たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: 映画と本の『たんぽぽ館』
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトル映画と本の『たんぽぽ館』
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tanpopo0855
サイト紹介文映画と本のお気楽な感想・雑感をお届けします。新作・旧作ジャンルを問わず。
自由文映画と本の簡単な内容紹介もしています。肝心なところのネタばらしはなし。映画や本を愛する方、ご一緒に楽しみましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2011/11/01 21:33

たんぽぽ さんのブログ記事

  • エレファント・マン
  • 人権は守られているか* * * * * * * * * *往年の名作ながら、見たことがなかったのです。この度ようやく視聴。1980年作品にしてモノクロ。というのも舞台は19世紀末ロンドンなので、その時代の雰囲気がよく現れています。実在した奇形の青年ジョン・メリックの物語。外科医トリーブス(アンソニー・ホプキンス)は、見世物小屋でエレファント・マンとしてさらし者になっている青年を見出し、研究材料として、自 [続きを読む]
  • 「神さまたちの遊ぶ庭」宮下奈都
  • 勇気ある滞在記神さまたちの遊ぶ庭 (光文社文庫)宮下 奈都光文社* * * * * * * * * *北海道のちょうど真ん中、十勝・大雪山国立公園にあるトムラウシ。スーパーまで三十七キロという場所へ引っ越した宮下家。寒さや虫などに悩まされながら、壮大な大自然、そこで生きる人々の逞しさと優しさに触れ、さまざまな経験をすることになる。『スコーレNo.4』の宮下奈都が「山」での一年間を綴った感動エッセイを文庫化 [続きを読む]
  • しあわせな人生の選択
  • 人生の選択、というより終末の選択* * * * * * * * * *カナダに住むトマス(ハビエル・カマラ)は、スペインに住む長年の友人・フリアン(リカルド・ダリン)が病のため余命わずかと聞き、フリアンのもとを訪れます。本作はトマスが帰るまでの4日間のストーリー。フリアンは、いずれにせよ死ぬ運命ならば、無理な治療は必要ないとして化学的治療は拒否。身辺整理を始めたところです。一番の気がかりは愛犬トル [続きを読む]
  • ジャングルブック
  • 紅い花を使う、動物たちの敵* * * * * * * * * *同名ディズニーアニメを実写化したもの。・・・と言っても私はアニメは見ていませんが、でも、私が子供の頃に見た日本のアニメ「オオカミ少年ケン」が、この物語から着想しているということがよくわかりました!!ジャングル奥地に取り残された人間の赤ん坊、モーグリは黒ヒョウのバキーラに助けられ、母オオカミ・ラクシャに預けられ、育てられます。オオカミの [続きを読む]
  • 「教団X」中村文則
  • 魂はどこから来て、どこへ行くのか・・・?教団X (集英社文庫)中村 文則集英社* * * * * * * * * *突然自分の前から姿を消した女性を探し、楢崎が辿り着いたのは、奇妙な老人を中心とした宗教団体、そして彼らと敵対する、性の解放を謳う謎のカルト教団だった。二人のカリスマの間で蠢く、悦楽と革命への誘惑。四人の男女の運命が絡まり合い、やがて教団は暴走し、この国を根幹から揺さぶり始める。神とは何か [続きを読む]
  • ヒトラーへの285枚の葉書
  • 今だからこそまた、意義深い* * * * * * * * * *ドイツ人作家ハンス・ファラダがゲシュタポの文書記録をもとに執筆した小説「ベルリンに一人死す」を映画化したもの。1940年6月、ベルリン。フランスがドイツに降伏したとして、街は悦びで賑わっています。そんな時、労働者階級のオットー(ブレンダン・グリーソン)とアンナ(エマ・トンプソン)、クバンゲル夫妻のもとに一通の手紙が届きます。それは彼らの一人 [続きを読む]
  • ロブスター
  • 独自の世界観、奇妙な社会* * * * * * * * * *うーむ、なんというか、ものすごい独自の世界観が繰り広げられる作品です。一応近未来(?)が舞台のようですが・・・。そこでは独り身でいることが法的に禁止されているのです。独身者は身柄を確保され、ホテルに送り込まれて45日以内にパートナーを見つけなければ、動物に変えられてしまうのです。主人公デビッド(コリン・ファレル)は結婚生活を送っていたので [続きを読む]
