おじょろう。 さん プロフィール

  •  
おじょろう。さん: 寝子の癒〜ねこのゐゑ〜
ハンドル名おじょろう。 さん
ブログタイトル寝子の癒〜ねこのゐゑ〜
ブログURLhttp://25noie.blog.fc2.com/
サイト紹介文可愛いってだけじゃ猫は飼えんのだよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/11/13 21:53

おじょろう。 さんのブログ記事

  • 旬のおさつ。
  • 忙しくても手軽にぱくっと食える芋を追求したらたこ焼き的スイポテになったw芋系の中でも栄養価高し食物繊維はもちろんビタE・ビタB群りんごの5倍以上とも云われてるビタCは加熱にも強い(皮ごと調理で)そんなステキ食材もちろんまんまにも おさつの他にも梨やきのこ旬を味わいましょ。不気味色のペーストになる前の食材しめじオクラところてんひじき冷凍ストックが便利。コラーゲン作りもいろいろ試した結果手羽先が優秀ね [続きを読む]
  • 姫君の復帰。
  • 靭帯断裂してたのがおよそ2ヶ月前入院、手術を経てリハビリに専念。階段、ジャンプ禁止だったためやむなく隔離。平面生活ちょーストレス見てる方もつらかったけど先週水曜日最後の検診へ 2017.09.13撮影黄色い丸の部分骨の切断によりとんがってた部分が丸く削れてきた。赤色の丸の部分骨の接合箇所が滑らかに目立たなくなってきてる。2017.08.03撮影抜糸時と比べるとわかりやすい。なんかねー神秘なのですよー修復機能とゆーか調 [続きを読む]
  • カロチンとビタA。
  • 広告の品ひゃほー家計にやさすぃー猫ウケしやすい野菜なので手作りまんまのレギュラー食材たっくさん湯がいてペースト状に。トーストの上にのっけて焼いても美味 緑黄色野菜のβカロチンは体内でビタミンAに変換されて皮膚粘膜を健康にキープ結果、免疫機能を維持。これができるのはヒトとイヌ残念ながらネコはβカロチンをビタAに変えられんので動物性食材からダイレクトに摂らねばならぬ。メジャーなのは鶏肉かな?中でも、レ [続きを読む]
  • 寝室のトラウマ。
  • おじょ地方雨。ひと雨ごとに秋が来る。そんな折、タッつんハゲたまたハゲた。こー見えてメンタル弱い。ロッシが靱帯断裂して入院、手術現在、リハビリ中のため寝室に隔離状態なんだが彼は、大好きだったロッシがいなくなって隔離部屋には新しい猫がいるとゆー大きな勘違いをしてるっぽい…しかも、おじょはロッシと就寝 つまり、一日の約1/3は彼女と過ごしてて(寝てるだけやけど)たぶん、それも気に入らんのだろ。ホップは時 [続きを読む]
  • ナシはアリ。
  • 陽射しが柔らかくなった気がする朝晩は肌寒いくらい。毎年、だらだらじめじめ残暑が続くんだが今年の夏は潔い。飯が旨いよく眠れるビバヽ( ̄▽ ̄)ノ秋 あら、ロンちゃごきげんななめ45゜?なんつってー(≧m≦)あ…あ、あははーだよねーσ(=∀=;)よし!じゃ、ロンちゃにも秋を感じてもらおーばーちゃんから届いた豊水。梨のほとんどは水分なんだが食物繊維やカリウムも含まれててこー見えてデトックス食材。皮に栄養が多 [続きを読む]
  • 幸せの黄色い首輪。
  • おーいあんこすーん!ほれ、こっちゃ来いおにゅーの首輪やで遅なってごめんなーもう失くすんじゃねーぞー黄色と赤迷ったんだども黄色なら昼間でも目立つかなー?と。小学生が身に着けてるものって黄色が多いしたぶん、そーゆー理由なんだと…車、気つけろよ?そんなあんこすんのひとり娘保護猫6期生サバちゃん元気便り届きました。以前にも増して身体能力UPだそうなえっ!あれ以上?って思うと少々、コワいんだが デカかった耳が [続きを読む]
  • 涼味でまんま。
  • 田舎から届いた夏の涼味もらっといてナンだがあまり好かんので、猫まんまにしたろー思て水にさらしたところてんと水でもどしたひじき食物繊維とミネラル豊富な海藻コラボひじきの鉄分はタンパク質やビタCと一緒に摂ることで吸収力UP なので水煮大豆(タンパク質)とオクラ(ビタC)をおかかといりこのお出汁でさっと茹でーのーおなじみミキサーで撹拌おにゅーだぜー旧ミキサーとうとうツブれたぜー無茶したもんなーおなじみ製 [続きを読む]
  • 結石の化学式。
