REOEN さん プロフィール

  •  
REOENさん: 標高1,68M
ハンドル名REOEN さん
ブログタイトル標高1,68M
ブログURLhttp://reoen.blog.fc2.com/
サイト紹介文山登りを中心に我が家の3匹の猫のことや日々の生活を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/11/08 23:27

REOEN さんのブログ記事

  • 2017,6,24愛嶽山
  • 前回、傾山に登った時に膝痛に見舞われました。膝痛は時々ありますが、今回は4日くらい腫れが引きませんでした。3週間たったので、回復具合の確認も含めて宝満山のそばにある、愛嶽山(おだけやま)に行って来ました。空梅雨状態だった福岡も、いよいよ梅雨本番に入るようで、午後から大雨の予想が出ていたので、午前中のみの山歩きにした。以前はもっとたくさんいたのですが、たった一頭だけになっていました。愛嶽山は今回が初 [続きを読む]
  • 2017,6,3〜4傾山縦走 二日目
  • 縦走二日目です。朝食は食パンに魚肉ソーセージを乗せたものと、茹で卵を二つ割りにしたものの二枚を食べた(奥さんは一枚だけ)スティックコーヒーを飲みテントをたたみ、橋の下に水を汲みに行った。九折越に水場があるので1,5ℓにした。橋下に降りるときひざに痛みが走った。昨日から出ていた痛みなのだが、一晩寝ても回復していなかった。それでも今日傾山まで登れば、後は何とかなるだろうと楽勝気分でいた。が、そう甘くなか [続きを読む]
  • 2017,6,3〜4傾山縦走 一日目
  • 家の事情で先送りしていた五葉〜傾縦走をやってきました。初めて五葉岳に登った時、山頂に夏木山へと書かれた小さなプレートを見つけた。ほう。ここから夏木山に行く道があるのか?いつか行ってみたいと思っていた。もう何年も前の事でもう忘れかけていたのだが、最近メキメキと体力を付けて来た奥さんから、今回のコースの打診があった。夏木山後の大鋸子鋸、杉ヶ越からの傾山あたりが結構つらいところかと思っていたが、どっこい [続きを読む]
  • 2017,5,28『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』地島(じのしま)散策
  • おじちゃんと一緒の冒険クラブの17年度の最初の活動は、玄界灘と響灘に挟まれた島、地島散策から始まりました。花は既に落ちきっていましたが、島内には6000本ものヤブ椿が自生していると云う。汗ばむ程の気温の中、ビワや野イチゴに足を止めながら、つばきロードと呼ばれるハイキングコースを歩いて来来ました。車6台に分乗し神湊まで行き、10:05のフェリーで地島に向かいました。波はおだやかで、爽快でした。近くを通る漁船 [続きを読む]
  • 山行き中止
  • 今週予定していた宮崎でのテン泊は取りやめにしました。父が入院したため、犬、猫の世話をするために実家に帰りました。田植えは5月の連休で済んでいるので、水路の掃除や諸々やってきました。先ずは水路の石取り作業から。最近田んぼのすぐ近くに砂防ダムができ、その際大量の石が水路に流れ込んでしまいました。大雨の時水があふれ田んぼに入る可能性があるので、これを取り除く作業をやりました。これが思った以上に大変で、底 [続きを読む]
  • 井原(いわら)山
  • 来週、五葉岳〜夏木山〜傾山を一泊で廻ろうと思っています。間が開き過ぎると筋肉が落ちるので、井原山に行ってきました。午前中は『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』のオリエンテーションがあったので、午後から移動しました。水無鍾乳洞登山口は久しく登っていません。恐らく5年前に冒険クラブで登ったのが最後だと思います。奥さんは練習の為、いつもより4キロ以上かさましで歩きました(僕は3キロ位です(~_~;))        [続きを読む]
  • 脊振縦走(一泊二日)
  • ゴールデンウィーク前半の4月29(土)30(日)の両日、念願の脊振山縦走をやってきました。生まれて一度も徹夜をやったことの奥さん。無泊は無理と判断。一泊二日で全70キロを歩いてきました。超ハードな山行となりましたが、終始爽やかに拭いてくれた風と新緑の勢いに後押しされて、何とか歩き通す事が出来ました。     [続きを読む]
  • 雷山避難小屋デポ
  • 来週の土日(4月29,30)念願の脊振縦走をやることになりました。70キロを超えるコースなので、途中の雷山避難小屋に水と食料をデポしてきました。雲ひとつない晴天でした。来週もこうあってくれたらいいのですが…    [続きを読む]
  • 2017,4,17基山〜九千部山〜蛤岳〜脊振山
