遠森一郎 さん プロフィール

  •  
遠森一郎さん: 遠森一郎の「ゆるっと写真雑記」
ハンドル名遠森一郎 さん
ブログタイトル遠森一郎の「ゆるっと写真雑記」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tohmori2000
サイト紹介文鉄道もあれば飛行機も、食べもの、街の風景も、写真一枚を使って、そこから展開するゆるっとブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供397回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2011/11/10 18:43

遠森一郎 さんのブログ記事

  • 14年前、5レ「あさかぜ」車内より
  • 2003年9月22日、寝台特急「あさかぜ」5列車車内にて。藤沢駅通過の様子。14年前のきょう。ワタシは、下り「あさかぜ」に乗車していた。この日は13両編成、減車なしのフル編成での運転だった。写真は、最後尾の13号車・オハネフ25-139から撮影したもの。東京を発車して約50分後、藤沢駅通過。右側には小田急の電車が写っている。最後尾の貫通扉の窓からこんな景色が見られるのも、オツなものだった。こういうのんびり列車旅をまたし [続きを読む]
  • 先日のスカチジャンボ撮影のついでに・・・。
  • 2017年9月18日、福岡空港にて。KE788便でインチョンへ出発する、大韓航空のB787-9・HL8084。先日のCIスカチジャンボ撮影の折に、こちらも撮影してきた。KE788便で出発するB789・HL8084。こちらはスカチジャンボより滑走距離が長く、背景のビル群も人工島(アイランドシティ)のそれではなく、千早のビル群。KEのFUK便は最近、すっかりB789の飛来が多くなった。KEの塗装は、このB789のフォルムに合ってるよね。https://taste.blogmu [続きを読む]
  • キャセイカーゴ・B-LIFがDVT
  • 2017年9月20日、福岡空港にて。CX35便で関西からインチョンへ向かったもののDVTとなり、そのままステイした、キャセイパシフィック航空のB747-400・B-LIF。昨日19日夜、CX35便でKIX→ICNをフライトしていたB744F・B-LIFが、ICN周辺の気象条件悪化(濃霧)の影響でFUKへDVTとなった。FUKの運用時間終了ギリギリのタイミングでランディングしたため、同機はそのままステイとなった。今朝、明け方のSpot60に佇む同機を撮影してきた。 [続きを読む]
  • CI110〜111便にスカチジャンボ・B-18211
  • 2017年9月18日、福岡空港にて。CI111便で台北桃園へ出発する、チャイナエアラインのB747-400・B-18211。昨日18日のCI110〜111便に、スカイチーム塗装のジャンボ・B-18211が入ってきた。ワタシは、自宅で降りを撮影したあとに、16上がりを狙いにFUKへ。望遠でFUKの情景と絡めることを考えた。あまり引っ張らず早々に踏み切り上がっていくスカチジャンボ。RWY上には雲の影が落ちているところがあり、その影を避けるという意味でも、 [続きを読む]
  • 湯布院中央児童公園のD51-1032
  • 2010年3月6日、大分県由布市・湯布院中央児童公園にて。D51-1032。大分県由布市が、湯布院中央児童公園で保存されてきたD51-1032の引き取り手を募集している、というニュースが各メディアで報じられ、昨日のYahoo!ニュースでもとりあげられた。写真は、ワタシ自身が7年前に撮影していた同機。ここに至るまでに、整備が施されてきれいになっていた時期もあったのだが、この写真の時点でも、すでにかなり荒廃が進んでいるのが分かる [続きを読む]
