SMILE(理学療法士) さん プロフィール

  •  
SMILE(理学療法士)さん: 理学療法士SMILEの勉強生活
ハンドル名SMILE(理学療法士) さん
ブログタイトル理学療法士SMILEの勉強生活
ブログURLhttp://ameblo.jp/pt-rapid-progress/
サイト紹介文理学療法士である私SMILEの日常を、仕事中心に綴った日記です。 国家試験関連の情報も発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/11/15 23:14

SMILE(理学療法士) さんのブログ記事

  • 明日、メルマガ最新号発刊!!
  • 私のメルマガ「理学療法士SMILEの勉強生活」 そのVol.69(最新号)を6月28日(水)の正午頃に配信する予定です ※現在、「ほぼ月刊」という形で配信しています 完全無料ですのでぜひ登録してみて下さい サンプルとして最新号もご覧になれます 臨床でのモチベーションアップに繋がる内容や、セラピストとしての熱い気持ちを少し高める内容などを書いています お気軽にご登録ください もちろん、登録解除は簡単にできます [続きを読む]
  • 第5回UPdate勉強会、参加受付終了
  • 2017年7月2日(日)開催の第5回UPdate勉強会「臨床に活かすための触診の基本的なポイント 〜膝関節編〜」は、只今をもちまして参加の受付を終了致しました。 今回も定員以上の方々からお申し込みを頂きまして、運営側としては非常に嬉しい限りです。 第5回の勉強会まで一週間を切りましたが、今の所予定通りに開催致します。 勉強会の内容については、基本的に「このような考え方や方法もある」というスタンスで受けて頂くと理解し [続きを読む]
  • 本日の雑感
  • 不確定な要素が非常に多い毎日。 それでも、少しずつ前に進んでいるのかと実感はしています。 良くも悪くも自分の人生。 進んだ先が良いものになるのかはわかりません。 しかし、それでも自分の努力次第でコントロールできる部分もあると考えています。 だからこそ、不安定な日々の中で、しっかりと地に足をつけて行動していこうと改めて感じています。 特に今日が特別な日という訳ではありませんが、今日も明日もその先も [続きを読む]
  • 第5回UPdate勉強会開催まで残り10日!!!
  • 開催まで残り約10日となりました第5回UPdate勉強会「臨床に活かすための触診の基本的なポイント 〜膝関節編〜」。お申し込みは6月25日(日)までとなっています。現在、当初予定していた15名の定員にはお陰様で達しております。ただ、会場の広さからもう少しご参加可能なため、追加募集させて頂いております。今回は膝関節周囲の触診について、基礎的な内容を中心に臨床で活かせる点をお伝えできればと考えています。 主に膝関節 [続きを読む]
  • 体調不良
  • 先週末から体調不良ですおそらく風邪だと思います。・・・と言うのも、息子がず〜っと風邪をこじらせており、それが私にもうつった可能性が高いと勝手に考えています。毎晩隣で寝ているので、その辺りが有力だと考えていますいっつも風邪をこじらせている息子・・・。保育園に通っていると致し方ないのかもしれませんがそれでも寝込んだりするほど悪化せず、保育園自体にはほとんど休むことなく通えているので助かっています。鼻 [続きを読む]
  • 第53回PT・OT国家試験対策用ゴロ集 2017年度版
  • 第53回理学療法士及び作業療法士国家試験対策用のゴロ集、『PT・OT学生のための国試対策 安易に覚える語呂集 〜2017年度版〜』※理学療法士や作業療法士を目指す学生向けに制作してあります。語呂は約215個+α収録されています。(pdfファイルで31ページあります。)ご好評を頂いた2016年度版を踏まえ、新しい語呂の追加と内容の一部改訂も行い、この2017年度版を2017年3月1日に発刊致しました。収録科目は、01.解剖学02.生理 [続きを読む]
  • 実習や臨床で簡単に使える検査・評価用紙集
  • 『PT・OT学生のための実習や臨床で簡単に使える検査・評価用紙集 〜2017年度版〜』PT・OT学生の臨床実習や実技練習、そして臨床業務に欠かすことのできない検査・評価用紙。検査・評価に必要不可欠な物のため、時間をかけて自作したり、同級生のみならず先輩や先生などから譲り受けたりすることも多いと思われます。しかしその結果、実習前にも関わらず余計な手間がかかり、貴重な時間が削られてしまいます確かに検査・評価用紙作 [続きを読む]
  • 新生涯学習制度案
  • 平成31年を目安に、現在の生涯学習制度が見直されるようです。簡単に言えば、専門・認定理学療法士制度の見直しと言うことです。まだ案の段階ですが、必要な研修内容の充実(難易度を高くする?)を図るようです。今までよりも、かなり多くの研修などが必要になりそうです。その分、医療広告ガイドラインにも順規できるようにするとか、しないとか・・・。この専門・認定理学療法士制度の話になると、巷ではメリット・デメリット [続きを読む]
  • チャンスを掴むには
  • チャンスはそうそう巡って来ません。 そして、チャンスはあっという間に通り過ぎていきます。 何よりも、チャンスはチャンスであることがわかりにくい場合が多いです。 過ぎてみると、あれはチャンスだったと感じることが少なくないと思います。 だからこそ、常にチャンスをものにするためのアンテナを張っていなくてはなりません。 「運も実力のうち」と言いますが、その通りだと思います。 もちろん、私は運の上げ方につ [続きを読む]
  • 第5回UPdate勉強会、追加募集決定!!!
