おおさと さん プロフィール

  •  
おおさとさん: めだか(趣味のめだか おおさと)
ハンドル名おおさと さん
ブログタイトルめだか(趣味のめだか おおさと)
ブログURLhttp://medaka.nassy.jp
サイト紹介文山梨でメダカ専門店を開く店主のブログです。紅頭透明鱗などの品種開発や飼育・繁殖について載せています。
自由文趣味のめだか おおさと は、山梨県甲府市でメダカの開発・生産・販売をしています。ブログでは、オリジナル品種の開発話や、飼育・繁殖など日常の事柄などを紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/11/10 23:45

おおさと さんのブログ記事

  • 新仔販売
  • 売り切れ中人気品種の新仔メダカ販売を始めました。例えば、強光紅白ヒカリメダカまだ色上がりしていませんが、背中の銀白色はまぶしく輝いています。今年は、採卵不調で少数しか生産できていませんので、今後の在庫が気になるところです。ダルマ系も育成中ですが、成長にバラツキが多くて大きいものから拾って販売して行きます。紅帝メダカ楊貴妃メダカの派生品種ですが、有名になりつつありますね。本種は、飼育環境で大幅に結果 [続きを読む]
  • 映えてきました
  • 映えてきました?ラメが集中して輝いています。 おおさとシンボルメダカの銀ラメ幹之×黒ラメ幹之メダカです。ピカピカの銀ラメ幹之の遺伝が乗っているようです。雄の力は偉大なり。まだ小さいので、体の途中までしか入っていませんが、成長すれば、親のごとく全身にラメが広がるのでしょうね。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 平日は13時〜17時、日祝日 [続きを読む]
  • こんなのもいました
  • 紅頭透明鱗メダカの中に、こんなのもいました。 水包眼? それとも、角膜肥大?色といい、形といい、水包眼ではなかったとしても、雰囲気の違うメダカです。一昔前でしたら、遺伝させようと熱中していたはず。でも、難しそうですね。一応、繁殖水槽で仲間と一緒に泳がせていますが、その気も無さそうです。いいえ、その気が無いのは私かもしれませんけれど。****************** お知らせ◆趣味のめだか おお [続きを読む]
  • シンプルなのが好き
  • めだかの品種もたくさんになって、毎年新しい品種が登場してきていますが、その一方で、忘れられて消えていく品種も多くあるのが現実でしょう。多様化の社会、好みの品種に拘っている方もいらっしゃるでしょうし、新しい品種を追い求めている方もいらっしゃるでしょう。店としては、色々と揃えたいとは思うものの、とても無理・・・。となりますと、どうしても、自分の好みが入ってしまいます。私の好みですと、やはりシンプルなも [続きを読む]
  • 今度は、背びれなし
  • 楊貴妃ラメ幹之×黒ラメ幹之 交配メダカですが、F2の中に背びれなしが生まれてきました。F1では、全く見られなかったですし、F2の両親ともに普通種の赤いラメメダカです。初代に交配した黒ラメ幹之は背びれなしから出た個体でしたので、その影響なのでしょう。累代で出てくるのは、不思議な気がします。今回のF2で確認しましたところ、約10%見つかりました。中々の確率でしょう。背びれなしになりますと、背中にラメが [続きを読む]
  • めだか:楊貴妃ラメ交配F2
  • 少しずつですが、色上がりしてきました。楊貴妃ラメ幹之メダカと黒ラメ幹之メダカの交配F2で、今春の新仔メダカです。先日、黒白の稚魚をご紹介したものと同じ交配の赤い系統の仔になります。黒ラメ幹之を交配した目的は、赤色の濃色化とラメの強化ですが、F1では、楊貴妃ラメ幹之に黒斑が入ったものになりました。その中から、ラメの目立つペアを使ってF2を交配しました。少しは、目的に近づいているでしょうか。ラメには個 [続きを読む]
  • GWスペシャル
  • GW向けにと、色々探して、やっと用意できました。 紅頭透明鱗ダルマ系メダカです。色の棲み分けが美しい一品です。ダルマ系になりますと、どうしても赤が全身に入ってしまい、中々美しい紅白に分かれてくれません。それだけに、この仔たちの美しさが実感できるのです。 写真の1セット(1ペア+1匹)限りのため、店頭販売のみの対応とさせていただきます。ご了承ください。ぜひ、水槽に泳ぐ姿をご覧にお立ち寄りください。** [続きを読む]
  • イメージが違う稚魚たち(続)
