kisho さん プロフィール

  •  
kishoさん: 絹本着色技法のおひめさま絵/喜翔のブログ
ハンドル名kisho さん
ブログタイトル絹本着色技法のおひめさま絵/喜翔のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kishol3/
サイト紹介文絹本着色技法の自作絵画を販売する喜翔おひめさまSHOPの新作情報や教室紹介ブログです。
自由文おひめさま絵、美人画、童女画、幻想絵画と幅広いテーマで描いています。絹本着色技法ですが、いわゆる日本画にこだわらず、少女漫画度30%の懐かしい少女雑誌の口絵のような絵画を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/10/30 00:00

kisho さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ガガイモの花
  • ガガイモの花が満開です。昨年10月頃、毎年ガガイモが密集して咲く農道脇で長さ7〜8cmのまだ緑色の実(以前山野草のネットショップで見かけて案外高かったのでもしやと気にかけていたのです)を見つけて持ち帰り、ベランダで皿に入れて乾かしていたらはじけて密集した絹糸のような毛がたくさんはみだしてきて・・・毛のついたままの種を適当に芽だし用の土をいれたプランターに埋めていたら春になって芽を出しひょろひょろの [続きを読む]
  • 雑草園
  • 散歩中に線路脇や農道から拾ってきた種や株をベランダで芽だし成長させて「雑草園」と名付けた畑に移植しています。ススキ、苧麻(お・ちょま・ラミー麻)、スミレ、オドリコソウ、草イチゴ、ガガイモ、ヒメジョオン、コマツヨイグサ、野菊(ヨメナ)、ヨモギ、キツネノアザミ・・・園芸種の種が運ばれてきたのか農道にぽつんと生えたミニヒマワリやバーベナも田植え前には除草剤で一掃されてしまうのので抜いてきて育てて移植。人 [続きを読む]
  • 薔薇が満開です
  • 新苗からベランダで育てて今年2年目のピエール・ド・ロンサールを手始めに・・昨年ピエールを3苗、ピンクの小花がかわいいアンジェラを1苗追加購入して花後の6月初旬に地植えした薔薇が今満開を少し過ぎたところです。地植え1年目としては上出来の花数?と自画自賛・・・ただし遠目には。梅雨明けから九州の強い日差しを受けぐんぐん伸びるシュートをまとめて括り、からっからの8月は日に2回水やりし、葉っぱを食べるカタツ [続きを読む]
  • 喜翔きぬ絵教室閉講のお知らせ
  • 新緑がまぶしい季節。花壇も初夏の趣、つる薔薇もぽつぽつ咲き始めました。脳腫瘍の父を3か月ほどの介護を経て、入院先の病院で穏やかに看取ったのが87才の誕生日直前の2月初旬。49日と納骨も済み母と二人の穏やかな日々が戻ったと思っていた矢先の4月18日朝、腰の激痛に加え両足のしびれから麻痺が始まり、自分で救急車を呼んで運ばれた病院でMRI検査を受けた結果、即入院安静の指示が出て83才の母を自宅に一人残し [続きを読む]
  • 春の作品展のご案内
  • 昨秋から脳腫瘍を患って認知症の症状と体の急激な麻痺に苦しんだ父が、87才目前の2月8日に幸いにもとても穏やかに亡くなり、明るさと静けさと華やかさが共存するこの早春は人がきれいさっぱり人生を終えるのににふさわしい季節だと感じます。花好きの父が植えて畑の横で並木に育ったピンク色の河津桜が今満開をすぎて、樹の下を通ると小型の蜂の羽音がうるさいくらい・・。ヒヨドリやまだ鳴かないウグイスも毎朝やってきます。 [続きを読む]
  • 秋の作品展開催中です
  • せっかくの紅葉の季節もばたばたと慌ただしくしていてすっかり告知が遅れてしまいましたが、東京都国立市で作品展に出品中です。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆絹本着彩日本画 喜翔×伽楽 銀游飾師+Atelier Lefas新鋭作家展会期:11月24日(木)〜29日(火)12:00〜18:00※最終日17:00まで会場:国立市アートスペース88詳細はこちら→http://ohimesamas [続きを読む]
  • 台風一過
  • 台風17号に続き18号が九州に接近した10月5日。ここ八代は午前9時ごろやや強い風(風速10km前後)があったものの昼過ぎには通過。そして台風一過の午後3時頃の空にはきれいな弧を描く虹が・・グレーの曇り空をバックに稲刈り前後の田んぼに日がさして・・いつも見ている仕事場窓からの景色とはまるで違ったメルヘンチックなムードが漂いました。10/3夕方絵画のような空が10/4台風前日夕焼けに浮かぶ雲仙普賢岳これから [続きを読む]
  • まさかのポケストップ!
