movinow さん プロフィール

  •  
movinowさん: Run to be sober
ハンドル名movinow さん
ブログタイトルRun to be sober
ブログURLhttp://movinow-sober.com/blog/
サイト紹介文走ったり、食べたりしたことを記す日記のようなもの、Sizzle感・満載でお送りします
自由文通勤ランナーです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/10/23 11:56

movinow さんのブログ記事

  • カニ缶でパスタ
  • 渡り蟹のパスタはとても美味しいものです。渡り蟹のトマトソースパスタ 投稿:2016年12月10日蟹は殻ごと圧力鍋を使うと、香りと風味が断然違うソースができます。今日は蟹といっても、お手軽なカニ缶を使ってみます。カニ缶は、お値段は高めですが、買い置きできて一年中使えるのが利点です。【パスタ】カニ缶、ミニトマト、ニンニク、唐辛子、バジル、パスタ【サラダ】ベビーリーフ、セロリオリーブオイル、ニンニク、唐辛子 [続きを読む]
  • 菜の花と桜エビのパスタ
  • 今日は、出盛りの菜の花をたっぷり使ってパスタです。一緒に釜茹で桜エビを合わせてみたところ、味も彩も「春」を感じさせるパスタとなりました。菜の花、釜揚げ桜エビ、ニンニク、唐辛子、パスタ菜の花は洗って半分に切りました。オリーブオイルでニンニクと唐辛子を熱して香りを出します。桜エビとパスタの茹で汁を加え、弱火で軽く加熱してソースとします。パスタの茹で上がり1分前に菜の花を加えます。湯切りしたパスタと菜の [続きを読む]
  • ぶりの塩焼きで猫がぐいぐいきた
  • ぶりの切り身を買ってきました。まず頭に浮かんだ調理法は照り焼きですが、切り身がそのまま美味しそうに見えたので、今日はシンプルに塩だけで焼いてみました。他には、キャベツを買ったので塩昆布と和えたサラダに、そして出汁のきいたお麩を味噌汁です。ぶりの切り身、キャベツ、塩昆布、お麩、鰹節、味噌、レモン果汁鰹節で出汁をとり、水で戻したお麩を入れ、味噌を溶きます。キャベツはざく切りにして塩昆布と和えて、レモン [続きを読む]
  • 塩豚とニンニクの芽のチャーハン
  • 仕込んで食べる機会のなかった塩豚が冷凍してありました。塩豚を解凍して気づいたのですが、生肉と違ってほとんど変わらないのですね。仕込んだ時点で水分が抜けているので、解凍した時のドリップもありません。塩豚の新たな可能性を垣間見た気がします。その塩豚を使って定番のチャーハンを作りました。塩豚、ニンニクの芽、卵、長ネギ、冷ごはん、塩、胡椒塩豚はさいの目に、長ネギはみじん切り、ニンニクの芽も小さめに切り分け [続きを読む]
  • 牛テールのカレーうどん
  • 牛テールのポトフカレーうどんというある意味必然的なメニューの変遷をたどって今日にいたるわけです^^カレーの残り、うどん、ほうれん草、長ネギ、鰹節、片栗粉まず鰹節でだしを取ります。作ってみてわかったのですが、カレーは香りが強いので濃いだしを取らないと香りは消し飛んでしまいます。ここは市販のめんつゆを薄めて使ったほうが妥当かも知れません。カレーを温めなおしてだしでのばします。ここで味見をして塩なり醤油で [続きを読む]
  • 塩豚とニンニクの芽の炒め物
  • 豚バラのブロック肉に塩をすり込んで冷蔵庫に数日放置するだけで美味しい塩豚ができるということを久しぶりに思い出し、先々週の日曜日に仕込んでおいたのです。しかし先週は急きょ出張が1週間続き、自炊が全くできませんでした。いまが一年で一番寒い時期だとしても、そして冷蔵庫に入れていたとしても、塩豚仕込んで1週間は熟成し過ぎのような気がしたので急いで食べねばなりません。塩豚は煮てよし、焼いてよしの万能食材です [続きを読む]
