saka4725 さん プロフィール

  •  
saka4725さん: saka4725の備忘録
ハンドル名saka4725 さん
ブログタイトルsaka4725の備忘録
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/saka4725
サイト紹介文鉄道模型工作他を記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/10/29 09:48

saka4725 さんのブログ記事

  • 車両メンテ-3
  • 急行安芸編成 昭和29年3月?日 高校修学旅行で乗ったと思しき編成を再現したのは平成15年6月からのことでした。参考にしたのは今は閉鎖されているHP「ARC・・・」です。編成は←広島       1号車    2号車  3号車    4号車     5号車  マニ3264 マロネ29106 スロ511 オロ3521 ナハネ1021 スハフ42276                             →東京 6号車  [続きを読む]
  • 車両メンテ-2
  • 今日は終戦記念日 父は戦死 母を原爆症で失った身としてはあの戦争の空しさや多くの犠牲を考えるとき何の意味があったのか腹立たしくてたまりません。いまだに核やミサイルの開発を進め世界を脅す理不尽、唯一の被爆国 日本が国連の核防止条約に参加しない理不尽・・・なぜか最近の天候に似た異常さを感じます。こんな話は置いといて先に書き忘れましたがEF58は108号機です。昭和31年11月19日 あさかぜ1番列車の牽引機を模し [続きを読む]
  • 車両メンテ-1
  • 近く参加する予定の運転会準備として持ち込み車輛の点検整備を行いました。まずは35年前に作ったEF58です。6個のキドマイティー 一個ずつは非力ですが6個揃うとかなりのもので実績ではいさみや坂登り途中発進で真鍮客車10両を引き出したことがあります。でも今回発見したのですが1個でも不調だと極端にパワーが下がります。車体関係の整備は点灯以外不要なので動力のみ給油 回転試験 走行試験を行いました。回転試験です。不調 [続きを読む]
  • エンドーDD13 JM化ー4
  • 結局オリジナル部品 GB 車輪等を利用しての改軌工作は微妙な軸振れがあったため走り装置(GB)を作りなおすことになってしまいました。1車軸の加工ウオームホイールを差し込んだ3.0φ×2.4φ×11.2真鍮パイプに2.4mmφ車軸を2分した車輪を差し込みロックタイトで接着しました。左からオリジナル16番 10.5φディスク ピボット車輪と軸切断した車軸 ウオームホイールをはめ込んだ3.0φ接続軸と絶縁側車輪。接続軸両端にはショ [続きを読む]
  • エンドーDD13 JM化ー3
  • 昨日 池袋イモンでイモン製 1616D2モーター他素材を仕入れてきました。我が家から1番近い品揃えの良い模型店で重宝しています。(西武池袋線一本で家から30分です)と言ってもポイントカードが期限切れになっているくらいですからかなりご無沙汰していたことになりますねーモーターはこれ写真のモーターホルダーは床板ー軸心の位置関係から寸法を決め作成したものです。モーターホルダーをモーター―に取り付けて床板に取り [続きを読む]
  • エンドーDD13 JM化ー2
  • このところ 工作が上手くいかなくて時間ばかり経っています。工作の進捗が良ければ鈍りかけた体を鍛えに山登りして来たいところなのですが・・・一応ギヤボックスまで出来たところで懸案のモーターとの繋ぎ方です。当初よりモーターとGB軸端間の距離が短いためシリコンチューブでの接続もシリコンチューブ+ユニバーサルジョイントの組み合わせも寸法的に出来ません。仮にモーター(16φ×25mmL)を繋いで回してみました。この [続きを読む]
  • エンドーDD13 JM化ー1
  • 昨年 りゅーでん秋の花月園運転会で「JM化するように」と条件付きで無償提供されたエンドー製DD13の改軌を行うことにしました。最近JM付いてるなー!オリジナル構造は走り装置については写真のように縦型モーターーテフロンチューブ―ユニバーサルジョイント―ギヤタワーーウオーム及びウオームホイール となっていて機械的にもリーソナブルな構造でした。ギヤフレーム(内台枠)はt1.0mmの鉄製で強度的にも精度的にもしっ [続きを読む]
  • 小遠見山トレッキングー2
  • 7月15日(土) 7:00出発 山荘から15分ほどのところの登山基地エスカルプラザの駐車場へ。多客期初日なので8人乗りテレキャビンは既に運転を開始していました。 今日のコースは下記昨年歩いた小遠見山以西のルートも示されていますが今回は小遠見山で折り返ししました。テレキャビンアルプス平駅から植物園をちょっと下ってアルプス平展望リフトに乗って地蔵の頭下まで高度を稼ぎます。地蔵の頭(メンバーのKさん撮影)頂上で [続きを読む]
