tate0708 さん プロフィール

  •  
tate0708さん: 自給的家庭菜園ライフ
ハンドル名tate0708 さん
ブログタイトル自給的家庭菜園ライフ
ブログURLhttp://begegarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文北海道の道南で15坪の家庭菜園をやっています。妻は料理担当。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2011/11/05 15:40

tate0708 さんのブログ記事

  • もっこり出てきました。
  • 今朝は雨が上がった後で作業するには不向きな状態でしたが、部屋の窓から見ても明らかに変化があったので、それだけはと思って畑に出ました。ジャガイモの畝。これとか。これも。マルチを切ると、けっこう伸びてましたね。植え付けをしたのが4月11日だったかな?およそ2週間、予想どおりの萌芽です。この日は3か所芽が出ていました。少しマルチがゆるんでますね。直しておかないと。遅霜が心配でしたが、週間天気予報を見ても、極 [続きを読む]
  • 畝つくり急ピッチ
  • 苗づくりは室内で既にやっていますが、畑に直まきする作物も、もうそろそろです。そろそろ畝の準備をしなきゃ、ということで取りかかります。畝割は終わっているので、後は石灰や堆肥を入れて耕せば、とりあえず準備はできます。苦土石灰をまいたところ。ちなみに、これはダイコンやカブを育てる畝。ダイコンだから、それなりに丁寧に耕さないとね。でも、次に肥料を入れる時にもう一度耕すから、この日はざっくりと。この日は、手 [続きを読む]
  • トマト、ペッパー、移植しましたが早かったです。
  • トマトの苗。発芽が遅かったホーム桃太郎を除くとけっこう大きくなってきたので、移植することにしました。が、意外と根張りが良くなかったです。水をやりすぎてべちゃべちゃになったのが悪かったのかな?軟弱な苗という印象です。ペッパーのほうは、大きいのも小さいのも。大きいのを移植しましたが、こちらのほうがもっとひどい。土が付いてきません。が、なんとか移植しました。こちらはひとまわり小さい7.5cmポットです。移植 [続きを読む]
  • パセリはなかなか大きくなりません。
  • パセリとイタリアンパセリ。ずいぶん前に種をまいた気がしますが、なかなか大きくなりません。いつもこんな感じな気がします。待ちきれず、バラして移植しました。定植は、5月末〜6月頭頃でしょうか。こちらはセロリアック。かなりヒョロヒョロです。特に、早く発芽したブリリアントのほうが。(手前側の3セル)これは、徒長しても茎から根が出るので心配していないのですが、移植しました。移植するのも意外と面倒なので、なるべ [続きを読む]
  • 種まきはめちゃくちゃ順調ですが、
  • ネットで調達したトウモロコシの種。新しい品種を試してみようと思いましたが、栽培期間の図を見て、なんとなく、より高い温度を必要とするように思います。今年は室内でポリポットに種をまこうと思っていたので、ある意味ちょうどよいとも言えます。このへんでは売っていない種なので、うまく育てられるか、少し不安もあります。今年は、こんなに順調と言える年はないというほど、種まきが計画どおり進んでいます。なぜだかはわか [続きを読む]
  • ちびっこトマトでも支柱は必要かと。
  • 室内の鉢植えに植えた、普通のミニトマト。上へ横へ伸びていましたが、収穫がひと区切りとなったので茎葉を少し整理してやったので、見た目的にだいぶさっぱりとしました。わき芽が伸びてきていますが、葉っぱは小さいので、良いサイズの実が付くかどうかわかりません。室内でやるなら、もう少し小柄な品種のほうがいいかなという印象。それか、もっと長い支柱にするか。この鉢植えに適合する細さで長い支柱があるかは別の問題。こ [続きを読む]
  • 室内のスイートペッパー、まあ上出来かなと。
  • スイートペッパーです。Marconi Red Patioっていう、コンテナでも栽培できる品種。3本仕立てで、各節1個ずつ規則正しく順番に着果させて、しかもちゃんと育ってくれます。この日の収穫。最初の頃よりは大きめだと思います。野菜炒めに入っていました。各節1個ずつだと、1回にとれる量は少ないですけどね。品質も悪くない気がします。ただ、さすがに着果負担が大きくなったみたいで、ほとんど上には伸びなくなりました。収穫が進ん [続きを読む]
  • アスパラガス萌芽。早いですね。
  • いつもながら、アスパラガスの萌芽は早いですね。もう出てきました。本当は、もう少し待ってくれてたほうが、霜に当たらなくて済むんですけどね。猫の侵入防止のために、ネットを張っておきました。少し低いか?さて、今年はどれくらい収穫できるか。これは何年目の株だろう?7年目くらいですかね。株がどんどん広がって、芽が出てくる場所の数も増えているので、ちゃんと太いのが出てきてくれるのか、少し心配になってきています [続きを読む]
  • 残渣、活用してますか?
