あるまーき さん プロフィール

  •  
あるまーきさん: 金失いの道ゆけば
ハンドル名あるまーき さん
ブログタイトル金失いの道ゆけば
ブログURLhttp://gohachinihachi0309.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文万年初心者が撮った国鉄型キハたちの写真やチャイム入り車内放送を紹介していきます。
自由文乗ったり、撮ったり、録ったり...細く長く、広く浅く、鉄分を補給しながらの生活です。最近はいすみのキハ52を追いかけ回して、失敗写真の山を築いている毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/10/30 11:55

あるまーき さんのブログ記事

  • サクラ咲く、富山へ(5)神岡鉱山前駅
  • 土曜日の午後、Canonのサービスセンターから電話があった。予定より少し早く、EOSくんが戻ってくることになったのである。これで大型連休の“ことでん”には問題無さそうなのだが、でも、心配なのは拙ブログである。毎度のこととはいえ、このシリーズも異例の長編になりそう。2泊3日の撮影記をどれだけ引っ張るのか...相変わらずの<変態鉄>なのである。でも、この富山の撮影記のあとには...【2017年4月14日15時36分】 小湊鐵道 [続きを読む]
  • サクラ咲く、富山へ(4)かみおか。
  • 岐阜県の最北、富山との県境近く神通川の支流が流れる小さな町が「神岡」。現在は飛騨市内にあたる。最近は、“スーパーカミオカンデ”で有名だが、やはり、何と言っても鉱山の町である。2001年まで、採掘が行われた三井金属神岡鉱山は亜鉛や鉛、銀の採掘で知られ<変態鉄>がその名を知ったのは、小学生のとき“四大公害病”の1つとして神通川流域の「イタイイタイ病」の話を聞いたときだった。亜鉛鉱の廃液に含まれるカドミウム [続きを読む]
  • サクラ咲く、富山へ(3)14722は撮れたのか??
  • 昨日はコンパクトフラッシュ、つまり、EOSくんの記憶媒体の話題で1回お休みのこの話題、再び、である。<変態鉄>が頻繁に撮りに訪れる富山地鉄、その中でも絶対に撮りたいのが“20形”電車。わずか2編成しか残っていない、昭和30年台生まれの電車である。【2016年8月1日5時34分】 富山地鉄・電鉄富山駅そのうち、全線で幅広く運用され、最近は特急運用にも充当されることがあるのが14722−172編成。この日の13時半に稲荷町を通っ [続きを読む]
  • コンパクト・フラッシュ“復旧”まで(備忘録)
  • 4月8日(日)、生憎の空模様だった。そんな中、岐阜と富山の県境に位置する岐阜県飛?市の神岡にあった奥飛騨温泉口駅に家族連れ、地元の方、そして<鉄>と、ものすごい人の数。【2017年4月8日10時50分】 旧神岡鉄道・神岡大橋−奥飛騨温泉口(後追い)国鉄神岡線を引き継いだ、第3セクター「神岡鉄道」の廃止から約10年、当時、この路線を走っていたディーゼル動車が再び、旧神岡鉄道のレールの上を走ることになり...もちろん、 [続きを読む]
  • サクラ咲く、富山へ(2)サクラとカボチャとダイコンと。
  • ちょうど、<変態鉄>が富山を訪れていた4月7日から9日。富山市でもサクラの開花が宣言され、市内のサクラの名所・城址公園から松川にかけてのエリアは、すでに満開に近く。写真を撮りに行く時間はなかったものの往復のバスの車窓から、楽しんだのだった。と、なれば<サクラ鐵>も撮りたくなるわけで。【2017年4月7日14時43分】 富山県富山市綾田町・稲荷公園市内電車で南富山駅前まで来て。上滝不二越線の電車は上下とも12:32発 [続きを読む]
  • サクラ咲く、富山へ(1)とりあえず「ちてつ」
  • 最近、なかなか...、ブログにログインできないほどの状況が続いていて。かろうじて記事を毎日アップしている程度。せっかくやっているのだから、もうちょっと、しっかり毎日ちゃんと皆さんのブログへお邪魔したいのだが...仕事に出撃に...と、自宅にいる時間がわずか、という日が続いているのである。【2017年4月7日14時58分】 富山地鉄上滝不二越線・稲荷町駅いつの間にか、半月近く前の話になってしまったが、4月7日の富山の話 [続きを読む]
  • サクラ咲く、富山へ(0)長すぎるプロローグ
  • 4月7日から9日まで富山を訪れた。実はこの“出撃”、富山にしては珍しくかなり早い時期に決定していたのである。それは、1両のディーゼル動車。「おくひだ1号」と名付けられた小さな“キハ”なのである。岐阜と富山の県境、山深いルートを走った神岡鉄道、「飛騨の地下鉄」などと揶揄されるほど、長大トンネルが...<変態鉄>は学生時代に一度だけ乗りに行ったのだが...【2017年4月8日11時22分】 旧神岡鉄道・奥飛騨温泉口駅だが [続きを読む]
  • 黄色と黄色!? <速報版>
  • 自分の中では“都電”とは、すなわち、この山吹色に近い...濃いめの黄色に青帯。カメラを手にするようになった頃は、都電も冷房化で白地に緑帯の塗装になっていたがでも、<変態鉄>にとって思い出のカラーの電車だった。この7000形電車、ちょうど自分が生まれた頃、“荒川線近代化”の一環で車体を載せ替え、角張ったボディになった。でも、色とりどりの新型電車に置き換えられて、急速にその数を減らし...【2017年4月16日10時55 [続きを読む]
  • 最近、厄年って、変わったの!?