  • 郡山出張であっぱれ、ラーメン食べた
  • 今週は月曜日から金曜日まで郡山へ出張でした。冬の寒さは東京よりワンランク上という感じですね。風が吹くと耳が痛いほどです。週の後半には雪も降りました。前日の夕方に降り始めた雪が積もり始めた翌朝の光景です。8時前ですが、このあと従業員の方々(ほぼ女性)が一斉に雪かきを始めていました。毎年ちょっとの降雪で大混乱に陥る東京都市部とは大違いですね。皆がやるべき事を心得ていて、そつなく行動するさまはちょっとし [続きを読む]
  • 牛テールカレー
  • 先日、圧力鍋で作った牛テールのポトフの「次」は、もちろんカレーです!市販のルーを入れるだけ!あっという間にリッチなカレーの完成です。牛テールのポトフ作り置き、カレールー、唐辛子、ミニトマトゼラチン質が固まってプルプルの牛テールポトフを火にかけて温めます。沸騰したらいったん火を止めてルーを加えます。ときおりかき混ぜながら10分ほど弱火で煮たらできあがりです。牛テールカレーこれは説明の必要はないでしょ [続きを読む]
  • レンコンとスナップエンドウのナンプラー炒め、お麩の味噌汁
  • レンコンは炒めてナンプラーで味付けをすると、肉や魚に匹敵するような、なかなか満足感のある一品となります。今日は季節のスナップエンドウと炒め合わせます。【炒め物】レンコン、スナップエンドウ、ナンプラー、醤油、鰹節【味噌汁】車麩、万能ねぎ、鰹節、味噌レンコンは半月の薄切りに、お麩は水で戻して、絞ってから適当な大きさに切り分けます。味噌汁用に鰹節で出汁を取り、お麩を入れて、味噌を溶きます。スナップエンド [続きを読む]
  • 牛テールのポトフ
  • 近所のスーパーに見慣れない食材が並んでいたので買ってきました。牛テールです。いかにも煮込んだら美味しくなりそうな骨付き肉であり、物珍しさもあり、賞味期限間近で半額に値下げされていたのもポイントでした。牛テール、ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、生姜、ニンニク、塩、胡椒牛テールは流水に5分ほどさらしておきました。ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎを切り、生姜はつぶしておきます。圧力鍋に材料と水を入れて火にかけ [続きを読む]
  • 白子と菜の花のパスタ
  • 帰りにスーパーに立ち寄って白子を買ってきました。あまり馴染みのない食材ですが、定番は鍋の具材でしょうか。それを今日はパスタにしてみました。これがなかなか美味しくできました。【パスタ】白子、菜の花、ニンニク、唐辛子、パスタ、塩、胡椒【サラダ】ベビーリーフ、ミニトマトオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を弱火で熱して香りが出たら白子を加えます。はねるので弱火のまま、へらで白子を潰しながら炒めます。パスタの [続きを読む]
  • 菜の花と小女子の和風チャーハン
  • 菜の花でチャーハンを作りました。仕上げに鰹節を混ぜれば一気に和風チャーハンになります。【チャーハン】菜の花、小女子、卵、鰹節、醤油【スープ】ウェイバー、万能ねぎ、胡椒刻んだ菜の花を油で炒めたら、いったん取り出しておきます。改めて油を熱して小女子から炒めていきます。卵、レンジで温めた冷ごはんを加えたら、お玉でご飯を突き崩しながら炒め合わせていきます。ご飯粒がほぐれたら菜の花を加えます。最後に一つかみ [続きを読む]
