koshimaro さん プロフィール

  •  
koshimaroさん: 越麻呂日記
ハンドル名koshimaro さん
ブログタイトル越麻呂日記
ブログURLhttp://koshimaro.blogspot.com/
サイト紹介文東北をこよなく愛する公認会計士の遥かなる思い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/11/16 10:19

koshimaro さんのブログ記事

  • ポポーの剪定
  • 〜被害が大きかったポポー〜 昨日は一日で顧問先を4件回り、なかなかハードな一日でした。 この間、私にとっては本業中の本業、作家の椎名誠さん的に言うと「真実の事実!」的な仕事のお話をいただきました。そして税務の顧問先も1件。 実りある1日だったなぁ。 おじさんはもう頑張らない!と思っていましたが、まだまだそういうわけにはいかないようです。まぁ、あまり無理しない程度に。 結局本業に関してはまだまだ成仏し [続きを読む]
  • イチジクの補修
  • 〜野兎とカミキリムシの被害から守れ!〜 続いて「第三区画」です。ここにはイチジクやポポーにベリー類がたくさん植えてあります。 まずはイチジクからいきましょう。バケツに詰め込んだいつもの「イチジクセット」を持っていきます。 イチジクはやはり野兎(と思われる・・・見かけたことないけど足跡で)、による被害がかなりありました。鋭い歯でかみ切られた後を、「トップジェントMペースト」という補修材で1本1本補修し [続きを読む]
  • 果樹の剪定作業
  • 〜まずは第二区画から〜 春が来て果樹が眠りから覚める前に、剪定作業を行わなければなりません。 まずは、梅の露茜・プルーン・すもも・アンズが植えてある第二区画からです。 剪定の仕方は、昨年三種町の果樹の先生である「ゲンちゃん農園」のGさんから教えていただきましたが、昨年よりもはるかに樹は成長しているし、枝もたくさんあります。 事前に果樹の本の選定に関する部分を3部コピーして3人で打ち合わせ。いざ剪定開 [続きを読む]
  • 監査法人パートナーの再就職
  • 〜パートナーの就職制限〜 先日の魁新聞に、県や市の人事異動が掲載されていました。その中に退職者の氏名も。 私の同期は、公務員の場合今年の3月末で定年退職を迎えます。退職者リストの真っ先に、私の高校の同級生の名前がありました。大学時代も慶早でよく飲んでいた友人です。 ずっと見ていくと知っている名前が何人かありました。みんな退職なんだ・・・。 新聞に名前が出ていた友人に、電話やメールで退職後のことを尋 [続きを読む]
  • 冬に逆戻り
  • 〜久々「而今」と「十四代」〜 昨日の夜、顧問先の農業法人の総会後の懇親会にご招待されたのですが、帰るときには小雪が舞っていました。 そして今朝、窓を開けてみてびっくり!一面の雪景色です。 先週にはやっと雪が解けて、昨年より約1か月遅れでフキノトウが採れ、てんぷらにして食べました。 18日には予定通り秋田CCで今年最初のゴルフをプレーし、その後2〜3日かけて果樹の剪定を行い、イチジクやポポーの補修を済ませ [続きを読む]
  • 若き経営者
  • 〜若者よ!頑張れ!〜 先日、堆肥研究家が名古屋に行っている間、私は「重兵衛トマト」の経営者にお会いしていました。 本荘インターを降りると「コマツ養蜂場」の看板が!(この件に関してはまた後日)。インターの出口を左折して数百メートルのところに、私の目指す「フレッシュグリーン」がありました。 フレッシュグリーンは、食堂を兼ねた野菜等の直売所でした。レジの横にあった焼き鳥を見てびっくり。サンデーで売ってい [続きを読む]
  • タロニャンの試み
  • 〜まずは裏庭「グミの木」の剪定〜 昨日は剪定日和でしたね。Fさんを含め久々3人勢ぞろいです。まずは裏庭「グミの木」から。 堆肥研究家が剪定を始めると、タロニャンの登場です。 おっ!やってますな。 でも、タロニャンと堆肥研究家の間には、雪の川が・・・。 タロニャンにとっては、結構難関です。ここは試案のしどころ・・・行きたいけど冷たそうだし・・・。 よしっ!行ってみよう。 恐る恐る雪の中に。 「あにゃ? [続きを読む]
  • 見回り
  • 〜もうすぐ始動〜 確定申告の時期も終わり、1月決算会社2社の申告も何とか間に合いそうな雰囲気になってきてました。 いやはや長かったですね。 これでようやく一段落かと思ったら、さっそく2月決算会社から連絡がありました。資料を送ったそうです。 んだすか。でも一休みさせてください。もう2〜3日数字は見たくないです。 おとといの雨で、やっと雪解けムードになってきましたね。タロニャンもハナポンも外の空気を吸って [続きを読む]
