たろちゃん さん プロフィール

  •  
たろちゃんさん: Tarochan
ハンドル名たろちゃん さん
ブログタイトルTarochan
ブログURLhttp://stud1973.blog.fc2.com/
サイト紹介文下手な写真と独り言で構成されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/10/30 22:50

たろちゃん さんのブログ記事

  • 羅漢岩  2017.03.19
  • デジカメで写してみたがメモリーカード挿入忘れで役立たず(汗)iphoneで撮影しました。 ん〜、おかげさまで今週もなかなかなの緊張感でしたわw [続きを読む]
  • 四方嶺
  • 午後近くだが、家でじっとしてるのもアレなので運動がてら四方嶺また熊牧場覗いて見たけど、今日は昼寝してたよ。下山時に雪がフワリふわりと降りだす。あの時以降、ずっとスローモーションの世界に入りこんだ感じ...”風に吹かれて” ”さらば青春” [続きを読む]
  • 楽古岳  2017.03.04〜05
  • minakayakさん企画の楽古岳に登ってきました。初日は楽古山荘までの林道歩き。久々の大型ザック背負っての歩きですw駐車地点スタートから2時間くらいで到着、宿泊準備し貸切山荘でマッタリ夜が長いので食べたり、呑む人、お喋りしたりしながら過ごす。写真は赤ランプの効果を試してるの図この間、外は暴風で登山無理そうな感じ。このまま強風続くようなら楽古岳からアポイ岳に転進、またはアポイ山荘で風呂だけ入って帰宅するか [続きを読む]
  • 冬山トレーニング  2017.02.26
  • 昨日は美笛の滝でT講師による基礎訓練。画像は、そのうちの一つ スタンディングアックスビレイポイントはしっかり胸を張って立つこと、反り返るくらいのイメージでも良いかも。(T講師、続いて滑落者役)ビレイヤーに負荷が殆どなく止める事が出来、正直ビックリしましたwやってみるまでは半信半疑でしたが、肩がらみより全然楽でした(爆)逆に腰を曲げた状態では、引きずりこまれ危険ですので必ず胸を張ってビレイしましょう。 [続きを読む]
  • 偵察  その2    2017.02.25
  • 前回気になった辺りを今日も懲りずに新規開拓!!そして今回は頼もしい相方、minakayakさんも同行。滝がありそうな雰囲気になってきたねぇ♪ なんて言いながら二人でワクワクしながら歩くのもまた楽しいwそれからしばらく歩くと、本当に氷瀑らしいのが見えてきたな!?...わっ!デカッ!!本当にあった! しかも想像以上に立派な氷瀑が...見た感じカジカ沢にそっくりだけど、カジカより高い...思わずminakayakさんと歓 [続きを読む]
  • 偵察   2017.02.18
  • わざわざ外に出掛けるよりも、地元の白老町内でアイスクライミング楽しめそうな場所はないか?と地図の範囲で偵察してみました。 ホロケナシ駐車場を7:25分頃出発脚長Tarochanのシルエットに上機嫌wとりあえず白老滝に寄ってみました。多分、最近の暖気で氷が落ちたのでしょう。ま、ここはアイス関係なしに立ち寄ってみたかった場所なんですね。そして白老滝の右側に高さ20mくらいの氷を発見ここ出来そうだな。次は砥石沢使い [続きを読む]
  • 雪洞訓練   2017.02.12
  • この雪山で遊んでいる以上は定期的に行いたい訓練のひとつ、雪洞掘り今回もオロフレ山で訓練行いました。穴掘り担当と排雪作業とを分担し進めて行く。今回掘った場所は雪が硬めで、結構な力を必要としました。なかなかスムーズに進まない為に当初計画してた2時間での完成は難しいかなと思ったりしましたが結局、約2時間で完成しましたwんで、室内にローソクを灯し入り口を塞いでホテル・オロフレの完成です(爆)完成間際に羅漢 [続きを読む]
  • 瓦斯山   2017.02.11
  • 今日は白老町内で遊んできました。まずは山北沢の滝続いて左股の滝こっちの方が硬そうでした。よく見ると氷の裏側に水がチャポチャポ流れてて可愛かったなノートラックを期待してた瓦斯山でしたが、既にしっかりしたトレースが付いていてすんなりと登れちゃいましたしw 雪の量も昨年よりも多かったです。途中、先行されてました同じ町内在住のパーティや、どちらかの山岳会だと思われますがアイスクライミングを楽しまれるパーテ [続きを読む]
  • 美笛の滝 アイスクライミング  2017.02.05
  • 今シーズン2回目のアイスクライミングです。先行してた札幌からの山岳会の方達のトレースを使わせて頂きました。今回、一段目は私がリードを仰せつかりました。そして2段目はTさんリードで。一段目の上部から覗き込むwこの後、minakayakさんと合流しました無風で天気も良くぽかぽか陽気でマッタリと遊べましたそしてアイス初挑戦のMERU-minakayakさんですw楽しく登ってました。今回もT先生から色々学びとっても有意義な時間で [続きを読む]
