見る気がし [続きを読む]
  • 鉢植近況 大株(当社比)ガジュマルの気根について (20170729)
  •  よく利用している天気予報サイトによると私が住む埼玉南部の明日は曇一時雨、日曜日は曇、その後も曇、くもり、クモリ、くもり……。とても梅雨明けしているとは思えない天候になってきました。『戻り梅雨』ってやつですかね、これは。 そのせいでこのところ日照時間が激減。我が家の鉢植え達にも少なからず影響が出てきています。たとえば一年を通して(冬季に数が減りはするものの)花を咲かせ続けるランタナが現在、ただの一 [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 なかなかそううまくはいかない (20170727)
  •  いやあ、やられたやられた。こてんぱんにやられましたねえ。日刊スポーツ 『 阪神 対 DeNA 』 と言っても、7回までは(今日もまた)際どいせめぎ合いでしたから、スコアほど酷い試合ではありませんでした。 敗戦投手になってしまったとはいえ、石田はよく投げてくれたと思います。力のある直球を右打者の内角低めにぼんぼん放り込んでいく、実に石田らしいピッチングだったと思います。6回を4安打3失点ですから、ロー [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 多くを救ってくれた戸柱のプレー (20170726)
  •  昨日とは様相が一変しましたが、今日も(おそらくは両チームのファンが)痺れさせられる好ゲームになりました。日刊スポーツ 『 阪神 対 DeNA 』 個人的に今日印象に残った野手は柴田と戸柱でした。 柴田については8回のタイムリーというよりも7回、1死満塁から西岡が放った1,2塁間への緩いゴロ、これを一塁側に走りながらつかまえてセカンドに送球、一塁走者の大和を封殺したプレーが地味ながらチームにとっては大 [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 1勝1敗1分は御の字も御の字 (20170723)
  •  この勝ちは大きいですねえ。日刊スポーツ 『 DeNA 対 巨人 』 田口、菅野という左右のトップローテーション投手を投入されたこのカード。初戦を引き分けに持ち込めたのには大きな価値があると書かせていただきました。それによりもしも2戦目を落としても3戦目に臨む気持ちが大きく違ってくるでしょうし、最悪2敗1分けとなってしまってもまだ3ゲーム差をキープする事が出来ると。それくらい、初戦の引き分けの価値は大 [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 この引き分けには価値がある (20170721)
  •  お互いに『あと一本出ていれば』あるいは『あの失点がなければ』という、どちらが勝ってもおかしくない試合でしたが、視点を裏返せば負けずに済んで良かったとも言えます。日刊スポーツ 『 DeNA 対 巨人 』 監督は「勝ちに近い引き分け」とコメントされている様ですが、数字だけを見てもそれは間違いありません。サンスポ 『 ラミレス監督は「勝ちに近い引き分け」 』この3連戦に入る時点での3位ベイスターズと4位ジャイ [続きを読む]
  • ベイスターズ雑感 終盤の勝負所で桑原が値千金の一撃 (20170719)
  •  初戦が2−1、昨日が1−0ときて今日も序盤は投手戦。しかし、中盤以降は点を取り合う形での競り合いとなりました。昨日までとは全く違った展開となりましたが、終盤の勝負所を見事ものにして3連勝を達成。主力投手3枚をつぎ込んだ甲斐のある結果となりました。日刊スポーツ 『 DeNA 対 ヤクルト 』 MVPはやはり決勝の三塁打を放った桑原でしょうか。代わって出てきたルーキの初球は153キロ、角度良く外角低めに決ま [続きを読む]