  • 北海道もだいぶ春らしくなりました。今、畝割を整えているところです。2条植えだと当然畝幅は広くなりますし、作物によっても、トマトなんかは畝の幅を広めにします。昨年のバジルの根株を掘り起こしたら、ものすごい立派な根でした。どうりで大豊作なわけだ。これは、畝間を掘り起こしてエダマメの残渣をすき込んでいるところ。畝の中にすき込むと、耕すのに邪魔になったりしますからね。未熟なものを入れると生育に影響があるか [続きを読む]
  • レタス、素直に発芽しています。
  • レタス類の発芽が良い感じ。別に特別なことはしていません。水に浸して一日冷蔵庫に入れておいて、種まきの際の覆土はごく薄く。発芽までは土を乾かさない、という程度。やっぱり、気温がちょうどいいんですかね。室内の気温は、だいたい20℃を少し超えるくらいです。これが真夏だと30℃くらい、あるいはそれ以上ありますが、その時期に種をまいても、へそを曲げたみたいに芽が出ないことがありますよね。だから今年の夏は、少し対 [続きを読む]
  • セロリ移植、今のところ順調です。
  • セロリの苗。1セルあたり2〜3本生えています。これを丁寧にばらして、生育の良いもの、と言ってもほとんど差はなかったのですが、ポリポットに移植しました。セロリは移植を嫌うと思っている人もいるかもしれませんが、全然そんなことはないと思います。種をまいてから、既に1か月以上経っているんですが、今のところは順調かと思います。ただ、春に育てるのは初めてなので、少し心配はあります。一方、屋外。冬を越してかろうじて [続きを読む]
  • 冬越しのくずビーツですが食べられました。
  • 結局秋には収穫できなかったビーツ。完全に放置していましたが、春になり、雪がとけ、暖かくなって、様子が明らかに。かなり歯抜けな状態。コガネムシの幼虫にかなりやられたからね。もう少し置いておいたら大きくなるかっていうのもあるんですが、そろそろ次の作物の準備をしなければならないので、撤収しなければなりません。これなんかはそこそこ大きくなっています。食べられそうなのを2つだけ収穫しました。サラダにトッピン [続きを読む]
  • サトイモ、第二弾のほうが調子いいかも
  • ネタがないなりに、1週間つなぐことができました。育苗中のサトイモ、第二弾というか、もともとは予備みたいな感じだったかも。最初は第一弾の勢いが良かったし、十分苗を確保できたと思っていたのですが、なんかうまくいきませんでした。残ったものも、葉っぱが丸まったり、途中から小さい葉っぱになったり、新しい葉っぱがなかなか出て来なかったり。理由はわかりません。乾燥がきつかったのか、室内の窓際で高温になりすぎたの [続きを読む]
  • 季節はずれの積雪でも作業しました。
  • 真冬並みの寒気が入ってくると気象情報で言っていたのですが、そのとおり、朝起きると、雪が積もっていました。積雪1cmの記録ですが、この地域で4月の10日を過ぎてから積もるのは相当珍しいようです。天気は悪いですが、予定の作業をしてしまいましょう。今日は、ジャガイモ植え付けの第二弾。畝にマルチをかぶせてあるので、土はパサパサなので作業できるのです。まあ、作業については先日も書いたので省略して。種芋を置いて脇に [続きを読む]
  • タマネギ、今年の種取りは無理か
  • タマネギ育苗中。まだまだ細いです。果たしてあと1か月で植えられる太さになるでしょうか?苗の量に比べて少し土が少ないかも。こちら、確か2月の頭に種をまいて育ててきた苗。屋外に移動しました。寒さに当てるためです。(今日なんか本当に寒いです。)タマネギは大きくなってから寒さに当たるとトウ立ちするらしく、その性質を利用して種を取ろうと思っているのですが、どう見ても大きさが足りない気がします。ただ、大きさは足 [続きを読む]
  • オレガノ、元気すぎる、かな。
  • 再び登場、ミニ・ハーブコーナー。オレガノの芽が出ていましたが、すごい数というか、密集しすぎというか。このまま生長されたら、管理が大変でしょう。もう、枝と根がごちゃごちゃになって、自ら盛り上がってきている感じ。ひと皮むくというか、削るような感じで、剪定しておきました。でも、暖かくなったら、すぐごちゃごちゃになるんだろうなぁ。まあ、それはそれで仕方ないです。オレガノはかなり需要があるので、じゃんじゃん [続きを読む]
  • 早すぎるか?ジャガイモ植え付け
  • 本当はもう2〜3日待とうかと思っていたんですが、雨の予報もあるので、思い切って植え付けることにしました。シンシアの種芋。まあまあいい感じかと思いますが。シンシアの場合は特に、遅く植えて高温に当たると生育不良になってしまうようなんです。これまでの経験上、4月20日を過ぎると遅いようです。今年の目標として、4月10日〜15日の間に植え付けようと思っていました。が、早く植えると、当然ながら霜に当たる確率も高くなり [続きを読む]
