おおさと さん プロフィール

  •  
おおさとさん: めだか(趣味のめだか おおさと)
ハンドル名おおさと さん
ブログタイトルめだか(趣味のめだか おおさと)
ブログURLhttp://medaka.nassy.jp
サイト紹介文山梨でメダカ専門店を開く店主のブログです。紅頭透明鱗などの品種開発や飼育・繁殖について載せています。
自由文趣味のめだか おおさと は、山梨県甲府市でメダカの開発・生産・販売をしています。ブログでは、オリジナル品種の開発話や、飼育・繁殖など日常の事柄などを紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/11/10 23:45

おおさと さんのブログ記事

  • めだか:瑠璃幹之メダカ(ライト)
  • 瑠璃幹之メダカの選別品です。  緑色の育成水槽では、光沢部分だけが目立つ幹之メダカそのものですが、白い容器に入れますと、腹部の青が浮き上がります。青い体色を引き出すために外光が少ない個体を親に選んで繁殖しましたが、仔にはスーパークラスから弱光まで個体差が生じました。緑水槽ではスーパークラスが目立って美しいですが、白水槽では青い背中の見える方が美しい青に見えます。 サファイア個体を作りたくて、ライト [続きを読む]
  • お客様宅訪問(甲州市K様)
  • 先日、山梨県甲州市にお住まいのお客様、K様宅へメダカ飼育を拝見にお伺いする機会がありましたので、ご紹介します。甲州市は、葡萄畑に囲まれた中に集落が開けた静かな所で、メダカ飼育にも良い環境であると思いました。K様宅では、庭の一角にビニールシートとネットで囲まれた飼育場を設けられて、メダカ飼育を楽しまれておりました。K様は、以前はランチュウ(金魚)を中心に育成・開発に取り組まれていましたが、ランチュウで [続きを読む]
  • 続けて、ラメ二題
  • 黒ラメ、銀ラメに続けて、赤系のラメを交配してきました。赤系ラメの交配ですが、F2で生まれた子の中にも、黒〜白〜赤系、ブチなど、様々なカラーが出ました。中から、増殖親として選んだラメ二題のご紹介です。赤系ラメ色的には黄色に近いものですが、上見のラメが美しい個体です。赤ボディーにカラーラメが賑やかなメダカ狙いです。一言で赤系と言いましても、黄色いものから黒っぽいもの、鮮やかな赤など、色幅があります。色選 [続きを読む]
  • めだか:黒ラメ×銀ラメ
  • 青いラメが特長的な美しい個体です。(中央の赤いのは、水面に浮いているごみでメダカの模様ではありません)対称的な白い個体です。ラメが銀色一色になりますが、はっきりとしていますので、これはこれで美しいと思います。どちらも、黒ラメと銀ラメを交配したF2です。F1では、全てが黒ラメでしたが、F2では、白から黒まで幅広い色合いになりました。背中の中央にラメが集中する傾向があり、元親の黒ラメよりラメが強調された感じ [続きを読む]
  • 幹之メダカ
  • 水面に浮いた虫を捕まえようとたくましい姿です。美しいというより、怖さを感じる瞬間ですが、生き物の本性が感じられます。薄日の中を泳いでいる姿は美しい人気品種ですね。口の先まで光沢が伸びたものを、鉄仮面と呼んだりします。正確には、鉄仮面とは違うのですが。「鉄仮面タイプ」として紹介しております。最近では、口先まで光沢が入るものは珍しくないですが、極端に雌に偏る特長があります。スーパークラスまでは雄雌均等 [続きを読む]
  • 良形?
