おおさと さん プロフィール

  •  
おおさとさん: めだか(趣味のめだか おおさと)
ハンドル名おおさと さん
ブログタイトルめだか(趣味のめだか おおさと)
ブログURLhttp://medaka.nassy.jp
サイト紹介文山梨でメダカ専門店を開く店主のブログです。紅頭透明鱗などの品種開発や飼育・繁殖について載せています。
自由文趣味のめだか おおさと は、山梨県甲府市でメダカの開発・生産・販売をしています。ブログでは、オリジナル品種の開発話や、飼育・繁殖など日常の事柄などを紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/11/10 23:45

おおさと さんのブログ記事

  • 赤いめだか
  • 春の販売用に用意した赤いめだかです。楊貴妃メダカ色好く上がった選別個体たちです。店頭販売のみとさせていただいております。 強光紅白ヒカリメダカこちらも、色上がりしてきました。シーズン前というのに、在庫が少なくなってきました。2種の赤いメダカ水槽を眺めては、あらためて、赤いメダカの魅力を感じているこの頃です。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業につい [続きを読む]
  • おおさと開店祭
  • 春分の日である3月20日は、趣味のめだか おおさと 開店記念日です。毎年、この頃に開店祭を開いています。 今年は、赤いメダカを主体に販売したいと思います。ご来店をお待ちしております。****************** お知らせ◆おおさと開店祭 3月19日・20日(10時〜17時)は、おおさと開店祭です。 春のメダカシーズンに向けて、美しい親サイズ魚を販売します。◆めだかセット販売 ご注文は、めだ [続きを読む]
  • 少しは春らしく
  • 店の正面にある水槽、少しは春らしくと思い、はなさくデザランを入れました。 昨年は桜の花で飾ったのですが、今年は黄色い花でデコレートです。ラナンキュラスのはなさくデザランで、まさにパッと花咲いたようです。水が少し濁っていることが、花をおぼろげにして春らしさアップです。メダカとコンビで絵になっているかな?****************** お知らせ◆めだかセット販売 ご注文は、めだか通販 めだか企 [続きを読む]
  • 通常営業に戻りました
  • 早や、弥生3月になりました。おおさとメダカショップも冬営業から通常営業に戻りました。まだ、温度の関係で加温温室から無加温の店舗へ出せないものもありますが、少しずつ、販売品を揃えていきます。よろしくお願いします。 しろめだか****************** お知らせ◆めだかセット販売 ご注文は、めだか通販 めだか企画 を、ごらんください。 ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 平日 [続きを読む]
  • イメージが違う稚魚たち
  • 楊貴妃ラメ幹之交配メダカの稚魚育成水槽に、一寸雰囲気が違う仔が混じっています。上半身が黒っぽく、下半身が白っぽい、黒白のツートンのようです。一匹・二匹でしたら混じりものかもと思いますが、結構パラパラといますので兄弟メダカでしょう。両親共にオレンジ色のラメ幹之メダカですので、意外な発見です。 通常は、中央にいる仔のように全身が薄いオレンジ色なのですが、青い容器に入っているからでしょうか、混じっている [続きを読む]
  • 更紗になるかな
  • 立春ですが、寒波襲来、連日の強風、春はまだまだです。暖かいハウス内で作業していますと、外吹く風が冷たいことも感じられなくているのですが、一歩外へ出ると「寒う〜。」。そんなこのごろですが、ボチボチ 採卵と選別を始めています。 紅頭透明鱗の選別漏れから、更紗っぽいものを選別した仔たちです。更紗になるかな?連休用に、店に置いております。****************** お知らせ◆めだかセット販売 ご [続きを読む]
  • 出目系めだかセット
  • 楊貴妃と楊貴妃透明鱗の出目系めだかです。 在庫が残り少なくなりましたので、色の良い個体を選別してミックスセットに組みました。出目の程度や色模様も個体差のあるミックスセットだけに、次代にどうなるのかという楽しみがありのセットでしょう。****************** お知らせ◆めだかセット販売 ご注文は、めだか通販 めだか企画 を、ごらんください。 ◆冬特価メダカセール。 冬期間は、冬特価メダカ [続きを読む]
  • 春の繁殖準備
  • 寒い日が続いておりますが、少しずつ春の兆しも出てきました。メダカのハウス内も、夜間に氷点下にならないようにカバーすることで日中は結構温度上昇しますので、活動を開始する水槽が出てきます。そろそろ、春の繁殖に向けて準備を進めています。 おおさとの主体となる普及品種であるこの2種です。少しずつ、夜の最低温度を上げていきます。冬の加温飼育とは違って、採卵して少し育った稚魚が加温せずに飼育できるように [続きを読む]
  • めだかセット
  • まだ2種類のみですが、福袋に代わってめだかセットを販売しています。 ラメ幹之セット ラメ幹之のきれいどころをミックスしました。 紅白系セット 強光紅白ヒカリと紅頭透明鱗をミックスしました。どちらも、サイズは小さめですが色好いセットです。今、力を入れている種類ですのでね。****************** お知らせ◆めだかセット販売 ご注文は、めだか通販 めだか企画 を、ごらんください。 ◆冬特価メ [続きを読む]