  • 小遠見トレッキング−1
  • 7月14日から16日 大学同窓会関東支部 ハイキング部会の山シリーズの一環として今回は小遠見トレッキングを計画しました。 後ろ立山を歩くなら当然我が青木湖山荘を使わない手はありません。私はこの山荘の会員になっている関係で幹事役補佐を務めることにしました。7月13日(木)山荘に常備されているBBQ装備ほかの点検と補充準備のため先発しました。15:00で 気温22℃ 夕方には強い夕立が降り一層涼しくなりました。7月14日(金 [続きを読む]
  • 高齢者講習
  • 昨日 高齢者認知機能検査に続く実技を含む高齢者講習を受けてきました。この講習は免許更新のための試験ではなく受講することで免許が更新される仕組みですある意味自分の運転能力の低下や交通ルール無視(我流運転)の度合いを確認反省する場と言えます。先ず 静態 動態視力 明暗認知 視野検査があってこれは年相応との結論でした。前2回(75歳 78歳)時にはこの他にシミュレーションがあったのですが今回は無し、あの内 [続きを読む]
  • 認知機能検査
  • 本日 三度目の認知機能検査を受けに教習所に行って来ました。教習所は田無自動車教習所 私のバイク 4輪免許取得の母校です(バイク限定解除は本田レインボウドライビングスクール)中免は’87・7 4輪は’89・12・22 随分晩生の免許取得です。昔取っておけばお金払って限定解除(’97・5)する必要はなかったのですが・・・懐かしの田無教習所 練習コースです。道交法の改正により今回から認知機能検査を合格して [続きを読む]
  • トランス燃えた
  • この間復活させたパワパックが突然逝ってしまいました。このところ模型造りではついていないことが多かったのですがこの件は最悪です。色いろ車両の試験をこのパワパックを使ってやっていたのですがSWオンのまま他のことをやっているうちになんだかきな臭くなってきました。近所でプラでも燃やしているのかと外に出るほど匂いがなくなります。工作室に戻ったらパワパックから煙が出ていて部屋中煙っているではありませんか・・・ス [続きを読む]
  • 閑話休題
  • 昭和60年頃 サイリスタパワパックの後釜として 長 真弓さん著 「鉄道模型のエレクトロニクス工作」を参考に作ったトランス式トランジスタ(2SD1359)パワパックが壊れたのでこれをあのデジタル電圧電流計付きパワパックに作り変えました。回路は長さんの加減速コントロール式回路を単純化したものです。今回の工作は 近くUさん設計のハイテクパワパックを作るまでの繋ぎにするもので車両の試験に使います。回路です。この回 [続きを読む]
  • ED16(JM)製作記ー最後のあがき
  • 最近の模型造り 一発で決まらないことが多くなりました。今回のED16も後戻り工作や修正が多く無駄時間がたくさんありました。県活運転会での問題点(自宅試運転でも)片方の走行時微小なギクシャクとヘッドテールライトの球切れがありました。これらを解決しないと完成になりません。県活運転会から1週間いろいろいじくりまわしてやっと解決できました。結果から言えばナーンダと言うことなのです。でも バラしたり組み立て [続きを読む]
  • ED16(JM)製作記ー試運転(オヤビン県活運転会)
  • 6月10日から1泊で恒例のオヤビン県活運転会に参加して来ました。目的は言うまでもなく参加者の秀作を拝見することと懇親会への参加です。今回はもう一つED16の試運転です。使わせていただくレイアウトは湘南さんの13mmレイアウト。まずは16番オヤビンレイアウト上の参加車両たち。このほかにも秀作がいっぱいでした上記の編成は私の43系急行安芸編成(何故かカプラーの開放が連続でリタイヤ)次は目を引いた作品をフルスク [続きを読む]
  • ED16(JM)製作記ー完成
  • このところの絶好の登山日和を片目に仕上げに集中しました。長い時間をかけた割に完成度があまり高くないED16完成しました。完成間際にもワイパーの組み立て(ボナファイド WP35)が綺麗に決まらず失敗や紛失を繰り返したこと、上下組み付け時点灯試験したら片側のヘッド テールランプが不思議にも高圧印加でお釈迦(上下通電用切片が大きすぎて車体とショートしていたか?)になって修復に手間を要したこと・・・思えば [続きを読む]
  • 千葉・印西 里山ハイキング
  • 5月28日 大学同窓会 関東支部 ハイキング部会主催のハイキングに参加して来ました。 初めての印旛沼近傍の里山巡りは晴天に恵まれ長閑で豊かな風景を満喫させてくれました。 また 北総線沿線の近代的な開発と昔からの里山 田圃 農家 寺社 とが上手くマッチングしているところが素晴らしかったです。 コースは印旛日本医大駅ー松虫姫公園ー松虫寺・松虫姫神社ー吉高の大桜ー迎福寺ー印旛提水路ーナウマン象発掘の碑ー徳性院 [続きを読む]
  • ED16(JM)製作記ー塗装−3 ナンバープレートが無い!
