池田ピンポンクラブ さん プロフィール

  •  
池田ピンポンクラブさん: 上達の秘訣・教えます。
ハンドル名池田ピンポンクラブ さん
ブログタイトル上達の秘訣・教えます。
ブログURLhttp://ameblo.jp/ikeda-pinpon/
サイト紹介文身体の軸感覚を磨き二軸動作で重心バランスを保つ卓球を目指しています。
自由文大阪市東住吉区で整体&卓球教室をしています。
池田ピンポンクラブの特徴は身体の動き(筋肉の働き)
(神経と筋肉のつながり)をメインに練習しています。
どうすれば速い動作ができるか?力を入れず強打を打つには・・・などなど常にチャレンジしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/10/25 16:03

池田ピンポンクラブ さんのブログ記事

  • 全国高校選抜卓球大会
  • 先日、全国高校選抜卓球大会が終わりました。男子優勝は愛工大明電高校女子優勝は四天王寺高校おめでとうございます。私も息子がお世話になっている高校の応援に池田ピンポンの子供たち、保護者の方々と共に大阪中央体育館へ行って来ました。結果、決勝トーナメント進出は出来ませんでしたが、白熱したいい試合を観ることが出来ました。 痛感したのは身体の使い方です。チームカラーが出ていて勉強になりました。池田ピンポン [続きを読む]
  • サーブはコマ回しの筋肉で!!
  • 先日もサーブに回転をかけるには・・・と書きました。 サーブの感覚を覚えるのはこま回しで使う筋肉です こま回しの感覚で ラケット振ると腕がしなりボールとラケットのインパクトの感覚が全く違うものになります。 どちらの動作も 最後に少し引くという動きが重要です 。身体全体を使って 餅のように しなやかに動いてください。 実は私、幼いころはこま回しが全く出来ませんでした。でも、このサーブ [続きを読む]
  • サーブに回転をかけるには・・
  • サーブに回転をかけようと力いっぱいラケット握って振っている人がいますね!!でもそれではなかなか回転はかかりませんよ 例えば下回転サーブラケットを握りしめ 強く 打つのではなくインパクトと同時に引くというイメージで打ってみましょう力一杯ラケットを握るのでなく柔らかく握って自然な手首の状態でインパクトしましょう [続きを読む]
  • 春の大掃除
  • 先週 卓球練習場の大掃除を致しました。ここ数年はこの3月に行っています。12月は寒いのと試合が忙しいなど・・・今回は12時集合!!さあ、始まりです。外で洗う担当・壁吹き・本棚・窓それぞれに分かれて黙々と頑張ってくれました。掃除終了後16時から21時まで練習!!この日はクタクタだったのでは [続きを読む]
  • 初心者はロングサーブを・・
  • 初心者後はサーブミスが怖いため下回転のサーブを短く出そうとする人が多いです。それでは ボールを弱く打ってしまいほとんど回転が かかりませんね!!まずは 上回転系のロングサーブ で強く食いこなせる 感覚を身につけましょうそして少しずつ回転をかけるサーブに変化させて行きましょう。ボールにしっかり食い込ませる感覚をつけないと後々回転量の多いサーブが出せなくなりますよ。 [続きを読む]
  • 初心者も3球目練習を
  • 初心者は早い段階で色々な練習が必要と書きました。 下回転や下回転に対するドライブを練習しながら同時に サーブからの3球目攻撃も早い段階から練習しましょう初めは簡単なパターン攻撃がいいですね出来るだけ単純な下回転からのドライブ攻撃を入れていきましょう!! 初めのうちは返球してもらうコースを限定してその動作ができてきたらランダム練習へと移行しましょう。 試合はどこの来るかわからないか [続きを読む]
  • 初心者のツッツキ
  • 初心者は色々覚えることが多くありますね!!限られた練習時間の中で 覚えなければいけないので大変です。本来であればフォア・バック両方のツッツキ練習を行うのが良いのですがまず初期設定としてはバックのツッツキ・バックブロックから練習していきましょう フォアのツッツキに関しては台から出るボールは先手を取って打っていく事を覚える為にもバックツッツキでカバーし 、その他は攻めていくということを覚えた方が良い [続きを読む]
  • 切り替え練習
  • フォアハンドからバックハンドまたはバックハンドからフォアハンド打法切り替える切り替え練習はシェークハンド・ペンホルダーともに大事な練習です 必ず毎日練習しましょう。 この練習が続くようになったら不規則なランダム練習をしていきましょう。その時の注意点はラケットは体の前に置き台より下がらないようにするラケットが体の前ではなく体の横に来ている選手は1コース練習のやりすぎですよ [続きを読む]