  • 「ヒソヒソヒソ・・・。」「フムフム・・・。」って、話しているみたい。この仔たち、先日紹介した黒白ツートンの稚魚が成長したものです。一見、白いメダカですが、頭が微妙に赤かったり、腹部が青っぽかったり。もしかして、化けるかもしれません。というより、化けそうです。赤いラメメダカと黒いラメメダカの仔にこんな色の仔も生まれてくるのです。そして、黒白の稚魚が成長して、こんな色になるのです。交配の面白さですね。 [続きを読む]
  • 2017春のメダカ展示販売
  • 4月22日(土)・23日(日) 10時〜17時 2017春のメダカ展示販売です。在庫メダカにプラスして、今年の新仔メダカを販売します。また、シンボルメダカの銀ラメ幹之(フルラメ個体)も展示していますので、ぜひご覧ください。おおさとの注目品種は、瑠璃幹之F2(サファイア交配)ですが、F2は数が少なくサファイア個体も出ていません。サファイアとの交配としてはF1ということになりますので、予想通りというと [続きを読む]
  • あこがれのブルー(サファイアNo2)
  •  サファイアのショックが鮮烈なものであっただけに、結果に翻弄とされてしまった感じがします。メダカは、ストレスに弱いと分かっていて、色々と手を掛け過ぎただけに悔しいのです。しかし、嘆いていても仕方ありませんので、子に期待したいと思います。 ところで、サファイアを見つけた時、もう1匹、気になる個体を見出していました。それは、遥かに小さな個体でしたが、白地に黒い一文字が頭から尾に向けて入るという、明らか [続きを読む]
  • あこがれのブルー(ときめくとき)
  •  冬仕度も進み、越冬を控えたメダカ達も底に居つくことが多くなっていました。それでも、暖かい日には浮いてきて泳ぎますので、少しの餌を与えるようにしていました。 秋でも、暖かい日がありますと、元々グリーンウォーターの水槽は緑が濃くなり、底が見えなくなります。棚下に置いた瑠璃幹之F1の水槽も同様、黒っぽくなり、メダカがいるのかいないのか分からないような状況です。「今日は暖かいから。」餌をやろうとした水槽 [続きを読む]
  • あこがれのブルー(諦め?)
  •  昨秋、黒幹之から選別した青味の強い個体から採卵した仔たち、冬が近づき、水温も下がってきます、ゆっくりではありましたが、成長を続けておりました。仔達は、半々位で、色の濃いものと薄いものに分かれました。 それを眺めながら、どちらを取るべきかと迷っていました。色の濃い個体は、白い容器に入れた時には美しい青を表現してくれますが、一般の飼育水槽では黒いメダカにしか見えません。しかも、そのまま白い容器で飼っ [続きを読む]
  • 赤いめだか
  • 春の販売用に用意した赤いめだかです。楊貴妃メダカ色好く上がった選別個体たちです。店頭販売のみとさせていただいております。 強光紅白ヒカリメダカこちらも、色上がりしてきました。シーズン前というのに、在庫が少なくなってきました。2種の赤いメダカ水槽を眺めては、あらためて、赤いメダカの魅力を感じているこの頃です。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業につい [続きを読む]
  • おおさと開店祭
  • 春分の日である3月20日は、趣味のめだか おおさと 開店記念日です。毎年、この頃に開店祭を開いています。 今年は、赤いメダカを主体に販売したいと思います。ご来店をお待ちしております。****************** お知らせ◆おおさと開店祭 3月19日・20日(10時〜17時)は、おおさと開店祭です。 春のメダカシーズンに向けて、美しい親サイズ魚を販売します。◆めだかセット販売 ご注文は、めだ [続きを読む]
  • 少しは春らしく
  • 店の正面にある水槽、少しは春らしくと思い、はなさくデザランを入れました。 昨年は桜の花で飾ったのですが、今年は黄色い花でデコレートです。ラナンキュラスのはなさくデザランで、まさにパッと花咲いたようです。水が少し濁っていることが、花をおぼろげにして春らしさアップです。メダカとコンビで絵になっているかな?****************** お知らせ◆めだかセット販売 ご注文は、めだか通販 めだか企 [続きを読む]
  • 通常営業に戻りました
  • 早や、弥生3月になりました。おおさとメダカショップも冬営業から通常営業に戻りました。まだ、温度の関係で加温温室から無加温の店舗へ出せないものもありますが、少しずつ、販売品を揃えていきます。よろしくお願いします。 しろめだか****************** お知らせ◆めだかセット販売 ご注文は、めだか通販 めだか企画 を、ごらんください。 ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 平日 [続きを読む]
  • イメージが違う稚魚たち
