ビッグディッパー さん プロフィール

  •  
ビッグディッパーさん: 北斗七星≪商品先物版≫
ハンドル名ビッグディッパー さん
ブログタイトル北斗七星≪商品先物版≫
ブログURLhttp://hokutositisei1.blog.fc2.com/
サイト紹介文一日10分で24時間カバー 商品先物取引
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供808回 / 365日(平均15.5回/週) - 参加 2011/10/29 20:14

ビッグディッパー さんのブログ記事

  • リスクへの警戒から強気になり切れず
  • ≪夕方≫週明けのドル円は109円台前半の動きが続いている。トランプ大統領がバノン氏を更迭したことは好感されているが、米政権運営の不安や北朝鮮への警戒感から上値は重い。日経平均は0.4%安ドル金は1285ドル辺りを推移している。米韓合同軍事演習による警戒感が下値を支えている。また米政治の懸念もリスク回避となるが東京時間は反応が小さい。原油は横ばい米生産は増加する一方、米在庫減が下値を支えている。週末 [続きを読む]
  • バノン氏辞任は円安・ドル金安・原油高のリスク選好
  • ≪朝≫トランプ政権の先行き不透明感がくすぶりリスク回避の流れが続いているた。白人至上主義を擁護したトランプ氏の発言やスペインのテロ事件が重しとなっている。その後はバノン首席戦略官兼大統領上級顧問が退任するとの報道が伝わり、リスク選好が戻っている。バノン氏はイスラム圏数か国からの入国制限などの立案に関わった。ドルは軟調な展開ドル円は前週末の安値を更新する円高となった。しかしバノン氏の辞任により円は全 [続きを読む]
  • 8月18日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:買い玉維持・値洗いプラス。白金:最安値で買い指しヒット・値洗いプラス。ゴム:反落時に買い指しヒット・値洗いプラス。ガソ:ポジションなし原油:ポジションなし※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。翌日ト [続きを読む]
  • 8月17日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:買い玉維持・値洗いプラス。白金:反発時の高値圏で手仕舞い売り・帳尻益。ゴム:朝の高寄りで手仕舞い売り。帳尻益。 ガソ:ポジションなし原油:ポジションなし※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。翌日トレ [続きを読む]
  • 円一段高 ドル金一段上昇 原油は分岐点
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は一段円高が進んでいる。未明に発表されたFOMC議事録はハト派と受け止められたほか、トランプ大統領の助言組織解散も影響した。また日本の貿易黒字が予想を上回ったことも円高要因になっている。ドル円は109.6円台まで円高が進んだ。今夜はECB理事会の議事要旨が公表される。日経平均は小動きで0.1%安ドル金は一段高東京時間のドルはFOMC議事録がハト派と受け止められたことや、トラ [続きを読む]
  • FOMC議事録でドル急落 ドル金急伸 原油は在庫減も生産増が重し
  • ≪朝≫ドルは底堅い展開をなっていたが、FOMC議事録を切っ掛けに反落している。議事録は、インフレ率が緩やかなペースで目標の2%に上昇すると予想。年内に予定されている資産圧縮を9月にも始めることが望ましいい考えで一致している。ただ弱いインフレを警戒し、利上げのタイミングは物価動向を見極めるまで忍耐強く待つべきとの見方がでていた。マーケットは議事録の内容をハト派として受け止めドルは急落。ドルINDEX [続きを読む]
  • 8月16日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:買い玉維持・値洗いプラス。白金:小反落時に買い指しヒット・値洗いプラス。ゴム:反落時の安値圏で買い指しヒット・値洗いプラス。ガソ:ポジションなし原油:ポジションなし※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信していま [続きを読む]
  • ドル円膠着・リスク回避の巻き戻し一巡か ドル金底堅く 原油は在庫待ち
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は円安水準を維持したものの方向感を欠いている。ドル円は110.6円前後で推移した。日経平均は狭いレンジで小動き。明日未明はFOMC議事録が公表される。ドル金は膠着東京時間のドルは小幅の動きとなりドル金は手掛かり不足。概ね1270ドル前半の動きが続いた。原油は小幅高東京時間は手掛かり不足で狭いレンジで推移した。今夜はEIA在庫統計を控えている。API在庫が大幅減少していたため [続きを読む]
  • 米経済指標良好でドル高 ドル金は下落続く 原油は下げ渋り
