ぽてとぉ〜 さん プロフィール

  •  
ぽてとぉ〜さん: ぽてとのまったり沖縄日記
ハンドル名ぽてとぉ〜 さん
ブログタイトルぽてとのまったり沖縄日記
ブログURLhttp://flyinthesky2012.blog.fc2.com/
サイト紹介文沖縄在住ぽてとぉ〜のまったり写真日記です。旅行ガイドにはない沖縄の素敵なセカイを紹介していきます
自由文趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました。
観光ガイドにない幻想的な沖縄の風景ときどきまったりぶらり旅の風景を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/11/12 23:04

ぽてとぉ〜 さんのブログ記事

  • 豪雪地帯に生まれた合掌造り 日本の原風景をまったり散策
  • 【 岐阜県 白川郷村   合掌造りの風景 】世界遺産にもなっている白川郷の合掌造りの風景合掌造りって、どんな建築なのか気になって調べてみると・・・小屋内を積極的に利用するために、叉首構造の切妻造り屋根とした茅葺きの家屋(wikiより)・・・とユネスコの世界遺産に推薦する際にこのように定義されたそうです屋根裏に二層もしくは三層の空間を確保して、江戸時代からは養蚕業にも生かされ、さらに豪雪地帯で生活する上 [続きを読む]
  • 天守閣展望台から眺める初夏の世界遺産
  • 【 岐阜県 白川郷   初夏の天守閣展望台 】今回の北陸出張で楽しみにしていた世界遺産「白川郷」散策金沢駅からバスで2時間ほどたどり着いてすぐに向かったのが、白川郷を一望できる絶景スポット「天守閣展望台」です遠くには白山の残雪大地に広がるのは、田植えを終えたばかりの白川郷村どこかのどかな田園風景が広がる初夏のセカイ訪れる人たちも思い思いに記念撮影を楽しんでいるみたいでした [続きを読む]
  • 曹洞宗大本山 永平寺 まったりスナップ巡り おまけ
  • 【 福井県   永平寺町 永平寺そば亭 一休 】永平寺巡りを終えて出てきたら、すでにお昼過ぎ!!バスの時間も余裕があったので、バス停の目の前にあるお店「永平寺そば亭 一休」で遅めのお昼ご飯一休といったら、とんちで有名なあの一休さんを思い出しちゃいますよね〜そんな一休さんの名物は、福井県のご当地グルメ「おろし蕎麦」と「ソースかつ丼」に永平寺名産の「ゴマ豆腐」がセットとなった欲張りメニュー「一休セット」 [続きを読む]
  • 曹洞宗大本山 永平寺 まったりスナップ巡り その終わり
  • 【 福井県   永平寺 寺院内からのセカイ 】カメラが趣味のわたしにとっては、永平寺は寺院内での撮影ができる嬉しい環境だからこそ、他の修行僧の迷惑にならないよう心静かに寺院内を巡ってゆきます静寂に包まれた通路を巡り、途中の吹き抜けから見えるのは・・・新緑に彩られた永平寺、再び通路に戻ってふと横に目を向ければ・・・さっきとは違うセカイ・・・またまた通路を巡れば・・・新鮮なキモチでシャッターを切れた永 [続きを読む]
  • 曹洞宗大本山 永平寺 まったりスナップ巡り その3
  • 【 福井県   永平寺 七堂伽藍(しちどうがらん)クローズアップ写真巡り 】寺院の建物を「伽藍(がらん)」と呼びます永平寺では、法堂、仏殿、僧堂、庫院、山門、東司、浴室を指して「七堂伽藍(しちどうがらん)」と呼ばれるそうです7つの伽藍ということで、七堂伽藍と呼ばれるのですが・・・ほんの数分、数歩・・・ほんの少しの光の射し加減・・・たったそれだけ?と思われる瞬間にこれだけ違うセカイちゅら海撮影がマン [続きを読む]
  • 曹洞宗大本山 永平寺 まったりスナップ巡り その2
  • 【 福井県   永平寺 翡翠色の寺内スナップ巡り 】初夏の永平寺に広がるのは、青々とした木々の緑です中でもお気に入りは、沖縄では見ることのできない翡翠色のモミジの木々紅葉シーズンとなると色とりどりに萌え上がるモミジも見てみたいですがわたしとしては、初夏の青々としたモミジと静寂に包まれた寺院のほうがスキかもしれませんだって、紅葉シーズンは多くの人たちで酔ってしまうかもしれませんしね〜orz [続きを読む]
  • 曹洞宗大本山 永平寺 まったりスナップ巡り  その1
  • 【 福井県   永平寺 傘松閣(さんしょうかく)の絵天井の間 】初めて訪れた曹洞宗の大本山「永平寺」なかでも天井に描かれた230枚もの色彩画が広がるこの広間に入った瞬間、言葉を失いましたこの絵は、昭和5年に当時著名な画家144人が描いたものだそうですまるで1枚1枚にココロが宿っているようなその絵画をじっくりと見入ってしまいました北陸出張もいよいよ中盤を迎えた中、仕事もピークでいつもみたいな長文日記を書く時 [続きを読む]
