湊 水貴 さん プロフィール

  •  
湊 水貴さん: BLの小路 「青レンガ倉庫」
ハンドル名湊 水貴 さん
ブログタイトルBLの小路 「青レンガ倉庫」
ブログURLhttp://minatomiraikan.blog.fc2.com/
サイト紹介文オリジナルBL小説書いています。不定期更新中。誘い受の切なくてラヴ&キュン話進行中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 24日(平均1.2回/週) - 参加 2011/11/13 05:00

湊 水貴 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 最果てのキス(29)
  • ピンポーン部屋のインターフォンが大きく響いた。出勤準備でシャワーを浴びたばかりの僕は無視を決め込んだ。しかし、尋ね人は諦めないのか3回目の呼び鈴を押してきた。流石に4回目のピンポンが鳴ったとき僕は観念してバスタオルで適当に体を拭きあげてインターフォンの前に駆けた。「はい?!」応答に答えるとTVモニターが映り一面に赤いバラの花が映った。「あっ、よかった!フラワーショップAOYAMAです!お花をお届け [続きを読む]
  • 最果てのキス (28)
  • 「……うん」『かわりはない? 』「うん」『本当? 』「うん」『華織』「うん」『聞いてる?』「うん」『荷物まとめたらチケット取ってすぐ日本に行くよ』「うん」『華織? 』「ん? 」『さっきから「うん」しか言ってないよ? 』「……うん」久々に暁との会話だというのに僕の返事は「うん」の一辺倒だった。どうやら流石の暁も「うん」では物足りないらしい。暁が帰ってくる。やっとだ。月日が経つにつれ電話もメールもどん [続きを読む]
  • 最果てのキス (27.5)
  • 三隅が憎いと同時に彼を欲してやまない自分が存在している。三隅はあてつけのように目の前で楽しそうに会話を交わす。相手は滝沢暁。そつの無い洗練とされた美青年。時折無防備に見せる危うさが三隅には格好の餌食だった。仕事の話。以前から三隅は彼を引き抜く算段を立てていた。そうと分かっていても好ましい光景ではない。自分以外のものに向けられる好意を目の当たりにすると、自分の存在価値が足下から崩れ落ちていきそうにな [続きを読む]
  • 最果てのキス(27)
  • ふぅっ……誰に聞かせるわけでもなく暁は大きなため息をついた。枕もとの時計を眺めいつになく進まない刻を数え、又一つ寝返りをうってみる。自室に戻り少しでも休もうと横にはなったものの、目が冴えるばかりで一向に眠りにつくことが出来ずにいた。窓越しに見える外は未だ闇をまとい、天から落ちる一片の結晶達はNYの街を飲み込む勢いで地上に降り立ち、巨大な集合体を作りあげている。ふぅっ……幾度目かのため息を漏らすと、ひ [続きを読む]
  • 過去の記事 …