  • 楊貴妃ラメ幹之交配メダカの稚魚育成水槽に、一寸雰囲気が違う仔が混じっています。上半身が黒っぽく、下半身が白っぽい、黒白のツートンのようです。一匹・二匹でしたら混じりものかもと思いますが、結構パラパラといますので兄弟メダカでしょう。両親共にオレンジ色のラメ幹之メダカですので、意外な発見です。 通常は、中央にいる仔のように全身が薄いオレンジ色なのですが、青い容器に入っているからでしょうか、混じっている [続きを読む]
  • 更紗になるかな
  • 立春ですが、寒波襲来、連日の強風、春はまだまだです。暖かいハウス内で作業していますと、外吹く風が冷たいことも感じられなくているのですが、一歩外へ出ると「寒う〜。」。そんなこのごろですが、ボチボチ 採卵と選別を始めています。 紅頭透明鱗の選別漏れから、更紗っぽいものを選別した仔たちです。更紗になるかな?連休用に、店に置いております。****************** お知らせ◆めだかセット販売 ご [続きを読む]
  • 出目系めだかセット
  • 楊貴妃と楊貴妃透明鱗の出目系めだかです。 在庫が残り少なくなりましたので、色の良い個体を選別してミックスセットに組みました。出目の程度や色模様も個体差のあるミックスセットだけに、次代にどうなるのかという楽しみがありのセットでしょう。****************** お知らせ◆めだかセット販売 ご注文は、めだか通販 めだか企画 を、ごらんください。 ◆冬特価メダカセール。 冬期間は、冬特価メダカ [続きを読む]
  • 春の繁殖準備
  • 寒い日が続いておりますが、少しずつ春の兆しも出てきました。メダカのハウス内も、夜間に氷点下にならないようにカバーすることで日中は結構温度上昇しますので、活動を開始する水槽が出てきます。そろそろ、春の繁殖に向けて準備を進めています。 おおさとの主体となる普及品種であるこの2種です。少しずつ、夜の最低温度を上げていきます。冬の加温飼育とは違って、採卵して少し育った稚魚が加温せずに飼育できるようにしたい [続きを読む]
  • めだかセット
  • まだ2種類のみですが、福袋に代わってめだかセットを販売しています。 ラメ幹之セット ラメ幹之のきれいどころをミックスしました。 紅白系セット 強光紅白ヒカリと紅頭透明鱗をミックスしました。どちらも、サイズは小さめですが色好いセットです。今、力を入れている種類ですのでね。****************** お知らせ◆めだかセット販売 ご注文は、めだか通販 めだか企画 を、ごらんください。 ◆冬特価メ [続きを読む]
  • めだか:ラメ幹之(背びれなし)
  • 2017シンボルメダカと兄弟メダカです。 一見しますと、白ラメと黒ラメのペアーのようですが、どちらも、一応は黒ラメです。本種は、おおさとで交配したラメ幹之ブラックメダカと背びれなし黒ラメ幹之メダカとの交配から出たものだからです。白っぽく見えるのは、ラメの密度が高いため地色がはっきりしないことと、ラメの白みが強いことによるものでしょう。良く見ますと、体色が白ではなく青系〜黒系の様ですし、ラメも色の層 [続きを読む]
  • 2017シンボルメダカ
  • あけましておめでとうございます本年も宜しくお願いします2017年のおおさとシンボルメダカは、 ラメ幹之メダカを選定しました。この個体は、背びれなしフルボディーラメ幹之と言えそうな個体です。詳細については、後日ご紹介します。今年は、「ときめくとき」をテーマに、ときめくようなメダカを目指して開発生産に努めます。シンボルメダカも、ときめきのラメメダカを作出するのに十分な可能性を感じさせる優秀個体です。現 [続きを読む]
  • 一番人気は
  • 5種類用意した めだか福袋 販売をはじめました。一番人気は・・・、やはりというか、予想通り 紅白 のセットでした。色が揃っていることと、お正月向けの色あいであるということでしょうね。 横からも撮影してみました。上見でも横見でも美しい所も、人気の要因でしょう。めだか福袋は、1月1日から店頭で展示販売します。ぜひ、お立ち寄りください。****************** お知らせ◆めだか福袋 1月8日 [続きを読む]
  • めだか:楊貴妃ラメ交配
  • 楊貴妃ラメ幹之メダカと黒ラメ幹之(多色ラメ)メダカを交配した中から、今冬の採卵親として選抜したものです。赤いブチメダカに程よくラメが入り、いい感じの個体になってはいますが、どうしても、色物と幹之系の交配ではブチが出現することと、赤の色が薄くなってしまうことが弱点ですので、次の代では、それらをクリアして、赤みの強い単赤色にラメがきれいに入った個体を狙っての採卵中です。 今冬、最初に産卵を始めたのが本 [続きを読む]