  • すいへーりーべーぼくのふねなんちゃらかんちゃら…とかゆー元素記号思い出してみてみてーMg…マグネシウムNH3…アンモニアP…リンO…酸素H2O…水猫に多いストラバイト結石の化学式はこうで、この水和物ってのは水に溶けるの意。つまり、ストラバイト結石は水さえあれば溶けてなくなるんだよってこと。水分たっぷりの手作りまんまのおかげかタッつんの膀胱炎は再発してない。診察の際、療法食を勧められたがお断り( ̄ー [続きを読む]
  • 命の積み重ね。
  • ちっこくてもひとつの命。毎日、ちゃんと必要な栄養素を摂りましょうではなく「食」とは「命」を「いただきます」と教えられた。バランスのとれたプレミアムフード元々は、食材だけどその製造工程で栄養素が破壊される日持ちさせるために熱処理・乾燥保存料を加え「総合栄養食」の基準を満たすために壊されたビタミンなどを人工的に添加それ以上でも以下でもない食餌食いつきを良くするために仕上げはフレーバーオイル加工されまく [続きを読む]
  • 一年後の思い。
  • きなこの家猫修行一年が経ち…リハビリセンターのせいでマイホーム(修行部屋)を失い現在、リビングの主。ロッシにシバかれたりホップに咬み付かれたりタッチに威嚇されても家の中では命を奪われるほどのことはないからと思う反面お外の方が幸せなんじゃ?ほんまに、これで良かったん?と思うことも。あの時の判断はあの時の精一杯でこれからも精一杯やるしかない。  .*:.。.Thank you for your ぽちっとな.。 [続きを読む]
  • 水々しい体。
  • メインの食餌を市販のカリカリから手作りまんまに切り替えて約2ヶ月身体の変化が顕著に現れたのはホップさんだった。ばっさばさだった毛がふわっふわに長年、悩まされ続けたあごにきびも。好転しつつあるのは彼だけじゃなく健康優良児だと思ってた思い込んでたこやつにも地味な変化が。仔猫の頃から毛艶が良くめためたしてたオイリーなのかな?くらいにしか思ってなかったんだが最近、シルキーなのよめためたしてないさらっとしっ [続きを読む]
  • 冷凍タウリン汁。
  • 猫まんまに少量のあさり冷凍のむき身を利用してたんだがその都度、解凍みじん切り包丁・まな板の洗い物がすこぶるめんどーになり生身を買ってきて砂を抜き火にかけアクを取り殻をむきあーしまったーこれもめんどくせータウリンたっぷりの煮汁ごとミキサーで、おなじみ製氷器に注ぎ凍らせばあさりキューブができる。ここまでがめんどくさいっちゃーめんどくさいけどこさえてしまえば必要なときに解凍するだけ。それに、あさりの栄養 [続きを読む]
  • 黒と白の残暑見舞。
  • おい、貴様すっげー邪魔のいてくれ( ̄ー ̄;)一方、こそっと天使ほら、ね?( ̄▽ ̄)  .*:.。.Thank you for your ぽちっとな.。.:*.お盆も終わり涼しくなるのを待つばかり明日から仕事よだーりーなw [続きを読む]
  • リハビリセンター。
  • 去年の夏から寝室は、きなこの修行部屋だったが先月、ロンちゃの靱帯断裂が発覚術後、寝室は入院病棟となり強制的に立退きを迫られたきなこwロッシの経過は順調だがまだ、立体運動はNG平面運動のみ可なので、寝室にあったタワーはリビングに移設苦心の作猫本棚は断捨離そのついでにヒト用ベッドもぽぽい!して、段差をなくしたバリアフリーロンちゃ専用リハビリセンターでございやす。足の滑りを防ぐためのマットと仮眠用(おじ [続きを読む]
  • 天使のニキビ。
  • 白い天使はあごニキビが目立つ。これでも、随分マシになった方でヒドかったときは病院でバリかられ…消毒やステロイドいろいろ試したけど改善されたりされなかったりそのときの体調にも左右される。あごニキビの原因は特定されていないため撲滅するのも難しいらしくお手上げの獣医さんも多いけど、ある日のことブラッシングしてたらカサブタ?黒ニキビ?が突然、ボロッと落ちた。心当たりは手作りまんまを始めたこと。呼吸や食事当 [続きを読む]
  • ミドリイガイまんま。
  • 関節炎を患うと余程の重症でない限り投薬やサプリでの対症療法になる。獣医さんに勧められたのはミドリイガイのサプリ。外来種の二枚貝ムール貝と同じイガイ科〜効能〜抗炎症作用関節潤滑作用軟骨・胃粘膜の保護処方される抗炎症剤非ステロイドは胃の出血を伴ったり胃潰瘍の原因にもなり得るので、ミドリイガイのサプリを一緒に摂取するのがいい。〜成分〜タンパク質(アミノ酸・プロテイン)ミネラルコンドロイチングルコサミング [続きを読む]
