鹿児島の身近な司法書士 藤原司法書士事務所 さん プロフィール

  •  
鹿児島の身近な司法書士 藤原司法書士事務所さん: 鹿児島の身近な司法書士 藤原司法書士事務所
ハンドル名鹿児島の身近な司法書士 藤原司法書士事務所 さん
ブログタイトル鹿児島の身近な司法書士 藤原司法書士事務所
ブログURLhttp://ameblo.jp/kagosimasihousyosi/
サイト紹介文鹿児島で債務整理、相続、会社設立、過払金返還請求その他法律相談がありましたら藤原司法書士事務所へ
自由文藤原司法書士事務所は、債務整理や自己破産などの借金問題、過払金返還請求、会社設立や企業法務、相続や遺産分割における紛争、遺言書の作成、相続放棄の手続き、財産分与・養育費などの離婚問題、土地建物の権利名義変更その他法律相談・紛争解決・手続代理を専門とする法務事務所です。
お気軽にお問い合わせくださいませ
鹿児島の皆様に信頼される法務事務所を目指してまいります。http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/11/01 15:48

鹿児島の身近な司法書士 藤原司法書士事務所 さんのブログ記事

  • 相続人と遺族の違い1091
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。居住用不動産(その購入資金も含む)の夫婦間贈与の特例制度。法律上の婚姻期間が20年継続していれば適用可能です。そこで前少し取り上げましたが、この婚姻は事実上破たんしていたとしても適用 [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1090
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。居住用不動産(その購入資金も含む)の夫婦間贈与の特例ですが、どのくらいまで拡大されるかと言えばこの特例だけで2000万円まで控除されます。これに加えて元々の贈与が110万円あります [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1089
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。無事に確定申告が出来ました。毎年ギリギリになって取り掛かるのはもうおしまいにしようと思いながらきれいさっぱり忘れてしまう今日この頃です。さて、その他の条件として居住用の不動産または [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1088
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。まず夫婦間の居住用不動産の贈与における特例制度を利用する条件として「婚姻期間が20年を経過していること」が挙げられます。 この婚姻期間は法律上のものである必要があり、事実婚は認 [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1087
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。夫婦間の居住用不動産の贈与の特例制度がなぜ設けられているのか?例えば夫を亡くした妻の居住権の確保などがあげられます。相続では居住用不動産もその対象であるので別に生活圏を持つ子からす [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1086
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。前回少し補足をしなければ成らない点もあるのでそこを含めて取り上げていきます。夫婦間の居住用不動産の贈与の特例制度と言われるものがあります。これは通常贈与は基礎控除が年110万円しか [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1085
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。昨日のヤフー記事でこのようなものがありました。配偶者相続に新優遇案 「結婚20年・住宅贈与」が対象http://news.yahoo.co.jp/pickup/6231604 中身を見てみると婚姻期間を20年以上経過し [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1084
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。今日から3月!平成28年度も年度末となります。頑張ってまいります! さて、ここで死後離縁と姻族関係終了届のまとめをします・死後離縁 相続には影響しない(但し必ずしも生存者が相続 [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1083
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。2月は短すぎてあまり好きではありません。支払いとか大変だし。でも今日が2月の最終日となります。 愚痴を言っても始まらないのでブログに戻ります。姻族関係終了届の効果は死亡配偶者の親族 [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1082
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。死後離縁との違いでもう一つの点があげられるのが届け出るだけで成立するという点です。前回とも少し被りますが、第三者の意思が介在しないのは心理的抵抗を少なくしますし、また申立というのは [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1081
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。姻族関係終了届に関しては第三者の関与の余地がない点が大きい特徴となっています。死後離縁の場合、許可基準は低いとはいえ家庭裁判所の許可が必要というのは心理的抵抗も少なからず出てきます [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1080
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。「姻族関係終了届」という制度、近年注目を集めていて、テレビのワイドショーや週刊誌・ネット記事などで見かけたことがある方も多いかと思います。実務上全く無いに近い死後離縁より、こちらの [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1079
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。婚姻には死後離縁という当事者同士の関係を解消できる制度自体は存在しません。死亡により配偶者との関係は法律上終了することになります。(但し相続は発生する)しかし死後離縁の効果と同じよ [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1078
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。死後離縁はすでに始まった相続に関しての影響がない点を気を付けることが必要であるのは前回の内容でした。基本的には、家庭裁判所の許可は得られる方向となっているようです。しかし相続に関し [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1077
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。養子縁組を一方の死亡後解消する手続き「死後離縁」とはどのような制度でしょうか?この制度は養子縁組を結んでいた親子がその関係を死後解消する手続きですが、当事者の一方が死亡しているので [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1076
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。今日の雪は去年の大雪ほどひどくはなっていない感じですね。ただ明日も雪予報なので油断はできませんが。養子に関して少し豆知識を紹介します。養子縁組はその片方が死亡した後、家庭裁判所の許 [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1075
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。明日は今シーズン最強寒波の到来!寒さに気を付けましょう。 さて今回最高裁が無効とは言えないと判決を出したのには、私は日本独特の養子への考え方があり、そのためその意志に厳格な基準を設 [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1074
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。養子縁組は少なくとも成人同士であれば婚姻よりもタブーは圧倒的に少なく、その上で養子縁組を結びたいという意思が合致していれば その意志自体に問題はなく、例えそれが相続のためであっても [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1073
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。養子縁組と婚姻、ともに身分行為であり単に意思の合致のみだけでは足りず役所に書類を提出して成立する点では共通する部分があります。 又その意志も真正なものである必要もあります。しかし、 [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1072
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。婚姻の意思に関しては過去このブログで何度も取り上げていますので簡単に説明すると要はその意志がどういったものであるかが問題となります。たとえば去年大ヒットになったドラマ「逃げ恥」に例 [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1071
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。そもそも養子縁組というものは、「契約」の一種であるのが本質です。契約は実は普段私どもが何気なく行っている行為そのものです(スーパーコンビニで物を買う=売買・バスに乗る=運送契約など [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1070
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回もその続きです。今年もすでに1/12が過ぎてしまいました。色々頑張らなければなりません。さて昨日最高裁が、養子縁組の有効性の有無に関して判断を下しました。結論から言えば有効という判断で、高裁判断をひっ [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1069
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回はその続きです。1月も今日で終わり!本当に日々の過ぎるのは早くて、あっという間に年を重ねている気がします。さて今日は、最高裁である判断が下される日になっています。どういうことか?それは相続税対策に [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1068
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回はその続きです。どうして預貯金が遺産分割の対象とならないと判断したかは前回取り上げた理屈からですが、その後やはりというかその理論自体少し矛盾を含むため少しずつ軌道修正してきました。例えばゆうちょ銀 [続きを読む]
  • 相続人と遺族の違い1067
  • 鹿児島で遺産分割、相続放棄などの相続手続き、相続財産調査その他相続に関するお悩みをお持ちならお気軽にご相談くださいませ!債務整理等もその他養育費に関する随時相談受付中!前回は時事ネタを取り上げました。今回はその続きです。なぜ今まで預貯金が遺産分割の対象とならなかったのかは、相続財産は原則共同相続人の共有財産であり、それを解消するには遺産分割を経なければならないけど預貯金は可分債権(簡単に分けること [続きを読む]