  • 「政と源」三浦しをん
  • 水路のある下町の風情がナイス政と源 (集英社オレンジ文庫)三浦 しをん集英社* * * * * * * * * *東京都墨田区Y町。つまみ簪職人・源二郎の弟子である徹平の様子がおかしい。どうやら、昔の不良仲間に強請られたらしい。それを知った源二郎は、幼なじみの国政とともにひと肌脱ぐことにするが―。当年とって七十三歳の国政と源二郎は、正反対の性格ながら、なぜか良いコンビ。水路のある下町を舞台に老人パワー [続きを読む]
  • ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  • 本家VS元祖???* * * * * * * * * *マクドナルド創業者レイ・クロックの実話を元にしたストーリー。1954年、シェイクミキサーのセールスマン、レイ・クロック(マイケル・キートン)に、一度に8台もの注文が舞込みます。1台でもめったに売れないのに、なぜ8台も・・・?と、興味に駆られたクロックは、カリフォルニア州南部、バーガーショップ「マクドナルド」を直接訪ね、店を見学させてもらいます。そこは [続きを読む]
  • ラスト・クライム 華麗なる復讐
  • 父と娘たちのコン・ゲーム* * * * * * * * * *フランスのコンゲーム、かつコメディ作品。プロフェッショナルの泥棒パトリック(ジャン・レノ)は、ヴァイオリン名器ストラディヴァリウスを盗み出すことに成功しましたが、相棒ロマンに裏切られ、ヴァイオリンを奪われた上に殺されかけてしまいます。ロマンの儲けを奪い取ることで復讐し、これを最後の犯罪にしようと思うパトリックは、これまで疎遠だった腹違い [続きを読む]
  • 「オール・クリア 1・2」コニー・ウィリス
  • タイム・トラベルの金字塔オール・クリア1コニー ウィリス,大森 望早川書房オール・クリア2 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)松尾たいこ,渡邉民人(TYPEFACE)〔カバーデザイン〕,大森 望早川書房* * * * * * * * * *「オール・クリア1」2060年から、第二次大戦下のイギリスでの現地調査に送りだされた、オックスフォード大学の史学生三人―アメリカ人記者に扮してドーヴァーをめざしたマイク、ロンドンのデパート [続きを読む]
  • 「ブラックアウト」コニー・ウィリス
  • 第二次世界大戦下のイギリス、危険な実体験ブラックアウト (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)松尾たいこ,渡邉民人(TYPEFACE)〔カバーデザイン〕,大森 望早川書房* * * * * * * * * *2060年、オックスフォード大学の史学生三人は、第二次大戦下のイギリスでの現地調査に送りだされた。メロピーは郊外の屋敷のメイドとして疎開児童を観察し、ポリーはデパートの売り子としてロンドン大空襲で灯火管制(ブラックアウト) [続きを読む]
  • ありがとう、トニ・エルドマン
  • うざったい、イタい、空気読まない父* * * * * * * * * *陽気で悪ふざけが大好きなヴィンフリート。彼の娘イネスはコンサルタント会社に勤務し、今はルーマニア、ブカレストで暮らしています。ヴィンフリートは娘とは疎遠で、最近ゆっくり話したこともありません。ある時、そんな彼がイネスの元を訪ねてきます。突然の父の訪問に驚くイネス。そして父は数日滞在し、帰ったと思ったのに、今度はかつらをかぶりト [続きを読む]
  • キセキ―あの日のソビト―
  • GReeeeNって、何?という人でもOK* * * * * * * * * *メンバーが歯科医師ということで顔出しを一切しない、異色のボーカルグループGReeeeNとその代表曲「キセキ」の誕生秘話。厳格な医師の父に認められず、家を飛び出したミュージシャンのジン(松坂桃李)。しかし、メジャーデビューのためには今までの自分たちのスタイルを壊し、売れすじ路線の音楽を作らなければならないということで、ジンのチームは空中分 [続きを読む]
  • ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
