alexcorgi さん プロフィール

  •  
alexcorgiさん: domani sara' un giorno migliore
ハンドル名alexcorgi さん
ブログタイトルdomani sara' un giorno migliore
ブログURLhttp://alexcorgi.exblog.jp/
サイト紹介文北欧食器やアンティークの食器、欧州サッカーと海外ドラマのことを綴った日常雑記。
自由文北欧の食器やインテリア、ファブリックが好きです。コーギーのアレックスとともに都内の実家に戻って今は母の介護も少し・・。欧州サッカーと海外ドラマで気分転換。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/10/28 12:48

alexcorgi さんのブログ記事

  • クラウス・ハーパニエミのショール その2.
  • 先日ネイビーを購入して気に入ってしまったショール。黒が基調なタイプも欲しい!という誘惑に勝てずに、2枚目を手に入れました。クラウス・ハーパニエミ定番の兎のイラストが描かれています。ブラック、グレー、エンジの色合いがシックで素敵。ホワイトジーンズ+黒のニット。そんなシンプルな装いにインパクトと奥行きを与えてくれる存在です。実は2枚目に購入したこちらの... [続きを読む]
  • メキシコのお土産。
  • 知り合いからいただいたメキシコ土産のペンダントとポシェット。ペンダントトップはマヤの文字。生年月日を伝えると、生まれたときの星の位置で決まった文字を出してくれるそう。ひとつひとつに意味があるそうなんですが、スペイン語のためよくわからず…。似ていると思ったスペインととイタリア語、意外と違うのだと思い知りました。ちなみに私の生まれた日の象徴はジャガー。強そうで... [続きを読む]
  • サンウルブズ初戦。
  • スーパーリーグ2シーズン目を迎えるサンウルブズの2017年シーズン・初戦を見に秩父宮に行ってきました。相手は昨シーズンの覇者ハリケーンズ。田村弟(煕)と内田啓介がハーフ、両ウィングは中鶴(本当は違う文字です)と福岡というよく言えば?フレッシュ?、本音を言えば?大丈夫??という若手が起用された今回の布陣。松島は? 立川は? 田村兄は? 田中史さんは?なんて素人の私でも思うような... [続きを読む]
  • 蝋梅を見に宝登山へ。
  • 紅葉の季節に初めて訪れた宝登山を再訪。満開の蝋梅(ろうばい)を見るのが目的でした。前回と同じく、秩父鉄道の野上駅を出発して、長瀞アルプスを目指します。すっかり葉の落ちた冬枯れの山は見晴らしもよく気持ちのよいものでした。奥武蔵や秩父の山は杉林が多いので、冬でもうっそうとした感じなのですが、ここは潔く丸裸になってました。3カ月ほどまえの11月には、紅葉で燃えるよう... [続きを読む]
  • 生姜蜂蜜&ゆず茶。
  • 先週の氷柱巡りでひいた風邪で仕事を1日お休みするというダメ人間の私…。さすがに今週末は大人しくしていました。で、そんなときは身体を温める飲み物を!ということで、いつもの生姜蜂蜜に加えてゆず茶も購入してみました。二つとも熱湯を注いで飲むもの。生姜蜂蜜は生姜のスライスを蜂蜜漬け込んであります。生姜は辛さがしっかりと残っていて、食べるとカラッ! そして体がポカポ... [続きを読む]
  • クラウス・ハーパニエミのショール。
  • スコープさんから届いたメールに、「クラウス・ハーパニエミのショール別注しました」と記されてあり、ついつい覗いてしまったら…。一目惚れして、久しぶりのポチ出動です。フィンランド出身の世界的イラストレーター、クラウス・ハーパニエミがデザインし、インドで作られるショールをスコープが別注したものです。今回の発売は、3シリーズ。どれも130×120cmと使いやすいサイズです。販売さ... [続きを読む]
  • サントリー日本選手権勝利!2冠達成。
  • 張り詰めた濃密な80分でした。コンタクトスポーツならではのすさまじいぶつかり合いの連続に瞬きする間もないほどの。トライは、パナソニックがキックチャージから奪ったひとつのみ。サントリーはノートライ、いつものアタッキングラグビーとはまた違う戦いでしたが、激しくひたむきに闘う男は美しいと改めて思いました。プライドとプライドがぶつかるようなインテンシティの高い試合内容に、... [続きを読む]
  • 氷柱三昧@秩父。