  • 卒・エリカラ。
  • ロッシの首回りおされエリマキじゃなくてーきな毛でもなくーおじょのシュシュ。エリカラを大きめサイズにしたもののとうとう、ガーゼを剥いでしもたんでフランケン丸見え どーやら、エリカラが胴体の方にズレてしまうよーで後脚にベロが届くっぽい。この時点で、抜糸まで数日あり応急処置としてかさ上げ(?)的に…シュシュが歯止めになり傷口は護られたが不機嫌(=∀=;)後、3日の木曜抜ホチキス 傷口はキレイ骨のズレもなし [続きを読む]
  • コラーゲンの力。
  • コラーゲンは、関節の潤滑油になり痛みを緩和骨粗鬆症の防止免疫も強化してくれるので鶏の軟骨を買ってきた。それと胸肉レバー・ハツを圧力鍋で。フードプロセッサーで挽けば軟骨入りの手作りまんま小分けにして保存。煮汁は捨てずに冷蔵庫で冷やすと浮いた脂が固まる。その部分だけ取り除きコラーゲンの煮凝り 冷蔵なら5日間くらい保存できる。たま伝をベースに野菜と大豆のキューブを解凍したものコラーゲンたっぷりとグルコサ [続きを読む]
  • 家庭内入院。
  • ロッシが退院した先週の月曜日から寝室には白い病棟。抜糸が終わるまでは安静に( ̄ー ̄)b家庭内入院(;=∀=)ほれ、ポッくんおじょが遊んだるこっちゃ来い。  .*:.。.Thank you for your ぽちっとな.。.:*.白いのんは毎日毎日、足繁くお見舞いに。黒いのんは見舞いどころか寝室の敷居をまたごうともしない。おそらく…ロッシがいなくなって新しい猫が来たとか思ってる。あぽぽ〜う(=д=) [続きを読む]
  • 野菜キューブ。
  • ロンちゃの件があり少し話はさかのぼる…ハンガーストライキ蝉の捕食頑なに手作りまんまを拒否り続けたタッつん。とうとう、胆汁を吐くとゆー渾身の抵抗を見せる。一度ならず…連日、吐き続けるのはよろしくないので不本意ながら手作りまんまの「手」を緩めることにした。たまの伝説ファミリータイプたま伝シリーズは質がいいとゆーか、余計なモンが一切、入ってないこれに至っては増粘剤すら、ない。酸化防止剤にはビタミンE抗酸 [続きを読む]
  • 低侵襲手術。
  • あ舐めたな?ガーゼとテープいがんでるやん 大きめサイズのカラー借りといてよかた…今が大事な時仏心なんぞいらん傷口開いたら元も子もないわ。この先、グロ画像ありニガテな方はスルーしてね。ロンちゃの傷口見た目はなんちゃないけど、膝内こんなん。セカオピで二次診療ホームドクターの紹介がないと行けない病院。隣の東大阪にもあるんだども整形専門医がいるので玉造まで行った。脛骨上部を切り取りインプラントで固定の、前 [続きを読む]
  • 片脚スフィンクス。
  • 一泊二日の入院で病院食がヒルズだとゆーので丁重にお断りしてお弁当持参( ̄▽ ̄)けど、やっぱ食わんかったらしくうん、そーだろーと思ってた。知らない場所知らないヒト知らないによい他の犬や猫の鳴き声そんな環境でしかも術後に飯食える猫がいるなら見てみたい。おかえりロンちゃん(人 ̄3 ̄)彼女の病棟は平屋作り当面は、階段ジャンプ厳禁なのでわんこ用ケージ。皮膚もグレーΣ( ̄◇ ̄ノ)ノ帰って来てから鮪のお刺身ぺろり [続きを読む]
  • 前十字靭帯断裂。
  • ロンちゃの左膝関節靭帯切れてた突然のピョコタンにも合点がいく。関節に炎症が見られたのは靭帯が脆弱化してた所為擦り切れたロープのよーに靭帯がささくれた状態でどうにか繋がってた一糸がなんらかの衝撃で切れた、とか慢性的な負荷で耐えきれなくなった、とか?原因は特定できず外的衝撃肥満等いろいろ…ロンちゃ、過去にベランダから落っこちたこともあるし2年前までは5.6?の巨漢思い当たる節がありすぎて(〒ー〒)猫の [続きを読む]
  • ハングリー精神。
  • ※ 虫が苦手な方     閲覧注意!ハンガーストライキ中のがんこものは自給自足することにしたらしい。良質なタンパク質ハント(=∀=;)それ、手作りまんまよか旨いのか?  .*:.。.Thank you for your ぽちっとな.。.:*.この2日後、残骸をゲコる。カリカリよか硬いもんは消化できんのだね?w [続きを読む]