Tochin さん プロフィール

  •  
Tochinさん: 紙ヒコーキ。
ハンドル名Tochin さん
ブログタイトル紙ヒコーキ。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tochinsweb
サイト紹介文バイク用の点火&インジェクション制御ECU、SP−TDC制作記事などのブログです。
自由文ども、はじめまして(^^)
数年前にバイクに復帰したリターンライダーってやつです。
リターンライダーといっても乗る時間はほとんどなくて、いじり専門って感じです(^^ゞ
最近は、バイク用のイグナイターやECUを自作してますので
もっぱら製作日記みたいになってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/10/27 16:58

Tochin さんのブログ記事

  • フライス壊れた ( ̄◇ ̄;)エッ
  • うちのCNCフライス、オール中華ですからそんなこともあります(笑お安いのはいいんだけど、こういうときはFULL自己責任ですもんね。精度もさることながら、修理も全て自分でできないと使用には耐えません。って、最初は軽く考えてたんですが・・・症状は寸法通りに加工しない、加工後、原点に戻ってくるとズレてる、って感じでした。脱調? ジブ調整が狂った?でも、円に削ると楕円になったり、Y軸だけズレ幅が大きかったりとなん [続きを読む]
  • 燃ポン問題も完了(^^)/
  • 話はちょっと前後して、他のユーザーさんで燃料ポンプの駆動回路が焼けてしまうという問題がありSP−TDCと燃ポン、燃圧レギュレーター一式を送って頂いてました。使用されている燃ポン、燃圧レギュレーターはこちらのものです。どちらも新品で購入されたものです。先日まであったZ1100GPもたまたま燃ポン、燃圧レギュレーターとも同じものだったので比較実験してみました。燃料ポンプの駆動回路が焼けてしまうという問 [続きを読む]
  • Z1100GP 納車♪
  • 長らくお借りしていたZ1100GPも、3XVに引き続きめでたく納車となりました♪遠方からオーナーさんがお迎えにいらっしゃいました。今回はSP−TDCのほうで色々と対策できたので、そこら辺の説明がてらオーナーさんにも1日時間を取って頂いてご一緒にセッティングをやってみました。まずはその変化を体験して頂きたいので、あらかじめマップを3種類用意しておいて乗り比べてもらいましたよ♪先入観念が入らないように [続きを読む]
  • TZR250 3XV 用 SP-TDC 完成(^o^)/
  • かなり長いことかかった3XV用SP−TDC、ようやく完成しました♪ただ、ご覧の通りのカスタム車両なので、残念ながらノーマル3XV対応にまではいたりませんでした。ノーマルではキャブにスロポジ、ソレノイドバルブが付いていて、オイルポンプにもソレノイドバルブがあるようですが、そこら辺を全てカットした状態です。この車体は混合仕様になってるので、オイルポンプのソレノイドバルブ制御は必要ありません。キャブはた [続きを読む]
  • Z1100GP 初期セッティング
  • ウオタニ対策もできたので、テストを兼ねてZ1100GPの初期セッティングをやってみました(^^)/1100ともなると公道走行では常用回転域だけのセッティングしかできないし、もともとのキャブの状態を知らないので比較もできないのが残念ですが(^^ゞ数少ない大型バイク経験でいいますと、750cc以上にはなってきた状態かと。といっても乗ったことあるのは教習所のCB750 RC42、NC750、Z750GPくらいなので大してあてになりませんね(笑こ [続きを読む]
  • TZR250 3XV 初始動♪
  • 3XVのほうも作業を進めます(^^)/こちらはヒジョーに難しかったです(>_同じTZRでも2XTはパラツイン、この3XVは90度のLツイン、全くの別物です。2XTだとピックアップコイル1個でフライホイールに突起がふたつなんだけど3XVはピックアップコイル2個でフライホイールの突起はひとつ。突起のタイミングもまるで違います。さらに90度Lツインだとリアバンクとフロントバンクでのクランクスピードが違うのでプロ [続きを読む]
  • Z1100GP 対策実験成功♪
  • Z1100GPは、無事、車検から帰ってきました(^^)/車検では年式的に騒音試験のみなんですが、せっかくなんでCO、HCも計測してみてもらいましたよ。インジェクションにしたらどうなるのか見てみたかったんで(笑ちなみに、平成11年規制が CO 4.5% HC 2000ppm、 平成18・19年規制がCO 3.0% HC 1000ppmだそうです。いずれもアイドリング時に排ガステスターでの計測です。平成11年規制で2stが、平成18・19年 [続きを読む]
  • Z1100GPマイルド♪
