美しく可愛いステンドグラスの絵画ガラスアートつな さん プロフィール

  •  
美しく可愛いステンドグラスの絵画ガラスアートつなさん: ガラスアートつなの白い壁に合う癒しと美しい生活インテリア
ハンドル名美しく可愛いステンドグラスの絵画ガラスアートつな さん
ブログタイトルガラスアートつなの白い壁に合う癒しと美しい生活インテリア
ブログURLhttp://tuna266.blog.fc2.com/
サイト紹介文お部屋のインテリアにおしゃれで可愛く美しいステンドグラスの絵画を制作。癒しの世界を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/11/02 11:48

美しく可愛いステンドグラスの絵画ガラスアートつな さんのブログ記事

  • 作品の写真を撮る方へお願い。
  • クラフトや展示会でよく写真を撮る方を見かけますが。作者に許可を取ってますか?写真撮影ダメマークをつけた作家さんも多いです。私は撮影OKなので、自由にとってもらってますが、それを嫌がる作家さんは沢山います。自分のブログやインスタ、ツイッターなどに上げるそうですが、どうも違う方向で使用される方もいる。なので、簡単にスマホなどで作家の目のまえで許可も得ずに撮影する。これは作家さんも怒る方も多いのでご注意く [続きを読む]
  • 挨拶次第で人間関係が潤滑になる。こだわりの手仕事展4日目。
  • たとえばチェーン店で食器を返却口に戻すとき「ごちそうさま」と声をかけるかかけないか。誰も聞いてないだろうし、その場限りの通りすがりだから、なんてことのない言葉でも自分から臆することなく発する人は、いい自分になろうってわけでもなく自然にでてくるものなんだなって思う。4日目。お昼はさきがけホールの社員食堂が平日営業なので、安いって理由で毎日出展者さんと食べに行きました。これがコンビニで買うのと同じ値段 [続きを読む]
  • 無駄話から生まれるアイディア。こだわりの手仕事展3日目。
  • わたしのお隣の革の先生畠本さんがかんかんといい音で、革にカーピングをしています。先生の革は、とにかくゴージャス!ちらとしか作品が写せませんでしたがもう・・・これ持ったら一生ものじゃないですか?沢山お話ししていると、やはりジャンルは違えど、あれやこれやと一見無駄話のようですが、そこから生まれる憧憬や参考になるものは、いっぱい散らばっていました。制作中に掛ける音楽・・・無料で何時間でも聞ける選べるBGM [続きを読む]
  • 熟成される職人の腕。こだわりの手作り展二日目。
  • いきなりですが。 「ふちこさん」ならぬ、吉本のなんとかさん。どうもおじさんらしい・・・。 こんなおしゃれなレイアウトにちょっぴり笑いを出すところが革作家の「STRWBERRY JAM」さん。重厚な作品の多い弘前の作家さん「ちいさな工房」の尾崎さん。左手だけで作業している。。。なんて信じられないですね(^^)奥様の布製品。いつも旦那様の片腕として一緒に作家活動されています。ちょっと・・・うらやましいですね!うちも旦 [続きを読む]
  • それぞれのこだわり。こだわりの手仕事展初日に思うこと。
  • 中間くらいの規模のイベントはとっても居心地がいいです。適度な仲間の数で、しゃべっていてもあちこちでさざめきのような声で一対一で話し合える空間です。数の多いクラフトもいいのですがこんな多くもなく少なくもない数ってのもいいですね。なにかとトラブル?みたいなこともなく初日は終了しました。ゆっくりと見るには最適かも!ものすごくおしゃれなテイストのライトがさきがけホールの備品で飾られています。フライヤーがま [続きを読む]
  • 7月11日から16日はこだわりの手仕事展に参加します。
  • 今回は一週間という初めての参加です。11日から16日まで、秋田魁新報社内「さきがけホール」で初日は12時から17時、12日から15日まで10時から17時16日は16時まで開催します。前年に4人で開催していたのが今回は規模を大きくして、主催者の方が頑張ってくれました。熱意を感じます。私の周りは、素晴らしい作家さんがいっぱいで今から緊張しています・・・。参加させてもらえたことに、感謝です(^^)ぜひ、会場に遊びにきてください [続きを読む]
  • いつ災難や死はやってくるか、わからない。
  • 最近、某元女性キャスターの若い死がありました。彼女の死を見ていて、若かったというよりいつ人間は死ぬかわからないという思いの方が強かったです。たとえば、私はよく遠出をしてますがその時は、必ずといっていいほどどこで事故るかなってこと。だって、自分で運転中にもしかしたらいきなり意識が飛ぶことだってあるしバスが、トラックが、車がどこからか突っ込んでくるかもしれないし。最近では、車が飛んでくる・・・・なんて [続きを読む]