  • いつも書いているように、<変態鉄>は先月で39歳になった。生まれは1978年(昭和53年)のことである。ヤクルトスワローズの初優勝の年、<鉄>なところで言えば、地下鉄千代田線の全通(代々木公園−代々木上原間延伸)京都市電の全廃の年でもある。他には、成田空港開港、王貞治の800号ホームラン、キャンディーズの解散...などと、いまに繋がるいろいろなことがあった年に<変態鉄>が誕生したのである。男の厄年と言えば42歳の [続きを読む]
  • サクラ、菜の花、そして、キハ。<速報版>
  • 最近は休みの日に限って天気が悪くなって...もう無理かと思っていたものの...【2017年4月14日10時56分】 小湊鐵道・飯給駅付近満開のサクラ、足下には黄色い菜の花。まるでサクラのトンネルのようになった小さな無人駅。<撮り鉄>とは違った...“サンデー毎日”な層の方々が集結、普段の撮影地とは勝手が違って大変だったものの、予想以上の1枚を手にすることができて。最近では、隣のいすみ鉄道と並んでメディア露出の多い小湊 [続きを読む]
  • 「菜の花 × キハ」は撮れたのか!? 20170402@いすみ鉄道(2)
  • 東京のサクラはすでに散りはじめて。あれこれエラそーに言いながらも<東京サクラ鐵>は断念せざるを得なかった今シーズン。【2017年4月2日11時44分】 いすみ鉄道・三育学院久我原−総元昨日は別の記事を挟んでしまったが、再び4月2日、いすみ鉄道を訪れた話題。でも、その前に。この日、<変態鉄>が朝、大多喜駅にやって来たのは、多客によるムーミン列車の増結作業を見たかったから...と言うわけではない。一昨日の記事にある [続きを読む]
  • 待ち遠しいような...ちょっと怖いような...
  • いまの<変態鉄>、まるで合格発表を待つ受験生のような...(謎)自分の入学試験のときよりも緊張しているかも。その「結果連絡」は15日頃に届くはず。4月7日から9日にかけて富山に行っていたのは<速報版>でご報告したとおり。その途中で...。“まさか”である。サクラで有名なこの駅での撮影も「まさか」だった。でも、“試し撮り”のつもりで撮ったこの1枚が...かつての歴史を感じさせる木造駅舎は、自分が、富山地鉄を訪れるよ [続きを読む]
  • 雲の中をゆくピンク色(富山地鉄デキ12021貸切撮影会)<速報版>
  • ※※※ おことわり ※※※ 都合により、この撮影記については、貸切列車の撮影地点・撮影時刻の記載は省略します。ご了承下さい。なお、この撮影会は富山地方鉄道が開催したイベントではありません。すでに日付変わって、昨日は富山きときと空港を最後に発つ、NH320便で羽田へ。自宅に帰り着いたときには、もう眠くて眠くて。9日は、富山地鉄デキ12021+ホキ編成(バラスト散布列車)の貸切撮影会の末席に加えていただくことが [続きを読む]
  • 泣くことすらできない夜もある <速報版>
  • 今日は...という前に。<変態鉄>が愛用しているEOSくん、いや、彼は今日もちゃんと仕事をしてくれた。でも、彼の中に入っているのは、コンパクトフラッシュ(CF)という記憶媒体。自分は、撮った写真をEOSくん背面の液晶モニターで再生して、ボツ画像はあらかじめ消去する。画像の整理が済んだところでCFカードをEOSくんから取り出して、カードリーダに挿し込んで、パソコンのUSBへ。そこまでは普段通りだった。でも...インポート [続きを読む]
  • サクラ開花の富山より <速報版>
  • ちょっと撮りたいものがあって、日曜日の晩まで富山に滞在しています。明日、明後日は早起きして2日連続の出撃。カメラ以上に自分が「燃料切れ」にならないか、ちょっと不安になっています。土曜も早いので、金曜のうちに富山に来て...となれば、地鉄沿線へ。お目当てのあの電車が走る姿は撮れなかったものの、7日は、折しも富山市内のサクラの開花が発表されており。場所によって差が激しいものの、すでに稲荷公園のサクラは見頃 [続きを読む]
  • 2008.8 美祢線 快速「おいでませ山口」号撮影記(7=番外編②)
  • どうやら、ダメだったみたい。<変態鉄>がこの一週間、狙っていた「サクラ × 都電7000形」は自分にとっては今日で終了。そう、昨日の記事の冒頭にも書いた「都電運行情報サービス」。今朝も朝起きて、まずチェックした。カメラも準備して着替えも済ませて靴下も履いて...、もう一度チェックしてみても、7000形には通電さえされておらず。金曜の朝のヒコーキで富山に向かうことになっている<変態鉄>。7000形にとっては最後の春 [続きを読む]