  • 重兵衛トマト名古屋参上
  • 〜堆肥研究家が名古屋に〜 ここ数日、毎朝起きてみると雪が積もっていて、日中融けるということの繰り返しです。積雪はあまり減っていないような。 今朝、たまった新聞紙等を捨てるために車を出したところ、外気温は氷点下6℃を示していました。もう3月中旬だというのに。 そんな中堆肥研究家は今名古屋です。南山学園聖霊キャンパス退職時の当時中二だった教え子たちが今年卒業だそうで、生徒の親から卒業記念パーティに誘われ [続きを読む]
  • 震災松のギター
  • 〜何かに役立てたいのだけれど〜 Facebookは、ヤイリギターの製作過程を見たいために加入しただけで、自分で何か投稿するわけではないのですが、知らない人の投稿も画面に出てきます。友達の友達です。そういう仕組みになっているようです。 その中で注目記事がありました。 「震災松のギター」は、私が切り抜いてある冒頭の写真の中日新聞の夕刊記事のように、2011年の11月から作られ始めました。 私が実際にヤイリギターに行 [続きを読む]
  • シトカスプルース
  • 〜トップ材の研究は続く〜 アディロンダック・イングルマンスプルースとくれば、次は「シトカスプルース」です。 シカトではなくて「シトカ」。シカトという言葉は気持ちが悪いので使ったことがありません。 以前アディロンダックのことを書いた際に、「ベァクロウ(クマが爪でひっかいたような跡のある模様)」のトップは、たぶんシトカスプルースだろうと書いたこのギター ヤイリギターの小池健司さんに確認したところ、やは [続きを読む]
  • 降り続く雪
  • 〜絶好の仕事日和〜 今朝の様子です。 ここのところ雪解けがかなり進んで、もう大丈夫・・・と思っていたのですが、今日も朝から雪です。よく降りますね。我がケートラ「エスペランサ1号」も小屋から追い出され、活躍できずに寂しそうです。  春になったら、車体に「エスペランサ村」あるいは「越麻呂公認会計士事務所」と大きく描いてあげますけんね。 豪雪地帯である横手は昨年大雪で大変でしたが、今年は例年の半分ほどら [続きを読む]
  • 事業計画
  • 〜広がる構想〜 もう3月ですね。本業のほうはだいぶ目途がついてきました。それにしても慣れないことがあって、なかなか大変です。 農業のほうは、雪のせいで本格的に活動開始というわけにはいきませんが、それでも「エスペランサ村」の事業計画は着々と進みます。 すでにJAに果樹の苗木135本を注文し、花木の苗を注文したことは、拙ブログに書いたとおりです。それ以外にもホームセンター等から苗を購入し、今年中には果樹の植 [続きを読む]
  • 決算手続き
  • 〜スピード感〜 今朝のエスペランサ村は、氷点下8℃だったそうですね。秋田に移住以来初めてではないでしょうか。 堆肥研究家によると、ゴミ出しに行ったときにちょうど朝日が昇り、雪面がダイヤモンドのようにキラキラ輝いていたそうです。その時私は・・・寝てました。残念。 ロゴマークの製作は、結局ココナラに頼むのはやめました。秋田の専門家と対面で話し合い、創り上げていくことにしましょう。 確定申告真っただ中で [続きを読む]
  • イングルマンスプルース
  • 〜白っぽく美しい素材〜 久しぶりにいい天気ですね。絶好のゴルフ日和です・・・でもまだ雪が。 過去のブログを見ていたら、去年も一昨年も2月20日ころには雪がなくなり、最初のフキノトウを収穫したという記事が記載されていました。そうでしたよね。 でも今年はというと、まだ畑や果樹区画に入っていくことができません。雪の中のタロンペネギはどうなっただろうか。 3月10日には名古屋にはいる予定で仕事も早めにこなしてい [続きを読む]
  • ブランド戦略
  • 〜そろそろロゴマークを〜 経営コンサルタント的に言うと、モノやサービスを広く世間に認知してもらうためには、「ブランド戦略」がとても重要になります・・・ ん?そんなこと、だれでも言えますか。 例えば「ヤイリギター」というと、ギターのことを知っている人なら「手作りで高品質なギター」を思い出しますし、「西方設計」といえば「高気密・高断熱」とくるわけです。 ここまで来るまでには、長い時間かけての信頼と実績 [続きを読む]
  • 熟成梅酒