  • 今回は結構なロングコースとなりました。総距離30kmを越えています。予想はしていたものの夏日に近い気温上昇となり、登り始めから大量の汗に全身包まれた。今回も公共のバス、電車を利用した。朝自転車でJR箱崎駅へ。ホームに上がると奥さんの知り合いの四季山遊会の方がおられた。今日はカタクリの花を見に、山口県の莇ヶ岳・弟見山に行かれるそうだ(僕は行ったことはありません)。僕たちは博多駅から大牟田行きに乗り換え [続きを読む]
  • 2017,4,9鷹取山
  • 去年見た虎尾桜がとても綺麗だったので、娘婿のお父さんと、その義兄のNさんをさそって虎尾桜を見に行ってきました。天気予報では何とか雨は免れそうでしたが、朝5時位にはかなり雨足が強く降っていた。しかし来週は桜が終わっていると思い、無理を押して花見に出かけました。1台くらいはどうにかなるだろうと思っていた駐車スペースもとんでも無かった。駐車場の周辺道路も車で埋め尽くされていて、何とか空きスペースを見つけ [続きを読む]
  • 2017,4,2白糸の滝〜雷山〜井原山〜三瀬峠
  • 脊振全山縦走の下見を兼ねて雷山〜井原山と縦走路を辿ってきました。朝5時半福岡市内はひどい雨ふりだったが、NHKのデータ放送によると、午後3時辺りに傘マークがあったが糸島の方はそれほど悪くはなさそうだった。しかし最後にこの傘マークにきつい一発を見舞われてしまった(~_~;)今回は公共の交通機関の利用となった。 [続きを読む]
  • 2017,2,26『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』宗像金山
  • 本日のおじちゃんと一緒の冒険クラブは、二週間後の三郡縦走の為の事前練習で、宗像の金山に行ってきました。天気は予報に反して終日曇天。帰りの城山では霧雨が落ちてきました。今日はJRを使いました。教育大前で下車していつもの正面登山口に向かいます。石峠まで来ました。着つも僕が先頭を歩くのですが、いつも奥さんの後を歩いているので、後続との距離感がなかなかつかめません。抑え気味に歩いているつもりなのですが、伴 [続きを読む]
  • 2017,2,19小文字山〜風頭山
  • 約2年半前に歩いた企救半島。あの風景がまた見たくて歩いてきました。今回は山師匠のKさんと三人で歩きました。因みにKさんは若松出身です。小文字山登山道はは結構な勾配がある。今日は気温がかなり低いのだが、しっかり汗をかいてしまう。ここらあたりで『小』の字が焼かれるのでしょうか?毎年お盆の迎え火として8月13日に焚かれるようだが、これは戦後になってからのならわしのようです。Kさん曰く、「昔は小文字山とは云わ [続きを読む]
  • 2017,2,11昭和の森〜砥石山〜難所ヶ滝
  • 先月に続き西日本に再び寒波がやってきた。今回は前回よりも大型のようだ。雪の山も今シーズンはこれで最後になるだろうと思い、「寒くてしもやけが酷くなるからいやだ」と云う奥さんを半ば強引に連れ出した。が・・・雪を前にして大喜びだったのは、僕よりむしろ奥さんの方だった(ーー;)地図、コースタイムは高さんのヤマレコで今回は3年前に辿ったコースが面白かったので今回もこのコースを選びました。人も少なく(前回、今回と [続きを読む]
  • 2017,2,4福智縦走
  • 陽もだいぶ長くなってきたので、福智山を縦走してきました。山師匠のKさんをお誘いしましたが、残念先約がありました。結局また奥さんと二人で歩いて来ました。心配した天気も問題なく、素晴らしい景色を楽しみながら歩くことが出来ました。5時57分小倉行きの電車で八幡駅に向かいます。八幡駅へは途中西小倉で乗り換えます。駅舎の男性はここから縦走する方で、6時間後尺岳で再会を果たした。福智縦走の楽しみの一つが、改札を出 [続きを読む]
  • 2017,1,28飯盛山〜高祖山〜鐘撞山〜叶嶽
  • 今回は福岡市の西にある低山を巡ってきました高祖山は5年前に『おじちゃんと一緒の冒険クラブで』行ったきりなのでとても懐かしく感じました。さらに今回は奥さんが飯盛山〜高祖山〜鐘撞山〜叶嶽を巡るコースを設定してくれたので、低山ながら十分楽しめる山行となりました。飯盛神社からスタートします。2月3日の節分追難祭の準備も整っているようで、赤鬼、お多福の下を通って本殿で御挨拶をして行きました。祭り当日は無病息災 [続きを読む]
  • 雪景色
  • 本日(1月22日)は『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』で難所ヶ滝〜三郡山を廻って来る予定でしたが、雨で中止としました。来月末もう一回チャンスがあるので、そのときに期待することにします。その代わりと云っては何なのですが、前日実家に行った時の写真を1枚。実家の庭です。凄い雪でしょ(~_~;)丸っこいのはツツジ、あとほとんどがシャクナゲです。後ろの山は青木原と云い、小学生の頃祖母と良く薪を取りに行ったものです。スズ [続きを読む]