  • 秋田ふるさと村クラフトフェアー終了しました。
  • いや=、暑かった!さすが盆地です! Tシャツの変えもってけば、よかった・・・。しかし今回で2回目の参加ですが、お客様も、スタッフさんも出展者さんも濃かったですね〜〜!私はどうしても光がほしいので屋外を求めますが、やっぱりクラフトって芝生の上で、ゆっくりお天気に恵まれておいしい空気の中で見て歩くのが、楽しいですね。去年お隣で、埼玉からの陶芸作家さんの作品。この持ち手の部分・・・。やはり外国仕込みの旦那 [続きを読む]
  • 夏の大道楽フリマ、開催します。
  • 大道楽フリマも6回目まできました。残念なことに、今回で終わりにしょうと決めました。楽しくって、面白くって、盛り上げたいな〜と思ってやっていたことが苦痛になってきました。苦痛を伴うと、なんでも長くできないものですよね。悲しいことに、思うように運ばないことも多々あって今回で終わりにしょうと決めました。私もフリマに参加したのが、八橋の子供用の服を処分してからのことでした。ま〜、いろんな方とお話しできてそ [続きを読む]
  • 作品 クラッシックバイク
  • 昔乗っていたバイクにそっくりな写真が出てきたので、描きおこしました。バイクには様様な思い出があります。30年前ったら、女性にバイクはちょっと無理じゃない?って風潮があって、バイク屋(今はどんな呼び方なんだろう)に入るのも躊躇するくらいの、男性の世界でした。ただ、環境って不思議なもので親がどちらもバイクにのっていたので(母はラッタッタ〜、って知ってるかな?)自然にバイクにのるはめに。バイクで仲間と遠出 [続きを読む]
  • 映画「アラビアのロレンス」の青い空と蒼い目
  • 最近見にいった映画っていえば「ラ、ラ、ランド」とっても楽しくて悲しくて思わず踊りだしそうな勢いの映画。見たあとの爽快感と残った気持ちのよさったら、面白くって、思わず共感してしまうし!みなさんのなかでもこれだけは外せないって映画がないですか?私はピーター・オトゥエールの「アラビアのロレンス」なんです。は?それ、なに?って方も多いかな。だって半世紀前の映画ですからね・・・若いころから「ベンハー」 「十 [続きを読む]
  • 作品 緑の家 再び
  • 何度も描いた「緑の家。」水面に映る家が「モネ」みたいと言われました。フレームで雰囲気もずいぶん変わります。濃い緑で、しっかりと絵を引き立ててくれる。やっぱりフレームは衣装。新潟での「緑の家」はこちら。やはり違いますね?〜(^^)優しいフレーム衣装でした。描き方も色遣いも違いますね。その時の気持ちでやっぱり違います。こうして色を塗って、乾くのを待つと・・・・おや〜、思っていた色がでないと一気に水に流しま [続きを読む]
  • 柏崎クラフトフェア終了しました。
  • 初日は雨で風が7Mという強さ!この写真は二日目!奇跡的・・・。でもクラフトマンはめげません!雨風なんのその・・・しかし強烈な寒波もお目見えして。負けていられないってのが本音でして、商品が飛ばないようなものだけ最低限を出しての陳列でした。これだけ天気が悪くても好きなお客様って来てくれるのです。去年長岡でお会いしたお客様がきてくださいました!ご家族で・・・・娘さんもいっしょ(^^)こんな出会いがうれしくて [続きを読む]
  • 作品 赤い実
  • 何度描いているんだろう。この赤い実。クワの実のような、野葡萄のような赤い実。写真で見て、赤い色に惹きつけられて、日の当たる角度で葉っぱも色がちがう。赤い色。中国ではおめでたい色だそうですね。空間があるけど、赤い色だけでぱっと存在感のある実に。気持ちが上下していると、どうしても二度と同じ絵は描けないです。描かない方が正しいのか。無理はいけませんね。そうそう、無理して描いたらだめなんだ。今父の状態が悪 [続きを読む]
  • 苦しくても一ミリでも進む。
  • 苦しかったら、そこでストップしてもいいんだよって、いつも自分でも言うし言われるけど。本当にやめたかったら、人の意見も聞かずにやめるんじゃあないかなぁ。もう意志はきまっていると思うけど。それでも相談したり、悩んでるのって少しでも良くなりたいっていう願望の表れだと思う。恥ずかしくなんかないし、だれだってよくなりたいものじゃないですか?絵を描いているいきづまることもシバシバ。描いてて30分も持たないです。 [続きを読む]
  • パンケーキのお店nico