  • 最良と思われるペアーを選んでみました。この子たちは、特選品にしようかな。と、思います。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。◆めだかサマーセール。 8月5日から、めだかサマーセールです。 プライスダウンして提供します。(生体のみ。) 在庫限りですので、お早めに。◆趣味のめだか おおさと メダカショップ。 平日は13時〜17時、日祝日は10時 [続きを読む]
  • 可愛いメダカが入りました
  • 小さいですが、可愛いメダカが入りました。赤系のダルマ系メダカです。楊貴妃っぽく見えますが、ブチやパンダ、透明鱗が交配された交配種です。赤い個体は美しい赤色に育ちますが、兄弟にはピンク系や黄色系、ブチなども出ています。珍しくはないですが、ちっさい水槽にでも泳がせて楽しみたいメダカですね。サマーセールでどうぞ。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業につい [続きを読む]
  • めだか:銀ラメ幹之
  • 黒ラメ幹之の子に、色変わりが混じって生まれてきます。これまでに交配してきた種類の遺伝によるものでしょう。これも、その内のひとつです。体色がシルバー系になったものですが、体色が変わることによってラメの色まで変化するのが面白いと思います。黒ラメでは虹色とか七色と呼ばれる多色ラメになるのですが、シルバー系になりますと銀ラメというべき白っぽいラメになってしまいます。赤い個体やブチが入った個体では、個体によ [続きを読む]
  • 8月は、めだかサマーセール
  • 毎年、8月はサマーセールです。今年も、8月5日からセールします。一部の品種を除き、プライスダウンして提供します。めだかシーズンも折り返し、でも、繁殖はまだまだ9月まで続きます。ちょっといいメダカをお得に入手するチャンスでしょう。****************** お知らせ◆めだかサマーセール。 8月5日から、めだかサマーセールです。 プライスダウンして提供します。(生体のみ。) 在庫限りですので [続きを読む]
  • 無光だけど黄斑幹之
  • 昨年の親は強光レベルで頭に黄色が入ったものでしたが、その子には光沢が入りませんでした。けれども、二色系としては異色なメダカです。黒いだけのメダカだったものが成長して、思いがけず黄斑が生じてくるところも異色でしょうか。今年は、この子たちから採卵を続けてきました。次の子に黄斑が入るのか、光沢が生じるのか分かりませんが、良い子が生まれそうな予感がします。分かっていることは、子供に黒系とアルビノが生まれる [続きを読む]
  • やっぱり好きです
  • 三か月が経ちますのに、まだ小さいのですが、ようやく’らしく’なってきました。強光紅白ヒカリメダカのダルマ系、新仔です。上下対称でふっくらした体型と、背中を覆う銀色の光沢、そして、まだまだ薄いけれど、これから次第に赤く染まっていく頭と尾。やっぱり好きですね。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 平日は13時〜17時、日祝日は10時〜17時の [続きを読む]
  • 黒っぽい幹之ダルマ系メダカ
  • 夏に向けて(既に、夏の様ですが)、ダルマ系メダカを追加して行こうと思います。とはいえ、今年は瑠璃幹之に冬場の繁殖を奪われ、ダルマ系の繁殖も春からになってしまいました。そして、5月の突然の猛暑に四苦八苦の状態でした。成長が遅いダルマ系の新仔も、なんとか成長してきましたので、連休までに選別していきます。写真は、瑠璃幹之から選別した黒っぽい個体です。黒いような・黒いような・でも、よく見ますと、少し青味が [続きを読む]
  • 撮り直しました
  • 店舗正面水槽の瑠璃幹之交配メダカ、曇りの日の撮影では今一つ。晴天の日に撮り直しました。いかがでせうか?なにゆえ、メダカの色というのは、目で見た感動を写真にするのが難しいのでせう。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 平日は13時〜17時、日祝日は10時〜17時の営業です。 火曜・水曜定休 定休日・営業時間外でも、営業出来る場合がありますの [続きを読む]
  • 入れ替え
  • 明日から七月ということで、店の正面水槽のメダカを入れ替えました。涼しげなメダカが良いかと、青系のメダカにしました。 瑠璃幹之の交配個体で、黒い容器にいるときはかなり青いのですが、こうしてガラス水槽に入れますと、薄い青色のメダカです。これでも、兄弟には濃い青系や黒に近い個体も生まれているのですから、面白いものです。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営 [続きを読む]
  • リシア
  • 別に、仕入れて殖やしたわけではないのですが。何種類かの水草を販売していますと、おまけのように色々なものがついてきます。いらないものが付いてくる場合がほとんどなのですが、時には「使えるかな」というものも。これも、使えそうなもののひとつでは。始めは、扇型のひらひらしたものでしたが、育てていくうちに丸くまとまってきました。「浮草の様で浮草でない ベンベン」「マリモの様でマリモでない ベンベン」「それは何 [続きを読む]