  • 2017,1,14〜15郡岳〜経ヶ岳〜五家原岳
  • 正月に登る予定だった多良岳山域に行ってきました。運がいいのか悪いのか、今シーズン一番の寒波が日本列島を襲っていた。そこそこ距離もあり、雪も予想されるので金泉寺で一泊する計画を立てました。小屋泊まりなのに、家を出る時の僕のザックは14キロをオーバーしていた。郡岳山頂に着く頃には雪がちらほらていどまっていた。残念ながら前回(昨年5月)のような眺望は望めませんでした。長丁場なので先を急ぐ。縦走路も雪が目立 [続きを読む]
  • 2017,1,7宗像四塚縦走(往復)
  • 2017年最初の山歩きは宗像の四塚を縦走してきました。本格的な山歩きは昨年11月の六甲全山縦走大会以来なので、多少不安もありました。朝6時45分まだ暗い中、ヘッドランプを点け城山登山口を出発しました。城山までは奥さんと一緒に歩きましたが、僕はこの日、校区の新年会があり3時までには下山したかったので、先に歩かせてもらいました。城山山頂より古処、英彦山方面の夜明け。稜線が綺麗でした。金山北岳山頂です。 [続きを読む]
  • 三社参り(宗像大社・筥崎宮・香椎宮)
  • 今年の正月休みは、多良岳を一泊して縦走しようかと思っていましたが、条件が整わず断念。またの機会を狙うことにします。ならばやったことのない三社参りでもやってみるかと出かけてきました。最初に選んだのは宗像大社です。最近良く、沖ノ島のことが各方面で取り上げられ気になっていましたし、何といっても今年は大厄の私。三女神は願いをかなえてくれると云うらしいし…大渋滞が予想されたので、電車で行ってきました。が・・ [続きを読む]
  • 2016年最後の山は福智山にしました。メンバーは山友のSさん、Nさん、そして冒険クラブの若きホープTさんの4人で白糸の滝経由で登ってきました。いつもとは違い、のんびり、の〜んびり歩いてきました。下山後は、僕の大好きなふじ湯の里に浸かって帰りました。白糸の滝です。水量はこんなもんでしょうか?ススキの銀色はありませんが、これはこれで綺麗です。八丁辻付近より見る福智山。僕の大好きな場所です。長崎から転勤で来 [続きを読む]
  • 『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』立花山縦走(長谷ルート)
  • おじちゃんと一緒の冒険クラブ、今回は来年1月実施予定の耐寒登山(難所ヶ滝)の事前研修で立花山に行ってきました。立花山と侮るなかれ。ダム湖岸から一気に尾根に登りあがる長谷コースは上段のように一本道の直登なのだ。甘く見ていたら痛い目にあうぞ(-_-)西鉄香椎駅から歩き始めます。九州高校辺りから見える立花山。長谷ダムの最上部までやってきました。ここから縁をいどうし、直登コースに取り付きます。橋を渡ります。先頭 [続きを読む]
  • 鹿、猪防護フェンス設置作業-3
  • 先週に続き今週も防護柵を作りに実家に帰りました。長期戦を覚悟していたのですが、地元の先輩達のおかげで今回で作業は終わりそうです。耕運機などが出入るところには観音開きの出入り口を作ります。何度も何度も繰り返された杭打ち。動画を撮ってきました。結線陽も大分傾いてきました。今年の作業は全て終了しました。来年また東側が残っていますが、ともあれ心配していた年越しは無くなりました。皆さんありがとうございました [続きを読む]
  • 鹿、猪防護フェンス設置作業-2
  • さて今回は、2週間前に田んぼに配置して行った防護フェンスを杭を打ち設置して行きます。僕以外は皆さん手慣れたもので、次々と防獣柵を立ち上げて行きます…とはいかず。畦に石が多く、杭打ちの場所探しにかなりの時間を取ってしまいました。杭を打つ場所を探している所です。恐らく基盤整備で田んぼに重機が入ったせいだと思うのですが、とにかく石が多い。ようやく場所が見つかると、このようにしてエンジン付きの杭打ち機(奥 [続きを読む]
  • 2016,11,27おじちゃんと一緒の冒険クラブ「小麦粉クッキング」
  • 今回のおじちゃんと一緒の冒険クラブは、野外ではなく、室内で小麦粉を使ったクッキングです。自分たちで何を作るか決め、買い物も自分たちでやりました。僕たち大人も手打ちうどんとたこ焼きを作りました。この班はクッキーを作ります。そしてこちらはチジミです。ひとつはノーマルなもの。もう一つは海鮮チジミでした。たれも自家製で、ポン酢にごま油とコチジャンを加えていました。試食させてもらいましたが、海鮮チジミはなか [続きを読む]