  • 見頃を迎えた秩父の氷柱を見に行ってきました。天然氷で作るかき氷が有名な秩父は、その厳しい寒さが作り出す冬の景観──氷柱もつとに有名です。近頃は、秩父の冬の風物詩として有名な三十槌に加えて、尾ノ内渓谷、芦ヶ久保の氷柱を「秩父三大氷柱」としてプッシュしているよう。ということで、唯一の天然の氷柱、自然が作り出す景色を求めてまずは三十槌へ。西武秩父駅を10時10分に発車する三峰神社行... [続きを読む]
  • 水筒が好き…相変わらず。
  • 最近のお気に入り、スタイリッシュな水筒です。24Bottles(24ボトルズ)は、イタリアに拠点を置くデザインチームがクリエイト。インドアとアウトドアの両方でアグレッシブに働く人々へ、スタイルと快適性、信頼性と汎用性を兼ね備えた高品質なアイテムを発信しているそう。(まったくもってアグレッシブではない私でも快適に使えます、ちなみに)左は夏の間お茶や水を入れていました... [続きを読む]
  • ユーヴェ、ラツィオに勝利、ホーム27連勝。
  • 今シーズンは5試合に一度、記憶が無くなる私です。故に、先週の試合ことは覚えていません…。どうやらアッレグリにより「フォーメーションいじり」という大ナタを振るわれたユーヴェの面々。とうとうイグアイン、マンジュキッチ、クアドラ、ディバラの揃い踏みです。ユーヴェには珍しい“超攻撃型”布陣!サッカーはもとよりサッカーゲームさえしたことのない身としては、戦術云々なんていうお話とは無... [続きを読む]
  • アマゾンのリーガルパッド。
  • リーガルパッド・ジュニアサイズのストックが無くなったので、初めてAmazonのものにしてみました。ウインターセール中ということで、12冊で700円あまり。リーズナブルでした。今まで、オフィスデポ、ミード、伊東屋のものを使ってきましたが、クリーム色が一番薄いアマゾン製。色ではアマゾン<オフィスデポ<ミード<伊東屋の順。伊東屋は山吹色のような濃さです。ミードはケイの幅が広... [続きを読む]
  • 柘植の櫛。
  • 近くのデパートで「日本の職人展」なるものが開催されていました。自身の経年変化のためか“手仕事”とか?職人技?とか?日本の伝統?なんてものに妙に惹かれる今日この頃。いいものを長い間使いたい、そんな気持ちは昔からあったのですが、そこに“日本の”という気持ちが加わったようです。たわしや化粧筆、印判、刺繍細工など心惹かれるものがいろいろとあったのですが、前から欲し... [続きを読む]
  • サンゴリアス勝利。
  • 府中を本拠地にするサントリー×東芝の府中ダービーが、味の素スタジアムでありました。前節ヤマハに勝利し、全勝を守り首位に立ったサントリー・サンゴリアス。対して昨季は準優勝でしたが、今季は5連敗もあり調子の出ない東芝。とはいえお互いを知り尽くしたご近所同士の対決は、順位に関わらず負けられない、永遠のライバルとしての戦いだと思っていました…。が、結果は48-0でサンゴリアス... [続きを読む]
  • 高尾山から相模湖へ。
  • 2日続けて富士山鑑賞。登山に関して暴走気味の私。勢いのまま、今回、初めて登山サークルに参加してみました。山ガールがいない落ち着いた感じの雰囲気のところを選択。女性6人と男性1人のほぼ同世代のパーティで高尾山から小仏・城山を越えて相模湖に下りる10キロ余りのコースを歩きました。今回初めて奥高尾へ。高尾山の頂上から小仏峠の方面へ進むと、喧騒が遠のき、急に山の雰囲気が静かになり... [続きを読む]
  • サンゴリアス、全勝対決を制し首位に。
  • クリスマスイブの日、ラグビートップリーグの頂上決戦を見に静岡県磐田市に。全勝同士のヤマハ×サントリーの試合でした。磐田スタジアムまでは、新幹線やら在来線でかなりの時間がかかります。ということで、今回は初めてサンゴリアス応援バスツアーに参加。朝の7時半に新宿集合。東京からバス6台の大応援団が4時間かけて磐田スタジアムへ向かいました。お隣も一人参加の女性だったので、ラグビー談義で... [続きを読む]
  • ユーヴェ、ローマに勝利。冬の王者決定。
  • 2位ローマをホームに迎えての一戦。先週は解説の大黒選手に攻撃のユーヴェ×攻撃のトリノの「鉾×鉾」対決と言われていましたが、世間のイメージとしては硬い守備のユーヴェは「盾」。そして超攻撃的なサッカーをするローマは、ナポリとともにイタリア最強の「鉾」に例えられます。というわけで世間的には最強の「盾」と「鉾」の戦いとなった一戦。負ければ勝ち点1差に詰め寄られるので、どうしても負けられな... [続きを読む]
  • ユーヴェ、デルビーを制す&ポルトを引く。
