佐藤 さん プロフィール

  •  
佐藤さん: サトウが糖尿病? ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ハンドル名佐藤 さん
ブログタイトルサトウが糖尿病? ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ブログURLhttp://a1c.blog.jp/
サイト紹介文ファイト一発
自由文食事写真が中心です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/11/06 15:19

佐藤 さんのブログ記事

  • 話題のクラシル
  • いま話題のレシピ動画、クラシル。簡単そうなのを作ってみた。★デリ風揚げなすの大根おろしサラダ、ひじき煮、サラダサラダ&サラダ退院する時、ひじきを食べるよう言われた。『デリ風!揚げ茄子の大根おろしサラダ』#もクラシル食べごたえ抜群!茄子たっぷりでヘルシー♪ぜひ試してみてください^_^アプリはこちらからダウンロードできます(^^)/https://t.co/1mV8Ire6ak#クラシル #CM放送中 #木村文乃 #もクラシル pic.twitter.com [続きを読む]
  • ちまめ
  • 埼玉子「それ、たぶん毛嚢炎だよ」触るのも痛かったが、血豆を潰した。皮膚はまだ周辺が硬いが、痛みが嘘のようになくなった。ほっ。相変わらず腰は痛い。少しずつ腰回りの筋肉をつけていかねば。かなり衰えたと思うから。衰えたといえば、前屈ができなくなった。なんとか指先が地面についていたというのに。ぐぬぬ。★サワラの醤油幽庵焼きサワラの醤油幽庵焼き、山菜煮幽庵焼きってなんじゃらほい、と調べてみた。 幽庵地(醤油 [続きを読む]
  • 新たな問題
  • 妹の旦那さん、よっちーから貰ったお菓子。メレンゲの焼き菓子かな。さくさくしてる。にゃんこ先生みたいで可愛い。右下腹が痛いのはいつものことなのだが、土曜日あたりから、実は左下腹が痛くなっていた。歩くたびに痛くて「なんだこれ?」と思いつつも、この前の術後検診で先生に「右下腹が痛い? それは仕方ないね。術後間もないから」と言われていたのでこれも手術のせいかと思っていた。左卵巣は取らなかったけど、左の卵管 [続きを読む]
  • 締切がヤバイ
  • 5月のイベントの締切がヤバイ。めっちゃ追い込まれている。原稿落としたらどうしよう。今日は東京までの高速バスの予約を入れた。往復分。バスだと座って行けるから。「何時間も座ってて大丈夫?」埼玉子に心配されたが、大丈夫。(たぶん)頑張ってサトウの治癒力。とりあえず手術後から、動くたびに「どっこいしょ」って言うのをやめようか。まずはそこから始めようか。★鮭のごま風味焼き鮭のごま風味焼き、きゃらぶき。牛肉と根 [続きを読む]
  • 一日仕事
  • 今日は一日仕事してみた。さすがに腰が痛かった。立ってられなくて椅子に座ったり。でも前のように出血はなくなった。★肉大根、ほうれん草炒め、サラダ、1/2★鯖味噌オニオン、味噌田楽、納豆 にほんブログ村    人気ブログランキングへ   [続きを読む]
  • 宅配食
  • 横浜子が冷凍の荷物を送った、と言う。え、なんだろう、ありがとうございます、と届いた荷物を開けてみた。Σ(゚д゚ )こっっ、これは……!!ウェルネスダイニング三十分も立ってられない、ご飯が作れないと言ってたら、横浜子が「これを食いたまえ」と送ってきてくれたのだった。えええええええええまじ嬉しい! まじ助かる!! 本当に助かる!!横浜子「ここ、評判いいんだよ〜」横浜に向かって拝みたいくらい助かった。退院してか [続きを読む]
  • 検査結果
  • 病院では血液検査を受けた。それと手術で摘出したものの病理検査結果。サトウは左卵巣以外すべて摘出した。子宮、右卵巣、腫瘍、右卵管、左卵管。え、左の健康な卵管も摘出したの? と思ったが、確かに卵管があっても仕方ないわな、子宮摘出するわけだし。先生「血液の検査結果、いいですね。摘出した筋腫、卵巣、腫瘍ですが、すべて良性でした」良かった(´;ω;`)先生「退院後、なにか問題はありましたか?」サトウ「右の下腹 [続きを読む]
  • ちょっとした手違い
  • 今日は明け方から腰が痛くて、何度も寝返りしたが解消されず、朝からコルセット。妹「ちょっとサトウ。これ……」そう言って妹、後ろからシャツの裾をめくり、ズボンのウエスト部分をひっぱる。「ズボン、前と後ろ逆じゃないの」「あっ、本当だ」「……履きづらくないの。普通履きづらくて気づかない?」「履きづらくなかったね。だから気づかなかったね」本日、めでたく出血が止まった。明日は術後初めての病院だ。★サンマ蒲焼き [続きを読む]
  • まだ止まらず
  • 出血、まだ止まらず。子宮がん手術を受けた看護師の友人「生理二日目くらいの出血があったら即病院」大丈夫、そこまで酷くはない。生理なり始め? くらいの量だ。たぶん出血しているのは膣の縫合部分だろうとのこと。治まったと思ったが、今日ちょっと買い物に行ったら、また結構な量の出血が見られた。出血があるからライナーを買いに行ったのだが、そのせいで出血がひどくなるってちょっと待ってくれたまえよ。友人に便秘には特 [続きを読む]
  • 出血止まらず
  • 夜も朝も出血が続く。かなり少しになってきたが。心配して友人に相談した。出血量が多いならすぐ病院だが、この程度だったら大丈夫だろう、ということになった。お腹の中を縫合しているから、そこからちょっと出血したのかも、と。午後になったら、ぽつんと出血するくらいに治まってきた。もっと気楽に適当でいこうか。健康な時に作ってたご飯★さんま塩焼き、ナス&畑のお肉、サラダ、酢の物、混ぜご飯ナス&畑のお肉。畑のお肉とは [続きを読む]
  • 不正? 出血
  • 今日は朝から仕事を頑張ってみた。ただ車の助手席に乗っていただけだが。(退院二週間は車の運転を禁じられている)ちょっと歩いたり、ちょっと長く立っていたりしつつ、仕事を全うした。腰も右下腹も少し痛かったが、これは慣れていないせいで、これなら少しくらい散歩を開始してもいいのでは、仕事を少しずつ始めてもいいのでは、本当に良くなってきたのだな、と単純に喜んでいた。喜んで、でも今日はちょっと疲れた、とその後少し [続きを読む]
  • 婦人病とのつきあい
  • 婦人科との付き合いはちょっと長い。目の見え方がチカチカするから眼科に行くことになり、病院に婦人科もあるから、あまりにもひどい生理を診てもらうべき、と埼玉子と看護師の友人に言われ、しぶしぶ予約。「どっちを先に受けますか」と言われ、できれば婦人科受けたくないから「眼科を先にお願いします」ここで糖尿が発見され、数値がかなりヤバイので明日にも入院です(血糖値400、a1c11.0)、と言われ、婦人科どころでなくなって [続きを読む]
  • 前の病院に戻る
  • 糖尿病の薬がなくなるので、退院後すぐくらいにいつも通っていた病院に行ったわけだが。「佐藤さん佐藤さん」と看護師さんたちが来てくれた。「手術大変だったね〜」とか「いつ退院してきたの? えっ、一昨日!?」とか。婦人科の、あの佐藤を励まそうと頑張ってくれた看護師さんが、階が違うのにわざわざ糖尿内科に来てくれていた。「昨日受付に予約の電話が入ったって聞いて、今日受診するって聞いて、待ってたの!」どんな手術だ [続きを読む]
  • 最後まで出席した
  • 伯父の葬儀はいい式だった。自分のことより人のこと、な伯父は皆に好かれ、棺の中に手紙がたくさん入れられた。みんな泣いていた、80歳の往生だったのに。伯父といろいろあった長男が喪主挨拶で「学生の時、『尊敬している人は両親だと言うとポイント高いぞ』と父に言われ、面接などことあるごとに『尊敬している人は両親』と言ってきた。いま聞かれたら本心から『両親』と答えたい」胸に響く挨拶だった。手術前に作った晩御飯。★ [続きを読む]
  • 今日葬儀、その後火葬
  • 昨日通夜に出て、今日は葬儀。火葬にはどうかな、出れるかな? うーん。妹と相談し、火葬場に行く人が少ない場合は行くか、ということになった。伯父の死は親近者のみに告げられ、新聞のお悔やみ欄にも載せなかったらしい。でもお通夜で式場に出されていた椅子は全て埋まり、足りないくらいだったから、火葬場参加者も多いかも。起きているのがつらくなったら寝ればいいさ。座敷だし。腰の痛みは昨日から感じず。ようやく内蔵の場 [続きを読む]
  • お通夜
  • 実家の仕事をひとりでやる、大丈夫、と言ったのだが、家族会議で却下の運びとなった。相変わらず右下腹は痛い。今日納棺、お通夜なのだが、母や妹たちが出席し、サトウはお通夜から出席することに。今日もおにぎりを大量に作って斎場に持っていった。伯父さんのためになにか出来るのが嬉しい。これも入院前につくっていたやつ。長時間立っていられなかったから、一つの鍋でできるような料理ばかり作っていた。冬場、鍋は本当にいい [続きを読む]
  • 今度は伯母が入院
  • 痴呆の伯母には理解できないだろうと、伯父が亡くなったことは誰も告げていなかったそうだが、警察官や鑑識が出入りしたので、理解できないなりに察したのではないか、ということだった。伯母の介護は伯父が中心になってやっていた。察したらしい? 伯母は容態が急激に悪化し、伯父が最後に運ばれた病院に今日入院することに。最初は病院に拒まれたらしいのだが、家に出入りしていた看護師さんが「このままでは危険、とても自宅療 [続きを読む]
  • 伯父が
  • 伯父が夕方、玄関で大量の血を吐き、搬送の救急車の中で亡くなりました。父方の、唯一「普通」の伯父だった。なので父方の親戚の中で唯一好きな伯父だった。突然の死なので病院の方にも警察署から鑑識の人が来ていて、検死が終わってから対面。吐血のせいか、それとも『死』のせいか、紙色の肌で、綺麗に清拭されていたけど、うっすらと化粧もされていたようだった。そういや亡くなった友人も最後に病院で化粧をされていたっけ。仲 [続きを読む]
  • うーん…
  • 今日はさらに右の下腹が痛む。トイレ行くのもしんどい。便秘気味なのに右の下腹が痛くて力めず、出せない。すごく痛いわけではなく、痛み止めを飲むほどでもない。でも痛い。体を伸ばすのが痛い。どうしても前かがみになってしまう。術後浅いから、まだこんな感じが普通?埼玉子「どう痛いの?」サトウ「なんか引き攣れているようなかんじ」埼玉子「それ癒着なんじゃないの?」ちょっと大変なお産だった埼玉子は医大で出産したわけ [続きを読む]
  • お腹が痛い
  • 順調に回復……しているような感じはする。お風呂に入れずシャワーだけ二週間、はつらいが。お通じがつらいし、普通にトイレに行くにもベッドから起き上がるのが難儀だが、腰痛が軽減してきたような気がする。まだそこまで動けないから腰痛も息を潜めているのかもしれないけれど。でも腹が痛い。右側、取った腫瘍と卵巣部分が。ずっと痛いわけではないが、ふと痛くなる。歩くと痛くなる。立っていると痛くなる。ひょっとして傷口が [続きを読む]
  • 従兄弟がくれた花。どんだけ大きいか、撮ってみた。うーん、抱き方のせいか、いまひとつ伝わらないか。ずっしり重いです。おばさんというより、おっさんという感じのサトウ、まるで乙女のようだ、花束もらえるなんて。 にほんブログ村    人気ブログランキングへ   [続きを読む]
  • 広告
  • 無料ブログだから、自動的に広告が入る。3月のHARUコミは手術入院で出席できず(申込んだときはまさかこうなるとは思ってなかった)、埼玉子&埼玉子友人、友人の三人がフォローしてくれた。10日に入稿、11日にペーパーラリー用の小説sssとイラストのファイルを作って印刷、12日にまだ印刷を続けて、入院するために病院へ向かう直前に家族に「この荷物を出しておいてください」とお願いし、入院。プリンターの調子が悪くインクなどを [続きを読む]
  • 従兄弟から
  • なんか例の従兄弟から届いたんだが。これ、わかりづらいだろうな〜。どれほど立派ででかい花束なのか。中身もなんか凄い。これ、いったいいくらするんだろう……。百合一輪だけでも結構な値段するのに。この緑の花も大輪でフリルがすごく可愛く、高そう。バラはいろいろな種類が入ってて、珍しい色のものもある。しかもメッセージカードいり。「シャンプー」は従兄弟が御見舞に来てくれた時、従兄弟「退院祝い、何がいい?」サトウ [続きを読む]
  • 新たな敵が現れたそれは便秘。下剤貰ってきているが……こんなときに限ってやめてくれよ……。普段便秘に無縁なのに……。糖尿病の薬が切れた。なので病院へ予約を入れる。「すみません、昨日手術入院から帰ってきたばかりで、あまり長く座っていられないので、今月だけ待つ順番を優先してくれないでしょうか」図々しいがお願いする。受付「どこを手術されたんですか? どこの病院ですか?」糖尿内科の看護師さんのところに連絡が [続きを読む]