humitake さん プロフィール

  •  
humitakeさん: 非正規労働者が能書きをたれてやる
ハンドル名humitake さん
ブログタイトル非正規労働者が能書きをたれてやる
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/humitake+hiseikikeizai/
サイト紹介文非正規労働者が政治経済、社会について偉そうに講釈を述べるブログ。
自由文 肩書きのある著名人に、共鳴する理屈を論ずる人がいなくなってしまった。なぜか、みな同じようなこと、もしくは、中身のない横文字ばかりの単語で飾ったどうでもいいことしか言わなくなってしまった。だったら、自分の主張を自分で発信するしかない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/11/13 23:40

humitake さんのブログ記事

  • 子育てって相当大変らしい
  •  講談社のエリートが、奥さんを殺した容疑をかけられて逮捕されるなんて事件があった。話によると、どうも育児の問題で相当もめていたようだ。子供三人で、その子育てに奥さんは相当ストレスを抱えていて、そのことで旦那と色々いざこざがあったという話だ。旦那の方は旦那の方で育児休暇を取ったりしてそれなりに手伝ってはいたようだが、それくらいではとても奥さんの不満を解消できるほどにはなっていなかった。 小さい子供 [続きを読む]
  • 女性の社会進出なんてやっぱり無理だと思った話
  •  保育園に子供が入れないなんて話がよく言われている。自分にはぜんぜん関係ない話だから、よくわからないので、そうなのかくらいの軽い感じでその話を聞いていたりする。自分とは関係ないところで起こっている事象について、人はそうそう実感なんてもてないわけで、きっと大変なんだろうな、くらいにとらえていた。 大体、自分と関係ないところで起こっていることなんて、そうそう重大なこととして受け取れないもので、内心で [続きを読む]
  • ザ・ピッカー その6
  •  前回、パートさんが優秀だという話を書いた。この物流センターは、どう考えても優秀なパートさんがいなければとてもじゃないが回らない。いきなり、物流について何も知らない素人を連れてきたって、すぐには使いものにはならない。それなりの戦力になるのに、早い人で数ヶ月、場合によっては一年はかかる。 センターにいる社員はそのことをわかっているから、すぐに結果を求めたりはしない。最初は時間がかかってもいいから正 [続きを読む]
  • ザ・ピッカー その5
  •  ピッキングなんてものは作業自体は非常にシンプルで、システムやら、仕組みなんかについて説明を受ければ、簡単で、すぐに誰がやってもすぐにできるように感じるだろうと思う。実際に、おおざっぱな作業でもいいのであれば、簡単だ。 多少間違えても許されて、ゆっくりなスピードでいいなら、どんなに鈍くても即日仕事をこなせるようになる。 しかし、正確かつスピードが求められるとなると、そう安直な話ではなくなる。 こ [続きを読む]
  • ザ・ピッカー その4
  •  商品の単位だが、1というのは一体何を持って1というか。これが結構問題だったりする。 たとえば、チョコレート。 1箱10個入り。 その1箱を10箱まとめて化粧箱に詰められている。 さらにその化粧箱は10箱でまとめられて、大きな段ボールに入れられている。 とすると、1というのはチョコレート1個なのか、1箱なのか、化粧箱なのか、それとも段ボールなのか。 これが非常に難しい。ピッキングする際に数量が1と出て、その [続きを読む]
  • ザ・ピッカー その3
  •  前回、物流のシステムについて書いたが、システムの運用において大きく力を発揮しているのはバーコードだったりする。 JANくらいは聞いたことがあるんじゃないかと思うが、10何桁の数字をバーコードに置き換えて、それをスキャナーで読みとることでデータが読み込まれる。小売店のレジで支払いの時にピッピやってるあれだ。 JANというのは日本の規格で、ヨーロッパはEAN、アメリカはUPCなんて規格があって、それぞ [続きを読む]
  • ザ・ピッカー その2
  •  前回からだいぶ時間がたってしまったが、ピッキングについて軽く説明しておく。 倉庫に保管している商品を注文に応じて取り出す仕事がピッキングという仕事だが、これがなかなかIT化されていたりする。要はエクセルなんかのデータベース活用バリバリになっていて、いくつものデータベースをリンクさせて構築されている。 商品名や商品説明やコードナンバー、在庫などが登録されたデータベース。 入荷した商品の数を登録さ [続きを読む]
  • ザ・ピッカー その1
  •  昨年末から、久しぶりに物流センターでピッキングの仕事をしている。色々あって、あまり仕事がしたくなかったので年末年始の短期でいいという話だったので、とりあえず、気軽にピッキングでもいいかなんてことを思って働くことにした。基本的に物流センターなんかでは働かないことにしている。本当にろくでもないところがあまりにも多いからだ。どこにいっても、少数のの社員とその他大勢のパートアルバイトで構成されていて、 [続きを読む]
  • パソコンが壊れた
  •  しばらく更新していないのだが、したくてもできない状況になってしまったからだ。 パソコンが壊れてしまったのだ。 システム云々のはなしではなく、味噌汁をこぼして、パソコンが起動しなくなってしまった。実際には起動はするが、すぐに電源が落ちてしまう。これでは、ブログを書くなんてことはできない。 途中まで書いたものがあるのだが、途中で電源が落ちてしまって嫌になってしまった。LAWSONがいかにダメか、という話 [続きを読む]
  • フジテレビって、まだやるつもりなの?
  •  少し前に、中古のオンボロテレビ録画のレコーダーを買ったら、新品のB-CASカードがついてきたので、スカパーのお試し視聴を申し込んだ。で、いろいろ探索しているのだが、そしたら、フジテレビTWOで、番組表で春の高校バレーをやっているのを見つけた。 どうも、フジテレビはバレーボールに力を入れているようで、バレーの番組をよくやっていたりする。春の高校バレーの中継もCSとはいえ放送するんだから、大したもんだなん [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  •  今年も面白くも楽しくもない一年が始まりました。 特に何も期待してないし、何かあってほしいと願ってもいませんが、とりあえず新年ということになりました。 こんな世の中に誰がした、今の社会は狂ってる、なんて泣き言でも言おうものなら、おいしい立場にいる人たちから何を甘いこと言っているんだと責められるから、下手に不平不満も言えないし、嘆くことさえできはしない。 ということで、可能な限り感情を殺して、面白 [続きを読む]
  • 今年も今日で終わりです
  •  またまた、何のイベントもない年末年始がやってきました。 とにかく何もすることがないので、本当に何もすることがないので、しょうがないから、ちゃんとした料理をつくろうなんてことを思って、思い切って中華鍋を買ってみた。 いろいろ調べた結果、中華鍋と言えば山田工業所というところのものが最高だという話があったので、山田工業所の中華鍋30センチを購入。中華のお玉も買って、これで思い切って何もすることのない年 [続きを読む]
  • またまたトラブルになってしまった
  •  それにしても、このところ働く現場でトラブルが多くて、やってられない状況が続いていて、少し前まで派遣で行っていた現場でもトラブル起きて、バックレなんてことになってしまった。これがまた、雇用システムとかとは関係のないところの問題で、要はろくでもない人間と組まされて、ろくでもないことになってしまったのだ。 重箱の隅をつついて、あらさがしをし続けられ、箸の上げ下ろしまでいちいち指摘され、さらにはパワハ [続きを読む]
  • 住民税の恐怖 分割はできない
  •  低所得者にとって、住民税は本当に恐怖なものになっている。今の行政は、低所得で生活に困っているからと言って、遠慮なんてないわけで、払えなくて放置なんかしていたら、当たり前に差し押さえをしてくる。一度差し押さえ食らって、給料を勝手に持っていかれたことがある。 ぎりぎりの生活をしているものにとっては、一万円というお金は相当に価値がある。お金に余裕のある人にとって一万円という額は大したことはなくて、貯 [続きを読む]
  • がんばれ! 京アニ 映画『聲の形 』
  •  アニメ映画が大ヒットしている。何より日本中で話題になっているのが、『君の名は。』だ。この作品は、新海誠監督の渾身の一作として多くの人から指示を受け、歴代何位とか言われるほどの大ヒットしている。 新海誠という監督はこれまでも、『秒速5センチメートル』、『言の葉の庭』なんて話題作をつくっていて、一部では非常に高い評価を受けていた監督だ。ほとんど個人の力でアニメーションを制作していって、徐々に世間か [続きを読む]
  • [流通]地元のスーパーが強いわけ その5
  •  肉、野菜、魚などの生鮮食品は卸売市場で仕入れることができる。競りなんてものがあって、小売業者が値段をつけ、高値をつけたところが購入する。基本的に市場では、その場で値付けが行われるため、価格の乱高下が激しくなる。豊作になったら価格は暴落し、不作だと高騰したりする。 そのため、野菜や魚なんかは常に時価で売られるようになり、世間はサバやサンマが安いだとか、レタスやキャベツが高いとかいって騒いだりする。 [続きを読む]