  • ようやく、鉄道博物館
  • 2017年8月27日、鉄道博物館にて。転車台上で展示されるEF55-1。先月の東京遠征の際に、こちらに足を伸ばしていた。JR東日本大宮総合車両センターに隣接する、鉄道博物館。10年前の2007年に開館していたのだが、なかなか立ち寄る機会がなく、ようやく今回、ちびっ子2人を連れて訪問することができた。屋内の車両展示スペースは、想像を絶する規模だった。戦前の車両から、まさについ最近まで走っていたような車両まで、所狭しと並 [続きを読む]
  • NRTにて、VNのA350
  • 2017年8月26日、成田空港にて。VN300便でホーチミンシティより到着した、ベトナム航空のA350-900・VN-A888。先日のNRTでの撮影から。最新鋭のA350も、NRTでVN、HNDでSQと撮影できた。VNは、このA350と、ボーイング787を並行して導入している。787もとても魅力的なフォルムの飛行機だが、A350はこれまた、かっこいいと素直に頷けるスタイル。ワタシはなかでも、このカットのような前から見る姿が、いいなぁと思う。https://taste.bl [続きを読む]
  • 真っ白なアトラス、元NCA機
  • 2017年8月26日、成田空港にて。5Y2181便でシカゴ(エドモントン経由)より到着した、アトラス航空のB747-400・N407KZ。先日のNRTでの撮影から。早朝のもやのなかを降りてきた、アトラスの真っ白なジャンボ。レジはN407KZ。この機体は元NCAのJA07KZだった機体。真っ白なんだが、よく見ると、水平尾翼の付け根のあたりに少しだけ、NCA時代の塗装の名残が見えている。NCAが、アトラスとの間でB744Fの運航委託契約を行ったことに伴い、 [続きを読む]
  • KEのB789新造機・HL8084が飛来
  • 2017年9月14日、自宅上空にて。KE787便でインチョンより飛来した、大韓航空のB787-9・HL8084。7日にCHS→ICNでデリバリーされたKEのB789最新機・HL8084が、きょうのKE787〜788便でFUKへ。ライン投入後の初フライトとなった。KEは6月から、ICN-FUK路線へB789の投入を開始しているが、昼間の便も含めてけっこうな頻度でFUKへ飛来するようになっている。長距離路線の狭間の運用としては、所要時間的にもちょうどいいのだろうか。B744 [続きを読む]
  • オールブラックス塗装のZK-NZE
  • 2017年8月25日、成田空港にて。NZ99便でオークランドより到着した、ニュージーランド航空のB787-9・ZK-NZE。先日のNRTでの撮影から。当日の朝から、この機体が来ることが分かっていたので、到着前からワクワク。NZのオールブラックス塗装のB789・ZK-NZE。B789のローンチカスタマーとなったNZが導入した、同機種の初号機。全世界で最も早くデリバリーとなったB789、でもある。(営業フライトデビューは、ANAのJA830Aのほうが先だっ [続きを読む]
  • PUS濃霧の影響で・・・。
  • 2017年9月11日、自宅上空にて。VN422便でホーチミンシティよりプサンへ向かったが、プサン空港周辺濃霧のためDVTとなった、ベトナム航空のA330-200・VN-A376。昨日11日、PUS周辺で濃霧が発生し、一部、DVTとなる便が出た。FUKへは、写真のVN422便・VN-A376、TG650便・HS-TENの2機がDVTとなった。VN-A376は、3月にも一度DVTでFUKへ飛来していた。https://blogs.yahoo.co.jp/tohmori2000/14490282.htmlVNの新塗装、FUKへの定期便では [続きを読む]
