ビッグディッパー さん プロフィール

  •  
ビッグディッパーさん: 北斗七星≪商品先物版≫
ハンドル名ビッグディッパー さん
ブログタイトル北斗七星≪商品先物版≫
ブログURLhttp://hokutositisei1.blog.fc2.com/
サイト紹介文一日10分で24時間カバー 商品先物取引
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供797回 / 365日(平均15.3回/週) - 参加 2011/10/29 20:14

ビッグディッパー さんのブログ記事

  • 3月24日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:ポジションなし。白金:売り指に9円届かずポジションなし。ゴム:夜間の反発時に買い戻し・帳尻益。ガソ:ポジションなし。原油:ポジションなし。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。翌日トレード詳細・トレ [続きを読む]
  • オバマケア代替法案可決? 国内は解散説 ドル高へ
  • ≪夕方≫ドルはやや上昇している。昨夜オバマケア代替法案の採決は見送られたが24日に採決される見通し。法案可否の不透明感はあるが可決の見通しがついた可能性がある。ドルは反発をしてドルINDEXは100を回復している。一方、ドル円は111.4円台まで円安となり不安が後退している。日本は森友学園問題が政局を動かす可能性もあり、解散のうわさも出始めた。日経平均は1%高。ドル金はやや下落。ドル高が圧迫してド [続きを読む]
  • 代替案採決延期だが可決の可能性は残る ドル金利食い 原油在庫が圧迫
  • ≪朝≫ドルはオバマケア代替法案をめぐり上下を繰り返す動きが続いている。同法案の採決は共和党議員の一部反対を受けて延期された。否決されるとトランプ政権の大型減税や景気刺激策が停滞することになる。政権は態度保留の議員の説得のため採決を延期した。次の採決は24日又は週明けを予定しており可決への可能性は残っている。ドル円は法案可決が難航していることを受け一時110.6円まで円高が進んだ。前日の円高水準が更 [続きを読む]
  • 3月23日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:安値圏で手仕舞い売り・帳尻損。白金:寄付きで売り指しヒット・下落で買い戻し日計益。小反落時に既存玉を手仕舞い売り・帳尻ゼロ。ゴム:最高値で売り指しヒット・値洗いプラス。ガソ:ポジションなし原油:ポジションなし※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日の [続きを読む]
  • ドル安続く トランプ政策今夜次第 リスク回避姿勢でドル金高値更新
  • ≪朝≫ドルは軟調な展開が続いている。トランプ政権の政策運営に懐疑的な見方が広がり、リスク回避姿勢が強まった。オバマケア見直し法案は23日に下院本会議で採決される予定だが、共和党の一部反対で否決される可能性がある。この法案が成立しないと大型減税や財政刺激策もまとまらないとの見方が広がった。ドルINDEXは99.5辺りまで下落となり前日の安値を下回っている。ドル円はリスク回避姿勢から一時110.7円台 [続きを読む]
  • 3月22日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:買い玉維持・値洗いプラス。白金:小反落時に3円誤差で買い指しヒット・値洗いマイナス。ゴム:朝の安寄りで手仕舞い売り・帳尻損。ガソ:夜間の下落時に買い戻し・帳尻益。原油:夜間の下落時に買い戻し・帳尻益。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレード [続きを読む]
  • ドル金上昇材料そろう
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は上値が重く111円半ば辺りを推移している。トランプ大統領が掲げる政策が行き詰まり始めていてドル下落や米金利低下、また株安などドルの圧迫要因が並ぶ。ドルINDEXは99.8台が重く反発力はない。日経平均は欧米の株安を受け2%安。ドル金は高値圏を維持。ドル安・米金利低下・株安など金を支える要因はそろっている。東京時間のドル金は1245ドルを挟み膠着が続いているものの先高観はあ [続きを読む]
  • ドル全面安 ユーロ・ポンド・円は強い ドル金上昇 原油下落
  • ≪朝≫ドルは主要通貨に対して全面的に下落している。米国は財政面の刺激策が行き詰まる可能性がドルを圧迫した。ドルINDEXは100.4辺りから99.6へ下落、年初来の安値圏まで売られている。米大統領選でトランプ氏が勝利した水準でもありドル高はすべて帳消しとなった。一方、仏大統領選討論会は、マクロン前経済相が勝利を収めたとの世論調査。ルペン党首が決選投票で勝利する可能性は小さくなったたとの観測からユー [続きを読む]
  • 3月21日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:小幅安時に買い指しヒット・値洗いマイナス。白金:朝の高寄りの3円誤差で手仕舞い売り・帳尻益。ゴム:朝の下落時に買い指しヒット・値洗いマイナス。ガソ:夜間の反発時に売り指しヒット・値洗いプラス。原油:売り玉維持・値洗いプラス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結 [続きを読む]
  • ドル金下落 
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は朝方112.2円台まで円高が進んだ後、112.8円台へ持ち直している。円を買い進む材料が不足しているなか巻き戻しが入ったもよう。フランス大統領選はルペン党首支持の勢いが鈍っていることもあり円安要因になった。日経平均は0.3%安。ドル金は反落。ユーロドルは朝から反発をしているものの、仏大統領選への警戒感が後退している。ドル金は朝方の1234ドル辺りから1227ドルへ下落。ド [続きを読む]