  • 及第点ではあるけれど* * * * * * * * * *1932年ホラー映画「ミイラ再生」を新たに生まれ変わらせたというアクション・アドベンチャー。古代エジプトの王女アマネット(ソフィア・ブテラ)は、次期女王になる約束が果たされないことに怒り、闇に落ち絶大な魔の力を得るのですが、危うく食い止められ、生きたまま石棺に封印されます。その2000年後。中東の戦闘地帯でその石棺が発掘されるのです。米軍の偵察兵ニ [続きを読む]
  • 「ポーの一族 春の夢」萩尾望都
  • 何のために彼らは“在る”のか・・・ポーの一族 ~春の夢~ (フラワーコミックススペシャル)萩尾 望都小学館* * * * * * * * * *名作「ポーの一族」40年ぶりの新作続編! 不朽の名作「ポーの一族」から40年。ついに新作の続編がコミックスに!!永遠の時を生きるバンパネラ(吸血鬼)であるエドガーとアランは、1940年代戦火のヨーロッパ、イギリス郊外でナチスドイツから逃れてきたドイツ人姉弟と出逢う・・・そして [続きを読む]
  • 「流されるにもホドがある キミコ流行漂流記」北大路公子
  • 流れようにも流れられない流されるにもホドがある キミコ流行漂流記 (実業之日本社文庫)北大路 公子実業之日本社* * * * * * * * * *好きなものは、おビールとお相撲と蟹など。平和と安定を好むキミコ氏が、まったく興味のない「流行」に挑んだ!人気アプリに触発された感涙の人情話、某流行ランキングに従い、北陸新幹線に乗って金沢を目指す旅行記、かの名作に想を得たハロウィン物語、北海道の土産についての [続きを読む]
  • 四月は君の嘘
  • ネクラ男子に元気印少女* * * * * * * * * *この日あまりの暑さに、難しい作品はイヤだな〜と思い、胸キュン路線を見てしまいました。でもまあ、音楽に関わる青春モノなので、これなら良かろうと・・・。ところがですよ、なんと私が常々避けるようにしている「病気のオンナノコ」のストーリーでもあったのです。ガ〜ン・・・。母親の死がきっかけでピアノが弾けなくなっていた、元天才ピアノ少年の公生(山崎賢 [続きを読む]
  • 「バーナム効果であるあるがある」川原泉
  • 長く待ったワリには・・・バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)川原泉白泉社* * * * * * * * * *川原泉6年ぶりの新刊コミックス!彰英高校バレー部の真世と事務長の鷹彦、そして謎の火星人・ルルーニュの不思議な交流を描いた「バーナム効果であるあるがある」、そして弓道部に入部した新入生・凜さんを描く「これから私は武士になる」の2編を収録。* * * * * * * * * * [続きを読む]
  • ディーパンの闘い
  • 意志のあるところに道は拓ける* * * * * * * * * *何やら歴年表の暗記しなければならない事柄のような題名だなあ・・・と思ったのですが、ディーパンは人の名前でした・・・。現代の物語です。元兵士のディーパンは内戦下のスリランカからフランスに渡るため、ヤリニという女性とイラヤルという少女、3人で偽装家族となりました。難民申請のためには家族であることが必要だったようで、それぞれ身寄りがなく、 [続きを読む]
  • メアリと魔女の花
  • “すべての魔法を解除”した先* * * * * * * * * *実のところ、見なくてもいいかと思っていた作品ですが、この日他に特に見たいものがなかったので・・・。どうも私、魔法だの魔女だのというテーマが苦手なのです。さて本作は、米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後初めて手掛けた作品で、そしてまた同じくジブリ出身の西村佳哲プロデューサーが設立したスタジオポノック長編第一作。アニメの新しい時代の予感が [続きを読む]
  • ボンジュール、アン
  • 人生の悦びが蘇る旅* * * * * * * * * *子育てを終え、人生に人区切りをつけたアン。けれど、映画プロデューサーの夫は相変わらず仕事で忙しく、家庭のことにはあまり構いません。カンヌを訪れていた夫妻は、パリへ向かうところでしたが、耳の調子が悪いアンは、飛行機を断念。夫の仕事仲間ジャックと車で移動することにします。まともに行けば7時間ほどでつくはずのところですが、ジャックがあちこちと寄り道 [続きを読む]