  • 落点を意識しましょう
  • 卓球のボールは卓球台で弾み弧線を描いて飛びます。その弧線のなかでボールを打つポイントのことを打球点と言います。ボールをとらえるのは頂点少し前がベストです。 初心者の間はこの感覚がちょっと難しく感じると思います。ですので、まずは落点を意識してくださいボールが台にバウンドする地点の事を落点といます。卓球練習ではこの落点をなるべく同じにして打ちやすいボールを送りましょう。 また1球練習で続ける練 [続きを読む]
  • 1つの練習に偏らないで・・
  • 初級者の練習は 一つの技術に偏りがちです。特にフォアハンド練習を行う事が多いと思います。 しかし、まだフォアハンドが十分に出来ていないような段階でもバックハンドやツッツキをやるなど技術のすべてを練習に取り入れた方が良いと思います。 ひとつの技術ばかりをやっているとグリップがその技術にだけ適したものになったり構えスタンス 色々なことが偏ったものとして覚えてしまいます。一つの事にとらわれる [続きを読む]
  • 初心者の練習
  • 初心者の練習の目的は何でしょうか?試合が行える状態になること!!試合する前にまずは試合が出来るようにならないければなりません 。 フォアハンド・バックハンド・ツッツキ といった基礎技術の習得が必要です。 そして基礎技術の練習としては1球でも多くボールを打つことただし間違った 体の使い方で打っていては間違ったことを覚えることになります 。 なので多球練習がおすすめです お互い基礎が [続きを読む]
  • 打球時の力加減
  • 強打 練習の時入っても入らなくても 「威力のあるボールを打つ」という意識では練習の効率は上がりませんね.100%のパワーで打ったボールでも、入らなければ何の意味はありません練習の時は 60%のパワーで 卓球台に入る 意識でが良いと思います。 練習は成功率にこだわることが大事です。強烈なボールを打つトップ選手でも 、力任せにボールを打つことはありませんよ自分自身の60%の力でもすごい威力のあるボールを打 [続きを読む]
  • 個性は弱点になることも・・
  • 個性は弱点になる事もある!? 自然に握っているグリップ。グリップの持ち方 は人それぞれで、正しいグリップというものはありません。そして、自分の戦型に応じたグリップに変化していくものですそれは選手の個性の1つですね。 でもそれが個性ではなく問題があったとしたら→弱点となりますよ。その場合は、グリップを修正するということではなく、クリップを修正しなければ できない練習を、それをどんど [続きを読む]
  • 練習の目的
  • スポーツ!!楽しく楽しむためのものですが・・・・やはり、試合となると勝ちたいですね 今、懸命に行っている練習!!自分は何のために練習をやっているのか?その技術をどう使うのか?常に目的を明確にしましょうね。 卓球の練習はどの技術を伸ばすのかという、目的は必ずあるものでしす。そして、その目的を追求していくことで新しい練習メニューが生まれてきます。 何を練習しているのか 分からないではなく自 [続きを読む]
  • 初心者フォアハンド練習
  • 初心者が行うフォアハンド練習は多球練習で行いましょう!返球するコースとしては半分に入っていればOKです。球だしする人はゆっくりとしたボールでゆっくりとしたピッチで送りましょうね。また、最初から初級者同士でボールを打つとラリーが全く続きませんし、ボールを入れようとし過ぎてフォードがバラバラになってしまいます。それでは、一つも上達しません多球練習でフォームが安定しミスが少なくなってから一級練習をした方が [続きを読む]
  • 何か合わない
  • 練習をしてい何かリズムが合わない ていうことよくありますね! 手と足がずれてしまう。 それはいったいどんな状態なんでしょうか ?筋肉で言えば参加しない神経と筋肉があるということです 。オーケストラに例えるとずれている楽器が何個かあるということです。すべてが1つの音を出す時に一斉に動くそういうイメージでインパクトの瞬間 自分の体を使ってみましょう [続きを読む]
  • 「押し打ち」修正方法
  • 昨日、「ボールは押してはいけない」と書きました。では、どうすれば押さないで打てるのでしょうか?押す原因(フォアハンド)打点が後ろラケットが立ちすぎ肘が伸びているなどです。 修正ポイント打球点が前に来るようにする(これ以上押せない位置)ラケットを伏せて肘を閉めてバックスイング左肩近くに振るこれで、身体に回転運動が自然に起きるので押すことが困難になり弧線を描いたボールを飛ばす事ができますよ &n [続きを読む]
  • 動作は回転運動で!!