  • ドル下落が続く ドル金水準切り上げ 原油は重いが減産延長も
  • ≪朝≫ドルは米金利低下を受けて上値の重い展開が続いている。昨年にトランプ大統領が選挙で勝利した以降のドルは上昇していたが、大半を吐き出すほどに水準を切り下げた。ドル円は112.9円辺りまで上昇したが、今朝は112.5円辺りを推移。FOMC後の円高が続いている。欧州株は概ね小幅安。ダウは狭いレンジを推移して小幅安だった。NY金は続伸。米年内利上げが年3回見通しとなったことから金は上昇。ドル金は一時1 [続きを読む]
  • CFTC建玉明細・金と原油 週明けは金一段高 原油は一段安
  • ≪昼≫週明けのドル円は112.5円台で小幅場円高。ドル建ての金は1234ドル辺りまで上昇。NY原油は49ドル割れへ下落している。CFTC建玉明細(3月14日ポジション)【NY金】米金融政策は利上げが年4回に早まるとの見方が多く出た時のポジションとなる。買い玉は2万枚減と2週間連続の縮小。売り玉は0.8万枚減と2週間連続で増加。この週は2.8万枚の売りとなり、ネット買い越しは10.6万枚に縮小してい [続きを読む]
  • 3月17日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反発時に5円誤差で手仕舞い売り・帳尻益。白金:小幅安で買い指しヒット・その後の下落で手仕舞い日計損。同時に買い指しヒット・値洗いマイナス。ゴム:前日ほぼ変わらずで買い指しヒット・その後の上昇の最高値で手仕舞い売り・帳尻益。ガソ:反発時の最高値で買い戻し・帳尻損。原油:売り玉維持・値洗いプラス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめ [続きを読む]
  • G20前
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は113円半ばの狭いレンジで推移している。国内は3連休を控えていることや目立った手掛かり材料がなかった。本日から始まるG20を前に様子見姿勢が続いている。昨夜はムニューシン米財務長官の発言があった。「ドルの長期的な強さについて、米経済にとって最大の利益であり、世界の基軸通貨としての信頼を反映している」しかしG20を控え動きは鈍い。日経平均は終日マイナス圏を推移して0.3%安 [続きを読む]
  • ドル下落続く ドル金は上昇後に利食い
  • ≪朝≫ドル下落が続いている。マーケットは米利上げペースが速まるとみて上昇していたため、FOMCの利上げペース維持は期待外れとなった。今週のイベントは本日からG20を残すのみとなりドル利食いが加速している。ただドル下落が続くとみる向きは少ない。ドル円は113.3円前半の推移となり膠着。欧州株は0.5−1.5%の上昇。ダウは小幅安で終わっている。NY金は上昇。米利上げペースは変わらないとの見方が安心感 [続きを読む]
  • 3月16日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:寄付きで売り指しヒット・反発で買い戻し・帳尻損。同時に逆買い指しヒット・値洗いプラス。白金:夜間の小反発時に買い戻・帳尻損。ドル時に逆買い指しヒット・その後の下落で手仕舞い売り・帳尻損。ゴム:前場で買い指しヒット・その後の急落で手仕舞い売り・帳尻損。ガソ:寄付きで売り指しヒット・値洗いマイナス。原油:寄付きで売り指しヒット・値洗いプラス。※トレード表は前々 [続きを読む]
  • 籠池氏爆弾発言 安倍総理が森友学園に寄付? 
  • ≪夕方≫ドル円は上値の重い展開が続いている。米利上げペースが年3回との見通しがドルの上値を抑えたことや、ユーロが確りしていることからドルの上値は重い。日経平均は小幅高まで回復している。本日の夕方は森友学園問題が政局を揺るがしかねない発言が出ている。籠池理事長は安倍総理から寄付金を受けたとか。一方的な発言であるため事実関係は不明だが火種が残っている。ドル金は一段高。東京時間のドルは横ばいだったが、米 [続きを読む]
  • 3月15日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反発時の最高値で逆買い指しヒット・その後の下落で手仕舞い売り・日計損。白金:下落時に逆売り指しヒット・値洗いマイナス。ゴム:反落時に手仕舞い売り・帳尻損。ガソ:高値圏で売り指しヒット・最安値で買い戻し・帳尻益。原油:高値圏で売り指しヒット・安値圏で買い戻し・帳尻益。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時 [続きを読む]
  • ドル金FOMC待ちだが利上げペースやオランダ選挙が絡む
  • ≪夕方≫為替市場は方向感のない展開が続いている。明日未明に公表となる米金融政策は25bpの利上げが確実視されているが結果を見るまでドルは動きづらい。年3回の利上げ見通しが年4回になればドルを押し上げる要因となり、声明やイエレン議長会見が注目される。また本日はオランダの下院議会選挙が実施され警戒感もある。ドル円は114.8円を挟んだ展開が続いた。日経平均は終日マイナス圏を推移して0.1%安。ドル金は [続きを読む]
  • ドル金引け後に一段安 原油は欧州でも在庫増 為替はFOMC待ち
  • ≪朝≫為替市場はFOMCを控え全般に様子見姿勢が続いている。FRBが3月利上げを決定することはほぼ確実のなか利上げペースが注目となる。ドル押し上げ要因となるか結果待ち。発表は日本時間16日AM3時。また米卸売物価は市場予想を上回り利上げ観測を一段と強めた。今夜は米消費者物価が公表される。一方ユーロは下落。本日はオランダの下院選を控えているが、極右・自由党が議席を伸ばす見込み。移民排除やEU離脱の政 [続きを読む]