  • Fukuoka東区花火大会
  • 2017年9月10日、福岡空港にて。空港越しに見る「第27回Fukuoka東区花火大会」のフィナーレ。昨日10日は、「東区花火大会」の日。空港越しに花火を見ようと出かけた。フィナーレの花火が、高く大きく上がる。空港は灯火類がいろいろあって、もともと夜はきれいな場所。あー、来年はリモートスイッチ調達して、しっかり撮りたいな。(笑)https://www.blogmura.com/ ブログランキング・にほんブログ村へhttps://taste.blogmura.com/air [続きを読む]
  • 白いスタアラ
  • 2017年8月25日、成田空港にて。SQ12便でシンガポールより到着した、シンガポール航空のB777-300・9V-SWJ。先日のNRTでは、こちらも撮影できた。SQの、尾翼の白いスタアラ塗装、77W・9V-SWJ。SQの77WはFUKへ来ることはないので、こちらもNRTかHNDでゲットしたいなと思っていたところ、まさかの絶妙なタイミングでNRTへ飛来。34→16ランチェンした直後のAラン(16R)へ降りてきた。いやーほんと、ここで来てくれるとは・・・本当に小 [続きを読む]
  • 「ドラえもんジェット」JA837J
  • 2017年8月27日、羽田空港にて。JL87便で広州へ出発する、JALのB787-8・JA837J。先日のHNDでの撮影から。HND→CANのJL87便で出発する「ドラえもんジェット」JA837J。JA837Jは5月から、「ドラえもんジェット」としてPEKやCANへ飛んでいた。JL87便は、インタミの送迎デッキからは見えないSpot144からの出発だったので、1タミからタキシングを撮影することにした。このあと同機は、CANから戻ってNRTへフェリーされたあとにCGKへ1往復。 [続きを読む]
  • 秋雨前線の影響で・・・。
  • 2017年9月7日、自宅上空にて。JL623便で羽田から鹿児島へ向かったがDVTとなった、JALのB767-300・JA615J。昨日7日の九州地方は、秋雨前線の南下に伴って各地で大雨となった。写真のJL623便・JA615Jは、KOJ周辺での雷雨の影響で着陸できず、目的地をFUKへ変更しDVT、そのまま運航打ち切りとなった。他にも、強い雨雲を避けるために、通常とは異なる航路を飛ぶ便が目立ち、HND→FUKの便が南の熊本方面からアプローチするような場面も [続きを読む]
  • 迂回「ゆふいんの森」
  • 2017年9月5日、吉塚駅にて。小倉・大分経由の「ゆふいんの森91号」で由布院をめざす、キハ71系編成。こちらも、5日の吉塚駅にて。久大本線光岡〜日田間が不通になっているため、小倉・大分経由の迂回ルートを使って運転されている「ゆふいんの森」。キハ71系で運転される「ゆふいんの森91号」を撮影してきた。博多8時45分発で、由布院到着は13時35分。なんと5時間近くもかかる。博多10時19分発の「ソニック15号」に乗ると、「ゆふ [続きを読む]
  • 代替ルートを走る「ななつ星 in 九州」
  • 2017年9月5日、吉塚駅にて。3泊4日コース初日、門司港へ向かう、DF200-7000+77系「ななつ星 in 九州」。8月22日から運転を再開した「ななつ星 in 九州」。登場後初めての小倉総合車両センターでの検査中に、豪雨災害により久大本線光岡〜日田間が不通となったため、3泊4日コースは日豊本線を全線走行する代替ルートでの運転となっている。初日の博多発は11時21分、そこから門司港へ向けて鹿児島本線を上るという、従来にはなかっ [続きを読む]
  • JET KEI!