  • [流通]地元のスーパーが強いわけ その4
  •  近くに個人経営のとても小さなスーパーがある。本当に小さなお店で、コンビニと変わらない広さしかない。そこに生鮮食品を中心に商売している。 そんなきれいなお店ではない。お菓子やら調味料やらも置いているが、陳列は非常に雑で、視覚だけだったらとても買いたいなんて思わないようなお店だ。牛乳なんて、当たり前に冷蔵ケースからはみ出しておいてある。アイスなんかもおいているが、区切りがきちんとしてなくて、ぐちゃぐ [続きを読む]
  • [流通]地元のスーパーが強いわけ その3
  •  大体、週末に更新しようと思っているのだが、ちょっと一週抜けてしまった。面倒くさいことがいろいろあって、それどころじゃなかったもので。まあ、その話は別の機会で書いていきたいと思っている。 さて、本題だが、前回、アメリカの巨大スーパーが物流機能の強化によって、圧倒的な有利さを手に入れた、という話を書いた。直接製造企業と取引するなら、物量の差がそのまま競争力の差になっていく。最も大きいのは物流費で、大 [続きを読む]
  • [流通]地元のスーパーが強いわけ その2
  •  アメリカの巨大スーパー、ウォルマートなんて会社があって、巨大すぎて、一社の売り上げだけで、40兆、50兆円というとんでもない額だったりする。当然、アメリカでは、ほとんど寡占状態で流通を牛耳っている。 クソ広いアメリカでその巨大スーパーを円滑に運営するために、ウォルマートは物流センターの運営に大きな力を注ぐ。アメリカ中から商品を物流センターに一度集めて、各店舗に仕分けする。そうすることで、各店舗に効率 [続きを読む]
  • [流通]地元のスーパーが強いわけ その1
  •  食料品なんかを買いに行く店は基本的に決まっている。近くにある小さなスーパーだ。お菓子なんかのメーカー商品の価格はそれほど安くはないけれど、野菜が安くていいものを置いている。総菜なんかも結構おいしいから、おかずに困ったらそのスーパーで総菜を買って帰ったりする。 買いたいものをすぐに探せるし、そんなに歩き回らなくてもいい。さらには家から一番近いということで、非常に重宝している。 その店は地元のスーパ [続きを読む]
  • 久しぶりに行ったつけ麺屋のつけ麺がまずかった
  •  以前、よく行っていたつけ麺屋に久しぶりに行った。 魚介系しょうゆ味で、濃厚なスープにゆずの香りがアクセントになって、まろやかな味になっている。ほうれん草がのっていて、しつこさを緩和してくれる。 太麺ストレートで腰のある麺をかみ切った時にはラーメン食べてる感を十二分に与えてくれる、 量も多くて、食べ終わったあとを出た後は満腹満足になる。 なんて、へたくそな食レポートを書きたいくらいにおいしい店だっ [続きを読む]
  • ブルーレイのメディアでエラーばっかり
  •  今はあまりアニメなんて見なくなったが、それでも、もしかしたら、傑作が見ていないうちに生まれているかもしれないなんてことを思うから、かなりの数のアニメ番組を録画している。で、アニメが終わる番組改変期になると、かなりの数のアニメ番組を円盤に焼く作業だけはずっとやっている。 本当に結構な数だから、ブルーレイのメディアに費用が馬鹿にならない。だから、できるだけ安いものを買って焼いている。 本当に安いもの [続きを読む]
  • カシオの目覚まし時計が壊れた
  •  朝、なかなか起きられない。一度目が覚めても、油断したらまた眠り込んだりしてしまう。それで、何度か寝過ごしたことがある。  そんなことはあってはならないということで、今目覚まし時計を三つ使ったうえで、さらに携帯のアラーム機能を利用して、何とか起きている。 で、目覚まし時計なのだが、三つのうち、二つがカシオの目覚まし時計だ。安くてデザインが好きだったので、同じものを二つ買った。 その二つが両方とも壊 [続きを読む]