クララシエル さん プロフィール

  •  
クララシエルさん: ベルと泉で、
ハンドル名クララシエル さん
ブログタイトルベルと泉で、
ブログURLhttp://ccbellwell.blogspot.com/
サイト紹介文アメリカNYより2児の母がお届けする季節のイベント、ガーデニングやクッキングなどの趣味のあれこれ。
自由文アメリカNY市郊外で子育てする2児の母。大好きなアクセサリー作りを今年本格的に始動しました。ガーデニング、クッキング&ベーキング、アクセサリー作り、読書、アメリカの日常やちょっぴりスピリチュアルなお話など、好きなことを色々書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 366日(平均0.2回/週) - 参加 2011/10/31 21:20

クララシエル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 春はあけぼの
  • 去年の秋くらいからでしょうか。何かと和歌とか短歌とか「歌」に出くわすことが重なって、親しい友人間ではこれはなにやらキーになる予感、などと盛り上がっていたのですが、その流れで清少納言の本を読むことになった私。そんなこんなでいつも以上に夢中になったわけですが、その夢中具合が今回は少々違いました(笑)。夢中になると一気に読み進めてしまい、あっという間に読み終わる、というのが常ですが、今回はまったくその逆 [続きを読む]
  • オレンジな時間
  • その時、西の空は黄金色だった。青が藍になっていく時間。幾種類もの、入り交じった雲が陰影を作りだす。それはまるで水面から立ち昇る蒸気霧のような。やがてオレンジが深くなる。輝き増して、熟れ開く。オレンジの空、オレンジの太陽、オレンジの海。オレンジな時間。愛すべくオレンジに絡みついて、まじり合って。あちらから、こちらから。藍が、薔薇色が、黄金が。こぼれた吐息はたゆたう幾千の波になる。さざめいて、さざめい [続きを読む]
  • 一枝の芍薬を想う
  • 1つ流れ始めると、それが呼び水のようになって、あっちこっちで絡まって、やがてきれいな流れになっていく。そんなことをここ数ヶ月で感じさせてくれたもの。とあるきっかけで手に取った「五輪書」。兵法なんて自分には関係ないと思いながら読み進めたからか、まったく理解不能で、どうして言いのやらと苦笑い。それでも何となく気になって、ぽつぽつ読み進めるうちに、1つほぐれ2つほぐれ、、、、いやいやまだまだ先は限りなく長 [続きを読む]
  • 兵の形は、水に象る
  • 雨が上がったら、気温が一気に上がって、もう春。そんな予報で心弾む月曜日の朝でしたが、激しい雨はいつしかみぞれになり、雪になり、、、あたりはいつの間にか真っ白に。春の雪かあ。季節は変わっていく、時間は流れていく。とどまることなく変化していくものの美しさを切り取り心に縫い付けることが、、、永遠なのかも。さて、ワタクシ、励んでおります。自分には関係ないと言いながらもいつの間にか、手に取って読むことにより [続きを読む]
  • 私が飛ぶ先
  • 早いもので3月も終わりになりました。NYでは今日が新月です。季節が目に見て移り変わって行く今、沸き立つような気持ち、新しい気持ちに拍車がかかるような気がします。3月、思ったことをあれこれ書き残そうと頑張りましたが、なかなか難しかったですねえ(苦笑)。春から少しお休みをいただこうと思ってますので(もう十分、お休みモードのようでしたが、苦笑)書けていなかったこと、出来るだけまとめてみたいと思います。言葉っ [続きを読む]
  • 遠き国より、夢の続き2
  • さあ、夢の続き第2弾。今朝も明け方の空に輝く月は、白く光を放ち、薔薇色と墨色の雲を纏って幻想的でした。夢のような想いを託された色は世界にたくさんある。私のブランドBlue Millefeuille もその一つ。青を幾重にも纏って微笑もう、夢見よう。私は欲張りなので好きな色がたくさんあるけれど、青は少しだけ特別。自分のものであって、自分のものではない。憧れの色かなあ、、、愛しい色、抱きしめたい色。BMのラッピング、最後 [続きを読む]
  • 扉を開く言葉
  • 遥か遠い国から結びつく、夢の続きの前に、、、1つ。どうしても残しておきたいと想う気持ちを。偶然とか、必然とか、必然とか、偶然とか、、、ああ、もうどっちでもいいのかも、そんなことは。私の独りよがりかもしれないし、勝手なこじつけかもしれないし、それは私に宛てられたものではないかもしれないし。ただ、自分が大事にしまってきたものと同じものを、誰かに突然、ほら、と言って言葉にされて渡されたら、どうしてもその [続きを読む]
  • 遠き国より、夢の続き1
  • きちんとした説明文を丁寧に書くのも悪くないなあと思います。筋道たててわかりやすく、受け取りやすく、そんな風に書くのも。でも今回は、そういう風に作っていて、何だか進まず。そうか、そうか、思いきって、夢の続きにしちゃえ。ということで、私の出会ったきれいなお話、それを今回は夢の続き風でお届けします。みなさんもただ、感じるままに夢見て、描いて下さい。きっと、きれいな風景が広がりますよ。ではいってみましょう [続きを読む]
  • 過去の記事 …