  • どっこい生きてた?ローズマリー
  • ミニ・ハーブコーナー。ローズマリー、2月上旬くらいまでは生きているように見えたんですが、その後茶色に変色した葉っぱがどんどん増えて、ああやっぱり今年も枯れるんだなと思いつつ、最後の悪あがきでホットキャップをかぶせておきました。このとおり、枯れ枯れです。がよく見ると、下のほうに少しだけ緑色の葉っぱがありました。ピンボケですが、新芽も出ているようです。本当に生きているということであれば、これは我が家で [続きを読む]
  • 驚異の発芽率?っていうわけでもないんでしょう。
  • 今の時期は次々と種まきです。ブロッコリーは、第一弾の種まきをしました。苗を育てて、5月の頭あたりに定植でしょうか。我が家で栽培しているブロッコリーの種。ハイツSPです。もうずっと同じ種なんですが、有効期限を5年以上過ぎています。だけど今回も、発芽率100%でした。すごいと思うんですが、冷蔵庫に保管しているだけで特別な管理はしていないので、これくらい普通なんでしょうね。ひとつ、ペレットコート種子のほうが寿 [続きを読む]
  • 催芽処理の効果がいまいちわからなかった。
  • パセリとイタリアンパセリが発芽しました。パセリと書いた札が立っているところが普通のパセリ、それ以外のセル3個分がイタリアンパセリです。イタリアンパセリは、種を水に漬けてからまいたんですが、結果的には違いがわかりませんでした。2〜3日早く発芽すると思ったんですけどね。もっとも、こういう実験は同じもので比較しないとダメですけどね。でもまあ、ともかく発芽したのは良かったです。今年は、普通のパセリは1株でいい [続きを読む]
  • ジャガイモ植え付け迫る
  • ジャガイモの畝の準備。有機石灰と堆肥をまいて、これから耕すところ。ひととおり耕し終えたんですが、雨が降るらしく、畝がべちゃべちゃになると植え付けができないので、翌日朝、マルチをかぶせておきました。これまでの経験から、シンシアは植え付け直後の高温に弱いようなので、早く植え付けなければいけません。が、早く植え付けると霜に当たるリスクも高くなるので悩ましいところ。マルチ栽培をやめたら、っていうのもあるん [続きを読む]
  • お礼肥など
  • あんまりネタがないですが、一応書いてみましょう。アスパラガスにお礼肥、と言ったら遅すぎるかな。堆肥を上からかぶせたところです。堆肥だけでなく、なたねかすも与えてあります。アスパラガスの畑はカリ過剰になっていることが多いらしいので、カリの少ないなたねかすでも十分かなと思っているのですが。たぶん、もう少ししたら芽が出てくるんでしょうね。こちらはブルーベリー。株の周囲に適当に追肥をして、株まわりにブルー [続きを読む]
  • セロリアックはとりあえず芽が出てひと安心
  • 育苗中のセロリ。先日、徒長を防ぐための方法を取り上げた時に書き忘れたのですが、適度に間引くことも重要ですよね。というわけで、2〜3本に間引いたところです。多少徒長しても、植え替えるので問題はありません。これはセロリアック。種が古くなっているので心配していたのですが、左側の3コマの品種(Brilliant)は問題ない感じ。右側の3コマの品種(Giant Plague)がなかなか発芽しなかったのですが、いくらか発芽してきまし [続きを読む]
  • この種の芽が出ません。
  • サンルームで育てているスイートペッパー。2個目の収穫です。前回よりもだいぶ大きいです。ペッパー類の発芽の状況。タイミングはばらつきがありましたが、それぞれ種をまいて発芽を待つ状況。スイートペッパーを除いては。スイートペッパーは、サンルームのものとは別の種を用意したのですが、催芽処理を始めて2週間以上経っても音沙汰なしです。この種です。どうしたことでしょう。でも、海外の種だと、こういうことって割とある [続きを読む]
  • 今年は草取りできる自信がないので・・・
  • イチゴ、宝交早生の畝。先日、追肥をしておいたので、あとはマルチを敷く作業が残っています。作業完了後の写真。(撮ったのは翌日ですが)わかりますかね?135mmの幅広マルチを買ってきて、畝だけでなく畝の周囲まで張りました。畝の周囲にはけっこう草が生えますからね。今年は去年のように草取りができないんじゃないかと思っていたんです。最初は防草シートを敷こうかと思ったんですが、切ったりするのが面倒そうに感じたので [続きを読む]