suzukihidekazu さん プロフィール

  •  
suzukihidekazuさん: familytable花と自転車
ハンドル名suzukihidekazu さん
ブログタイトルfamilytable花と自転車
ブログURLhttp://familytablep.blogspot.com/
サイト紹介文お仕事や活動を通して感動したことや次の夢と目標を発表していく場にしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/11/07 14:23

suzukihidekazu さんのブログ記事

  • 世界の中に日本
  • 世界の中で日本がどういう立ち位置にあるのか、明治維新以降、私たちの今日の生活にも密接に関係している。じいちゃん・ばあちゃんたちもまだ生きている。そして、人種間の争いに目を仕向けられていることアジア・アフリカ・アラブは今もメチャクチャに分断されている。家族・人生も狂わされるのはいつも民である。 [続きを読む]
  • はじめの一歩
  • はじめのい~ぽっ!と子どもの頃にやったことがある人もいるかもしれない。とりあえず一人でもはじめのい~ぽっ!と前へジャンプしてみると、これで一歩前進だ。何かを始めるなんてこんなもので簡単だ。現代人は考えすぎで、座りすぎで、要らん情報ばかり詰め込みすぎ。考えるのを止めて、歩き、走り、運動した方が案外物事の決断は直ぐできる。俺はそのために運動しています。これが運を動かす運動の本領なわけです。 [続きを読む]
  • やることリスト
  • やることリストに書いていることは大抵やらない。なので、書かないで即やるが片付いてよろしい。書いてしまうと大きなことも、やってしまえば小さなこと。 [続きを読む]
  • 選ばれる接客
  • 店のレベルにもよるけど、店員の接客態度は客の見た目や雰囲気や態度で変わる。それはあってはいけないことなのだけど、それは事実ある。ムカつく接客もあるけど、それはどちらかというと店員と店のレベルなので、気にすることはない。そんな接客レベルの仕事しかできないのか、とむしろ気の毒にすら思う。嫌なら利用しなければいい。また、見た目や雰囲気など舐められないことも必要だ。スポンサードリンク [続きを読む]
  • 日本という市場
  • 地元の古い家が取り壊されるか介護用に改築される家が目立ち、その目と鼻の先にビッグサイズの高級マンションが立ち並んでいく。商店街は学習塾と病院が乱立。小商い商店は僅かに存続といった状況。日本という市場の格差を見せつけられる。 [続きを読む]
  • 不快なもの
  • 不快なものに近づいて行くことで、また一つ前進できる。 また一つ疑問が解けた。 [続きを読む]
  • 先を見据えて今ここで
  • 単に飲み歩いたり遊ぶのはしばらく先でよいと思っている。常に遊びとしても何れかのレバレッジが効くかどうか考えてその時間は過ごす。それにしてもカネキンさんは、どんどん前進していて本当にすごい。この違いはなんなのだろう?スポンサードリンク [続きを読む]
  • 9対一の事実
  • 一割の人が得するのは九割の人が何もしないから。ゲームでもルールを知ってる人が強いし、ルールを作る人が強い。本当に各分野で動く人は一割の人だけだ。こういう事実を知ってもまた無視や拒否反応を示すくらいである。肝心なのは他人や社会のことを言っているのではなく、自分自身のことなのだ。だとしたらやることは一つだ。スポンサードリンク [続きを読む]
  • 畑に行ってきました。
  • 畑で土の香りを感じたり、ふかふかの土を踏みしめる瞬間は贅沢な時間である。人の幸せとは何なのか、常に一瞬の喜びのように思えます。自然の中であったり、家族や信頼できる人々と過ごす時間であったり。何が足りないのか、何を求めるのか。スポンサードリンク [続きを読む]