koshimaro さん プロフィール

  •  
koshimaroさん: 越麻呂日記
ハンドル名koshimaro さん
ブログタイトル越麻呂日記
ブログURLhttp://koshimaro.blogspot.com/
サイト紹介文東北をこよなく愛する公認会計士の遥かなる思い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/11/16 10:19

koshimaro さんのブログ記事

  • イングルマンスプルース
  • 〜白っぽく美しい素材〜 久しぶりにいい天気ですね。絶好のゴルフ日和です・・・でもまだ雪が。 過去のブログを見ていたら、去年も一昨年も2月20日ころには雪がなくなり、最初のフキノトウを収穫したという記事が記載されていました。そうでしたよね。 でも今年はというと、まだ畑や果樹区画に入っていくことができません。雪の中のタロンペネギはどうなっただろうか。 3月10日には名古屋にはいる予定で仕事も早めにこなしてい [続きを読む]
  • ブランド戦略
  • 〜そろそろロゴマークを〜 経営コンサルタント的に言うと、モノやサービスを広く世間に認知してもらうためには、「ブランド戦略」がとても重要になります・・・ ん?そんなこと、だれでも言えますか。 例えば「ヤイリギター」というと、ギターのことを知っている人なら「手作りで高品質なギター」を思い出しますし、「西方設計」といえば「高気密・高断熱」とくるわけです。 ここまで来るまでには、長い時間かけての信頼と実績 [続きを読む]
  • 熟成梅酒
  • 〜李朝の官窯の器で〜 2014年にエスペランサ村で初めて「梅酒」を作りました。20本あった梅並木の梅です。 前年に激しく剪定した梅は、身の危険を感じたのか大量に梅を生らせました。採っても採っても減らないくらいの量でした。 作ったのはもちろん梅酒。 「そんなに作ってどうするの」と周りから言われるくらいの量でしたが、翌年飲む分から10年くらいの長期熟成用まで準備しておきたかったので、周りの意見は何のその?(こ [続きを読む]
  • 馬上杯
  • 〜現代ものと贋物の比較〜 昨日仕事の途中で、秋田市仁井田にあるこじんまりとしたラーメン専門店で味噌ラーメンを食べたのですが、いやはやおいしかったですね。 秋田市内の私の事務所から、車で5分とかからないところにこんなおいしいラーメン店があるとは知りませんでした。 そういえば合川や鷹巣に仕事に行って、お昼に入ったラーメン屋さんのラーメンやワンタンメンもおいしかったなぁ。椿台CCのチャーシュー麺や南秋田CC [続きを読む]
  • 椿の花その2
  • 〜せめて花入れに〜 1日あたりの仕事時間はもうそれほど長くはないのですが、1月に引き続き今月に入ってからも土日祝日関係なく本業の仕事です。今月いっぱいは続くでしょう。 したがって、今日から「確定申告」が始まるといっても特に焦ることもなく、依頼があった順に粛々と仕事をこなしているのです。ぎりぎりになって追われるように仕事をするのは嫌ですからね。 3月に入ったら、18日の開幕日に間に合うようにキャンプイン [続きを読む]
  • 椿の花
  • 〜李朝の大徳利〜 それにしてもよく降りますね。できれば記録的な大雪と言ってほしいです。「これが普通でっせ」と言わないでください。 この雪で、タロニャンとハナポンも退屈そうです。 こんな日は椿の花でも眺めていましょう。 椿といえば思い出すのは、吉田拓郎さんの「花嫁になる君に」です。 12弦ギターのイントロの後 ♪ 指が触れたら ぽつんと落ちてしまった ♪ ♪ 椿の花みたいに おそらく観念したんだね ♪ [続きを読む]
  • 落雪
  • 〜木製サッシがピンチ〜 ここ3日間の雪は結構すごかったですね。秋田に移住していらい初めてです。 そういえば子供のころ、雪下ろしをした雪が積もって屋根に届きそうになり、屋根から宙返りをして雪の中に飛び込んで遊んだのを思い出します。能代や黒石に住んでいたころでした。 そして今日。屋根から滑り落ちた大量の雪が、とうとう屋根まで届きそうになりました。雪の壁が2メートルを超えたでしょうか。 落ちてきた雪がとう [続きを読む]
  • 雪の壁
  • 〜水墨画のような景色〜 よく降りますね。名古屋の南山CCもクローズだそうです。昨年1回だった除雪機の稼働回数は、今年になって早くも10回くらいです。 雪景色も外から庭を眺めてるだけなら、水墨画を見ているようでいいのですが、 梅並木です。これは厳しい。足が遠のきます。 柿の木もこんな感じ見ているだけならいいですけど・・・。屋根から落ちてきた雪で壁ができてしまいます。バカの壁ではなくて雪の壁です。 こんな [続きを読む]
  • マイナンバー対応