  • Z1100GPの検証は続いてるんですが、たまたま車検が切れるのでウオタニ対策は一時中断して、とりあえず走れるようにしました(^^)/カワサキ純正IGコイルに交換したら、ウソのようになんの問題も出なくなりましてセッティングをすすめました。点火マップ、燃調マップともSP−TDC出荷時のままの初期マップから始めます。SP−TDCにはオートウォームアップという機能がついてまして、まずオートウォームアップをテス [続きを読む]
  • Z1100GP 原因特定♪
  • Z1100GPの始動できない、ヒューズ飛ぶ、諸々の原因が特定できました(^^)/原因はこちらでした。ウオタニSP2パワーコイル。といっても、このコイルが壊れているわけでもなく、性能が悪いわけでもなく、ましてやウオタニさんのせいにしているわけでもありません(笑ただ、想定外に性能が良すぎた (@_@;)ということが原因になっていました。プラグのスパーク電圧というのは、IGコイルとイグナイターによって決まるわけで [続きを読む]
  • Z1100GPとりあえず始動(^^)v
  • 昨日ご紹介したZ1100GPの検証作業をはじめました。お客さんと一緒に見た段階では、ヒューズが飛ぶという状態でした。SP−TDCを調べてみたところ、点火用のMOS−FETが2個とも壊れていてそのためにIGコイルに通電しっぱなしとなり、ヒューズが飛んでいたようです。とりあえずMOS−FETは交換してヒューズは飛ばなくなりましたが、なぜこういう状態になったのかを検証していきます。調べたところ、クランキ [続きを読む]
  • 近況(^^)
  • みなさま、お久しぶりでございます(^^)前回ブログから2カ月もあいてしまいました。SP−TDCネタにいたっては、もう半年以上も書いてませんね(^-^;特になんかあったわけでもなく、相変わらずパソコンに、SP−TDCに、田んぼにと忙しい毎日を過ごしておりました。SP−TDCのほうは、長年バックオーダーになってたカスタム制作を一台一台やってまして何度かブログ書こうとは思ったんですが、なんせ全てかなり長期間お待 [続きを読む]
  • クラッチカバー彫り込み
  • 今度はRZ-Rのクラッチカバーです(^^)/毎度のことですが、どんどんパソコン屋からは離れていくようですが、これでも3D CAD CAMなので、パソコン屋の範囲なのです(笑製作のご依頼はこれです。RZ-Rのオリジナル クラッチカバーです。わけあって もう二度と作れない思い入れのあるカバーなんだそうです。カバーの奥に見えるように、一応illustratorで書いてみましたが、こりゃなかなかキビシイですね。そもそもフライ [続きを読む]
  • デスビカバー試作
  • さて今回は、CNCフライスを使ったデスビカバーの試作です。最初から作ろうと思ってたわけじゃないんですが、ちょっと問題がありましていっそやってしまえ!ってことで(笑デスビ内にピックアップローターを仕込むタイプのSP-TDCを制作してたんですが、あ、デスビといっても車じゃなくてバイクです。こんなデスビです。ピックアップコイルもついてるから、ローターだけ制作すればOK・・・ と思いきや・・・このピックアップコイル [続きを読む]
  • CNCフライス完成 (*^^)v
  • もう2月になってしまいました(笑さて、昨年の暮れからやってたCNCフライスがようやく完成しました(≧▽≦)Z軸はヘッド背後のセンターに新設しました。これも安上がりの台形ネジです。ステッピングモーターはX軸、Y軸と同じもので、こんなちっちゃいモーターで重たいヘッドが上がるのか心配でしたが、なんのストレスもなく上下してくれました♪で、最初はなにを掘ろうかと思いましたが、フツーに文字掘ってみました( ̄▽ ̄)なんの [続きを読む]
  • CNCフライス完成 (*^^)v
  • もう2月になってしまいました(笑さて、昨年の暮れからやってたCNCフライスがようやく完成しました(≧▽≦)Z軸はヘッド背後のセンターに新設しました。これも安上がりの台形ネジです。ステッピングモーターはX軸、Y軸と同じもので、こんなちっちゃいモーターで重たいヘッドが上がるのか心配でしたが、なんのストレスもなく上下してくれました♪で、最初はなにを掘ろうかと思いましたが、フツーに文字掘ってみました( ̄▽ ̄)なんの [続きを読む]
  • 今年の仕事納めはCNCフライス
  • 今年もあと少しですね。今年の仕事納めは、念願だったフライス盤のCNC化をやってます ( ̄∀ ̄*)イヒッベースのフライス盤は、XJ9512っていうヤフオクによく出てる安いフライス盤です。そのままでは使い物にならなくて、ベルトドライブ化やら調整やらやって今にいたってます。そこにこれまた安いステッピングモーター&制御ユニットでCNC化してるとこです。制御ユニットは随分前に買ってあったんですけど、なかなか時間が取れなく [続きを読む]
  • 今年の仕事納めはCNCフライス
