かずぼう さん プロフィール

  •  
かずぼうさん: 小さな盆栽育てよう
ハンドル名かずぼう さん
ブログタイトル小さな盆栽育てよう
ブログURLhttp://ameblo.jp/kazubo8848/
サイト紹介文小品盆栽と暮らし、自転車、自然をテーマしています。
自由文巨樹・巨木鑑賞と自然保護、地球にやさしい環境をテーマに生活してます。地域の話題、子育て、家族など日々の生活で感じた事を書いてみたいです。
 山は生涯の友。年を重ねるごとに味わいの深い、山行きをしてみたいと思います。
 ミニ盆栽は子育てと共に取り組んでいます。なかなか深い世界です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/11/06 11:05

かずぼう さんのブログ記事

  • 赤松らしく育てたいですね
  • 寄せ植え赤松です。昨年芽切りしたので、今年は古葉を落とそう。ごちゃごちゃしてるけど。赤松の葉は優しい葉性なので、慎重に落として行きます。反転してみます。 整姿のあとはこんな感じになりました。ちょっとスッキリしたね。赤松らしく育てたいですね。 [続きを読む]
  • 松の芽切り
  • 松の芽切り作業です。今年春に伸びた芽を切ります。せっかくここまで伸びたのに。7月に入ってからの作業です。ここから次の芽を出して作ります。 もう一つ。賑やかに伸びてますけど。芽切りで、こんな感じにします。松の短葉法ですね。秋には短く締まった樹形になるはずです。 今日も30度超えの梅雨空です。湿度が高いし、じわっと暑いです。 庭のぶどう棚の手入れを午前中に済ませました。しっかり収穫出来そうです。 [続きを読む]
  • クルミ(胡桃)の木です。根伏せしてみます。
  • クルミの木、直播で発芽。掘り起こして見ると。直根が出てます。落葉高木性の木ですが、ミニ盆栽になるのでしょうか。このまま植替えたら、ただの苗木なので、使うところは根の部分。根伏せで作ってみたいです。クルミの葉はこんな感じ。裏を見ると。おっ!ナナホシテントウムシのサナギかな。写真を したら大きくなるよ。  一瞬、マダニ!と見間違えた。 今週は、雨の日が多くなるような、週間天気予報ですね。7月初旬か [続きを読む]
  • 合歓木(ねむのき)。
  • 合歓木(ねむのき)です。 今年は花芽を付けましたね。 根元の貫禄凄いけど、何年経っても枝が増えないんだなあ。育て方かなあ。 明日は久々の雨ですね。ずーっと天気が良くて。空梅雨模様だったけど。 反動が来るかな。 [続きを読む]
  • 夏蔦(ナツヅタ)です。
  •  夏蔦(ナツヅタ)です。樹木に張り付いてよじ登ります。まるで吸盤が付いているように絡むので直壁も問題なし。  葉は秋に美しく紅葉し、散りぎわもいさぎよし。 落葉性木本。   少しづつですが幹回り太くなってきました。 つやのある葉が魅力的です。  今日は父の日。娘(長女に)老眼鏡を買ってもらいました。(=⌒▽⌒=) 丸メガネです。  [続きを読む]
  • 紫陽花(アジサイ)の花(^^♪
  • 紫陽花(アジサイ)の花です。3号浅鉢です。長く持ち込ん出るけど、小さくするの難しいですね。今年は青。地植えのは赤くなりそうです。根元が太くなってきました。少しの間、楽しませてくれそうです。 梅雨入り後ずっと晴天です。反動が怖いですねー。日中の気温が30度近くになりますが、朝晩はひんやりしています。遮光ネットそろそろ配置したいと思います。 [続きを読む]
  • 夏茱萸(ナツグミ)です。
  • 夏茱萸(ナツグミ)です。徒長枝を整理してみました。花は咲いてません、そろそろ咲いてくれ-。ずっとこのままの樹形を保ってます。過去ログも姿が同じです。それにしても固い樹種というか、丈夫な木なんですね。長い付き合いです。  [続きを読む]
  • 小楢を小さく育てる
  • 小楢(コナラ)です。小さく育てるには、それなりの努力が必要な樹種です。野山で見る樹木は、10m以上の高木になるので、成長も早いですね。  どこかのタイミングで芽のいいところで切り戻しするか、 取り木をかけるかです。  鉢は2.5号浅鉢で、小さく育てるようにしています。 でも幹は伸びていますね。  それとなく風情を残して、育てたい一品です。 [続きを読む]
  • 欅(ケヤキ)