  • しとしと雨音が響き渡るヤンバルの森カフェ
  • 【 沖縄県 本部町   Cafe ハコニワ 】梅雨空が続く南国沖縄そんなときは、まったりと読書を楽しみたいなぁ〜と思い訪れたのが、本島北部にあるお店「Cafe ハコニワ」です山奥の中にひっそりと隠れているおしゃれなカフェたまたまドライブの帰りに立ち寄ってからお気に入りになったお店店内は、木を使った美しいテーブルとおしゃれな食器や小物などが素敵な空間を彩ってくれていましたまずは、お店自慢のランチ「ハコニワプレ [続きを読む]
  • 梅雨の中休みに広がる南国のあじさい園 スナップ巡り
  • 【 沖縄県 本部町   よへなあじさい園 スナップ撮影日記 】梅雨入り真っ最中の南国沖縄の風物詩「よへなあじさい園」の素敵な紫陽花広大なあじさい園に咲く青色の紫陽花ばかりではなく、ほかにもいろいろな種類の紫陽花が見ごろを迎えておりましたまずは、露出アンダーで撮影♪紫陽花の魅力をギュッと濃縮した感じがいいですね〜♪お次は、ハイキー風にパシャ!ほんわかと淡い感じに表現してみましたぁそして、私がダイスキ [続きを読む]
  • 日米の艦船大集合!! YOKOSUKA軍港巡りスナップ撮影日記
  • 【 神奈川県 横須賀市   YOKOSUKA軍港巡り 】海軍の町と称される横須賀市の名物「YOKOSUKA軍港巡り」日本でも有数の護衛艦が停泊する横須賀港だからこそ見ることのできる日米の艦船を間近で見るツアーで、連休明けの週末でも1時間前から行列ができ始めるほどの人気の観光名所にもなっています出港して間もなく、米軍横須賀基地に停泊のアメリカ軍の艦船が見えてきましたなかでも幸運だったのは、米軍原子力空母「カール・ヴ [続きを読む]
  • 久しぶりに訪れた海軍の町 「横須賀」 観光巡り
  • 【 神奈川県 横須賀市   横須賀まったりスナップ巡り 】久しぶりの休暇で訪れた海軍の町「横須賀」まず初めに訪れたのが、横須賀観光の人気スポット世界三大記念艦「三笠(みかさ)」です艦内には、前に訪れた時にはなかったVR映像を使った日露戦争コーナーがあり、これがものすごく迫力満点!大満足して艦橋にでてみたら、まさかまさかの土砂降!(´;ω;`)なので、YOKOSUKA軍港巡りを楽しむ予定を明日にして、まったりと [続きを読む]
  • 幻想的な伊江ブルーのちゅら海海岸をま〜ったり散歩でも・・・
  • 【 沖縄県 伊江島   シーズンオフの伊江ビーチ 】沖縄の離島巡りで一番印象に残るのが離島特有のエメラルドグリーンのちゅら海です今回は、伊江島でも人気のビーチ「伊江ビーチ」を訪れてみました夏のシーズンに入ると多くの観光客がマリンスポーツを楽しむ人気のビーチですが、シーズンオフの時は、漣のメロディーが優しく聞こえてきます静寂に包まれた海岸線ちょっと愛用のロードバイクと合わせて・・・パシャ!沖縄へ引っ [続きを読む]
  • 世界の国々から伊江島に集まった色とりどりの百合の花畑
  • 【 沖縄県 伊江島リリーフィールド公園  第22回伊江島ゆり祭り 】伊江島リリーフィールド公園で開催された第22回伊江島ゆり祭りその会場の奥のほうでは、世界中から集まった色とりどりの百合の花々も見ごろを迎えていました調べてみると百合の花言葉は、花の色にもよって違うみたいですね〜例えば赤やピンクの百合の花言葉は「虚栄心」キリストの磔刑が決まったことに多くの花が首を垂らして嘆いている中、百合だけが自分の美 [続きを読む]
  • 蒼空とちゅら海に広がる日本一早い純白のゆり畑
  • 【 沖縄県 伊江島リリーフィールド公園  第22回伊江島ゆり祭り 】大型連休を利用して、久しぶりの離島めぐりで訪れたのは、本部港からフェリーで30分ほどの離島「伊江島」です島のシンボルでもある伊江島タッチューが印象的な小ぢんまりとした離島宮古島や石垣島、慶良間諸島とは違いちょっとマイナーな離島ですが、毎年この時期になると多くの観光客が訪れますその目的は、日本一早いゆり祭りが開催されるからです今年で22回 [続きを読む]
  • 青空に恵まれた大宜味村のオクラレルカ花畑
  • 【 沖縄県 国頭村   喜如嘉(きじょうか)集落 満開のオクラレルカ田園 】4月の下旬、青空に恵まれた満開のオクラレルカ田園に訪れてみました〜4月の中旬に訪れた際は、曇り空の中の5〜7分咲きその時、今度は青空のオクラレルカを撮影したいなぁ〜と思っていましたが、まさかまさかの願いが叶っちゃいましたぁ♪テレビや新聞でもこの時期のオクラレルカ田園は紹介されていなかったので・・・訪れた人も予想以上に美しい紫色 [続きを読む]