  • 菜の花と牛肉の炒めもの
  • 今日は菜の花と牛肉の炒めものです。ご飯にとっても合うおかずとなりました。菜の花、牛肉切り落とし、舞茸、タマネギ、生姜、オイスターソース、醤油、日本酒菜の花は半分に、牛肉は食べやすい大きさに切り、タマネギは薄切り、生姜はみじん切りにします。オイスターソース大さじ1、醤油小さじ1、日本酒大さじ2を合わせておきます。まず菜の花を炒めて取りだしておきます。改めて油を熱して生姜のみじん切りを入れて香りを出し [続きを読む]
  • カレイの煮付け『汁』と豆腐の丼
  • 先日作ったカレイの煮付けですが、煮汁と卵が残っていたので、一緒に豆腐を煮てみました。味が濃い煮汁も豆腐を煮てちょうどいい塩梅になったので丼にしてみたのです。丼のだいご味は汁飯にあり!! (いや、汁飯にもあり…ですか^^;)カレイの煮付けの「残り汁」卵付き、豆腐、舞茸、万能ねぎ煮付け汁から生姜を取り除き、豆腐と舞茸を入れてふたをして火にかけます。10分ほど煮たら、もう出来上がりです。他にやることといっ [続きを読む]
  • 菜の花とトマトのパスタ
  • 前にも書いたかもしれませんが、この季節になると菜の花が気になります。冷たい風がビュービュー吹きすさぶ運河沿いの土手に咲く、気の早い、明るい黄色の花弁も気になりますが、スーパーの野菜売り場に並ぶ食材としての菜の花に向けた熱い視線が外せません。春を先取りするほろ苦さとともに、野菜というよりは野草に近いその趣に心惹かれるのだと思います。今日はミニトマトと一緒にパスタにしてみました。菜の花、ミニトマト、ベ [続きを読む]
  • 睡蓮鉢に氷張る・カレイの煮付け、菜の花とタマネギの味噌汁
  • イヤー寒いですね。関東でも今年一番の寒さということで、今朝ベランダに出てみると睡蓮鉢に氷が張っていました。暖かくなる前にスイレンの株の植え替えをする必要があることを思い出しました。睡蓮の植え替え【ベランダ再生計画その1】 投稿:2012年04月29日【ベランダ百景】睡蓮が咲いたり、バジルを植えたり、シソを植えたり 投稿:2013年06月02日去年の夏から冬にかけてベランダの改修工事のため、柚子とジュウニノマ [続きを読む]
  • 鱈のフライ、ほうれん草と油揚げの味噌汁
  • この季節、お鍋におなじみの鱈の切り身をフライにしてみました。今日のお味噌汁は、ほうれん草と油揚げです。【フライ】鱈の切り身、卵、小麦粉、パン粉、タルタルソース、ベビーリーフ、ミニトマト【味噌汁】ほうれん草、油揚げ、鰹節、味噌フライを揚げる前に味噌汁を作っておきます。鰹節でとった出汁で油揚げ、ほうれん草を煮ていきます。味噌を溶いたらすぐに火を止めます。今日使った鱈は甘塩だったので胡椒だけをふり、切り [続きを読む]
  • 水菜と豚肉の鍋
  • 年末年始は暖かかったのですが、ここになって一段と寒くなってきましたね。水菜と豚肉で鍋を作りました。鍋にするたびに思うのですが、食材を茹でてポン酢などで食べる鍋は、インスタントラーメンを作るくらいの手間と、食材を選ばない万能さで、とても優秀な調理方法だと思います。食材と調味料を変えるだけで、毎日鍋でも飽きずに健康的に冬を乗り切ることは十分可能でしょう。水菜、豚肉、ぶなしめじ、鰹節、ポン酢水800mlを沸 [続きを読む]
  • 牡蠣と舞茸の豆乳クリームパスタ