  • 2017年8月25日、成田空港にて。JL62便でロサンゼルスへ出発する、JALのB777-300・JA733J。先日のNRTでの撮影では、本当にこれでもか、というくらい、いろいろなネタ機を撮影できたけど、そのなかにはこちらも。「JET KEI」JA733J。プロテニスプレイヤー・錦織圭選手のオフィシャルパートナーとなったJALが、錦織選手の姿をデザインした特別塗装機を、2016年3月から国際線で運航している。インター仕様の77Wなので、FUKへはまず飛来 [続きを読む]
  • 東総車セ公開にて、クハ901-1。
  • 2017年8月26日、JR東日本東京総合車両センターにて。正門付近に展示されている、クハ901-1。先日の東京総合車両センター一般公開イベントの際、久々の再会となったこの車両。クハ901-1。JR東日本の「新系列電車」の嚆矢となった試作電車901系A編成の先頭車。その後、209系の量産とともに量産化改造されクハ209-901として活躍した車両。901系当時は、車体上部側面の帯は黒だったが、209系にあわせ青色になった。廃車後の保存に [続きを読む]
  • 【秋葉原】「肉ビル」でハンバーグとナポリタンのランチ
  • 2017年8月26日、「肉の万世」秋葉原本店・レストラン「万世」にて。「ハンバーグとナポリタンランチ」、写真のハンバーグはSサイズ(120g)。先日の東京遠征の際に、以前から立ち寄りたかったお店に行ってみた。「肉の万世」秋葉原本店。そう、あの「肉ビル」である。東京在住の間に一度も行く機会がなかったのだが、中央快速線の車内から見える「肉ビル」は、いつも気になる存在だった。フロアごとにメニューに特徴があるのでどう [続きを読む]
  • TGのA333スタアラ・HS-TELが退役
  • 2012年9月30日、福岡空港にて。TG648便でバンコク(スワンナプーム)より到着した、タイ国際航空のA330-300・HS-TEL。TGのA333スタアラ・HS-TELが、8月28日にTG8906便としてBKK→DRSをフェリーされた。同機は6月1日のTG226便(HKT→BKK)を最後にラインアウトしており、現地情報だとスタアラのロゴを落とされていたという。退役後は売却され、フレイター改造されるとの話だ。ワタシ自身は、FUKにて3度ほど同機を撮影していた。写真 [続きを読む]
  • 山手線車両の新旧交代
  • (左)2004年7月10日、上野駅にて。(右)2017年8月27日、浜松町駅にて。新旧山手線車両。今回は、2枚の写真を並べてみることにした。山手線車両の新旧揃い踏みの図。左写真は13年前の上野にて。当時、導入が進みつつあったE231系500番台と、他線区へ転出が進んでいた205系との並び。右写真は、今回の東京遠征の際に撮ったもの。本格的に導入が始まったE235系と、E231系500番台の並び。ワタシがかつて東京暮らしをしていた頃は、山 [続きを読む]
  • JA8396が離日。
  • 2013年10月31日、福岡空港にて。NH214便で中部へ出発する、ANAのA320-200・JA8396。ANAの国内線用A320・JA8396が、8月30日朝にNH9432便でHNDを発ち、PKC→ANC→SBDとフェリーされた。JA8396は、8月23日のNH286便(TKS→HND)を最後にラインアウトしていた。前日29日にNH9434便でHNDを発ったB763・JA8578と同じくSBDへ。機齢23年となったJA8396も退役に伴う売却フェリーで、やはり部品取り・解体となるようだ。ANAでは、国際線向け [続きを読む]
  • JA8578が離日。
  • 2016年12月30日、福岡空港にて。NH1200便で那覇より到着した、ANAのB767-300・JA8578。ANAの国内線用B763・JA8578が、29日夜にNH9434便でHNDを発ち、ANC→SBDとフェリーされた。同機は、20日のNH540便(TAK→HND)を最後にラインアウトし、HNDで売却整備を受けていた。1993年11月の登録で、機齢はすでに24年近い。SBDでは部品取り・解体となる模様。ワタシが最後に同機を撮影したのは、昨年末の↑。冬の低い日射しのなか、着陸後に [続きを読む]
  • まもなく撤退、DLジャンボ
  • 2017年8月25日、成田空港にて。DL276便でデトロイトへ出発する、デルタ航空のB747-400・N668US。先日のNRTでは、こちらも見ることができた。DLのジャンボ。徐々に数を減らしてきており、年内にはすべて退役する見通しになっている。10月30日発のDL296便(NRT→DTW)をもって、日本路線から撤退する予定がアナウンスされている。この日のNRTでは、ジャンボよりも大きいA380の便も見られたけど、やはり長年、商用飛行機の代表格とし [続きを読む]