ビッグディッパー さん プロフィール

  •  
ビッグディッパーさん: 北斗七星≪商品先物版≫
ハンドル名ビッグディッパー さん
ブログタイトル北斗七星≪商品先物版≫
ブログURLhttp://hokutositisei1.blog.fc2.com/
サイト紹介文一日10分で24時間カバー 商品先物取引
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供801回 / 365日(平均15.4回/週) - 参加 2011/10/29 20:14

ビッグディッパー さんのブログ記事

  • 今週はイエレン議長講演に注目
  • ≪朝≫今週の重要イベントはイエレン議長の講演が注目されている。イエレン議長は15日のFOMC後の会見で、インフレ鈍化は一時的との見方を示していた。資産縮小についても前向きな考えだった。マーケットは経済指標の鈍化が多く早期利上げに対して懐疑的な見方が多い。今回のイエレン議長会見でFRBの姿勢に変化があるか確認したいところ。その他、今週はFOMCメンバーの会見が連日のように行われる。主な予定26日、米 [続きを読む]
  • 米利上げ観測後退でドル安へ ドル金は上昇 原油は減産順守率上昇を好感
  • ≪朝≫ドルは主要通貨に対して全面的に下落している。足元のインフレ指標が弱く年内利上げに踏み切れるか疑問視する見方が根強い。ドルINDEXは97.1台まで下落、一段と上値が重くなってきた。一方ドル円は狭いレンジが続いている。ドル下落の中だが、対欧州通貨に対しての円安傾向がドル円を支えた。本日は複数のFRBメンバーが講演を行っていた。しかし新鮮味がなく反応は限定的だった。来週は27日にイエレン議長がロ [続きを読む]
  • 6月23日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:寄付きで売り指しヒット・値洗いマイナス。白金:売り玉維持・値洗いマイナス。ゴム:反落時に買い指しヒット・値洗いマイナスプラス。ガソ:ポジションなし。原油:夜間の戻り高値で売り指しヒット・値洗いプラス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレード [続きを読む]
  • 週末でレンジ内の動き
  • ≪夕方≫東京時間のドルはやや軟調な展開となっている。材料不足の中で欧州通貨が確りした。対欧州通貨で円安傾向となっているためドル円のレンジは狭い。日経平均は狭いレンジで推移となり小動き。ドル金は小幅高。ドルがやや軟調な展開だったことを受けてドル金は小幅に上昇した。ただ上値は重く方向感はない。原油は小幅高。需給改善が遅れる見通しのなかショートカバーで底堅い展開となっている。ただ43ドルが傘となり時反発 [続きを読む]
  • ドル金ショートカバー 原油は需給改善遅れが圧迫
  • ≪朝≫ドル円は材料不足の中で方向感のない展開が続いている。アジア時間は111円を一時割り込んだが、欧米時間は111円台前半を回復。今週は米連銀総裁発言が材料視されたが一定のレンジ内の動きになっている。欧州株は下げ幅を縮小して0.5%安からプラス圏の引け。ダウは小幅安で引けている。NY金は続伸。材料難の中で株が伸び悩み米金利はやや低下など、ドル金はショートカバーが入っている。ただ1250ドルを挟んだ [続きを読む]
  • 6月22日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反発時に買い戻し・帳尻小幅益。白金:反発時に売り指しヒット・値洗いマイナス。ゴム:朝の反発で手仕舞い売り・帳尻益。ガソ:寄付きで買い戻し・帳尻益。在庫発表時の反発の50円誤差で売り指しヒット・その下の下落で買い戻し・日計益。原油:在庫発表の反発で売り指しヒット・その後の下落で日計益。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。 [続きを読む]
  • ドル金反発も重い 原油需給改善に時間