  • 今年もあと少しですね。今年の仕事納めは、念願だったフライス盤のCNC化をやってます ( ̄∀ ̄*)イヒッベースのフライス盤は、XJ9512っていうヤフオクによく出てる安いフライス盤です。そのままでは使い物にならなくて、ベルトドライブ化やら調整やらやって今にいたってます。そこにこれまた安いステッピングモーター&制御ユニットでCNC化してるとこです。制御ユニットは随分前に買ってあったんですけど、なかなか時間が取れなく [続きを読む]
  • 今年のたんぼ
  • 今頃だけど、田植えから稲刈りまでの4カ月を、1分の動画にまとめてみました(^^)毎日たんぼ見てると変化がよくわかんないんですよね。肥料をやりすぎるとどうなるとか、溝切りするつどうとか、いろいろあるんだけど本当にそうなるのかが、毎日みてるとよくわかんない。動画にしたらなんかわかるかと思ってやってみました。本当は定点観測したかったけど、そんな余裕もなく、毎朝デジカメで撮ったんで位置がブレブレですけど面白か [続きを読む]
  • 今年のたんぼ
  • 今頃だけど、田植えから稲刈りまでの4カ月を、1分の動画にまとめてみました(^^)毎日たんぼ見てると変化がよくわかんないんですよね。肥料をやりすぎるとどうなるとか、溝切りするつどうとか、いろいろあるんだけど本当にそうなるのかが、毎日みてるとよくわかんない。動画にしたらなんかわかるかと思ってやってみました。本当は定点観測したかったけど、そんな余裕もなく、毎朝デジカメで撮ったんで位置がブレブレですけど面白か [続きを読む]
  • TZR250 2XT パワーカーブ比較
  • 先日、プログラムをミスって取れなかったパワーカーブをとってみました(^^)/今度は馬力の数値もそこそこ信憑性のある値だと思います。ただ新潟はもう天気が悪く、ベストセッティングを出す時間がなくて、ほぼあてずっぽマップだったのが残念 orzそれでも、点火システムだけでパワーも変わるんだってことがわかってもらえればと思います(^^)車体は、ほぼノーマルのTZR250 2XT。ヘッドガスケットだけ1KTのものに変えて [続きを読む]
  • TZR250 2XT パワーカーブ比較
  • 先日、プログラムをミスって取れなかったパワーカーブをとってみました(^^)/今度は馬力の数値もそこそこ信憑性のある値だと思います。ただ新潟はもう天気が悪く、ベストセッティングを出す時間がなくて、ほぼあてずっぽマップだったのが残念 orzそれでも、点火システムだけでパワーも変わるんだってことがわかってもらえればと思います(^^)車体は、ほぼノーマルのTZR250 2XT。ヘッドガスケットだけ1KTのものに変えて [続きを読む]
  • TZR250 2XT 点火マップ調査(^^)/
  • TZRが乗れるようになったんで、色々とテストやってます(^^)v今まではSP-TDC作ってばっかりで、なかなか実体験できなかったんですが気合入れて仕上げたTZRなので、思いっきり走ってます♪まずはノーマルCDIとの比較実験をやってます。そのために用意した秘密兵器が、V140改のデータロガーです。ノーマルとの比較なんでカウル内には ノーマルCDI、V140本体、YPVSコントロールユニット、データロガーと満載です。シート下でノ [続きを読む]
  • TZR250 2XT 点火マップ調査(^^)/
  • TZRが乗れるようになったんで、色々とテストやってます(^^)v今まではSP-TDC作ってばっかりで、なかなか実体験できなかったんですが気合入れて仕上げたTZRなので、思いっきり走ってます♪まずはノーマルCDIとの比較実験をやってます。そのために用意した秘密兵器が、V140改のデータロガーです。ノーマルとの比較なんでカウル内には ノーマルCDI、V140本体、YPVSコントロールユニット、データロガーと満載です。シート下でノ [続きを読む]
  • テストマシン完成♪
  • 今までSP-TDCのテストには、結構ボロボロの車体を使ってました。それはそれで、最悪の状態の車体でも動くかってテストにはなるんで悪くはなかったんですが・・・劣悪環境で動くことも大事だけど、やっぱ製品作ってるんだから最高性能が出せるかってことも大事ですよね。そういう意味では、ボロボロの車体でテストしてたんでは最低限動くってことにしかならないんじゃないか!?てことで、いよいよ紙ヒコーキでもノーマルのバリッ! [続きを読む]
  • テストマシン完成♪
  • 今までSP-TDCのテストには、結構ボロボロの車体を使ってました。それはそれで、最悪の状態の車体でも動くかってテストにはなるんで悪くはなかったんですが・・・劣悪環境で動くことも大事だけど、やっぱ製品作ってるんだから最高性能が出せるかってことも大事ですよね。そういう意味では、ボロボロの車体でテストしてたんでは最低限動くってことにしかならないんじゃないか!?てことで、いよいよ紙ヒコーキでもノーマルのバリッ! [続きを読む]