  • トリノホームでのトリノデルビー。先制されながらも追いつき逆転し、最終的には3-1で勝利しました。先制されたときは、一瞬悪夢のようなジェノア戦を思い出しましたが、前半のうちにしっかりイグアインの得点で同点に。中盤が機能不全気味で、マルキージオがイマイチ、ストゥラーロはいつも通りの展開力なし、ケディラに至っては「いたの?」って感じのレベルでしたがそこはイグアイン様の個人技でど... [続きを読む]
  • 外秩父・官ノ倉山へ。
  • 師匠も走る師走ですが、私の暴走は続いています。よく晴れた本日、東武東上線の東竹沢から官ノ倉山を目指しました。秩父の山の端にあたるこのあたりは外秩父と言われています。駅から町をぬけて30分あまり、登山口にあたる天王沼に到着します。いよいよスタート!今回トレッキングポールデビュー。ブラックダイヤモンドというアメリカのメーカーのもの。もちろん決めては見た... [続きを読む]
  • 紅葉の鎌倉アルプス。
  • 師走を迎えても続く紅葉ハント。仕事に行くより早い7時過ぎに家を出て、まずは北鎌倉を目指しました。紫陽花の時期に訪れて、その静かな雰囲気と凛とした佇まいに魅了された明月院。初冬の丸窓からは赤く染まった紅葉を見ることができました。奥の庭園に入ると、一瞬目の前が鮮やかな赤に染まり…。めまいがするようなその美しさにしばし茫然。異世界に入り込んでしまったような不思議な感覚を味わいまし... [続きを読む]
  • 闘うユヴェントス。
  • 先週の負け、それも闘う姿勢さえ見受けられない不甲斐ない敗戦に暗澹たる思いを抱き、ユーヴェの歯車が狂い始めたのかも…なんて不吉な考えが頭をよぎりました…。増え続ける負傷者、イマイチ調子の出ない新加入の選手たち…バラバラな連携…一つのサイクルが終焉したのか?そんなネガティブな気持ちさえ芽生え始めたところの今朝の試合。結果は…ユーヴェの魂が戻って来たようなインテンシティの高い試合での... [続きを読む]
  • 師走の高尾山。
  • 12月に入ったというのに、まだまだ続く紅葉ハント。今回は仲良しのAさんご夫妻と高尾さんへ。お友達と行くとなると、前の日からのワクワクも倍増。まさに遠足の前の子供状態の昨晩の私でした。盛りは過ぎていますが、十分に美しい錦の山!本日は自分の足で登ろうと1号路を選択。舗装された道を進む、一番楽なコースです。が、登り坂や階段がけっこうきつくて、途中で休み休み…。一つ目の展望台から... [続きを読む]
  • 晩秋の鎌北湖。
  • 暴走が止まらない紅葉ハント。本日は、東武越生線、東毛呂から鎌北湖を目指しました。駅から市街を抜けて1時間余り。少しだけ山に入ったところに人口の湖はあります。子供の頃の遠足か家族でのハイキングで来たことがあるはずなのですが、またしても私の記憶と違う景色。こんなに山に抱かれた静かな場所にあるとは、うれしい驚きでした。別名・乙女湖と言われているそうですが... [続きを読む]
  • 大人の遠足 長瀞アルプス〜宝登山。
  • 駆け足で過ぎて行く秋をもう少し楽しみたいと、「紅葉 見頃」のキーワードで毎週検索中の私。鎌倉や千葉の養老渓谷はまだ「色づき始め」ということで、見頃を迎えた長瀞に行くことに。せっかくだから、一人登山にも挑戦したいと思い検索していると、長瀞アルプス〜宝登山〜宝登山神社という3時間あまりのコースを発見。曇り空ではありましたが行ってみることに。電車で2時間余りで行ける大自然の真ん... [続きを読む]
  • ユーヴェ、セビージャに勝利。
  • チャンピオンズリークの5節。アウェイでセビージャとの頂上決戦を首位に立ちました。グループリーグ突破決定です。とはいえ、手放しに喜べない内容でした。相変わらず連携が悪く攻撃力無しのチグハグなユーヴェ。昨年の序盤の噛み合わない加減と相通ずるものがあります。違うのは、それでも勝ってしまうところ。でも、しぶといとか手堅いという感じでもないのが不安なところ…。怪我人が多いのも気... [続きを読む]
  • ユーヴェ、セビージャに勝利。
  • チャンピオンズリークの5節。アウェイでセビージャとの頂上決戦を制して首位に立ちました。グループリーグ突破決定です。とはいえ、手放しに喜べない内容でした。相変わらず連携が悪く攻撃力無しのチグハグなユーヴェ。昨年の序盤の噛み合わない加減と相通ずるものがあります。違うのは、それでも勝ってしまうところ。でも、しぶといとか手堅いという感じでもないのが不安…。ミスも多いし、チームとし... [続きを読む]