  • 〜忙しくなってきた本業〜 一日における仕事への拘束時間は、監査法人時代の1/2から1/3くらい(現在4〜8時間/監査法人時代13〜15時間くらい)ですが、年明けから今まで土日祝日関係なく仕事をしているような気がします。 今の時期、農作業もゴルフもできないので、本業が忙しいというのはありがたいことです。 昨日は能代市の顧問先の確定申告書が出来上がったので、事務所を訪ねました。お昼を能代の歴史的建造物であり、今は [続きを読む]
  • 多品種果樹園に向けて
  • 〜営農準備開始〜 今年もやってきました。営農に向けての準備です。 果樹関係は、すでにJAから果樹のカタログを入手していたので、注文書に記入。ついついあれもこれもと書いてしまうのですが、エスペランサ村の理事会で慎重に検討を重ね、一昨日無事承認されました。昨日提出です。 昨年のカタログにあった「ゼブラスイート」は、今年のカタログに掲載されていなかったのですが、カタログ外で注文できるかどうかJAに確認。OKで [続きを読む]
  • 検察審査会
  • 〜任期を無事終了〜 もう任期は終了したのですが、実は秋田県の「検察審査会」の委員でした。  選ばれたときはびっくりしましたね。しかも途中からは会長の任務を仰せつかり、引き締まる仕事を経験できました。  「裁判員制度」は一般的に知られていますが、検察審査会制度はあまり知られていませんね。 検察審査会制度というのは、告訴された人に対して検察官が裁判にかけなかったこと、いわゆる「不起訴処分」にしたことの良 [続きを読む]
  • たつ福でお昼を
  • 〜冬は貝がおいしい〜 今日は午前中秋田市内で本業の仕事。AKTnetです。そういえば先日魁新聞に名刺広告が載っていましたね。堆肥研究家は私が言うまで気が付きませんでしたが。 一段落して時計を見ると11時35分。ここから秋田で一番おいしいお寿司屋さん「たつ福」までは車で10分くらいです。 突然、以前店長が「冬は貝がおいしい」と言っていたのを思い出しました。1月は土日関係なく仕事をしましたからね・・・行ってみまし [続きを読む]
  • ギャルリ百草
  • 〜広がれ秋田の食材〜 デパートでものを買わなくなってから7〜8年になるでしょうか。名鉄百貨店からディーゼルのジーンズを買ったのが最後です。その前となると、一時パパスに凝っていて、高島屋から購入した10年ほど前までさかのぼります。 そして、私服に関しては、秘密のお店が2件ありました。そのうちの一つが岐阜県多治見市にある「ギャルリ百草」さんです。名鉄グループの友人Mさんに教えてもらい、Mさんご夫妻と一緒に行 [続きを読む]
  • 絵唐津
  • 〜マイ盃〜 アマゾンで、別冊太陽の骨董を楽しむシリーズ「古唐津」を購入しました。2001年発行の本でほぼ定価で購入したのですが、思ったよりいい状態でした。 やはり唐津、特に古唐津はいいですね。力強く野趣あふれるお姿にはほれぼれします。 私のところにある「絵唐津」の片口ぐい?みです。最近雑器ばかり掲載していたので・・・。 片口のぐい?みで残っているのは珍しいですね。大体口のところが欠けてしまいますし、欠 [続きを読む]
  • 澤田さん
  •  公認会計士協会の各地域会会長の同期OB会は、毎年全国研究大会の前日に行われています。今年は金沢ですので、ぜひ参加する予定です。 幹事の方が出欠を取っていたのですが、メールでのやり取りを見て驚きました。公認会計士協会元副会長の澤田さんが、昨年末にお亡くなりになったということでした。とてもショックです。 澤田さんは近畿会出身の方で、ちょうど私が東海会会長をやっていた時の本部の副会でした。ずいぶんお世話 [続きを読む]
  • 無地刷毛目の皿
  • 〜盃に非ず〜 これも「平盃」と言われて購入したものですが、さすがにこれは皿でしょう。 「盃」と言えば皿よりは高く売れるというのはわかっていたのですが、「白泥」が好きなので購入ました。 でも結局一度だけお酒を入れて飲んだだけで、酒器としては使えませんでした。 これも雑器で下手物ですが、白泥がしっかりかかっています。 横からみるとこんな感じ。 器全体に白泥がかかっているものを「粉引き」あるいは「粉吹き [続きを読む]
  • 三島の平盃
  • 〜盃の壁〜 今日の魁新聞の「北斗星」に「バカの壁」のことが書いてありました。 そういえばありましたね。この本確かかなりヒットしたはずです。 調べてみると、2014年現在で436万部売れたそうで、戦後日本の歴代ベストセラー4位だそうです。2017年はさらに売れるでしょう。 さて、前にも書きましたが、「盃」は「皿」のうえに「不」と書きます。盃は、「ワシ、皿ではないけんね!」と言っているわけです。いわば見下してい [続きを読む]
  • アカゲラ撮った!
