赤伊 陽炎 さん プロフィール

  •  
赤伊 陽炎さん: 陽炎日記
ハンドル名赤伊 陽炎 さん
ブログタイトル陽炎日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/akai_kagerou
サイト紹介文ヴィジュアル系音楽のことや会社での出来事、ニュースなど書けたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供947回 / 365日(平均18.2回/週) - 参加 2011/11/16 11:52

赤伊 陽炎 さんのブログ記事

  • ロンブー淳が青学大受験!?
  •  昨日発表されたのはこのことでしか重大発表というから何かと思っていた。萩本欽一さんんも大学生だから最近ふえていると思う。もう一回受けてみようと思っている人がいてもおかしくない。たしか彼は野菜ソムリエの資格を持っているんじゃなかったっけ?学ことがきらいじゃないということだ。何か新しいもの、何か新しいものと向上心が旺盛なんだね。奥さんま理解して下さったんだねきっと。来年に向けて頑張って欲しいと思う。青 [続きを読む]
  • 豊洲ピットに行く行き方再確認!
  •  久しぶりに豊洲方向に行くので線を間違えたら大変なので確認した。日比谷線、大江戸線、有楽町縁、ゆりかもめと乗り継ぐ方法を思い出した。私の場合これが一番早く着く行き方なのだ。間違えなければ1時間ちょっとで行く。行く時、サイコの曲を聞いてる暇がない。せいぜい仲御徒町くらいまで。後は間違えないで行くだけ。 [続きを読む]
  • 「夏風はこぶ秋の歌!! 最上桜劇場vol.3」
  •  チケットが取れ腰の痛みもそう酷くなかったので言って来たギリギリに時間だったのですわれないかと思ったがちょうど一席空いていたので入らせてもらった。なんだか前回よりテーブルがギッチリ入れちゃった?入る前に男性二人が前にいたので声をかけられた。コウキファンだったようだ。なんだか関係者にもみえたんだよね。一ファンだとは言っていたがはたしてそうなのかな〜(眉唾だな〜。隠しているのかも)私はコウキや司がヴィ [続きを読む]
  • 「にじいろジーン」
  •  出だしのコーナーのゲストは若村麻由美さん。待ち合わせ場所は上野。最初はコッペパン専門のお店。アイスクリームが挟んであるコッペパンには驚いた。そこで「写真を撮りたかった〜」と言ったがぐっさんを撮ることに。甘味屋さんでインスタ映えする写真を撮る方法を教えてもらって撮していた。スマホはインスタ専用だとのこと。(私もそうするかな〜)北斎美術館の中を見学(初めて来たとのこと)休みの日は美術館、映画館などに [続きを読む]
  • 「TEPPEN」
  •  ピアノ頂上決戦前半と後半で点数というか付け方が違った。決勝戦は点数性。前半は対戦型で一人づつ弾いてどちらが良かったかで判定。あらま。好きな弾き方の方が有利じゃん。(いくら間違えてもこれじゃなんにもならない)あきらかに間違えの多い方はさすがに落ちてたし、ちゃんと弾けてても感情が入ってなかったりしても落ちてしまう。点数性でも好きか嫌いかで別れちゃったような気もする。前半でめろんさゆりさゆりさん先行だ [続きを読む]
  • 「歴史秘話ヒストリア」
  •  あらま、また北斎の娘お栄さんの話?NHKは好きだね〜。北斎展があるからって次から次へとやる?と言って又見てる私も私お栄の自作絵「夜桜美人画」光を表現させている技法はこの時代の先駆けだった。この時代お栄が描いたものでも北斎の印を押していた。(有名な話なのだ)女の絵師はほとんどいなかったし庶民が嫌がったという。北斎の印があるだけで飛ぶように売れていたのは事実だ。<女は赤で描く>襦袢の袖を着物の袖口から [続きを読む]
  • DaizyStripperの件
  •  DaizyStripperが7月にメジャーデビューしたのを知らなかった。苦節10年ですか?私が2000年頃ヴィジュアル系にハマッたころは大体4~5年くらいでメジャーデビュー。2007年頃になると2~3年でメジャーデビューというのが当たり前だった。少々デイジーはメジャーまで長かった。ファンがどれくらい残っているか・・・メジャーデビュー曲を聞いたがいまいちな気がした。もっとポップの方が良かったかも知れない。己龍も結成して10年だと聞 [続きを読む]
  • 高校生起業家とロバート秋山さんの歌(動画)
  •  ワイドショーで高校生の起業家を紹介。加古川の女子高生はプリンを作って販売。小さい時からプリンを作り、イベントなどに出品して売り上げを伸ばしていって、今では地元の人達のお気に入り地元プリンに成長した。地元の玉子、牛乳を使用している。(地産地消型)文字が浮きでるプリンはいいね。(贈答品)プリンのフライもあったがこれはちょっと・・・一応普通のプリンより固めに作ったらしいが、甘いフライというのはどうかと・・・ [続きを読む]