  • ≪夕方≫ドル円は111円前後まで円高が進んでいる。米金利が低下、日経平均がまちまちと手掛かりがつかめない。ドルは主要通貨に対して軟調な展開が続いた。ドル金は上昇。米利上げに対する不透明感がドル安や米金利低下などドル金を支えている。米国時間は1240ドル前半だったが、東京時間は1254ドルまで上昇した。ただ資金流出が続き買い上がる動きは今のところなさそうだ。原油は低迷。東京時間のWTI原油は42.5 [続きを読む]
  • 原油急落で株安ドル安 ドル金反応鈍い
  • ≪朝≫ドルは決め手材料に欠ける中、利食い売りに押されている。英国は中銀の理事が下期の利上げを支持する公算が大きいと述べたことからポンドが上昇。欧州通貨が反発したことからドルは売り圧力がかかった。ドル円は111.7円台まで円安が進んだ後111.3円辺りまで円高へ。欧州株は1%安から回復したが概ね小幅安。ダウは0.3%安。ドル金は小反発。原油下落による株価の下落が下支え。またドル安の中でショートカバー [続きを読む]
  • 6月21日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:売り玉維持・値洗いプラス。白金:寄付きで売り指しヒット・午後の下落時に買い戻し帳尻益。ゴム:前場の下落時に買い指しヒット・値洗いプラス。ガソ:売り玉維持・値洗いプラス。原油:寄付きで売り指しヒット・夜間の急落で買い戻し・帳尻益。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレー [続きを読む]
  • 円は上値が重い ドル金小反発 原油は在庫待ち
  • ≪夕方≫ドル円はやや円高傾向に振れている。材料不足の中で日経平均の下落や原油安から下落基調が続いた。円は他主要通貨に対しても円高となっている。日経平均は欧米の株安の流れを受け0.3%安。ドル金は小幅高。決め手材料がない中でショートカバーが続いた。ドル金は1246ドル辺りまで値を切り上げている。しかし反発力は鈍く上値の重いことに変わりはない。原油は低迷。OPEC中心の協調減産が続く中で需給改善が見ら [続きを読む]
  • ポンド中心のドル高でドル金を圧迫 原油は協調減産前の水準へ
  • ≪朝≫ドルは主要通貨に対して上昇している。ボストン連銀のローゼングレン総裁が、米国内外の低金利政策は金融の安定化を脅かすリスクがあると発言。FRBなどの中銀に対して早期に金融正常化するよう警告している。ドルは総裁発言を受けて反発したがレンジの上抜けはなかった。同総裁は今年の投票権を持っていない。フィッシャーFRB副議長は金融政策に言及しなかった。一方、英中銀のカーニー総裁は、利上げを急がない考えを [続きを読む]
  • 6月20日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:寄付きで売り指しヒット・値洗いマイナス。白金:反発時に買い戻し・帳尻損。ゴム:夜間の反落時に手仕舞い売り・帳尻損。ガソ:売り玉維持・値洗いマイナス。原油:夜間の反発時に買い戻し・帳尻損。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ [続きを読む]
  • ドル底堅く ドル金や原油は重い
  • ≪夕方≫東京時間のドル円は高値圏を維持している。NYダドリー総裁発言を受けたドルは底堅い展開となった。またハト派のエバンス・シカゴ連銀総裁も楽観的な発言となりドルを支えている。今夜はフィッシャー副議長の講演。副議長は中間的なスタンスだが、タカ派的な発言が出るとドル高基調が続く可能性がある。日経平均は1%高。ドル金は小幅高。ドルが底堅い展開となっていることからドル金の上値は重い。米利上げ観測の中で資 [続きを読む]
  • 6月19日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:小幅高で買い戻し・帳尻損。白金:寄付きで売り指しヒット・値洗いマイナス。ゴム:反落時に買い指しヒット・値洗いプラス。ガソ:売り玉維持・値洗いマイナス。原油:売り玉維持・値洗いゼロ。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時 [続きを読む]
  • NY連銀総裁発言待ち 金も原油も上値は重い