  • 四方嶺 〜 ポンヌプリ
  • この土曜、日曜日は所用で登山出来なかったので1月4日のネタをw新年一発目の山は四方嶺へ。結構好きなんです、この山。鹿のトレース追いながら、のんびり歩く。基本、静かな山が好きなんですw 支笏湖方面は人が多くて賑やかだけど、ここは独り言ブツブツ言いながら歩くのに最適です。何なら、大きな声で歌も歌えるし(爆)そう、ここでうるさいのは僕一人...と、思いきや熊牧場のアナウンスが聞こえてきた展望台から眺める [続きを読む]
  • アイスクライミング 美笛の滝  2017.01.22
  • Tさんにお誘い頂き、人生2回目のアイスクライミングですw最近は室内でも定期的に練習するようになったので、以前より体の使い方やらビレイヤーとしても初期の頃よりは上達してるかな?先ずはTさんの登り、安定してますねアイス初めてのK姉さん。1本目〜2本目と回数をこなすほどに、どんどん上達していきます!! Sちゃんも無駄な力が入らずリラックスした感じで良いですね!!自分もTさんからアドバイス頂き、昨年よりマシに [続きを読む]
  • オロフレ山 壮瞥ルート  2017.01.15
  • 今シーズンの初オロフレ山は壮瞥ルートから取り付きから雪が少ない印象です途中から樹氷が綺麗1003Pから太平洋からオロフレ山山頂やら綺麗に見渡せました右側に倶多楽湖もやっぱり、ここの雰囲気は何度来てもワクワクして楽しい雪庇に気を付けクライムダウン小岩峰に近付くにつれ天気が崩れてきた途中、コールが聞こえたので応答したが同行者2名には僕に聞こえたコールが聞こえなかったらしい...空耳かな!? 確かに聞こえた [続きを読む]
  • 野塚岳  2017.01.08
  • 久しぶりの野塚岳、天気が良くて気持ち良い写真だけ貼り付けますw下山後、風呂に浸かりながらminakayakさんと話してたんだけど以前ならば、こんな綺麗な景色眺めて歩くだけでで楽しくて嬉しくて超ハイテンションなってたけど最近は残念ながら感じなくなってきたな刺激が足りないというのか...ん〜困ったもんだな... [続きを読む]
  • 南白老岳 追加写真
  • メンバーから送られてきた写真をアップします。この左から吹きつける風にワシの左耳がヤラれました(泣)調子に乗ってキャップをかぶらなかったのがアレでしたね...雪と格闘中(爆) [続きを読む]
  • 南白老岳   2016.12.30
  • minakayakさんや彼の仲間達計5名で南白老岳気温はさほど低くもないけどとにかく風が強く、後にこの強風が僕の左耳にダメージを与えることに(泣)ここ数日の降雪で一気に積もった感じ、場所により一部腰ラッセルもあったり完全冬山モード雪庇も発達してます今年の1月3日以来の南白老岳当初は白老岳まで予定してたが雪深く風も強いので、ココで終了。相変わらずの強風久しぶりに人数多く賑やかな山行でしたその後、帰宅してから気 [続きを読む]
  • 最近の山行
  • 12月18日 風不死岳北尾根12月25日 徳舜瞥山夏道キャンプ場からラッセルスタート11日に登ったときには見られなかったピンクテープが7合目付近まで付いてました。7合目を過ぎると登山道に被さる木々が煩くなり一気にペースダウン今回はココで終了日が照ると綺麗この日は誰にも会わず静かな山でした [続きを読む]
  • 徳舜瞥山 夏道より   2016.12.11
  • この時期大好きな徳舜瞥山へ徳舜瞥山麓キャンプ場からスタート静かな森で、降雪後のモコモコ感が可愛い今シーズン初スノーシュー装着、昨年の同時期にも此処でお会いしました室蘭岳友会さん達のトレースを有難く使わせて頂きました。この雪の雰囲気が大好きですん〜、最高9合目付近で室蘭岳友会の方達に追いつき、挨拶し先頭交代する。この辺から夏道が不明瞭になり、適当なところから藪に突っ込む久々の藪ラッセルでエンジンが掛 [続きを読む]
  • 楽古岳   トレッキングポール拾いました  2016.11.19
  • 山小屋までの林道は綺麗に整備されてました。最初の渡渉地点、橋が流されてました。さ、何処から渡ろうかな(汗)青々したシダやコケ綺麗雪の楽古岳を楽しみにきたのだけど、暖気が入り雨模様&1300m付近でようやく登山道に雪w雪は無いけど、強風とガスで少し楽しくなるこんなコンディションなので、今回は山頂標識拝めただけで良しとしましょうか。こんな雰囲気です体も冷えてくるので下山しましょう。んで、ここから相方の様子 [続きを読む]
  • 紋別岳   2016.11.06
  • 当初の計画では、他山の涸れ沢を詰めて藪を漕ぎ山頂目指す計画だったが、この天候で紋別岳に転進。まったりハイクに落ち着く道路に10cm以上積もってます晴れたり曇ったり忙しい...今回、初対面のK姉さんがてとも明るく元気で引っ張られましたね(笑)まったり歩きも楽しいな山頂でminakayakさんが何やらザックから取り出し鍋をセットし、突然豚汁パーティーが始まりましたwこれがとっても美味しく、体も温まり最高でしたね [続きを読む]