  • 〜李朝の官窯の器で〜 2014年にエスペランサ村で初めて「梅酒」を作りました。20本あった梅並木の梅です。 前年に激しく剪定した梅は、身の危険を感じたのか大量に梅を生らせました。採っても採っても減らないくらいの量でした。 作ったのはもちろん梅酒。 「そんなに作ってどうするの」と周りから言われるくらいの量でしたが、翌年飲む分から10年くらいの長期熟成用まで準備しておきたかったので、周りの意見は何のその?(こ [続きを読む]
  • 馬上杯
  • 〜現代ものと贋物の比較〜 昨日仕事の途中で、秋田市仁井田にあるこじんまりとしたラーメン専門店で味噌ラーメンを食べたのですが、いやはやおいしかったですね。 秋田市内の私の事務所から、車で5分とかからないところにこんなおいしいラーメン店があるとは知りませんでした。 そういえば合川や鷹巣に仕事に行って、お昼に入ったラーメン屋さんのラーメンやワンタンメンもおいしかったなぁ。椿台CCのチャーシュー麺や南秋田CC [続きを読む]
  • 椿の花その2
  • 〜せめて花入れに〜 1日あたりの仕事時間はもうそれほど長くはないのですが、1月に引き続き今月に入ってからも土日祝日関係なく本業の仕事です。今月いっぱいは続くでしょう。 したがって、今日から「確定申告」が始まるといっても特に焦ることもなく、依頼があった順に粛々と仕事をこなしているのです。ぎりぎりになって追われるように仕事をするのは嫌ですからね。 3月に入ったら、18日の開幕日に間に合うようにキャンプイン [続きを読む]
  • 椿の花
  • 〜李朝の大徳利〜 それにしてもよく降りますね。できれば記録的な大雪と言ってほしいです。「これが普通でっせ」と言わないでください。 この雪で、タロニャンとハナポンも退屈そうです。 こんな日は椿の花でも眺めていましょう。 椿といえば思い出すのは、吉田拓郎さんの「花嫁になる君に」です。 12弦ギターのイントロの後 ♪ 指が触れたら ぽつんと落ちてしまった ♪ ♪ 椿の花みたいに おそらく観念したんだね ♪ [続きを読む]
  • 落雪
  • 〜木製サッシがピンチ〜 ここ3日間の雪は結構すごかったですね。秋田に移住していらい初めてです。 そういえば子供のころ、雪下ろしをした雪が積もって屋根に届きそうになり、屋根から宙返りをして雪の中に飛び込んで遊んだのを思い出します。能代や黒石に住んでいたころでした。 そして今日。屋根から滑り落ちた大量の雪が、とうとう屋根まで届きそうになりました。雪の壁が2メートルを超えたでしょうか。 落ちてきた雪がとう [続きを読む]
  • 雪の壁
  • 〜水墨画のような景色〜 よく降りますね。名古屋の南山CCもクローズだそうです。昨年1回だった除雪機の稼働回数は、今年になって早くも10回くらいです。 雪景色も外から庭を眺めてるだけなら、水墨画を見ているようでいいのですが、 梅並木です。これは厳しい。足が遠のきます。 柿の木もこんな感じ見ているだけならいいですけど・・・。屋根から落ちてきた雪で壁ができてしまいます。バカの壁ではなくて雪の壁です。 こんな [続きを読む]
  • マイナンバー対応
  • 〜忙しくなってきた本業〜 一日における仕事への拘束時間は、監査法人時代の1/2から1/3くらい(現在4〜8時間/監査法人時代13〜15時間くらい)ですが、年明けから今まで土日祝日関係なく仕事をしているような気がします。 今の時期、農作業もゴルフもできないので、本業が忙しいというのはありがたいことです。 昨日は能代市の顧問先の確定申告書が出来上がったので、事務所を訪ねました。お昼を能代の歴史的建造物であり、今は [続きを読む]
  • 多品種果樹園に向けて
  • 〜営農準備開始〜 今年もやってきました。営農に向けての準備です。 果樹関係は、すでにJAから果樹のカタログを入手していたので、注文書に記入。ついついあれもこれもと書いてしまうのですが、エスペランサ村の理事会で慎重に検討を重ね、一昨日無事承認されました。昨日提出です。 昨年のカタログにあった「ゼブラスイート」は、今年のカタログに掲載されていなかったのですが、カタログ外で注文できるかどうかJAに確認。OKで [続きを読む]
  • 検察審査会
  • 〜任期を無事終了〜 もう任期は終了したのですが、実は秋田県の「検察審査会」の委員でした。  選ばれたときはびっくりしましたね。しかも途中からは会長の任務を仰せつかり、引き締まる仕事を経験できました。  「裁判員制度」は一般的に知られていますが、検察審査会制度はあまり知られていませんね。 検察審査会制度というのは、告訴された人に対して検察官が裁判にかけなかったこと、いわゆる「不起訴処分」にしたことの良 [続きを読む]