  • めだか:ラメ幹之(背びれなし)
  • 2017シンボルメダカと兄弟メダカです。 一見しますと、白ラメと黒ラメのペアーのようですが、どちらも、一応は黒ラメです。本種は、おおさとで交配したラメ幹之ブラックメダカと背びれなし黒ラメ幹之メダカとの交配から出たものだからです。白っぽく見えるのは、ラメの密度が高いため地色がはっきりしないことと、ラメの白みが強いことによるものでしょう。良く見ますと、体色が白ではなく青系〜黒系の様ですし、ラメも色の層 [続きを読む]
  • 2017シンボルメダカ
  • あけましておめでとうございます本年も宜しくお願いします2017年のおおさとシンボルメダカは、 ラメ幹之メダカを選定しました。この個体は、背びれなしフルボディーラメ幹之と言えそうな個体です。詳細については、後日ご紹介します。今年は、「ときめくとき」をテーマに、ときめくようなメダカを目指して開発生産に努めます。シンボルメダカも、ときめきのラメメダカを作出するのに十分な可能性を感じさせる優秀個体です。現 [続きを読む]
  • 一番人気は
  • 5種類用意した めだか福袋 販売をはじめました。一番人気は・・・、やはりというか、予想通り 紅白 のセットでした。色が揃っていることと、お正月向けの色あいであるということでしょうね。 横からも撮影してみました。上見でも横見でも美しい所も、人気の要因でしょう。めだか福袋は、1月1日から店頭で展示販売します。ぜひ、お立ち寄りください。****************** お知らせ◆めだか福袋 1月8日 [続きを読む]
  • めだか:楊貴妃ラメ交配
  • 楊貴妃ラメ幹之メダカと黒ラメ幹之(多色ラメ)メダカを交配した中から、今冬の採卵親として選抜したものです。赤いブチメダカに程よくラメが入り、いい感じの個体になってはいますが、どうしても、色物と幹之系の交配ではブチが出現することと、赤の色が薄くなってしまうことが弱点ですので、次の代では、それらをクリアして、赤みの強い単赤色にラメがきれいに入った個体を狙っての採卵中です。 今冬、最初に産卵を始めたのが本 [続きを読む]
  • めだか福袋発売しました
  • めだか福袋の受注を始めました。福袋には、松、竹、梅の3段階用意しました。さらに、系統分けして、輝き、紅白、達磨の3種類で、合わせて9種類としたかったのですが、価格的にとても無理とか、入数を減らすのはしたくない、・・・と思い、竹は達磨のみ、梅は輝きのみとしました。というわけで、5種類の販売になります。ミックスになる分、何れも、かなりお得なセットにしております。 また、付録というわけでもないのですが、 [続きを読む]
  • 瑠璃幹之メダカF1
  • おおさとで交配してきた黒い幹之メダカから選抜した特に青味の強い個体を、瑠璃幹之メダカとして紹介しました。その中から、さらに選抜した個体を親に、今秋少数の採卵を行いました。生まれてきた仔F1が、やっと特長が確認できる大きさに育ちましたので、大きい個体を選別しました。F1は非常にバラエティーに富んだ状態になっています。主な内訳は、黒っぽいもの4割、薄い青色のもの4割、白いもの1割、アルビノ1割と言ったとこ [続きを読む]
  • めだか福袋のご案内
  • 師走に入り、年の瀬を感じるようになってきました。今年は、めだか福袋の販売を進めています。冬場は春に向けて育成する季節ということもあり、福袋の販売は考えていませんでしたので、おおさと初の試みです。開けてのお楽しみなのが福袋なのでしょうが、ある程度は欲しいものかどうかが分かるようにしておくべきと思いまして。系統分けした3種類をご用意することにしました。(輝き) 幹之メダカとラメ幹之メダカを組み合わせた [続きを読む]
  • めだか:楊貴妃ヒカリ透明鱗ダルマ系
  • 体型といい、色といい、飽きない魅力がある種類です。今春、紅頭透明鱗ダルマと共に、繁殖させなければいけない種類としてあげてましたがあまり精力的にではなく、それでも、忘れることもなく作ってきました。 冬になって、色上がりしてきましたので、少しですが、お披露目です。******************* お知らせ◆冬特価メダカセール。 冬期間は、冬特価メダカセールです。 店舗では、赤札を多数用意。 通販 [続きを読む]
  • ブラックメッシュタイプ
  • 赤い透明鱗メダカに黒い網模様が背中一面に入るタイプです。黒いメッシュネットを被っているように見えますので、私はブラックメッシュと呼んでいます。紅頭透明鱗メダカには、時々出現するタイプですが、顕著な個体は少ないですね。これ同志で繁殖すれば固定しそうではありますけれど。 今回も、いいダルマ系のペアーが選抜できましたが、冬でもあり、パワーがありません。結局、販売することにしました。まだ、あまり大きくあり [続きを読む]
  • 紅頭透明鱗も特価
  • おおさとオリジナルの紅白系メダカですが、本種も中々完全固定しない種類です。かつては、透明鱗と普通種が半々でしたが、透明鱗の確率は上がり、8割くらいでしょうか。しかし、本種の特長である紅白のセパレート(ほぼ半々にわかれた)な個体はまだまだです。全体に赤いものから、全体に白いものまで、といった具合です。そんな個体差の幅が広い本種ですが、今回の特価品は、更紗系が期待できるものの中から赤い部分が多めな個体 [続きを読む]
  • B級ですが、何か?