  • 第5回UPdate勉強会が2017年7月2日(日)に開催されます 今回のテーマは「臨床に活かすための触診の基本的なポイント 〜膝関節編〜」となっています お陰様で当初の定員には達したのですが、この度数名程度追加でご参加頂くことが可能となりました 開催まで1ヵ月を切っておりますが、ご興味をお持ち頂けたのであれば、ぜひご参加ください ご存知の通り、理学療法士・作業療法士として活動していく以上、「触診」は欠かさない評 [続きを読む]
  • 運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略
  • とっても久しぶりに、おすすめ書籍を簡単にご紹介します。 今回は『運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略』です。 運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略 Amazon 先月発売されたばかりですが、学生さんにも現職者さんにもお勧めできる良書です。 ※実際にamazon内のテーマ別ランキング1位だそうです。 特にフローチャートは一見の価値があります。 本気で知識と技術、考え方を臨床で活かしたい方向けです。 確かに [続きを読む]
  • 7/2(日)開催『触診・膝関節編』勉強会参加募集中!!
  • 第5回UPdate勉強会が2017年7月2日(日)に開催されます 今回のテーマは「臨床に活かすための触診の基本的なポイント 〜膝関節編〜」となっています 開催まで1ヵ月ちょっととなりましたが、ご興味をお持ち頂けたのであれば、ぜひご参加ください ご存知の通り、理学療法士・作業療法士として活動していく以上、「触診」は欠かさない評価手法の一つです。誰もが用いる基本的な技術だからこそ、これを蔑ろにしてしまうと理学療法士 [続きを読む]
  • 書籍は置物ではありません
  • 今日は完全オフという事で、家族サービスついでに書店へ。 読みたい書籍が溜まっていたため、それらの偵察をしてきました とりあえず、専門書が多い書店は行くだけでテンションが上がりますね きっと私だけではないハズ(笑) まぁ、もちろん書籍は置物ではないですから、しっかりと読まなくてはなりません。 いずれにせよ、いろいろと情報収集ができたので、これからの活動に活かせそうです。 できるだけ楽しみながら、行 [続きを読む]
  • 第53回PT・OT国家試験対策用ゴロ集(2017年度版)
  • 第53回理学療法士及び作業療法士国家試験対策用のゴロ集、『PT・OT学生のための国試対策 安易に覚える語呂集 〜2017年度版〜』※理学療法士や作業療法士を目指す学生向けに制作してあります。語呂は約215個+α収録されています。(pdfファイルで31ページあります。)ご好評を頂いた2016年度版を踏まえ、新しい語呂の追加と内容の一部改訂も行い、この2017年度版を2017年3月1日に発刊致しました。収録科目は、01.解剖学02.生理 [続きを読む]
  • 応援
  • 具体的に書きませんが、私の親戚の子がオペをします。 まだ生後数ヵ月ではありますが、病気の特性上、これからも数回オペが必要です。 現在、その最初のオペが近付いている状況です。 この子に限りませんが、病気や外傷は突然降り注いで来ます。 なぜ私?ということも少なくありません。 ただ、どのような状況に置かれても、その時々に応じて最良の選択と行動をする。 当たり前のことではありますが、特に子供の場合、周囲 [続きを読む]
  • 筋の触診時に考慮すること
  • 触診について、学生さん向けの内容です。触診時に筋の走行を考慮することは必須です。特に大きな筋は、同じ筋であっても作用が大きく異なることがあります。そもそも触診時には、その正確性を高めるために自動運動や他動運動を実施することが必要になると思います。例えば棘下筋。ご存知の通り、主に肩関節外旋に作用します。その棘下筋は筋腹を上・下もしくは上・中・下に分けることがあります。ここでは便宜的に上・下に分けて [続きを読む]
  • プロジェクターの仕入れ完了!!!