  • 欅(ケヤキ)です。葉の淡い緑が朝日に映えますね。梅雨入りの時期を見計らって葉刈り作業をします。その前に写真を撮りました。 反転してみると  鉢を替えると、表情が変わりますね。 時節は蟷螂生(かまきりしょうず)かまきりが生まれ出る頃。 夏(芒種)ぼうしゅ  田植え時期ですね。 今年は暑くなりそうですね。遮光ネットの準備と葉刈りを少しずつ始めたいですね。 [続きを読む]
  • 柏(カシワ)本葉が優しいですね。
  • 柏(カシワ)です。葉の大きさも、小鉢に合わせて小さめです。葉が柔らかく、緑がとても映えます。 昨年と大きさは同じです。根の成長が妨げられないように、麻紐をかけていますが、梅雨時期には自然に取れます。  久々の書き込みです。 もうすぐ平戸躑躅が咲きそうです。 今年は少し遅めかもしれません。   [続きを読む]
  • (*´▽`*)夜叉柄杓(ヤシャビシャク)発芽です。
  • 種まきから3か月経過して、小さな双葉ちゃんを確認しました。4月30日ごろ  緑っぽい長いのは、ナメクジ駆除剤。この時は、まだ雑草かも・・と思ってたけど今日、小さな葉がヤシャビシャクっぽいのを確認しました。  わーい(*´▽`*)かわいいね。  ヤシャビシャクの盆栽 シダ付きです。 真ん中辺に、ヤシャビシャクの実確認出来ました。  小品盆栽ではちょっと希少種ですが、なかなか面白い樹種ですね。   [続きを読む]
  • 新緑のブナです。
  • 新緑のブナです。植え替えから2週間で、芽がどんどん成長しています。ころあいを見て、伸びた所を切り戻して、挿し木にします。その繰り返しで、意外と増えるんです。  剪定で幹の方向を変えて見たのですが、 本来のブナらしさが見えないなー ブナはやっぱり直幹仕立て 燕の巣作りの応援で、蛇が壁を伝わないように、プラスチックダンボールを巣の周辺を貼り付けて、対策を取りました。モルタル壁では、垂直の壁もヤマカガシ登 [続きを読む]
  • 斜光がいいですね。ヒサカキ
  • ヒサカキ開花です。陽が当たり始めて来た頃を見計らって撮ります。樹形はほとんど変わりませんね。花芽が付いているのを確認して、越冬。ムロだしから間もなく咲きました。 背景に影が入るので、場所変えです。 斜めに入る光がいいですね。  本日もひたすら植え替え作業です。 ようやく半分ぐらい済みました。  [続きを読む]
  • 春ですね。夜叉柄杓(ヤシャビシャク)開花です。
  • 夜叉柄杓(ヤシャビシャク)開花です。 例年通りの開花ですね。 3月が意外に寒かったので、桜の開花も遅めですが、さすが山地の樹種ですね。  樹形はそのまま自然に任せてます。葉が開くと直ぐに花も見られるので、朝が楽しみです。 本日の棚場。植え替えは芽が動き始めた樹種から順に、紅葉、楓、辛夷などです。 欅、小楢、柏はまだ動きがないみたいです。 [続きを読む]
  • 春は種まきから。モクレン、ヤシャビシャク、ヤマボウシなど
  • 春は種まきから。モクレン、朴の木、ニシキギ、栃の実、ヤシャビシャク、ヤマボウシです。冷蔵庫で保管したものと、乾いた種を紙袋で保管したものです。 ヤシャビシャク。小さな種ですが、ティシュペーパーで自然に乾燥させたもので、このまま覆土してみます。モクレン。 初登場です。3つぶですが、発芽してほしいですね。赤い実を剥いて、種を取り出します。赤い実は鳥などに食べられるようにしているので、剥いてしまった [続きを読む]
  • 栃畑神社歳旦祭2017
  • 栃畑神社の歳旦祭 2017   12月31日の夜から、神社で新年を迎えました。 今回は前日から仕込んだおでんと、鏡野町円宗寺の中江味噌・こうじ製造所の 甘酒でおもてなしです。   明けて1月1日 神事を10時から行います。 町内会長、老人会、青壮年部、消防団、子供会、神社総代が 玉串奉奠を行います。   朝の冷えはありましたが、穏やかな晴天でした。   栃畑神社の御祭神は  高皇産霊尊(たかみむ [続きを読む]
  • しめ縄作り。藁を選る(すぐる)とは?
  •  栃畑神社の注連縄作りです。  稲藁(ワラ)を一回、選る(すぐる)?らしい。・・古い人ならわかる?     ・・・・簡単に言えばしごく! 穂を整理する。  藁に水をかけて、かけや(木づちのでっかいの)で軽く叩いて、柔らかくする。 こうすると藁が強くなるらしい。   初めは300本位を一くくりで、左にねじって、右に巻く。  一定の力で編まないといけないので手が変わると上手くできないら [続きを読む]