  • 新仔販売
  • 売り切れ中人気品種の新仔メダカ販売を始めました。例えば、強光紅白ヒカリメダカまだ色上がりしていませんが、背中の銀白色はまぶしく輝いています。今年は、採卵不調で少数しか生産できていませんので、今後の在庫が気になるところです。ダルマ系も育成中ですが、成長にバラツキが多くて大きいものから拾って販売して行きます。紅帝メダカ楊貴妃メダカの派生品種ですが、有名になりつつありますね。本種は、飼育環境で大幅に結果 [続きを読む]
  • 映えてきました
  • 映えてきました?ラメが集中して輝いています。 おおさとシンボルメダカの銀ラメ幹之×黒ラメ幹之メダカです。ピカピカの銀ラメ幹之の遺伝が乗っているようです。雄の力は偉大なり。まだ小さいので、体の途中までしか入っていませんが、成長すれば、親のごとく全身にラメが広がるのでしょうね。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 平日は13時〜17時、日祝日 [続きを読む]
  • こんなのもいました
  • 紅頭透明鱗メダカの中に、こんなのもいました。 水包眼? それとも、角膜肥大?色といい、形といい、水包眼ではなかったとしても、雰囲気の違うメダカです。一昔前でしたら、遺伝させようと熱中していたはず。でも、難しそうですね。一応、繁殖水槽で仲間と一緒に泳がせていますが、その気も無さそうです。いいえ、その気が無いのは私かもしれませんけれど。****************** お知らせ◆趣味のめだか おお [続きを読む]
  • シンプルなのが好き
  • めだかの品種もたくさんになって、毎年新しい品種が登場してきていますが、その一方で、忘れられて消えていく品種も多くあるのが現実でしょう。多様化の社会、好みの品種に拘っている方もいらっしゃるでしょうし、新しい品種を追い求めている方もいらっしゃるでしょう。店としては、色々と揃えたいとは思うものの、とても無理・・・。となりますと、どうしても、自分の好みが入ってしまいます。私の好みですと、やはりシンプルなも [続きを読む]
  • 今度は、背びれなし
  • 楊貴妃ラメ幹之×黒ラメ幹之 交配メダカですが、F2の中に背びれなしが生まれてきました。F1では、全く見られなかったですし、F2の両親ともに普通種の赤いラメメダカです。初代に交配した黒ラメ幹之は背びれなしから出た個体でしたので、その影響なのでしょう。累代で出てくるのは、不思議な気がします。今回のF2で確認しましたところ、約10%見つかりました。中々の確率でしょう。背びれなしになりますと、背中にラメが [続きを読む]
  • めだか:楊貴妃ラメ交配F2
  • 少しずつですが、色上がりしてきました。楊貴妃ラメ幹之メダカと黒ラメ幹之メダカの交配F2で、今春の新仔メダカです。先日、黒白の稚魚をご紹介したものと同じ交配の赤い系統の仔になります。黒ラメ幹之を交配した目的は、赤色の濃色化とラメの強化ですが、F1では、楊貴妃ラメ幹之に黒斑が入ったものになりました。その中から、ラメの目立つペアを使ってF2を交配しました。少しは、目的に近づいているでしょうか。ラメには個 [続きを読む]
  • GWスペシャル
  • GW向けにと、色々探して、やっと用意できました。 紅頭透明鱗ダルマ系メダカです。色の棲み分けが美しい一品です。ダルマ系になりますと、どうしても赤が全身に入ってしまい、中々美しい紅白に分かれてくれません。それだけに、この仔たちの美しさが実感できるのです。 写真の1セット(1ペア+1匹)限りのため、店頭販売のみの対応とさせていただきます。ご了承ください。ぜひ、水槽に泳ぐ姿をご覧にお立ち寄りください。** [続きを読む]
  • イメージが違う稚魚たち(続)
  • 「ヒソヒソヒソ・・・。」「フムフム・・・。」って、話しているみたい。この仔たち、先日紹介した黒白ツートンの稚魚が成長したものです。一見、白いメダカですが、頭が微妙に赤かったり、腹部が青っぽかったり。もしかして、化けるかもしれません。というより、化けそうです。赤いラメメダカと黒いラメメダカの仔にこんな色の仔も生まれてくるのです。そして、黒白の稚魚が成長して、こんな色になるのです。交配の面白さですね。 [続きを読む]
  • 2017春のメダカ展示販売
  • 4月22日(土)・23日(日) 10時〜17時 2017春のメダカ展示販売です。在庫メダカにプラスして、今年の新仔メダカを販売します。また、シンボルメダカの銀ラメ幹之(フルラメ個体)も展示していますので、ぜひご覧ください。おおさとの注目品種は、瑠璃幹之F2(サファイア交配)ですが、F2は数が少なくサファイア個体も出ていません。サファイアとの交配としてはF1ということになりますので、予想通りというと [続きを読む]
  • あこがれのブルー(サファイアNo2)
  •  サファイアのショックが鮮烈なものであっただけに、結果に翻弄とされてしまった感じがします。メダカは、ストレスに弱いと分かっていて、色々と手を掛け過ぎただけに悔しいのです。しかし、嘆いていても仕方ありませんので、子に期待したいと思います。 ところで、サファイアを見つけた時、もう1匹、気になる個体を見出していました。それは、遥かに小さな個体でしたが、白地に黒い一文字が頭から尾に向けて入るという、明らか [続きを読む]