hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: hana's recipe to live a simple life
ハンドル名hana さん
ブログタイトルhana's recipe to live a simple life
ブログURLhttp://hanarecipe.wordpress.com
サイト紹介文おいしいシンプルライフ。海外生活のレシピをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/11/10 00:21

hana さんのブログ記事

  • 1年で語学をシンプルに学ぶ
  • この記事の人は↓フランス語を1年で学んだと言う。かなり刺激を受けた。私がどうやって朝型人間になり、新しい語学を習得し5倍の本を読むという1015年の目標を達成したか自分も心を決めた。新しい語学習得を2016年の抱負としよう。もうすでに3月だが気持ちを新たにすればいい。方法はこの方同様、自分で勉強する事。語学学校に通う時間はないし、お金をかけてまで習わなければならない状況ではない。自分のため、いつかの未来のた [続きを読む]
  • 流行りの英語留学:海外にいるだけではペラペラにはならない
  • 昨日の記事で1年間でタガログ語を学ぶと決意表明しました。テキストブックを広げたりCDを聞き始めています。現地語がタガログ語だからと言って住んでいるだけでは理解できるようにはならない。あたりまえのことです。海外にいるだけで現地語がペラペラになるわけではないのと同様に、英語留学しただけで英語がペラペラになるものでもないでしょう。どこにいても母国語を頼ってしまうなら他の言語が上達する機会とはならないもので [続きを読む]
  • 1年で新しい語学をシンプルに学ぶ
  • この記事↓の人はフランス語を1年で学んだと言う。かなり刺激を受けた。私がどうやって朝型人間になり、新しい語学を習得し5倍の本を読むという1015年の目標を達成したかこれを読んで自分も心を決めた。新しい語学習得を2016年の抱負としここに宣言してしまおう。この方同様、自分で勉強する事にした。語学学校に通う時間はないし、お金をかけてまで習わなければならない状況にはない。でも、だからと言って現地語を学ばない理由に [続きを読む]
  • 遊びもシンプル
  • よく雨が降る国だったから描いては消えるの繰り返し。ひたすらチョークで絵を描く日々。晴れ間があれば外で遊んで、雨が降ってきたら家に戻る。遊びも、遊び方も、チョークの絵もとってもシンプルだった頃。 [続きを読む]
  • タイムスリップ写真:こそだての記憶
  • タイムスリップ写真と呼ぶのかな。同じ場所で同じポーズで写真を撮る遊び。子どもが生まれた村に遊びに行ったとき、昔撮った写真をまねて。10年ぐらいのタイムスリップ。子どもも学校など忙しくなると昔のようにそうそう出かけれないし、なかなか同じ場所を選ぶこともない。結構貴重な写真になった。時を重ねたいつか、同じ場所で昔を懐かしむことができたらどんなにいいだろう。過去記事:この村は16世紀チューダー様式が美しい英 [続きを読む]
  • タイムスリップ写真
  • 同じ場所で同じポーズで写真を撮る遊び。子どもが生まれた村に遊びに行ったときに昔撮った写真をまねて。10年ぐらいのタイムスリップ。子どもも学校など忙しくなるとなかなか出かけれないし、ましてや同じ場所に行くことも少ない。時を重ねたいつか、同じ場所で昔を懐かしむことができる遊びは結構おもしろく貴重な体験だと知った。 [続きを読む]
  • タイムスリップ写真
  • タイムスリップ写真と呼ぶのかな。同じ場所で同じポーズで写真を撮る遊び。子どもが生まれた村に遊びに行ったときに昔撮った写真をまねて。10年ぐらいのタイムスリップ。子どもも学校など忙しくなるとなかなか出かけれないし、ましてや同じ場所に行くことも少ない。時を重ねたいつか、同じ場所で昔を懐かしむことができる遊びは結構おもしろく貴重な体験だと知った。 [続きを読む]
  • シンプルライフの始まり
