M&HERMES さん プロフィール

  •  
M&HERMESさん: M&HERMES Days
ハンドル名M&HERMES さん
ブログタイトルM&HERMES Days
ブログURLhttp://mandhermes.blogspot.com/
サイト紹介文お洒落な毎日を日常に・・年中、物欲でいっぱいの大学院生がブログをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/10/26 16:32

M&HERMES さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 読書の秋。
  • 昨日、例年より2週間ほど遅れて、北海道・大雪山系旭岳にて初雪が観測されました。平野部などでの降雪はまだ先ですが、それまでの期間が「短い秋」となるわけです。雲が一つない空に冷たい風が吹き、乾いた葉っぱが擦り合う。無性に本が読みたくなります。本日は僕が昨年の秋に読んだ4冊をご紹介いたします。一冊目、読みやすい浅田次郎の短編集。JALの機内誌スカイワードに連載されている短辺を集めたもの。とにかくスラスラと [続きを読む]
  • 緑茶とメロン。
  • 紅茶に耽溺する。僕にとって紅茶は年中無休の楽しみでありますが、飽きっぽさと凝り性から、銘柄や茶葉は頻繁に変えています。その為、賞味期限の近くなった缶が大量発生する時期は焦燥感に駆られながら紅茶を楽しむことになります。去年の暮ごろに出会ったフランスのテオドー。フレーバーティーを敬遠しがちだった僕が、珍しくコンスタントに飲んでいたのがこちら。写真中央、ペシュ・ミニョン(甘いもの中毒)緑茶に数種類のフル [続きを読む]
  • 逆境。
  • フォルクスワーゲンのディーゼル排ガスねつ造問題の最中、メルセデス・ベンツがCクラスに9速トランスミッションとディーゼルエンジンを組み合わせたC220d(セダン/ワゴン)を発売しました。誰もが思ったでしょう。え?今この時期に!?日本ではあまり馴染みのないディーゼル乗用車。ハンカチをマフラーに付けると真っ黒になるあのイメージが90年代後半に新車を検討していた人たちの脳裏に焼き付いているようです。古くか [続きを読む]
  • 安保法案。可決。
  • 安保法案の可決について至る所で議論がなされている昨今。もっとも体制寄りの読売新聞の世論調査で安保法案の内容について「わかりにくい」と回答した人が全体の80%を越えていたというのには驚きでした。僕なりに考えてみて、不信感の根底にあるのは、仮定の話に対しての法案であるということと、この法案を成立させた内閣とこの法案を実際に施行する内閣がおそらく違うということ。これではは賛成派の中にも不信感が湧き上がっ [続きを読む]
  • 今、ニセコ・ヒラフで何が起きているのか?
  • ここ数か月、僕が関わっているプロジェクトは、ニセコ・ヒラフにある建物の改修工事です。内容は1980年代に建てられたペンションを富裕層向けのコンドミニアムに改修する工事でゆくゆくはクライアント自らが永住するという建物になります。今、ニセコ・ヒラフは空前の建設ラッシュです。道内各地から人、技術、重機が呼び寄せられ、東京の港区にあるようなリュクスな建物が次々と建てられています。ここまでヒラフが動く理由と [続きを読む]
  • 古い食器を愛でる。
  • 不安定な天気に苛まれることになった27日の札幌。豊平神社の骨董市に足を運びました。札幌郊外で100m先も見えないような豪雨にあい、これは豊平、すでに撤収しているな?と半分諦めていましたが、会場に到着してみると、まだ店が出ている。健全な天気の時ってあまり良いものに出会えないのですが、こういう非常事態の時にってなんか輝くものに出会える。ほとんどの店主は品物を片付けたり、乾かしたりに夢中。僕が気になった [続きを読む]
  • 究極の師弟愛。
  • 数年に一度、蜃気楼のように現れる秋の大型連休。ワタクシといえば、珍しくしっかり休みを取り、普段はできない「映画を観ながら昼シャン」をしてしまいました。ワタクシの日課として意味もなくネットで映画の予告編だけを見るのが一つの楽しみなんですが、映画「セッション」は予告編を見たときから気になっておりました。マニュアル世代と言われる僕らからすると、親方の背中を見て盗め、とか、習うより慣れろ、みたいな感覚は途 [続きを読む]
  • 海の上からごきげんよう。
  • 今年の夏は某会長のご厚意によりクルーザーという遊びを覚えさせていただきました。毎週日曜日になると、会長と一緒に朝早くから小樽に行って余市あたりまでクルージングを楽しみます。富裕層の選択肢として、マリンスポーツが存在します。そのステータスをつかめる人は北海道でほんの一握り。でも気づいてしまったこと。クルーザーやヨットは所有するより、借りた方がいいということです。一回の近郊クルージングで燃料代は2〜3 [続きを読む]
  • 過去の記事 …