  • なんの興味もなかったポケモンGO「田舎はポケストップもジムもなくてポケモンもほとんど出ない・・」とのYAHOOニュースを見てやっぱりここでも都市部と地方の格差がね〜・・・この町だとJRの駅くらいか??と何気なくアプリを入れてみたらなんと自宅兼仕事場すぐ近くの、地域の鎮守様的小さな社「がねん堂」が、まさかのポケストップになっていてびっくり!なんだかいつもよりご立派なお姿に・・案外ポケモンの世界観にピ [続きを読む]
  • 雉(キジ)がお散歩中!
  • 一昨年はつがいで・・、昨年は雄一羽を散歩コースの川沿いの土手や田んぼで見かけていたもののすぐ逃げて写真に取れなかったのが・・今年5月は、田んぼをゆうゆうと歩く2羽のオスの姿をスマホのビデオに収めることができました。近付いても全然逃げない??と思っていたところ近所の花農家さんによると、家族で花のハウスに入り込んで出荷直前の花芽を食べるので困っているとのこと・・桃太郎のお話ではきび団子を食べてたくらい [続きを読む]
  • 震災にめげずノイバラ開花
  • 熊本県八代地方の自宅兼仕事場ベランダで野茨が満開です。ご心配いただいた方もあるかもしれませんがここ八代市は熊本市内や益城町、阿蘇地方に比べると地震の被害が少なくライフラインも生きており、地産の生鮮食品のおかげでさほど物不足感もありません。今のところ、屋根瓦や墓石の被害が多いものの倒壊家屋は少ないのですが、建て替え予定のあった八代市役所が倒壊の恐れで移転したことや日奈久断層帯の南西部に位置し大きい余 [続きを読む]
  • ベランダが春めいて
  • 九州の南国とは言え夜は0℃以下まで冷え込むこともあるここ八代地方もやっと春めいてきました。昼間日が射すと20°C近くまで上がるその寒暖差のせいか、ベランダガーデニングの花たちは少し変。ミニではないはずのチューリップは葉からいきなり大きい花がついたみたいで茎が伸びず、地植えの水仙も小ぶりです。前に描いた少女画のアネモネによく似た花色に惹かれて植えた青のアネモネは雪が降って−5℃まで下がった1月の寒波 [続きを読む]
  • 塗り絵新作アップしました
  • 子供たちや孫の顔を見に関西に出かけていて少し遅くなりましたが、新年恒例の新作塗り絵の更新を完了しました。■童女画 雛人形ずいぶん手間がかかりましたがかわいらしい作品なので、お楽しみください。貝合わせの柄の黒く塗りつぶした部分は漆に金蒔絵を友禅で表現したものなので、柄を金茶や黄土色でぬるとそれらしくなります。■童女画 人形着物の市松柄は生地色を薄色で全体に塗り市松の正方形は裾が濃く、帯の下あたりは薄 [続きを読む]
  • 雲の絶間姫
  • 南国の平地なので夜は冷え込むけれど、昼間は初冬まで暖かく例年紅葉はいまいち・・です。今年は11月後半まで夏のような日差しだったのがこのところ急に冷え込んだせいか、珍しく葉の色が紅くリビングの窓の外がまさに「紅葉」になりました。夕方の空もさまざまに変化・・・昨日の散歩では五色の雲とはこのことかと思う空に出会いました。まだ5時前の明るい群青の空をベースににうすいターコイズブルーに薄紫に薄紅色に薄黄に輝 [続きを読む]
  • 晩秋夕暮れ
  • 代わり映えのしない日常に仕事の集中力も途切れがち。気分を変えるために出かける夕方のウォーキングも、少し出遅れると家に帰りつく6時前にはもう真っ暗です。今日は刻々と色を変える夕空にに見とれているうちに、車も少なくなって気がつくと真っ暗。市道沿いには点在する街灯も農道にはほとんどなくほんとに真っ暗でややあせりました。ちなみに夜に集まる寄合(よりあい / 都会で言うところの自治会の会合)や御伊勢講(おいせ [続きを読む]
  • さわやかな秋到来
  • 稲刈りのこの時期、コンバインの後ろに群がって餌を捕るサギの姿をたくさん見かけます。今日はめずらしく畑のビニールハウスのフレーム上にいると思ったら右端の一羽ははエサをもらっている様子。クチバシが黄色でダイサギより小さいのでチュウサギかな。大きさはほとんど変わらないけれど華奢な様子の右端が子供??・・自立への訓練中といったところでしょうか。そういえば初夏に子ツバメもこのフレームに並んでとまって、親に餌 [続きを読む]
  • 台風にもめげず
  • 先月8月25日の台風15号・・ここ八代地方は西からのコースの時は被害が大きいと言われてきた通り今回もほぼ直撃を受け、後に植える作物の都合で早くも穂が出て色付いていた稲が倒れたり、イチゴの苗植えを間近に控えたハウスが壊滅したり、収穫間際の梨が落ちたりと被害が大きく、農業は辛い仕事だと改めて思い知らされた出来事でした。幸い我が家は、母が趣味的に作っているぶどうのハウスのビニールがはがれた程度。お盆に、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …