AQUA さん プロフィール

  •  
AQUAさん: ドイツ海外生活コーチ・ハッピーで輝くなりたい自分へ
ハンドル名AQUA さん
ブログタイトルドイツ海外生活コーチ・ハッピーで輝くなりたい自分へ
ブログURLhttp://ameblo.jp/erdbeer135/
サイト紹介文ドイツ南西部在住。10年前に国際結婚をし、現在はコーチングのコーチとして日々を過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/11/07 01:55

AQUA さんのブログ記事

  • 自信をつけるために、何をすればいいですか?
  • 自信。自信についてのテーマは、クライアントさんのテーマでもとってもよくあがる一つです。自信がないんです。自信をつけるために、何をすればいいでしょう?そう悩む方も多いのが現状です。みなさんは、いかがですか?そんな私も、過去を振り返ってみると「自信がほしい」と思っていたことがよくありました。堂々と人前で話す、キラキラしているあの人を眺めながら「私も、もうちょっと自信があったらな・・・」「自信があった [続きを読む]
  • 私は無難な人なんです、と一生言い続けていいですか。
  • 6月中は有休も兼ねて、今月のコーチング募集は一時的にお休みになっていますが、5月までにお申込みいただいたクライアント様との継続セッションは通常どおりです^ ^逆にクライアント様に「ひろこさん、休みの時こそ休んでください!」と言って頂くこともありとってもあったかいお言葉に、ほわっと嬉しくなっています。*****ここ最近、夏の日が近くなってきたせいかダイエットや美のテーマがあがることがあります。女性であるなら [続きを読む]
  • 語学ができたら、どんないいことが待っていますか?
  • ドイツ語ができるようになりたい。英語がもっと話せるようになりたい。実際に、クライアント様の中にも試験に向けて毎日コツコツと勉強されている方が数名いらっしゃいます。いずれ数年後には日本に帰ってしまうけれどせめて、日常会話くらいできたらね〜・・・という想いを聞くことも多々あります。みなさんは、語学への思いはありますか?という私は、20代の頃はずっと「英語がもっとできたらいいのに。」30でドイツに来て [続きを読む]
  • 自信を持てるようになりたい!
  • 「自信を持てるようになりたい!」コーチングのオリエンテーションなどでダントツにあがるテーマでもあります。もうちょっと、自分に自信があればあと一歩が踏み出せるのに。自信があれば、もっとサクサクと人生が進みそうなのに。実際に私自身も、特にドイツに住んでからは『自信』については常に自分のテーマでもありました。何でもひょいひょいとこなし、前に進むあの人。自信ある人はいいよね。なんて、ちょっとひがんでた自 [続きを読む]
  • ひとつ外国語ができれば、第二外国語も早く習得できるって本当?
  • 先日、一年ぶりに友人と会いました。一緒に来た5歳の娘さん。ついこの間までは、カタコトのドイツ語と日本語を話していたのに一年経った今では、すっかりドイツ語のほうが伸びに伸び、びっくりしてしいました。「幼稚園に入ってから、すっかり日本語をしゃべってくれなくて〜」と、ママのほうは残念がっていますが今後はどうなるのかなぁ〜と、私も楽しみです^ ^ドイツでは、国際結婚や移民も多いため、小さい頃からバイリンガル [続きを読む]
  • 40代からの美と健康を意識したダイエット法☆
  • 最近、同い年の同僚の子が「今、ダイエットなの!」と、張り切っています。ダイエットの話題になると、いつも感じるのですが国を超えてもダイエットの話題ってどこも一緒だなぁ〜って思います^ ^そして同じように「節目を迎えるたび、どんどん太りやすくなるみたい。」そんな話題も、ドイツでも日常茶飯事に聞きます。実際、40歳を超えると代謝が悪くなって太りやすいとか、無理に痩せると、逆にゲッソリ老け顔になる・・・とか( [続きを読む]
  • 言葉の壁を超え、強くなる自分へ!
  • 当たり前のことが実は、当たり前ではないことに気づく。海外に住んでいると、あらゆる場面でそれを感じることがあります。日本にいた時には、当たり前に聞こえ、理解していた言葉。何も考えずに、スルッと出てきていた言葉。みなさまは、いかがですか?私がまだドイツに来て最初の数年、行きたくても足を運べなかった場所があります。デパートの化粧品カウンターです。日本にいる時は、お気に入りメーカーのカウンターでいろんな色 [続きを読む]
  • 朝活を始めたい、けれど何がそんなにいいの?
  • 朝起きて、まず何を思いますか?寝坊した!もっと寝てたいのに・・・。うるさい目覚まし時計に叩き起こされながらあと5分、あと1分・・・と自分と戦いながら過ごす朝。早起きして、朝活したい気持ちはあるけれど、何度も挫折しているし・・・という声もよく耳にします。ところで、朝活を始めたいのって、どうしてでしょう?周りがいいって言うから…?何となく、充実してそうに感じるから?私も早起きさんの一人ですが、朝活を続 [続きを読む]
  • 最近のドイツ南西部の空もよう
  • 5月ももう半ばが過ぎましたね^ ^ドイツ南西部は、この一ヶ月ほど肌寒い雨とくもりの日が続いていましたが、たまに太陽がサンサンと照る日になると、5月らしい太陽の強さを感じます。4月下旬にマイナス気温が続いたため、この地域のブドウ畑やイチゴ畑など農作物の7〜8割がダメージを受けたようです。いつもの散歩コースのブドウ畑です。毎年この時期は、青々と茎が伸び、しっかりしている頃ですがやはりちょっと遅い感じでし [続きを読む]
  • あの人の姿に嫉妬心を感じてしまいます。
  • 周りの人がキラキラしてみえる。私だけが一人取り残されたように感じる。そんな風に感じることはあるでしょうか。という私は過去に、いろんな人のブログやフェイスブックをみる度、よく感じることがありました。とっても充実してそうな投稿をみるたび『すごいなぁ〜』『いいな〜』って思う反面焦りやむなしさが心をむしばんだり・・・。同じ海外で生活していて、私なんかこんなに苦労しているのに!・・・とか、この人は何も悩みも [続きを読む]
  • できる限り一生懸命やったと自信を持っている自分でいたい☆
  • スイスにお住まいのクライアント様が3ヶ月コーチングの初回セッションを終えられました。ご感想を頂きましたので、ご紹介させていただきます!コーチングを受ける前は、どんなことで悩んでいましたか。生活に閉塞感があり,このままじゃいけない、40歳になる前に変わるきっかけ、40代への希望のようなものを掴まなければ、と思っていました。他人と話している時にはそういう側面は出づらいのですが一人でいると、時々理 [続きを読む]
  • ドイツにいると、美意識スイッチが入らない?
  • 「ドイツに住んでいると、生活も、服装もシンプルになる。」ひそかに耳にする言葉です(^▽^;)日本にいた時には、まるでファッション雑誌から出てきたような服装をしてたのに・・・今ではジーンズにスニーカー。メイクだって、しっかりと化粧下地から時間をかけていたのに・・・今では、そのメイクさえもあいまい。「オシャレもしたい気もするけど、そんなモチベーションも上がらない」みなさまは、いかがですか?ところで、美意識 [続きを読む]
  • 語学学校へ行かないと、語学は上達しないでしょうか?
  • 語学を上達させたい!そう思ったら、まず思いつくのは語学学校でしょうか。...とはいえ人によって、いろんな制限があったりしますよね。学校に行きたいけれど、子供がまだ小さくて行けない。学校が遠い。授業料の問題もあるし。逆に行けたとしても時間が合わなくて。・・・そんなこともありますよね。実際、「学校に行かないと、やっぱり語学って身につきませんか?」というご質問を頂くことがあります。学校に行くメリットって [続きを読む]
  • 好きなことが仕事になるって、こんな感じかもしれません☆
  • ドイツの現地企業で働きはじめ、9年が過ぎました。そしてコーチの資格を取った後、活動しはじめて1年半になります。あっという間です^ ^日々、クライアント様と向き合うコーチング、そして本業のお仕事。このふたつが、私の毎日の核となっています。もちろんそこには、何よりも大切なプライベートでの生活やいつも支えてくれている夫、そして家族がいるからこそ!のことでもありますね。私が二足のわらじのお仕事を続けているのは [続きを読む]
  • ダンナさんが外国人だと、大変じゃないですか?
  • お天気が続く春から夏にかけて、結婚式がぐーんと多くなるドイツ。週末になると、あちこちの教会で挙式をあげているのを見かけます。知り合いのドイツ人の男性が、ある日本人の女性と今年の夏に結婚するとの連絡が昨日あり、なんだかテンションが高いです☆ところで、国際結婚というとどんなイメージがあるでしょう。「旦那さんが外国人だと、いろいろ大変じゃないですか?」実は先日、仕事関係でよく話す日本人男性に聞かれ(笑) [続きを読む]
  • 海外に住めば、自然に語学が身につきますか?
  • 5月に入りましたね!1日のシュトゥットガルトは、寒い雨の日が一日中続きました。3連休は、クライアント様とのセッションに加えオリエンテーションで新たな出会いもあったりと、とっても幸せな時間を頂きました。ご縁に感謝いたします。全身全霊でサポートさせていただきます☆ところで、Facebookにはアップしたのですが、先日、セッション時間を間違えるという大失敗をしてしまいました〜。時差って本当にあなどれません(^o [続きを読む]
  • 5月に入ったドイツの祝日には。
  • 日本はゴールデンウィークですね〜☆ドイツの5/1はTag der Arbeit(メーデー)の祝日!なので3連休です!そしてまた5/1は、ドイツでは一般にWanderntag(ワンダーンターグ)といって、外へ散歩に出かける、ということでも知られています。散歩が大好きなドイツ人!とはいえ、私の夫は散歩が嫌いなのですが・・・(^^ゞ新鮮な空気より、むしろソファーでサッカー観戦していたい人です(笑)。という私も、この日は友人家族と [続きを読む]
  • 人間関係にくじけそうな時こそ、向き合う自分。
  • 旦那さんのお仕事の関係で、家族でドイツに来ている友人がいます。3年が過ぎ、生活もすっかり楽になってきたようで、今では毎日忙しそうにしている今日この頃。旦那さんの会社関係でのおつきあい。今年、新しく駐在で来た人たちとの交流。私からみると、羨ましいばかりだったりもします。「楽しそうで、よかったよ〜」と言ったところ、笑いながらも、「この状態でも、来たばかりの頃はすっごく大変だったんだよ^ ^」と返ってきまし [続きを読む]
  • もっとドイツ語ができたら、って思います。
  • 語学ができたなら・・・・。海外に住む方々だけでなく、もしかしたらいろんな状況において、感じることがあるでしょうか。海外旅行先で、話せればいいのに。英語が話せれば、キャリアアップにつながるのに。私はよく、感じていたことです。たかが語学、されど語学。。。・・・なのですよね〜 ^ ^先日、お問い合わせいただいた方も、「もっとドイツ語が話せたら、って思うんですけど・・・」という、様子でした。 就職活 [続きを読む]
  • 教える側になってはじめて知る、仕事の深さ☆
  • 4月から、新しい同僚がチームに加わりました。そして私はまた、教える立場にある今日です。今までは、私より少し若い女の子への指導でしたが、今回は、ピッチピチの若い男の子でして・・・・σ(^_^;)いろんな意味で、新しい発見があります(笑)。自分が教える立場になって、気づくことがあります。教えるって、教えてもらう以上に、大変なのですよね。きっとそれは、仕事だけの枠に限られたことではないのかもしれません。 [続きを読む]
  • 春を迎えて振り返る、今日とこれから。
  • 今週の一週間は、冬に逆戻りしたような寒い日が続きました。シュトゥットガルトでも雪が降り、せっかく咲いた花や、膨らんだつぼみが雪にさらされ、何だかちょっとカワイソウでした。4月のドイツのお天気というと、晴れ、曇り、雨、雪…^ ^それでも、少しずつ夏に向かっています。 ご近所さんの庭にも、うっすらと雪が降ってきたところです。この日は本当に寒かったです〜。またひとつ、春をドイツで迎えるたび、感じる [続きを読む]
  • 毎日がつまらない。本当にそれでいいですか?
  • 毎日がつまらない。せっかく海外に住んでいるのに、やりたいこともなく、ただただ時間が過ぎていくだけ。この言葉。実は、ドイツに住み数年が経った頃、私がしょっちゅう頭の中で繰り返していた言葉です。『つまらない』何度も何度も、その言葉が頭をめぐり、時間はいつまでもあるように感じていたあの頃。当時の私は、いつも不機嫌でした。つまらない、と言って何も見向きもしようともしませんでした。つまらない、と嘆いて [続きを読む]
  • 運動を習慣化させたい!ときこそ必要なことは。
  • 春ですね〜。ドイツ南西部のシュトゥットガルトは晴天続きです。気分もウキウキしてきますね。最近では20度近く上がる日もあり、薄手の服を着ることも多くなってきました。暖かくなり、太陽もサンサンとしてくる春。運動をして、健康的になりたい。 ダイエットも兼ね、何か運動を始めたい。 冬の間についたお肉をどうにかしたい!そんな気持ちになるでしょうか^ ^健康のため。美容のため。ダイエットのため。理由 [続きを読む]
  • 「もう歳だから」って本当にあきらめますか?
  • 突然ですが、私は妄想が大好きです(笑)。妄想・・・といっても、半年後、1年後はああなっていたらいいなぁ〜とか3年後は〜・・・という、未来の妄想。妄想するたび、一人ムフフとあやしい人になっています^ ^「1年後、どうありたいですか?」オリエンテーションや、セッションの中で、私がダントツに質問するひとつでもあります。返ってくる答えは、さまざま☆とはいえ、たまにとっても引っ掛かる言葉があります。「で [続きを読む]
  • 【ご感想】自分の進みたい方向を確認できました。
  • 人生の中で、次のステージに移る時。見るものや、今までの生活がガラリと変わったその瞬間、わたしたちは時に、大きな不安や葛藤を感じる時があります。それには、ちゃんと理由があるから。その理由を知る。 そして、とことん自分に向き合い、行動し続ける。そうすることで、次へのステージに立った足元が確実にしっかりとしていきます。1年以上コーチングを受けてくださっているクライアント様より、ご感想を頂きました。ご紹介 [続きを読む]