  • ≪朝≫米小売売上高は予想を上回り0.6%増、6月のコア売上高は0.1%減から0.1%増へ上方修正された。NY連銀製造業指数は予想を上回り、3年ぶりの高水準に改善している。北朝鮮問題は警戒感は続いているものの緊張はやや和らいだ。ドルは米経済指標が良好だったことを受け上昇。ドルINDEXは先週の高値を上回り94.1まで回復。その後は伸び悩んでいる。ドル円はドル高を受け110.8円台まで円安が進んだ。欧 [続きを読む]
  • 8月15日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反落時に買い指しヒット・値洗いプラス。白金:寄付きで買い指しヒット・その後の安値圏で手仕舞い売り・帳尻損。ゴム:小反落時に手仕舞い売り・帳尻損。その後は大幅上昇。ガソ:売り指まで60円届かずポジションなし。その後は大幅安。原油:ポジションなし。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時1 [続きを読む]
  • 地政学的リスク緩和で円全面安 ドル金下落続く 原油は在庫待ち
  • ≪夕方≫北朝鮮リスクがやや和らぎ円は全面安に振れている。北朝鮮の金委員長が、グアムへのミサイル発射計画について「米国の行動をもう少し見守る」との発言が伝わった。地政学的リスクが後退したことで円は主要通貨に対して全面安に振れている。未明のNY連銀総裁発言なども円が巻き戻された要因。ドル円は110.5円辺りまで回復している。日経平均は大幅上昇で1.3%高。ドル金は軟調地政学的リスクの後退によるドルの上 [続きを読む]
  • 8月14日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:ポジションなし白金:反発時に5円誤差で手仕舞い売り・帳尻益。ゴム:連休明けの朝の急落で買い指しヒット・値洗いプラス。ガソ:反落時に手仕舞い売り・帳尻損。原油:小反落時に買い指しヒット・更に下落で手仕舞い売り・日計損。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。 [続きを読む]
  • 明日は地政学的リスクを警戒 
  • ≪夕方≫週明けのドル円は実需の買いに支えられて確りしている。地政学的リスクの新たな展開はなく、円は主要通貨に対して全面的な円安に振れた。しかし円の上値は重く、ドル円は109円半ばで伸び悩んでいる。明日は北朝鮮の祖国解放記念日となるため地政学的リスクが高まる可能性もある。日経平均は1%安国内GDP速報値は良好となり円安に振れたが、地政学的リスクが上値を抑えている。ドル金は高値圏を維持米年内利上げ観測 [続きを読む]
  • 今週の予定 ドル金は資金流入の可能性
  • ≪朝≫今週は経済指標のほか地政学的リスク入り不安定な展開が予想される。今週の主な指標14日、日本GDP速報値(Q2)15日、NY連銀製造業指数16日、米住宅着工件数・許可件数17日、ECB議事録、米鉱工業指数CFTC建玉明細(8月8日現在)この週は1275ドルから1254ドルまで下落。投機資金の買い玉は3週間連続で増加、売り玉は4週間連続で減少している。取組に大きな変化はなく、ショートカバー中心に [続きを読む]
  • 地政学的リスクから円は全面高 ドル金は上昇続く 原油は利食い先行
  • ≪朝≫地政学的リスクが高まり、円は主要通貨に対して全面高に振れている。米国と北朝鮮の緊張からリスクオフが継続。また米生産者物価が予想外に低下したことも影響している。米金利は低下となりドルは下落の流れ。ドル円は109.1円へと大幅円高。ほぼ2か月ぶりの円高水準となっている。欧州株は0.5%〜1.5%安。ダウは0.9%安と大幅な下落。NY金は続伸地政学的リスクの高まりから、安全資産として金に買いが集ま [続きを読む]
  • 8月10日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反発時に買い戻し・緒尻損。白金:安値圏で買い指しヒット・値洗いプラス。ゴム:ポジションなしガソ:反発時に逆買い指しヒット・値洗いプラス。原油:反発時に買い戻し・帳尻損。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信して [続きを読む]
  • 北ミサイルは島根・広島・高知上空を通過予定 地政学的リスク強まる
  • ≪夕方≫東京時間帯は地政学的リスクを嫌気したことや連休前で調整が続いている。ドル円は110円を挟み小動き。ドルは小幅に反発をしている。日経平均は幅安。ドル金は確り。地政学的リスクが下値を支え高値圏を維持。引けにかけて一段上昇となり1279ドルを上回っている。北朝鮮はグアムに向かうミサイルと4発発射すると表明した。日本の上空は、島根県・広島県・高知県の上空を通過としている。リスク回避次第で大きく振れ [続きを読む]
  • 8月9日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:小反発の高値圏で売り指しヒット・値洗いプラス。白金:反発時に手仕舞い売り・帳尻益。ゴム:ポジションなし。ガソ:反落時に手仕舞い売り・帳尻ゼロ。原油:反落時に逆売り指しヒット・値洗いプラス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様 [続きを読む]