  • 先日、豆乳を使ったクリームシチューを作ったので、今日はパスタにしてみます。具材は牡蠣と舞茸、そして冷蔵庫に残っていた柚子です。牡蠣、舞茸、柚子、豆乳、味噌、パスタ、塩、胡椒オリーブオイルでニンニクと唐辛子を加熱したら牡蠣に小麦粉をまぶして炒めていきます。今回は手際が悪くてニンニクを焦がしてしまいました。改めて、料理は段取りですね^^;豆乳200ml、味噌大さじ1、舞茸を加えて煮ていきます。塩と胡椒で味を整 [続きを読む]
  • 鶏塩唐揚げ柚子風味
  • 年越し蕎麦やお雑煮に、ちょっと入れるだけで香りと品が大幅アップする柚子ではありますが、1回の使用量としては皮がほんの少量で十分なこともあり、気がつくと冷蔵庫の奥でしなびていたりしがちです。そんな柚子を今のうちに使ってあげましょう。ということで鶏唐揚げです。2合飯必須の香り豊かな塩唐揚げになりました。鶏胸肉、柚子、天ぷら粉、塩、胡椒、油、茹でたほうれん草鶏胸肉を切り分けます。柚子1/2個分の果汁とすり [続きを読む]
  • 2017年・鶏ガラ出汁の雑煮と、猫飼いあるある漫画の勧め
  • あけましておめでとうございます。今年の初投稿はお雑煮です。お正月近くになると、何年か前の投稿したお雑煮を作った記事に対するPVが急増するのです。その最新版にするつもりでした(ほとんど変わってませんが^^;)お正月にお雑煮を食べるというのは全国的な習慣だと思いますが、土地柄で様々な家庭の味があるようです。この雑煮は鶏ガラから出た脂でこってりとした仕上がりになります。鶏ガラスープの脂を取り除けば、コクを残 [続きを読む]
  • 鴨ねぎ蕎麦とジョブズのスピーチで新年を迎える大晦日
  • 今年の年越し蕎麦は、私が最近食べた中では「これが一番!」と思える鴨南蛮です。この時期の鴨肉はお正月価格ということもあり、ちょっとお高いですが、それでもお店で食べることを考えれば格安といえるでしょう。材料は鴨肉と長ねぎだけです。ただ出汁はちゃんととりたいと思います。ちょっとした贅沢なら、お金ではなくて手間をかけるのがいいですね。鴨肉、長ねぎ、蕎麦、柚子、出汁昆布、鰹節、醤油、みりん、日本酒、塩まず鍋 [続きを読む]
  • 豆乳のクリームシチュー
  • 寒い季節になると思い出す家庭料理の一つにクリームシチューがあります。自分で作ったことはほとんどないのですが、調べてみると市販のルーを使わずとも豆乳で簡単に作れるそうなので試してみました。豆乳だけだとあっさりしすぎるのでコクを加えるのに味噌を使うとよいみたいです。鶏胸肉、人参、大根、ブロッコリー、豆乳、味噌、小麦粉人参と大根、皮をむいたブロッコリーの茎は乱切りにします。鶏胸肉は一口大に切って塩と胡椒 [続きを読む]
  • カツ丼ドーン!
  • 閉店間際のスーパー総菜売り場で半額に値下げされたトンカツを買ってきました。レトルトカレーを温めてカツカレーが定番ですが、今日は少し手間をかけてカツ丼を作りました。先日作ったおろし煮があまりに美味しかったので余ったソース(汁)を残しておいたのです。出汁の代わりに、これを使ってみます。トンカツ、卵、タマネギ、おろし煮の残り汁、ご飯、醤油薄切りにしたタマネギを150ccほどの水で煮ていきます。タマネギが透き [続きを読む]
  • 鶏もも肉のおろし煮
  • よくよく考えてみれば、大根ってすごいですね!と改めて思ったのです。茹でるのはもちろん、生でもイケるし、和食では主役にも脇役にもなれるので登場場面が多いです。私の思いの中では控えめな存在感だったのですが、相当な実力者です。根菜なので日持ちもするし、季節であればいつでも手に入る。お値段も、あのボリュームの割にはお安いではありませんか。鶏もも肉のおろし煮を作ったところ思いのほか絶品で、当たり前すぎる食材 [続きを読む]