  • ついに私が主宰しているUPdate勉強会用に、プロジェクターを仕入れました(^^♪ 今まではレンタルでした・・・(^^;)色々とやることが多いですが、気合いを入れて勉強会の準備をします。 日々のインプットとアウトプットは、どちらもとっても大切 そのための行動は惜しんではダメですね。 ちなみに7月2日(日)開催の第5回UPdate勉強会。 テーマは膝関節周囲の触診です。 [続きを読む]
  • 治療も勉強も
  • 治療も勉強も諦めたらそこで終わり。 でも、満足してもそこで終わり。 現状より良いものを目指す向上心が、療法士には常に必要だと思います。 満足して良いのは患者さんだけです。 [続きを読む]
  • 同時改定のスケジュール
  • 本日の業務の感想の1つ。 介護保険についてわからない部分を私に聞きに来るのは良いのですが、治療中はやめて欲しいと思った一日でした・・・。 ※聞きに来たのは職場で一番エライ、理事長(病院長)ですので、断り切れなかった自分が情けない(笑) さて、いよいよ来年に迫った医療保険と介護保険の同時改定。 当然ながら既に動き出している訳ですが、今年の年末辺りから具体的な内 [続きを読む]
  • PT・OT学生や新人PT・OT向け歩行観察の電子書籍
  • 大変ご好評頂いております「PT・OT学生のためのゼロから始める歩行観察 〜簡単に歩行分析に繋げるポイント〜 第2版」 歩行観察・分析は、セラピストとして働く上で欠かすことはできない技術であり、セラピストの真骨頂の技術でもあると思っています。 本書に記載されていることをそのまま参考にしても良いですし、あなたなりに「これは使える」と感じた部分のみを利用して頂いても構いません。 [続きを読む]
  • 自転車通勤は徒歩通勤よりも全死因死亡リスクが低い。
  • 自転車通勤の人は心血管疾患(CVD)・がん・全死因死亡のリスク低下と、徒歩通勤はCVDのリスク低下とそれぞれ関連していることが、イギリスのグラスゴー大学から発表されました。 原著論文はこちら 研究デザインは前向きコホート研究で、5年間の追跡調査を実施。 対象は男女問わず、50代の方、263,450名。 平日に職場まで自転車で通勤する、もしくは最寄りの駅まで徒歩か自転車で通勤すると、自宅から自動車 [続きを読む]
  • プロジェクター選び
  • 現在、プロジェクターの購入に悩んでいます。主な使い道はもちろん私が主宰をしているUPdate勉強会用です。正直、貧乏な勉強会のためプロジェクターを一つ購入するのにも大きな決断が必要になります。基本的にずっと赤字なので・・・(苦笑)なぜならば、勉強会の参加費を極力抑えるようにしているため、当面赤字は解消しないことになっています(笑)まぁ、この勉強会自体は私をはじめとする運営陣の勉強の場でもあるため、今の [続きを読む]
  • GW2017
  • 個人的に今年のゴールデンウィークは本日で概ね終了。 今年は息子にとってのひいおばぁちゃんに会いに福島県へ。 今年は東北道の渋滞に大きくハマることなく行動できたので、運転の疲労は最小限だった気がします(笑) 飯坂温泉と旅館、魚釣り、摺上川ダム散策、そしておばぁちゃん家に宿泊などなど。 普段はなかなか体験できない自然一杯の環境の中で、息子共々伸び伸びさせ頂きま [続きを読む]
  • 第5回UPdate勉強会『触診・膝関節編』募集中!!!
  • 第5回UPdate勉強会が2017年7月2日(日)に開催されます 今回のテーマは「臨床に活かすための触診の基本的なポイント 〜膝関節編〜」となっています 第3回と第4回に続き、「触診」をテーマにしています。 開催までちょうど2ヵ月ありますが、興味をお持ち頂けたのであれば、ぜひ参加申込みください。 ご存知の通り、理学療法士・作業療法士として活動していく以上、「触診」は欠かさな [続きを読む]