  • 卓球を始めたばかりの方は相手コートにボールを入れたい為にラケットでボールを押して入れてしまいがちです。また、強いボールを打とうとするとこの「押す」状態になっている方も大勢いらしゃいますね でも、これでは返ってボールが入らない要因を作っている事になりますスイングは「円運動」ととらえるとなぜ「押す」がいけないのか分かると思います。 「押す」は直線運動回転がかかりません。飛ぶ方向も不安定になりま [続きを読む]
  • なかなか出来ない動作を覚える
  • 動作!!何かを覚える時、一番早いのがまねる・・・です。誰かの真似をする事 しかし、この真似がなかなか難しい観たことを再現できる能力は大切です。 観てもわからない〜〜 そんな時は何か1つ特徴を捉えましょう。構え方バックスイングサーブの構え など・・・自分にはない身体の使い方が理解出来てきますよ [続きを読む]
  • ドライブ主戦のカット対策
  • ドライブ型でカットマンが苦手な方!!ドライブ攻撃時よりもつなぎの技術でミスをしている事が多いですね。 なので、撃ち抜けない場合を考えてつなぎの技術を覚えておく必要があります カットマンを崩すのは前後に揺さぶること 例えばバックにドライブを打ったらF前にストップカットマンが一番遠いところ取りづらい場所へもって行くようにします。 それも、短く 2バンドするように!! ま [続きを読む]
  • カットマンに勝つ条件
  • 今回の全日本選手権で女子はカットマンがベスト4に2人入りましたね私もかつてはカットマンでしたので嬉しく思います。 さて、カットマンに勝つ条件!!1・ドライブで打ち抜く2・スマッシュが打てる3・ツッツキ・ストップがうまいパワータイプの選手は(1)でよいです。でもそうでない選手は(2)と(3)を習得しないとカットマンに勝ちにくい 私の現役時代はセル38ミリ。サーブ10センチこの条件と現代では全 [続きを読む]
  • 久々の卒業生
  • 昨日の鷹合小学校での練習に二人の卒業生が来てくれました??久々の練習となりましたが全く自然でいつも居てるようで嬉しく思いました。   最後に裕紀が「声』を出す時の気持ちについて話をしてくれて??こんな事も考えるようになったかと感激です。 [続きを読む]
  • 関東選抜卓球大会
  • 先日、神奈川県相模原市で行われた関東新人卓球大会の応援に行ってきました。今回は主人と長女の3人で車移動!! 途中、富士山が見え喜び 関東の各県から勝ち上がり総勢20校内11校が全国選抜大会に!!予選5チームでリーグを行い2位までの8校は出場が確定3位になった4校は熾烈な戦いです。何とか2位以上に・・・・と 1日目  春日部(埼玉)2−3 木更津総合明秀学園(茨城)2−3木更 [続きを読む]
  • 近畿新人卓球大会
  • 奈良県中央体育館で行われた近畿高校新人卓球大会を観戦に5人で行って来ました。 団体ベスト8までとダブルス決勝まで どのチームも全国選抜大会出場をかけて必死です。卒業生がお世話になっています報徳学園!!ベスト8入りしました。 ひろきが挨拶に来てくれて、色々なことも話せてそして、監督のお二人の先生とも久しぶりにお話させていただき有意義な時間でした。 卒業生が頑張っていたり、悩んでいたり [続きを読む]
  • 12月に行われた予選会
  • 12月に入って大きな大会の予選会が3つありました。4日に行われた後藤杯10日は大阪オープン予選17日は東京オープン予選 4日の後藤杯は鳥取での講習会と重なっており不参加 10日大阪オープン予選はダブルス2組  シングルス8名参加結果4名通過 推薦の颯太を入れて本戦5名昨年のより多く通過出来ました負けた子供たちも試合内容は良かったです。どの子も今までの試合の中で1番よかったかな〜〜 17 [続きを読む]