ふみ さん プロフィール

  •  
ふみさん: 車椅子的☆工夫生活
ハンドル名ふみ さん
ブログタイトル車椅子的☆工夫生活
ブログURLhttp://ameblo.jp/wheelchair-life-ideas/
サイト紹介文車椅子ユーザーである夫と結婚して8年。二人ともが暮らしやすい住まい作りを目指して試行錯誤の毎日です。
自由文一緒に生活して初めて知った、車椅子を取り巻くあれこれ。
脊椎損傷という障害のこと。
少しでも快適に日常生活が送れるように、
試行錯誤しながら行ってきたちょっとした工夫。
そういったことを中心に、夫との日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 246日(平均0.3回/週) - 参加 2011/11/15 21:38

ふみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お風呂のリフォーム⑥ 〜ショールーム編〜
  • 今回のリフォームはユニットバスの総入替&シャワー・ド・バスの導入で100万円近い買い物になります。 そこで一言。ある程度のこだわりがあってリフォームするならショールームには絶対行った方がいいです 私自身 ショールームやモデルルームに行くのは好きな方なんですが、 今回行ったのは建築士さんに ものすごく勧められたから。もし何も言われなければ行かないままでした。建築士さんにはとっても感謝しています そして、た [続きを読む]
  • お風呂のリフォーム⑤ 〜助成金ほか 編〜
  • 今回お風呂のリフォームにあたり『重度障がい者住宅改造助成金』が受けられないか、市役所に相談してみました。 私たちの住んでいる市での該当者は以下のようになっています。 『在宅の身体障がい者手帳の1級・2級又は体幹、下肢機能障がいで3級を所持する方及び重度の知的障がいをお持ちの方を対象に、心身の状況により必要と認められる便所・浴室・廊下・階段・台所・居室等の改造をする場合に助成金を交付します。 助成限度額 [続きを読む]
  • お風呂のリフォーム④ 〜シャワー・ド・バス & Theシャワー 編〜
  • ちなみにこちらが今回取り付ける予定の、LIXILのシャワー・ド・バス。お湯の出るノズルが10個あり、6個は可動式のアーム部分に、4個は固定式で足元にあり、座った状態でもほぼ全身シャワーを浴びる事ができます。ノズルの噴射角度は動かせるので、足元まで暖か〜 一方、こちらは今回見送ったパナソニックのThe シャワー。 ノズルの数はLIXILのシャワー・ド・バスと同じ10個だけど、可動式のアーム部分にあるのみ。足元にはノズ [続きを読む]
  • お風呂のリフォーム③ 〜浴槽内排水口編〜
  • 浴槽内でシャワーを浴びるのが日常の我が家。そこで気になるのが、浴槽側の排水口。 浴槽内の排水口に何らかのゴミ取り機能がないと、髪の毛やらゴミやらが詰まってしまいます 今は浴槽のエプロンを外して歯ブラシなどを使ってゴミを取っていますが、実はそれでプッシュ式の排水栓を壊してしまっています 浴室をリフォームするにあたって複数メーカーの見積もりの中から最終的にパナソニックとLIXILに絞り、実際に現物を見た方が [続きを読む]
  • お風呂のリフォーム② 〜現在のお風呂編 その2〜
  • 実はうちのお風呂、よそ様と決定的に違う部分がありまして… お分かりでしょうか?そう、シャワーが2ヶ所にあるんです 二人とも浴槽に浸かる事がないかわりにほぼ毎日一緒に入るので、浴槽側の吐水パイプをシャワーホースに付け替えて、同時にシャワーを使えるようにしてます。もちろん、シャワーホースはホームセンターで購入して自分で交換 一緒に入るのは、両下肢&左上肢機能全廃の夫が一人で全身をきれいに洗うのが結構大 [続きを読む]