  • メダカの価格は、何で決まるのでしょう。新品種、人気度、生産難易度、普及度などにより相場が決まってくるのでしょう。本種の場合、人気度もありますが、価格を押し上げている原因は、歩留まりにあるようです。繁殖や飼育が困難な訳ではありませんが、選別できる個体が少ないのです。長年かけて固定化を進めてきたつもりなのですが、どこか問題が生じるのです。少し曲がりがあったり、色の境界が不明確であったり、雄雌のバランス [続きを読む]
  • ホームページ部分変更
  • ホームページを一部変更しました。主な変更は、メダカ販売通販情報をアニメーションに変えたこと。ブログのメダカ小説(井の中の目高)をページに取り込んだこと。程度の小改造ですけれど。 販売通販情報は、1枚写真に時分割表示させるようにしましたので、画面スペースの制約が無く、多数の商品紹介が可能です。また、画像も大きいので、メダカの感じがつかみやすいのでは。通販サイトへの商品追加に準じて、販売通販情報へも追 [続きを読む]
  • めだか:楊貴妃ラメ幹之交配
  • 楊貴妃ラメ幹之メダカには、上見でラメが目立つ個体が中々生まれません。それならばと、2世代覚悟で、多色ラメの黒ラメ幹之メダカと交配しました。F2でも、赤系の個体はチラリホラリな状態ですが、それでも、ラメの入り方は今までのものより賑やかです。黒地もいいですけれど、赤地にラメが入りますと、またちょっと違う感じです。なのですが、単に赤いラメメダカにはなってくれそうもありません。色の変化も、ピンク系・黄色系 [続きを読む]
  • 冬特価始めました
  • 真夏を思わす暑さの中、メダカ冬特価販売を始めました。メダカさんの方は、最近の暑さ寒さの激しさに、嘆いているのではないかと思えましたが、やっぱり、あったかいのが好きなのでしょう。昨日は、いつもより元気に泳いでいた感じがします。今日からは、一転、平年並みに戻りましたので、人の方は、昨日よりシャキッとしたのではないでしょうか。 冬特価では、ポピュラーなものを中心にセールしています。気候のいい時期です、色 [続きを読む]
  • 入れ替えてみました(再)
  • 白バックの展示水槽、ラメ幹之メダカが今一でしたので、再度、入れ替えてみました。今度は、赤いメダカにです。 側面が黒いですので、赤色の濃さが醒めにくくて、色が保たれています。底面は白い砂を敷いていますので、メダカの存在がはっきりしますし、白と赤の対比がいいですね。やはり、体色を強調したいメダカに向いているようです。品種によって、理想の見せ方を考えるのも面白いことだと思いました。尚、写真のメダカ(紅頭 [続きを読む]
  • 入れ替えてみました
  • 瑠璃幹之メダカの展示用に設定した水槽、展示を終了して飼育水槽へ戻しましたので、空いた展示水槽へ違うメダカを入れてみました。上見用の水槽で、バックが白いですので、白背景に似合う上見メダカをと思い、販売品の金ラメ幹之メダカを入れてみました。黒っぽい水槽では目立たない体色の本種ですが、こうしますと色が良く分かります。眺めていますと、個体毎に少しずつ色が違うことに気がつきました。少し黒味があったり、背中に [続きを読む]