  • 見た感じは『うわっ!!』と驚く散らかしよう。でもよく見ると、たいして散らかっているわけではない。あるのは敷物とお人形、ベビーカーとぬいぐるみだけ。上手に遊ぶものだなぁと思わず写真を撮ったことを思い出す。10年程前、数回目の海外引越し後のこと。身軽に引越して少ないもので暮らそうと心底思ってた頃。子どもには本当によく遊ぶおもちゃしか持たせてなかったから、お友だちと上手に遊べるか、親としても気になってたと思 [続きを読む]
  • シンプルライフの始まり
  • 子どもはこんなにも広げて遊ぶ。見た感じは『うわっ!!』と驚く散らかしよう。でもよく見ると、たいして散らかっているわけではない。あるのは敷物とお人形、ベビーカーとぬいぐるみだけ。上手に遊ぶものだなぁと感心して思わず写真を撮ったことを思い出す。これは10年近く前すでに数回目の海外引っ越し直後。とにかく身軽に引っ越しして少ないもので暮らそうと思ってた頃のこと。子どもには本当に好きなおもちゃしか持たせてなかっ [続きを読む]
  • 子どもと旅行でおすすめすること:旅の記憶
  • 子どもが幼かった頃は小さなノートを持たせて旅行した。                               子どもが本当に幼い頃から様々な場所に出かけた。一般的な家族旅行という類のものではなく、私たちの研究や趣味にひたすら付き合ってもらう旅行だった。大人の私達が行く先々でノートを取ることがあったので、子どもに暇つぶしがてら、それをまねさせたのが始まりだと思う。字が書けなかった頃は入場券を貼っ [続きを読む]
  • 子どもと旅行
  • 一般的な家族旅行というよりは私たち親の研究や趣味にひたすら付き合わせる旅行。私達が行く先々でメモを取る習慣があったので、子どもにも暇つぶしがてらまねをさせたのが始まりだと思う。Queen Sofia Arts Center (Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia): Picasso幼くて字が書けなかった頃は入場券を貼ったりスタンプを押したり、字や絵が描けるようになると走り書きのようなものになり、ページが増えていくのが楽しい様子 [続きを読む]
  • 子どもと旅行
  • 子どもが幼かった頃は小さなノートを持たせて旅行した。様々な場所に出かけてきたが、一般的な家族旅行というよりは私たち親の研究や趣味にひたすら付き合わせる旅行だった。私達が行く先々でメモを取る習慣があったので、子どもにも暇つぶしがてらまねをさせたのが始まりだと思う。幼くて字が書けなかった頃は入場券を貼ったりスタンプを押したり。ページが増えていくのが楽しい様子だった。字や絵が描けるようになると走り書き [続きを読む]
  • Sunshine on Leath:おすすめの話
  • スコットランドが懐かしくなった映画。Sunshine on Leath ミュージカルでご存じの方も多いでしょうし、The Proclaimersの歌で知らない人はいないかもしれません。スコットランドだとホグマニーなどでもよく聞きますし、子は学校でもよく歌ったらしく、口ずさんだり踊れたり。エディンバラを舞台に話が進みますから、エディンバラ好にはたまらない映画だと思います。地名も通りもパブもカフェもどこかわかっちゃいます。若手男俳優 [続きを読む]
  • こどもたちの夢
  • あるフィリピン人牧師夫婦が中心となり、この問題だらけの貧困層地域で人々が助け合いながらも自立できるコミュニティーを目指し働かれております。私達もそのお手伝いをさせていただいております。フィリピン、特にスラム化した地域では様々な危険が伴うこともありますので、背後にある緊張をご理解くださりつつ、続けてお支えくださるとうれしく思います。1日1ドル以下で暮らしている家族、小さな小屋のような家が沼地や川沿い [続きを読む]
  • ロバートバーンズ:おすすめの話
  • 1月25日のロバート・バーンズデー(Robert Burns Day) スコットランドがとても大事にしてる日。子どもも大人もロバート・バーンズの詩を歌で覚えているものです。これはA Red, Red Rose (1794) 我が恋人は紅き薔薇彼女の歌声で聞いてみるのもまたよし。 我が家は10年ほど英国にいます。ことあるごとに有名な詩人や作家の生まれた村や家に行くことを楽しみにしてきました。書かれた本の原本を見、書かれた場所に立ち、 思い [続きを読む]