  • 〜今日の野鳥その3〜 今日も除雪作業です。 作業を終え、一休みして郵便物を取りに玄関を開けると、野鳥がやってきました。「アカゲラ」です。 急いで今度は迷わず「EOS6D」を取り出します。窓越しに撮影しているので、鳥は逃げません・・・前回と同じフレーズですか。 何しろ最大70mmのレンズを目一杯拡大してもこんな感じです。あとはカメラの性能に任せましょう。 例によってトリミングします。映っていました。きれいな [続きを読む]
  • 今日の野鳥その2
  • 〜少し大きめの野鳥でした〜 よく降りますね。今日も除雪機の稼働です。 除雪しながら、「こんな雪の中、野鳥たちはどこにいるのだろうか?」と考えていたら、一羽飛んできました。先日の鳥より大きいです。すぐに家の中に戻り、カメラを取り出します。 私が愛用している年老いたコンデジではもう限界だと思い、堆肥研究家が30年に及ぶ教師生活の退職記念で購入した、キャノンの一眼レフカメラを借りました。 部屋の中から窓越 [続きを読む]
  • 李朝の白磁平盃
  • 〜平盃と皿の微妙な境目〜 ずいぶん雪が降りますね。秋田に移住して初めてではないでしょうか。 今日も除雪機を稼働させました。だいぶ慣れてきました。 こんな日の夜は、熱燗で一杯やりましょう。 李朝の白磁の平盃です。 骨董を始めたころ、「李朝初期」ということで購入しましたが、今考えると初期ということはないような・・・でも、とても気に入っていて、今でもたまに使っています。 「盃」という字は、「皿の上に不」 [続きを読む]
  • 今日の野鳥
  • 〜窓越しに撮った写真〜 自宅で何気なく窓から裏庭を眺めていたら、一昨年植えた「山つつじ」の樹に野鳥が5〜6羽集まってきました。まだ2メートルくらいの樹です。 急いでいつものデジカメを取りに行きます。窓越しに見ているので野鳥は逃げません。 10枚くらい撮ったのですが、なにしろカメラが小さいし目も悪いので、撮影中どこに鳥がいるのかわかりません。でも夢中で撮りました。 PCに移してトリミングしてみたのがこの写 [続きを読む]
  • アカゲラ
  • 〜野鳥の来る庭〜 いま写真を撮ろうとしたら逃げられてしまいましたが、間違いなく「アカゲラ」ですね。 今年の秋くらいから、何度か「頭や胸・腹のあたりが赤い鳥」を見かけていて、とてもきれいな鳥だなぁと思っていました。名前は何というのだろうか・・・と。 福岡造園さんに一昨年春、2か月ほどかけて造っていただいた庭ですが、そこに植えた山の樹も少しづつ大きく太くなってきて、野鳥がやってくるようになりました。  [続きを読む]
  • タコ唐草とみじん唐草
  • 〜いただいた「ハタハタ寿し」と「たくあん」〜 昨日仕事で秋田市に出かけたのですが、エスペランサ村から車で3分ほどの7号線に入ると、道路に雪は全くありませんでした。これで今回の雪も融けるのかなと思っていたら・・・今朝また積もっていました。なかなかしぶとい。 私が出かけている間に、ゴルフ仲間のSさんが今年のスケジュールを持ってきてくれたようです。これでだいぶ埋まりましたね。一安心です。 一昨日、顧問先の [続きを読む]
  • エスペランサ5号稼働
  • 〜除雪作業〜 秋田CCから、「会報に掲載したいので、『ホールインワン』に関する原稿を書いてください」という依頼がありました。 普段ブログにしては比較的長い文章を書いているので、書くこと自体には何の抵抗もないのですが、秋田CCは27ホールあるので会員は2千人くらいいるでしょうか、字数制限はあるもののやはりいい文章を書きたいです。 タイトルは「ゴルフの神様からの贈り物」としました。いい内容になったと思います [続きを読む]
  • 税務調査
  • 〜本業に弾みがついた〜 ここ2〜3日は吹雪でした。雪の量自体はそれほど多くはないのですが、風が強かったですね。パウダー状の雪が風にあおられ、下から吹きあがってくるという、いわゆる「地吹雪」です。 こういう時はひたすら家にこもり、日中は本業に集中し、夜はギターでも弾いて遊びましょう。 雪の歌というと、かぐや姫の「雪が降る日に」という歌が好きで、いつも歌っています。「なごり雪」もありましたなぁ。 中学時 [続きを読む]