  • 秋田市山王にあるパンケーキのお店「niko」再訪しました!以前は甘い系のにしたのですが、今回はがっつりエッグ系です!しかもサラダが半端ない量なんですよ!(^^)!甘い系は枚数4枚とかあるのですががっつり食べたい私は、薄くて4枚でも物足りなかった・・・ということで、エッグベーコンに挑戦。がっつりでした!あ〜〜半熟卵ののなんておいしいことか!ここは8時半からやってるのでモーニングにいいですね(^^)秋田には意外に穴場 [続きを読む]
  • たざわこクラフト終了しました。
  • 先週の夏油とはうってかわってとっても暑かったです。このくらふとは本当に雰囲気がいいです。潟の分校を利用して、まるで教室にみたてての展示。その中でも地元のお母さんたちのとりたての野菜や気持ちのこもったお惣菜、おにぎり、また素敵な作品をもって展示されている作家さんが少数ながら集まっています。私は校庭での販売でしたが沢山のお客様!車が渋滞して・・・まさかの二階が床が抜けるおそれありで、入場制限!すごいで [続きを読む]
  • 作品 鳥のさえずり
  • 朝「つな」の散歩をしているといろんな鳥に会えます。名前はしらないのですが、しっぽが長くてお腹が白かったり頭が白かったり。見ていると面白いですね。さらに観察して鳴き声を聞いたり「つな」も猟犬の血があるようで上をみてとびかかる勢いです(^_^.)朝の散歩があの冬のつらさとはうそのよう。まるで、ご褒美のように日差しも暖かです。そんな御恩恵を絵にしてみました。かわいいおしゃれなベンチで、木漏れ日といっしょに色と [続きを読む]
  • 夏油手仕事市 新緑まつり終了しました。
  • 夏油の入畑ダムはいつも緑のような青いような色をしています。お天気は雨、風、霧がかかってちょっと残念な天気でしたがいつもここの橋で、写真をとっていると通行する車に咎められる・・・私も身を乗り出して橋に居るのでとうも勘違いされるようで(^_^.)なんと、スキー場には雪が・・・!さすが夏油高原ですね。初日はまったりとしていましたがクラフトが好きなお客様はお天気にもめげずにきてくれます。そんな二日目。お客様の中 [続きを読む]
  • 作品 せめぎ合う木々の声
  • 一部分ですが、紅葉とまだ緑の残っている空が秋なのに、トルコブルーで決まっていた写真。友人が蔵王に住んでいて写真を頂きました。二科展に入選して、60歳からアマチュアで写真を撮り続けて、ずーっと愛している蔵王の写真をいつも送ってくれます。花の写真、庭の愛猫の写真蔵王の四季の写真など。よく雪景色を撮ってそれを送ってくれたんですが・・・私も雪が好きなので、絵に起こそうとなんども挑戦しましたが、どうしてもたど [続きを読む]
  • 歯の痛みは我慢できない。日曜営業の歯科があって大助かり。
  • 最近熱いモノを飲んだらズキ==!!っときた。それから偏頭痛のようにガンガンとくる。あ、まずい、とサインが。急いでタウンページで探しました。今はたくさん日曜やっているんですね〜〜いやはや、この痛み鎮痛剤でもおさまらないので行かねばと時間もかかろうが行く決心。私の歯はやっかいで、体質なのか突然痛む。前兆もなし(-_-;)普段しっかり歯医者にかかっては検診しているにもかかわらず。。。行った先の歯科は満員で待つ [続きを読む]
  • 作品 青い鳥
  • なんども描いていますがかわいい・・・ので、筆がよく進みます。重厚な作品とちがい心構えも変わってきますね。ちょっと、漫画ちっくにならないように気をつけていますが。漫画と絵の境目が今、なくなっているのですが絵画となると、やっぱり違ってきますよね。だから人物画はとくに気をつけないとどーしてもイラストチックになってしまう。くずしてイラストにもできますが表面だけの絵になってしまい奥深くないんですね〜。ただ、 [続きを読む]
  • なんども失敗しているのに、またやってしまう挑戦。
  • 何度もやって失敗するのがパーマ。といいながらまたかけてしまいました。どこかに、今度こそはうまくいく!という期待があるから。でも失敗です(^_^.)やる方がへたとかいうのではなく私のしかとした意志を伝えてないのも悪いしやっている途中でだんだん不安になってきてそこで、いろいろと話し合いながら進めればいいのがどうしてもお任せになってしまい。睡魔に襲われて、「はいできました」と見た時には・・・・「森山良子さんみ [続きを読む]
  • 桜の散る頃も美しい
  • もう葉桜に近かったのですがそんな落ち着いた頃の桜もいいですよ。なんといっても、人ごみにあわない・・・あの人ごみと埃っぽさに、桜どころではない気分が大きいからです。屋台を見るのも子供の時はいいけどもう、ビール一杯のめばいいかな〜〜って。時期的にいけたのがが葉桜の時でした。でも、いがいと、小さな川があってそこに花びらがちらちらと舞ってくるとなんとも言えない風情ですね。ゆっくり散る花を見ていても、全然悲 [続きを読む]