ちゃんとめ! さん プロフィール

  •  
ちゃんとめ!さん: ちゃんとめ!
ハンドル名ちゃんとめ! さん
ブログタイトルちゃんとめ!
ブログURLhttp://chantome-2ch.doorblog.jp/
サイト紹介文2chまとめブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2912回 / 365日(平均55.8回/週) - 参加 2011/11/08 20:27

ちゃんとめ! さんのブログ記事

  • 中国人が日本に住んで驚いた5つのこと…
  • 1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 13:48:38.59 ID:CAP_USER 来日中国人の増加に伴って、中国人の日本への理解も深まっていると言えるが、実際に日本に住んでみて初めて気が付くことも多くあるようだ。中国メディアの捜狐はこのほど、日本に留学経験のある中国人の視点から見て「日本に住んで驚いた5つのこと」を紹介する記事を掲載した。その1つ目は「北海道の冬は非常に寒い」ことだ。中国北方で最低気温がマイ [続きを読む]
  • トヨタ副社長ルロワ氏、報酬6.8億円 豊田章男社長の2倍
  • 1: ノチラ ★ 2017/06/24(土) 19:21:45.08 ID:CAP_USER トヨタ自動車の外国人副社長、ディディエ・ルロワ氏(59)は、2017年3月期に賞与を含む役員報酬を6億8300万円受け取った。豊田章男社長(61)の3億2200万円の2倍余りだ。「社長超え」は2年連続。2人の差は前年よりわずかに広がった。23日公表の有価証券報告書で明らかになった。欧米の大企業は一般的に引き抜きが活発で、日本企業より報酬の水準が [続きを読む]
  • 鳥取暮らし、東京より105万円お得…県がPR
  • 1: rain ★ 2017/06/24(土) 13:28:15.31 ID:CAP_USER9 鳥取県がファイナンシャルプランナーの試算を基に、鳥取暮らしの〈お得感〉をPRしている。「働き口や収入が少ない」といったマイナスの印象を払拭し、若年世代の県内就職、県外からの移住・定住につなげる狙いだ。男性が27歳、女性が25歳で結婚し、正社員で共働きという設定で試算した。夫が35歳の時、鳥取では延べ120平方メートルの庭付き一戸建て、東京では延べ [続きを読む]
  • 【中国】日本人がモバイル決済を使わない、4つの理由
  • 1: らむちゃん ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 16:52:11.04 ID:CAP_USER 中国ではモバイル決済システムが急速に普及し、「スマホさえあれば何でもできる」と言われるようになった。中国で現金のやり取りが完全に廃止されたわけではないが、一部の露天商までモバイル決済に対応しているなどという話を聞くと、その普及ぶりには感嘆を禁じ得ない。同じことを日本でやろうとすれば、かなりの時間を必要とすることだろう。中国メディア [続きを読む]
  • 自民・今井絵理子議員「批判なき政治」ツイートで炎上!
  • 1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 15:11:13.59 ID:CAP_USER9 東京都議選が告示された23日に今井絵理子参院議員(33)がツイートした「『批判なき選挙、批判なき政治』を目指して」のフレーズに対し、「批判がないのは独裁」「民主主義が分かってない」と突っ込むコメントが殺到している。今井氏は都議選の応援演説を展開しており、23日に笑顔の写真とともに「今日から都議会議員選挙が始まります!『批判なき選挙、 [続きを読む]
  • 消防車で昼食にうどん店、ダメ? 擁護の声が9割でも…
  • 1: 和三盆 ★ 2017/06/24(土) 09:16:51.40 ID:CAP_USER9 愛知県一宮市の消防団員が、消防車を使ってお昼を食べに行ったことが、インターネット上で話題になった。これって問題なの?一宮市消防本部によると、4月にあった消防操法大会の説明会に参加した帰りに、分団長ら男性団員7人が消防ポンプ車でうどん店に立ち寄った。市民から「消防車がうどん店にあった」と写真付きメールが市消防本部に届き、発覚。分団長は「説明会後に [続きを読む]
  • NHLが平昌五輪「不参加」を決定 次回大会の北京五輪は参加へ
  • 1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ [TH] 2017/06/23(金) 18:28:47.16 ID:4uY93YWh0 【ソウル聯合ニュース】北米プロアイスホッケーのNHLが来年2月に開催される平昌冬季五輪に出場しないことを決定し、大会の盛り上がりや入場券の収益への影響が避けられなくなった。NHLが22日(現地時間)発表した2017−2018シーズンの日程によると、10月4日に開幕し、翌年6月中旬までレギュラーシーズンが開催され、来年1月末の [続きを読む]