  • ≪夕方≫ドル円は111円を挟む小動きが続いている。先週にFRBが示したタカ派的な金融政策にもかかわらずドルの上値は重い。米金利は上昇せず、市場はタカ派的な金融政策に疑問をもっているようだ。日経平均は0.6%高、2万円を回復している。今夜はダドリーNY連銀総裁講演とシカゴ・エバンス連銀総裁の講演がある。共にハト派的な考えの総裁であり投票権を持つ。特にダドリー連銀総裁はイエレン議長の考えに近い人物。F [続きを読む]
  • 今週はFRBメンバー講演が相次ぐ 仏議会選挙はマクロン陣営が過半数を確保
  • ≪朝≫先週はFOMCを終えて米金融政策が示された。今週は重要な経済指標はなく、FRBメンバーによる講演が注目されそうだ。本日はNYダドリー総裁講演から始まり、エバンス総裁講演もある。水曜日を除き連日講演があるため、発言次第で反応が出る可能性がある。注目度の高さは19日のダドリー総裁講演。23日はパウエルFRB理事の上院銀行委員会での議会証言となる。フランスは昨日、下院議会選挙の決選投票が行われた。 [続きを読む]
  • 指標冴えずドル安 ドル金の反応は鈍い 原油は調整
  • ≪朝≫ドルは冴えない米経済指標を受けて下落している。米住宅着工件数は予想外に減少。ミシガン大消費者景況感指数も予想を下回った。今週発表の米消費者物価、小売売上高、鉱工業生産なども予想を下回っていた。FRBの追加利上げ見通しに懐疑的な見方が広がっている。ドルINDEXは97.5から97.1まで下落。ドル円は111.4円から110.6円まで円高。米経済指標を受けてリスクオフが続いた。欧州株は0.5%高 [続きを読む]
  • 6月16日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反発時に売り指しヒット・値洗いマイナス。白金:反落時に5円誤差で買い戻し・帳尻益。ゴム:ポジションなし。ガソ:反発時に売り指しヒット・値洗いマイナス。原油:反発時に売り指しヒット・値洗いプラス。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員 [続きを読む]
  • ドルが底堅くドル金を圧迫 原油は底値が見えず
  • ≪夕方≫日銀は金融政策の現状維持を決定している。景気判断は緩やかな拡大として従来の見通しを据え置いた。円は全面的に円安が進み、ドル円は111.2円台を付けている。日経平均は0.6%高。今夜は米住宅着工件数、許可件数などの発表がある。ドル金は小幅に下落。東京時間のドルは底堅い展開となり、ドル金を圧迫している。朝方から上値は重く1250ドル前半が続いた。ドルが底値から脱出する形となっており、ドル金の圧 [続きを読む]
  • 6月15日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:下落時の安値圏で買い戻し・帳尻益。白金:小反発時に売り指しヒット・更に上昇で買い戻し日計損。同時に売り指しヒット・値洗いプラス。ゴム:ポジションなし。ガソ:反落時に買い指しヒット・更に下落で手仕舞い売り・帳尻損。原油:反落時に買い指しヒット・更に下落で手仕舞い売り・帳尻損。※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々 [続きを読む]
  • ドル高米金利安でドル金買えず 
  • ≪夕方≫ドル円は底堅い展開となっている。FOMC結果がややタカ派的だったことがドル高要因になった。ただ米金利は低下しておりドルの上値は重い。ドル円は109.7円台を推移している。日経平均は小幅安。ドル金は低迷。イエレン議長は会見でインフレ鈍化は一時的と発言していた。また資産縮小の具体策も示したため安値拾いは難しい。東京時間のドル金は1260ドル前半の動きが続いた。原油は低迷。米原油在庫は緩やかな減 [続きを読む]
  • 6月14日トレード結果
  • <前日16;30-15;15トレード主な注釈> 金:反発時に売り指しヒット・値洗いマイナス。白金:小幅安の最高値で買い戻し・帳尻益。ゴム:安寄りで手仕舞い売り・帳尻損。ガソ:ポジションなし原油:ポジションなし※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。翌日 [続きを読む]