  • 2008.8 美祢線 快速「おいでませ山口」号撮影記(6=番外編①)
  • <変態鉄>の実態と言えば...39歳になるオッサンである。ごくフツーかどうかは分からないが会社員。そんなヤツの近況など、誰も興味も関心も無かろうが...実は今週いっぱい、仕事がちょっとヒマな時期なのである。折しも都心のサクラも満開を迎え、ということは気になるのは都電7000形。今春限りで現役を退くことになった、その最後の2両を飛鳥山のサクラの下で撮りたいと思うのだが...【2015年3月31日14時10分】 都電荒川線・荒 [続きを読む]
  • 2008.8 美祢線 快速「おいでませ山口」号撮影記(5)
  • ここのところ、<鉄>の間で話題になっているのは、何と言っても30年前の4月。ついこの前、39歳になった<変態鉄>にとって「30年前の4月1日」というのは9歳だった。東京から新生JRの旅客各社の拠点駅に向かって臨時列車が運転されTVのニュースでも取り上げられ、一大イベントだったように記憶している。<変態鉄>が本格的に<鉄>活動を始めたのは中学生になる頃から。つまり、1990年台最初の方。昭和が平成にかわり、JR各社は [続きを読む]
  • 2008.8 美祢線 快速「おいでませ山口」号撮影記(4)
  • 実は今週末、富山に行くことになっている。お目当ては、「ちんどんフェスティバル」のパレード...では無い。大喜の大盛ブラックでも無い。さては、柳の下か?? 食事は駅前のマリエあたりで簡単に済ませそう。アルペンルートにもトロッコにも早すぎるこの時期、<変態鉄>のお目当ては、よみがえる、あの車両。でも、気になるのはお天気。<変態鉄>の“出撃”に合わせて傘マークが並んでくれたのである。「晴れ男」だったはずの< [続きを読む]
  • 菜の花咲くあの路線へ <速報版>
  • 「言いたいことは山ほどあるけど...」趣味は<鉄>でも、普段は、そんなことと全く無関係な業種のサラリーマン。会社勤めをしていると往々にして冒頭に書いたようなことを言いたくなるような。ただ、自分という人間。世間一般の“フツーの人”に比べたら、プライベートでも仕事でも、“言うか言うまいか”、その境界線というか沸点というか...そんなところが、かなり低いラインにあるタイプの人間である。まぁ、2日も、ちょっとそ [続きを読む]
  • 2008.8 美祢線 快速「おいでませ山口」号撮影記(3)
  • 気づけば...、いつの間にか4月になっていた。今年もすでに4分の1が過ぎて。会社からの帰りは井の頭線。高井戸駅付近、神田川沿いはサクラの名所。まだ一分か二分くらいの開花状況と言った感じだが、サクラを見ると...【2014年4月9日7時58分】 富山地鉄本線・電鉄富山−稲荷町もちろん、今年が最後となる都電荒川線の7000形も撮りに行きたいし、それに、あの路線も、あの車両も...実は今度の週末には、久々に富山に出撃することが [続きを読む]
  • 2008.8 美祢線 快速「おいでませ山口」号撮影記(2)
  • なかなか思い通りに行かないことだらけで。4月1日を記念して(?)、思いっきりアホな話題を書いてみようか...などと思っていたのに、いざ、今日になってみるとそんな余裕は全くないわけで。ということで、今日も粛々と2008年夏の快速「おいでませ山口」号撮影記。昨日の冒頭にも書いた、岡山支社のキハ58・28編成...2007年、岡山県の津山と鳥取を結ぶ、山間部のローカル線である因美線で「みまさかスローライフ列車」というのが走り [続きを読む]
  • 2008.8 美祢線 快速「おいでませ山口」号撮影記(1)
  • 職業柄、仕事が忙しい...というか、時間がかかる時期で。「忙しい」というよりは「会社に居ないといけない時間が長い」というのが正確だろうか。つまり、撮影に行けない訳で、ということは、拙ブログのネタ切れ状態も...う〜ん。と言うわけで、困ったときの過去ネタ。2008年8月の撮影記。なぜか、9年前の夏の撮影記をこの時期にアップする<変態鉄>なのだが...【2010年5月9日15時54分】 因美線・知和−美作加茂いつも通り(?)、長 [続きを読む]