fireferret さん プロフィール

  •  
fireferretさん: ソーシャルレンディング赤裸々日記
ハンドル名fireferret さん
ブログタイトルソーシャルレンディング赤裸々日記
ブログURLhttp://quadstormferret.blog.fc2.com/
サイト紹介文高効率分散投資、高利率のソーシャルレンディングの収益と考察を紹介。安定したリターンが得られます。
自由文高利率で安全性の高い投資であるソーシャルレンディグングの投資結果を管理人の投資結果を元に赤裸々にご紹介します。
各社サービスの利回りから、ソーシャルレンディングの考察などもコンテツにしています。
現在の投資対象はAQUSH、maneo、クラウドバンクです。
現在の投資利回りは税引き後年間5%弱、1500万円を運用に当てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2011/11/06 11:26

fireferret さんのブログ記事

  • FUNDINNO事業計画発表会参加報告 その1
  •  2017/2/20新丸の内ビルディングにある、東京21cクラブ コラボスペースにおいて、FUNDINNOの運営会社、日本クラウドキャピタルの事業計画発表会が行われました(イベント告知ページ)。同社の大浦学COOが主に発表を行われました。右が大浦学COO、左が柴原祐喜CEO(ともに代表取締役)流れに沿ってその様子をお伝えします。1.株式型クラウドファンディングとは 冒頭で株式型クラウドファンディングについて、他のタイプのクラウドフ [続きを読む]
  • FUNDINNO 柴原祐喜CEOインタビュー紹介
  •  2/14 にFUNDINNOから投資家登録を申し込んだ人にお知らせメールが配信されました。内容を簡単に述べるとA:サービスは3月上旬に開始予定であることB:2/20に事業計画発表を行うので、興味のある方はご参加いただきたいとのこと、イベント告知ページ(THE INDEPENDENS CLUB サイト内ページ)C:雑誌「THE INDEPENDENTS 2017年2月号」に掲載された代表取締役CEO、柴原祐喜氏へのインタビューがTHE INDEPENDENT CLUBにも掲載されたこ [続きを読む]
  • FUNDINNO 大浦学CCOインタビュー紹介
  •  フジサンケイビジネスアイ 2017年2月14日付10面(起業・経営)に FUNDINNOの運営会社、日本クラウドキャピタルのCOO、大浦学氏のインタビューが掲載されていました。内容を紹介します。大浦学(おおうらまなぶ)明治大学商卒2012年EDENZFEELを創業し、取締役、13年同大グローバルビジネス研究科卒。15年日本クラウドキャピタルを設立し、代表取締役COO。29際。千葉県出身。(ファイアフェレット注:日本クラウドキャピタルの代表取締 [続きを読む]
  • クラウドクレジット運用報告会レポート(2016/1/15) その2
  • 告知!ソーシャルレンディングサミット開催!(2017/3/8)「第1回 ソーシャルレンディングサミット 」開催決定! 参加無料|3月8日(水) 18時30分〜|東京ミッドタウン(六本木)(クラウドポート内開催告知・参加申込ページ)業界初!ソーシャルレンディング主要事業者と投資家が一堂に会する、一般向け合同説明会「ソーシャルレンディングサミット」を3月8日に開催(2017/02/16 PR TIMES)(告知終わり) クラウドクレジットが2017/1/15 に [続きを読む]
  • FUNDINNO着々と準備が進行中
  •  日本初の株式型クラウドファンディング FUNDINNOの着実に準備が進行しつつあります。 週ごとにサイトを訪れるたびに、少しづつ作りがしっかりしつつあります。さてどのような案件が提出され、どのような会社の株式が買えるようになるのか、注視しています。 注目を浴びることが間違いない株式型クラウドファンディングの初号案件ですが、サプライズとなることに期待したいです。 WEBサイトには「金融革命」という文字が大々的 [続きを読む]
  • 着実に進みつつあるFUNDINNOのサイト構築に期待
  •  日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスである自由テキスト" target="_blank" title="FUNDINNO">FUNDINNOですが、着実にサイト構築が進められています。 そこから読みとれることを簡単に紹介します。 資金の流れに関する概念図です。FUNDINNOが分別管理を行い、「信託銀行」を利用することが明記されています。分別管理、預託金信託保全により投資家により顧客資産の安全性が図られることが期待できます。 投資後 [続きを読む]