歴史好き さん プロフィール

  •  
歴史好きさん: 歴史 風説ながれ旅
ハンドル名歴史好き さん
ブログタイトル歴史 風説ながれ旅
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rekishi_tabi
サイト紹介文日本史・世界史ネタのみならず、大河ドラマに旅行などなど、思いつくまま、気の向くままに書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/10/28 23:59

歴史好き さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2016年センター試験
  • 昨日実施されたセンター日本史と世界史に目を通したが、違和感を覚える記述が1箇所あった。「世界史B」の問2−C、孔廟に関する以下の記述。「日本でも、栃木県の足利学校や東京都の湯島聖堂など、孔子を祭り儒学を教える場が数多く造られたのである。」「孔子を祭り儒学を教える場」として造られた例に足利学校を挙げているが…。たしかに足利学校には孔子廟が残されている。でも建てられたのは江戸時代で、平安時代とも中世と [続きを読む]
  • 鳥羽城の七段石垣
  • 今更ながら鳥羽城七段石垣の見事さに気付く。数年前に復元・整備され、城の海側のふもとを走る国道からしっかり確認できるようになったようだ。一段一段が低く、スケールも小さいが、七段積み上がった様は圧巻だ。岐阜県の岩村城に六段石垣があるみたいだが、七段は珍しい。もしかすると一目で見渡せるのはここだけかもしれない。応援の お願いします。励みになります。   [続きを読む]
  • 熊野市木本町史跡巡り
  • (1)奥熊野代官所跡和歌山藩は紀伊国を7郡に分け、各郡に行政や司法を担う代官所を設置。奥熊野代官所はそのひとつ。当時は白い壁に囲まれ、三百数十坪の威容を誇ったが、今は門前にあったという松の切り株がかろうじて往時を偲ばせるのみ。(2)昔の町並み奥熊野の中心として栄えた片鱗があちこちに。【木本古道通り】【旧大同銀行】【三階建ての木造建築】【土塀】(3)文字岩華城山(はなじろやま)の岩に彫られた、徐福や [続きを読む]
  • 過去の記事 …