  • 1昨日 車体の塗装を終わったのですがリターダシンナーの量が気温の高さの割に少なかったようでサメ肌調にになってしまい シンナーどぼんしまして昨日塗りなおしました。やり直し結果もあまり巧くありませんが。どうも塗装は苦手でして・・・その上に 屋根や裾の黒塗装の時張り付けたマスキングテープの糊が塗装面に残りこれを拭き取るのにまた一苦労(ベンジンで拭き取れましたけど・・・)何故か先が思いやられる展開になって [続きを読む]
  • ED16(JM)製作記ー塗装−2
  • 雨樋を付けるかどうか案ずるより産むが安しでエイヤットやりました。通常雨樋はランボードの足に密着して付けていましたが青梅のED161をよく見ると少し離れて付いています(ランボード取り付け座を避けるため)ランボード座/雨樋 位置関係写真はUHさんが撮影されたものを借用しました。模型的にはランボード取り付け座と雨樋の間にスペーサーを入れることにしました。スペーサー 0.5mmφ真鍮線雨樋     同上スペーサ [続きを読む]
  • ED16(JM)製作記ー塗装−1
  • この記事の最後の投稿は2月9日でした。ずいぶん長い間工作が進んでいないというより未塗装完成後の経過日数が長すぎますね。実は当初使っていたユニバーサルジョイント(エンドー)は軸端間が短すぎて外れたり騒音の基になっていましてこの対策で悩んでいました。結局 キットオリジナルのゴムジョイントに替えてシリコンチューブを使うことにして走行状態をチェックしました。機械工学的には台車の回転に伴う軸の伸縮を吸収するス [続きを読む]
  • パワーパックに電流 電圧計を付けた-3
  • 本当は0.0Vなのに0.2V を 表示するデジタル電流電圧計にイライラさせられていたところいつもアドバイスをいただいているUさんから提案をいただき下記販売店から1個290円で購入 早速異状品と取り換えました。https://www.amazon.co.jp/dp/B00MP0NP50/ref=pe_2107282_266464282_TE_3p_dp_1本品の出品者はプライスバスターと言い1個しか売ってくれませんでした。それはともかく新メーターは駆動用電源は赤細線(+)と黒細線( [続きを読む]
  • パワーパックに電流 電圧計を付けた-2
  • aitendoのパネルメーター配線図に忠実に黒細線を外す他 0.2V下駄履き表示対策をやってきました。まずは修正配線図を。実質 黒細線を撤去しても、全く異なるメーター駆動電源を接続しても、0点アジャストVolを操作しても、新しいメーター2個それぞれ繋いでも0.2V 表示は変わりませんでした。0.2V 表示は下駄に相当する値なのか単に表示だけのことなのかテスターを並べて値を比較してみました。(負荷=缶モーター)それが [続きを読む]
  • 山城巡り−2
  • 5月2日昨日と同じルートで薄川左岸の林城(大城 小城 水番城)を目指します。ナビ頼りで走ると昨日走った経路や景色は断片的にしか覚えていないのが問題で同じところに来ているのに土地勘がさっぱり湧きませんでした。分かりやすくするため昨日の地図から今日廻った城部分を切り抜いて下に示します。林大城 (標高差 ?)ともあれナビに従って林大城に向かいます。橋倉集落から城直下まで車道があり案内もしっかりわかるのでい [続きを読む]
  • 山城巡り−1
  • 4月29日〜5月5日 青木湖山荘の衣替え作業と山荘をベースにした信濃の山城巡りに行って来ました。同行者は先輩にして山城博士 長年の山城趣味人です。(今の城ブームの遥か昔から)ここでは29日 30日の山城巡りについて備忘のため記録します。対象は松本市東南にある薄川沿い(入山辺 大嵩崎周辺)主として小笠原氏の居城です。目指すは1日3城 4月30日 山家城 宮原城 桐原城  5月1日  林大城 水番城 林小城巡った山 [続きを読む]
  • パワーパックに電流 電圧計を付けた
  • パワーパックに電流計と電圧計を付けるのはいまさらの話ですが我が家の自作パワーパックは全てメーター無しです。メーターを付けなかったのは単に「なるべく安くあげる」と言う基本方針によるものです。しかし数年前から点灯その他ギミック工作をするにつけテスター1丁では面倒この上なしでした。そんなわけで近くUさん設計のハイテクパワパックを製作することにしましたがそれまでのつなぎとして現有の原始的パワーパックにデジ [続きを読む]