tondemo8pon さん プロフィール

  •  
tondemo8ponさん: 下り坂会計士のマルチ人生
ハンドル名tondemo8pon さん
ブログタイトル下り坂会計士のマルチ人生
ブログURLhttp://tondemo8pon.at.webry.info/
サイト紹介文公認会計士税理士という財布の中側から人生を見つめている人間の生活ぶりを紹介しています。
自由文ブログ紹介
「若者?も、すなるブログというものを、老人もしてみむとて、するなり」の心境でブログに挑戦することとした。
職業会計人ってどんな仕事・生活をしてるの? 
これを次の若い世代に伝えるのが趣旨なので、日々の生活を「痴態なく」、 オッとまたまた、変換ミス。 「遅滞なく」お伝えしたいとは思うものの、気ままに書き込みたいと願っている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/10/25 08:18

tondemo8pon さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 人生百歳時代にどう向き合うか
  • 半年以上眠ったままの記事、取り敢えず公開しておきます。以下半年前の書きかけの文章。〜〜〜〜公認会計士の合格祝いがちょっと時期がづれるものの、本日開催されます。私の卒業大学で、今回合格した方達を前に、昨年に続き祝辞を述べる事となっています。そこで丁度良い機会なので、原稿作成がてら、纏めてみたいと思います。 [続きを読む]
  • 英国のEU離脱問題ー盟友でありライバル同士の対抗心
  • 国民投票という諸刃の剣で、刺し違えて自殺に追い込まれたかのような大英帝国。自殺というより相手を巻き込んでの共倒れで、その諸刃の剣は、心臓までの距離が51センチと49センチで2センチしか差がなく、相手の心臓が止まるのも時間の問題。即ちイギリスという国はもはや共倒れで死に体。スコットランドや、北アイルランドの離脱も直ぐ訪れる気がします。 [続きを読む]
  • 徳川吉宗と黒田日銀総裁の違い
  • 米将軍として名高い徳川吉宗の享保の改革というと、質素倹約の緊縮政策に目が向きがちです。新田開発や、上げ米(各大名から一万石につき100石を幕府に納めさせる)をさせる代わりに参覲交代の江戸滞在期間を一年から半年にさせたり、米の年貢高の設定を検見法から、収穫状況に関係なく税率を一定にする定免法に変えたりしています。ものの本では、この前半の改革ばかりに目がいっているようです。しかしこれらの改革は吉宗の時代の [続きを読む]
  • 天武天皇の家系と日本人の宗教観
  • 世界のあちこちで最近発生しているテロ事件。その根本は宗教ですね。宗教の違いの故に命がけで戦うなど、日本では考えられないんですが、日本が今の様な文化を形成してきた最大の功労者は、聖徳太子やその父の用明天皇、そして聖徳太子の叔母さん(推古天皇)の曾孫の天武天皇の功績も大なんです。聖徳太子こそ、この1400年間、ずっとわれわれの心を支配してきた宗教観、つまり「神・仏・儒習合思想」発案者兼実践者なんですね。 [続きを読む]
  • 忘年会もいよいよあと一つ残すのみ
  • 今日は卒業した大学の総長からの「総長招待 指定寄付奨学生の集い」14の寄付者(団体含む)と大学関係者そして寄付を受けた奨学生の集いでした。別に私だけが寄付したわけではないんですが、私の卒業した大学の公認会計士の集まりの会長をしている関係で私も招待されました。私の属する団体は東南アジアからの留学生に奨学金を支給し、今年で25年。毎年4人に奨学金を支給し丁度今回で100人目となりました。 [続きを読む]
  • 一升餅と東京タワー
  • 11/23日は勤労感謝の日で、かつ5人目の孫の一歳の誕生日。そして5回目の一升餅を担がせる行事。「一升」と「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味が込められているんだそうです。また、餅が丸いことから「一生丸く長生き出来るように」と願いを込めています。 [続きを読む]
  • 免許の更新と坂本竜馬
  • やらねばやらねばと思っていた免許証の更新。さあ今日は休みなので行くぞ!鮫洲の試験場まで行って気がつく。土曜日は休みとの事。日曜ならやっているとの事で本日朝一番の8時半から並ぶ。効率的に手続が進み、9時4分には免許証交付受付の窓口にたどり着く。ところがところが、写真が出来上がって交付まではあと40分かかるとの事そこで待ち時間利用して久しぶりのブログ更新。昨日は折角鮫洲まで来たのに、無駄足になってガックリ [続きを読む]
  • 不適切会計・不正会計・粉飾決算
  • 決算数値を2248億円減額修正した東芝。東芝の決算に関する新聞各社の報道ぶりを見ていると、皆「不適切会計」という言葉を使っています。従来なら「 粉飾」という言葉を使うのに、何故か「不適切会計」という言葉が一人歩き。イメージとしては粉飾より不適切の方が、不正の意図が低い感じです。やはり不適切会計という不慣れな言葉には違和感が残ります。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …