alexcorgi さん プロフィール

  •  
alexcorgiさん: domani sara' un giorno migliore
ハンドル名alexcorgi さん
ブログタイトルdomani sara' un giorno migliore
ブログURLhttp://alexcorgi.exblog.jp/
サイト紹介文北欧食器やアンティークの食器、欧州サッカーと海外ドラマのことを綴った日常雑記。
自由文北欧の食器やインテリア、ファブリックが好きです。コーギーのアレックスとともに都内の実家に戻って今は母の介護も少し・・。欧州サッカーと海外ドラマで気分転換。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/10/28 12:48

alexcorgi さんのブログ記事

  • ラグビー代表戦。
  • 世界3位のアイルランドとの試合を見てきました。試合前、起立して国歌斉唱。君が代には思い入れはまったくありませんが、なぜか昂ぶり熱くなる気持ち。W杯だと歌いながらなく選手もいるのが、なんとなくわかる、これからはじまる試合への溢れる気持ち…。が、結果は35-13での敗戦でした。集中した守備で、よくこの点差で抑えたという気持ちもありますが、圧倒的に強い相手に対して最後にミスをして... [続きを読む]
  • フェアトレードの小物たち。
  • 友人が働くシャンティは、アジアの子供たちへの教育支援などを行うNGO。そのシャンティが運営する「クラフトエイド」は、1985年にタイ東北部のラオス難民キャンプ内で作られた手工芸品を日本で紹介したことから始まったそう。タイ、カンボジア、ラオス、アフガニスタンの女性の生産者たちが、それぞれの伝統技術を活かして手作りした製品が揃っています。今回は写真の二つを購入しました。ミニ・ポ... [続きを読む]
  • 新緑の上高地 後編。
  • 明神館の前を通り、次なる目的地徳沢へ。少し山の中へはいるのかと思っていたら、静かで穏やかな森の中を、木漏れ日を浴びながら進む行程でした。それもそのはず、上高地は大正池から横尾まで前後10km、幅最大約1kmの堆積平野なのだそう。起伏が無いから川は穏やかに流れ、森が広がっているのですね。平らな土地だから、陽の光が均等に当たって明るい雰囲気もあります。もののけ姫の森のような苔むす... [続きを読む]
  • 新緑の上高地 前編。
  • つい3日ほど前に母の愛した尾瀬を訪れたばかりですが、今度は私の一番好きな上高地に。天気予報とにらめっこして、土曜の夜の深夜バスに乗ることに。通勤電車では爆睡できるのに、長距離の飛行機では一切眠れない…そんな私の無謀な選択…。案の定ほとんど眠れぬまま5時に大正池に到着しました。夜明けまもない大正池は静寂に包まれ,まるで色のない世界のよう。それでもワクワクは抑えられず、足取り... [続きを読む]
  • はるかな尾瀬♪
  • 母が大好きだった尾瀬。なんども誘われたけれど、機会を逃し続けて結局一緒に行けなかった場所に行ってきました。東京からだと新幹線やバスを乗り継がなくてはいけないので、今回はクラブツーリズムのツアーに参加。新宿を7時に出発し、一路鳩待峠へ向かいます。本州最大の湿原。そんな知識しかない私…。尾瀬ヶ原へは出発地点から1時間以上歩くことをバスの中で知りました。... [続きを読む]
  • 外秩父、丸山へ。
  • 私が行くような低山は、梅雨から夏にかけてはシーズンオフなのだそう。虫が多いことと、体力を奪う暑さがその理由なのだとか。そういえば昨年7月の夏日に秩父を巡礼中、山越えで倒れそうになったのを思い出しました。無謀な行為だったんですね…。ということで、夏前最後かもしれない低山へ。先日の城峰山で1000メートル越えを体験して、少しだけ自信がついたので、かねてより行きたかった外秩父の丸... [続きを読む]
  • ユーヴェ、6連覇達成!
  • ユヴェントススタジアムが完成してから始まった勝利の歴史に、今年も新たな1ページが加えられました。前人未到のセリエ6連覇達成です。ホームでの勝利で祝うスクデットは格別でした。マルキージオ、セレモニーで男泣き…。昨年前十字靭帯断絶の大怪我をおって優勝セレモニーにも参加できず、復帰後もなかなかトップフォームに戻れず苦悩したクラ王子。苦難の道に思うところがあったのか…ユヴェンティ... [続きを読む]
  • 城峰山で初の1000メートル越え。
  • 北秩父の城峰山に登ってきました。駅からバスで1時間くらいかかる、さらに標高差もかなり…。ということでいつもの一人登山は避けてモンベルのツアーに参加してみました。女性3人、男性3人にガイドさんの総勢7名。昨年秋に山登りを始めて、丘のような山を1人で登ってきた私とちがい登山歴の長い方ばかりで若干の不安を感じつつ、9時過ぎにモンベル長瀞店を車で出発。1時間ほど山に分け入り、登山... [続きを読む]
  • 日和田山〜物見山〜五常の滝コース。
  • 5連休初日の破風山が思いのほか楽しく、さらにまったく疲れを感じなかったので翌4日にも奥武蔵へ行ってきました。いちおう標高300メートル台という里山歩きのコースを選んで…。西武線の高麗で下車して、まずは日和田山を目指します。同じ駅で下車する人も多く、久しぶりに周りに人がいる登山です。登山口はこんな感じで、まさに家の裏山に登る感じ。途中に「男坂」と「女坂」があるのですが、GWで... [続きを読む]
  • ユーヴェ、モナコに勝利。
  • 老獪な盾(ユーヴェ)×若くて勢いのある鉾(モナコ)というたとえられ方をされた今回の戦い。ちまたではユーヴェが圧倒的有利という意見がある一方「あのシティやドルトムントを退けた攻撃力」的な言い方でモナコを持ち上げる意見も。今のシティやドルトムントに?あの?という指示名詞は使うべきではないよな…なんて考えもしますが、時に想像を越えた力を発揮する?若さと勢い?は怖い存在で... [続きを読む]
  • 破風山(はっぷさん)へ。
  • 5連休の初日、秩父の破風山へ行ってきました。昨年の秋から始めたハイキングで、初の600メートル越えです。体力も技術もないので、地道に少しずつ標高を上げたいと思ってます。おまけにビビりですし…。GWのせいか秩父鉄道は、満員。長瀞や、宝登山のある野上駅で降りる方は多かったのですが、皆野駅では私のみ。駅から街中の舗装道路を抜けて、野巻林道を通り頂上を目指しました。砂利道の林道には誰も... [続きを読む]
  • 新緑の鐘撞堂山へ。
  • 少し寝坊したけれど、とてもいいお天気だったので、東武東上線の終点、寄居駅から歩いて行くことのできる「鐘撞堂山」へいってきました。山と呼ぶにはおこがましいような標高330m…。しかし、頂上からは関東平野を一望できる素敵なところでした。頂上には見晴台やベンチもあり、おにぎりを食べたりコーヒーを飲んだり、ボーっとしたり…。青空と緑を満喫しました。こちらは鐘撞堂山の名前の由来にもなっ... [続きを読む]
  • 準決勝の相手はモナコ。
  • CLもいよいよ準決勝。ユーヴェの相手はモナコに決まりました。若くて勢いのあるチームだと思いますが、今のユーヴェは何処が来ても臆することなく戦えるはず、そんな風に思います。2年前のベスト4では、口の悪い人に3強、1弱なんていわれ方をしました。こんな画像がすぐ作られ、あっという間に拡散されつたところからも当時の立ち位置がわかります。レアル、バルサ、バイエルンというメガクラブ... [続きを読む]
  • ユーヴェ、ベスト4進出!!!
  • 2年前の決勝と同カード。あの時はあきらかに挑戦者だったユーヴェですが、今回はどうどうと渡り合い自分たちの哲学を貫き、持ち味をいかんなく発揮。したたかな戦いぶりで、トータルスコア3-0で勝利しました。2試合を通じてバルサに得点を許さない。あのカンプノウでバルサを沈黙させる。守備というのもひとつの強固で美しい?剣?なのだと、あらためてユーヴェに教えてもらった気がします。ほんと... [続きを読む]
  • アップルウォッチを購入してみました。
  • ガジェット好き、さらに時計好きを自認していますが、あまり触手が動かなかったアップルウォッチ。ハイキングをするようになり、GPSウォッチを買おうと思うにもお高すぎて断念。そんな時、「私が行く低山レベルなら、これでいいのでは?」なんて思い至り?アップルウォッチ 登山?で検索。結果、GPS機能はもちろんのこと、歩いた距離やカロリー数なども計測でき、手元で地図の機能も使える。おまけけ... [続きを読む]
  • 桃源郷 ユガテで桜三昧。
  • 埼玉県、飯能市にあるユガテは山の中に佇む桃源郷と言われているとか。お友達ご夫婦とワンちゃんと、3人と1匹は、西武線の東吾野駅から、山間の集落を歩いて桃源郷を目指しました。春爛漫、花と緑に溢れたのどかな景色が広がります。秩父の札所でもある福徳寺を過ぎ、山に点在する桜を楽しみました。花、緑、川のせせらぎ、日常から離れほっと一息できる空間が広がっていました。... [続きを読む]
  • ユーヴェ、ファーストレグ勝利!
  • ベスト4をかけたCLのバルサ戦ファーストレグ。ホームで3-0で勝利しました。ディバラ、美しい2つのゴールで、本当に宝石のような輝きを見せてくれました。本日のクアドラさんはよい方のクアドラさん。マンジュキッチは相変わらずFWなのに自陣ペナルティで大活躍。アウべスさんが、たのもしく後輩ネイマールをしめる姿に拍手喝采。ジジは相変わらずどっしりとユーヴェを支え... [続きを読む]
  • 赤いiPhone。
  • iPhone6を2年半使用して、そろそろ買い替えを…なんて思っていたところに赤が出たので、購入してみました。鮮やかな赤というよりは、深い赤です。ケースはホイールの黒などスタイリッシュなタイプがお似合いだと思うのですが、そうすると赤黒でミラノの某チームのようなので却下。透明タイプにしました。今まで使っていたゴールドと違い自己主張具合が半端なく…。ガジ... [続きを読む]
  • ご額学習向けラジオ。
  • 新たな年度に、錆び付いたイタリア語と全くダメな英会話の勉強をしようかと思い、ソニーの予約録音対応ラジオを購入してみました。NHKのラジオ講座用です。ICレコーダーとしても使えるこちらは、スピーカーに指すことのできる小型ラジオ。ラジオの予約機能がついていてこんな風に外して持ち運びができます。電車の中で聞いてみようかと。もう15年以上前にイタリア語... [続きを読む]
  • 春の鎌倉散策。
  • 1日お休みがとれたので、思い立って鎌倉へ。藤沢から江ノ電の乗って、車窓に広がる海を楽しんで長谷で下車。果たしてここは日本なのだろうか?そんな風に思えるほど、いろいろな言葉が飛び交う喧騒のメインストリートから離れると、坂を上ったさきで桜が出迎えてくれました。最初に訪れたのは1274年に建立されたとされる光則寺。長谷寺から鎌倉大仏に行く途中にある山に抱かれたお... [続きを読む]
  • お気に入りのオイルたち。
  • 2年くらい前からいろいろなブランドのアルガンオイルを試しています。最近のお気に入りは写真真ん中の東洋サプリの「超高圧熟成 アルガンオイル」。まるで水のようにサラサラで、スッと肌に馴染みます。これをブースターとして使い、その後に化粧水→オールインワンジェルというのが最近の使い方。お肌は柔らかくなるし、しっとり具合もアップ!この冬は乾燥知らずで過ごしました。朝... [続きを読む]
  • クラウス・ハーパニエミのショール その2.
  • 先日ネイビーを購入して気に入ってしまったショール。黒が基調なタイプも欲しい!という誘惑に勝てずに、2枚目を手に入れました。クラウス・ハーパニエミ定番の兎のイラストが描かれています。ブラック、グレー、エンジの色合いがシックで素敵。ホワイトジーンズ+黒のニット。そんなシンプルな装いにインパクトと奥行きを与えてくれる存在です。実は2枚目に購入したこちらの... [続きを読む]
  • メキシコのお土産。
  • 知り合いからいただいたメキシコ土産のペンダントとポシェット。ペンダントトップはマヤの文字。生年月日を伝えると、生まれたときの星の位置で決まった文字を出してくれるそう。ひとつひとつに意味があるそうなんですが、スペイン語のためよくわからず…。似ていると思ったスペインととイタリア語、意外と違うのだと思い知りました。ちなみに私の生まれた日の象徴はジャガー。強そうで... [続きを読む]
  • サンウルブズ初戦。
  • スーパーリーグ2シーズン目を迎えるサンウルブズの2017年シーズン・初戦を見に秩父宮に行ってきました。相手は昨シーズンの覇者ハリケーンズ。田村弟(煕)と内田啓介がハーフ、両ウィングは中鶴(本当は違う文字です)と福岡というよく言えば?フレッシュ?、本音を言えば?大丈夫??という若手が起用された今回の布陣。松島は? 立川は? 田村兄は? 田中史さんは?なんて素人の私でも思うような... [続きを読む]