  • お風呂のリフォーム① 〜現在のお風呂編 その1〜
  • 20数年前、夫が一人暮らし出来るようにリフォームされた我が家。 事故に遭ったのが大学2年の時で、卒業と同時に就職。雨の日でも一人で通勤できるようにと、会社の隣のマンションをリフォームしての一人暮らし開始でした。 その頃はまだ夫も夫の両親も状況に慣れておらず、当時は車椅子ユーザーが一人暮らしするにあたっての情報も少なく、何もかもが本当に手探り状態だったろうなと思います。 にもかかわらず「よく考えられている [続きを読む]
  • 水耕栽培の葉っぱ&菜っぱたち☆
  • 一昨年から始めたベランダでの水耕栽培。 今年は葉っぱ&菜っぱ類も元気に育ってくれてます。 小松菜、からし菜、春菊、リーフレタスなど、夫婦二人でいただくには十分な量です。 初めは、こんなでした。育苗ポットと種まき用の土を実家で分けてもらい、それに種を蒔いて芽が出てから水耕容器に移した状態。 これを移しかえている時は、細かすぎておかしくなりそうでした… それから1ヶ月ちょっと。外葉を少しずつ収穫したり、 [続きを読む]
  • 福祉用具専門相談員
  • 先日、福祉用具専門相談員資格を取得しました。福祉用具専門相談員とは、福祉用具を必要とする高齢者等に対してその選定の援助、適合状況の確認、その後のモニタリングから効果等の評価までを支援していく専門職です。 都道府県知事の指定を受けた研修事業者が実施する「福祉用具専門相談員指定講習」(50時間)を受講し、修了評価試験を受けます。試験は○×式の100問で、各科目6割以上をとれば合格となります。 直接仕事には [続きを読む]
  • ベッド枕元の棚 ☆ DIY
  • ベッドの枕元、以前はこんな感じでした。 メタルラックと100均のカゴを組み合わせてヘッドボート奥の台に置き、肌着や下着類を収納して夫が自分で出し入れしやすいようにしていました。 その時の記事は こちら。 でも、カゴの幅がラックのサイズギリギリだしメタルラックってフラットじゃないので、出し入れする時に引っ掛かりがあって、出し入れがスムーズに行かない… それらを解消したいし、どうせならもうちょっと余裕をも [続きを読む]
  • 福祉住環境コーディネーター3級
  • 昨年11月末に受験していた福祉住環境コーディネーター3級の合格証が届きました。 通信教育での独学だったので不安でしたが92点という高得点での合格、めっちゃ嬉しいです 元々試験勉強自体、結構好きなんですが「面白い」と思いながら勉強したのは久々のことでした。 2月からは福祉用具専門相談員資格を取るための講習にも通う予定です。 実は、親しくしている車椅子業者さんにこれらの資格について聞いてみたところ「あったか [続きを読む]
  • 重〜い鍋の補助具
  • 夫用ではないんですが…。 重くて、片手で持ち上げるには難しい鍋用の補助具を作りました。 この鍋、なんと重さは2.7kg。鉄製のすき焼き鍋です。 もし長い柄がついていれば、力自慢の私にとってはなんて事ない重さなのですが、なんせ柄が短い…。 火にかけている時は全く問題ないものの、中に物が入っている状態でこれを左手で持ち、右手でヘラなどを使って皿によそおうとしたら左手首周辺への負担がハンパない!!というか、持ち上 [続きを読む]
  • 冬支度
  • 先日、扇風機と暖房器具の入れ替えをしました。 脊髄損傷の夫は体温調節が苦手で特に寒さに弱いので、私の体感温度よりはかなり早めの冬支度となります。 去年、灯油ファンヒーター用のキャスター付ラックを購入。 これだと夫にも動かしやすく、私も掃除の時など片手に掃除機を持ちながらでも力いらずで移動できる上に、サイズぴったりで場所もとらないので、買ってよかったな〜って思ってます で、うちにはもう一台 灯油ストー [続きを読む]
  • 過去の記事 …