  • ジャニーズ系で重鎮残ってたね
  •  読売新聞夕刊中面の中間に屋良さんの写真が・・・こういう位置に縦の写真って珍しい。まだジャニーズに重鎮が残っていたの忘れてた今では振り付けをしたり、ダンスに磨きを描けてミュージカル、ダンスの舞台にと忙しいという話が記事になっていた。そういえば「滝沢歌舞伎」にも相手役で出演したときもあったね〜。しばらく彼の顔を見なかった。(NHKの時代劇でチラッと見たか)それ以来かもしれない。今年は舞台を中心に年末まで大 [続きを読む]
  • 江戸東京博物館「徳川将軍家へようこそ」
  •  もうじき展示が終わるので急遽行ってきた。それでもそこそこ賑わっていた。今9月場所で国技館で相撲もやっているので、出入りの力士を見ることも可能だ。国技館に入らなくても見られるのだ。博物館に行く途中は柵があるが国技館が入る直前の姿は見ることが出来る。「朝日山頑張れ〜」と叫ぶ女性。私は十両以下は知らないので・・・誰が誰だか・・・後ろ姿をみながら博物館に向かった。 これを見に行ったのだが・・・家康〜慶喜までに残っ [続きを読む]
  • 電車の中で…
  • 親子連れ。女の子は3歳ぐらい。靴が左右反対だと思う。女の子がパッとはいちゃったんだろうな〜。ママさんいつ気が付くだろう。女の子、靴で足踏みしているのをママさん見ていたのに気づかなかった。えっ?どうしてそこで気づかないんだろうと思ったくらい。靴が左右違って見えたのは、マジックテープが内側になっていたので気づいた。多分上から見たのではママさんは気づかないままかもしれない。家に帰るまできづかなかったかも [続きを読む]
  • 「カンナさーん」最終回
  •  カンナはアパレル関係の会社をいくつも受けたがことごとく失敗。礼は礼で請け負った会社に謝りに。何せ5000万円の赤字だからね〜。金はどうにか返すからと片桐を励ます。礼、両親にお金を貸してくれと頭を下げる。「自分の力でなんとかしろ」と父親から言われた。いくらなんでも調子がよすぎるよな〜とは思ったよ。さすがに父親言えたじゃない(ドラマ、ドラマ)(でも湯飲み茶碗を持った手は震えていたけどね)カンナには知られ [続きを読む]
  • 「うたコン」
  •  出だしは東京を題材にした歌だった。前川清のバックコーラスで純烈が出ていた。「東京砂漠」クールファイブの他のメンバーでも良かったんじゃないの?(純烈が出ていただけでルンルンの私)山田姉妹「ウナセラディ東京」初めて見たこのデュオ双子じゃないの?(あとで調べる)二卵性双生児だということがわかった。ちゃんと双子だったのね。似てるけど全然違う人同士というのもあるからね。調べてよかった。純烈 「オラ東京さい [続きを読む]
  • 「二階氏、森友・加計は「小さな問題」」だって・・・
  • 「二階氏、森友・加計は「小さな問題」=石破氏「国民は納得せず」」とYahoo!ニュース!な〜にが小さな問題だ どれだけ国民を馬鹿にしているのか?完全に隠しているとしかいいようがないのに・・・小さな問題ならどうしてちゃんと説明できないんだよこれをそのままにしている方がおかしいだろ?自分で言ったこと解ってるのかね。二階氏も議員を止めてもらいたいものだ全然国民をわかってない。自分の保身しか考えてない。こんな自民 [続きを読む]
  • カーブスで・・・(19日火曜日)
  •  三連休の後のせいか病院も混んでいた。(朝)かなり待たされたので昼食をどうしようか迷ったが、おかずがあったので結局ご飯を炊いた。(夫のお昼に間に合った)午後のカーブスも混んでいた。一番でワークアウトに入るわけではなかったが。あれ?威勢にいいおばちゃんがいなかった。用でもあったのか?アブ・バックの前はサッカー選手だった。知らないので・・・名前すら覚えて来なかった何せ今日は腰が痛くて痛くて・・・アブ・バック [続きを読む]
  • 「眩(くらら)〜北斎の娘〜」
  •  北斎と娘お栄の話だがなんで今更時代ドラマにする?いくらお栄の半生だとしてもだ。ピンとこないけど出来としてはまずまずだったかな〜。親父さんが亡くなるんじゃなく、後妻の妻が亡くなるところはすぐわかったからね。恋心があった相手も先に亡くなって・・・それでも絵筆を持っていたからね。お栄は絵が好きだったのだ。親父さんより。影でいいと悟っていたが、後年自分の名前でちゃんと絵をだしたからね。親父さんの絵の手伝い [続きを読む]
  • 独裁政治は北朝鮮ばかりじゃない
  •  北朝鮮の国民は監視下におかれ自由は利かないと言う。金正恩首相の核ミサイルの件もああまたやったのか?と言う程度で危機感もない。自分達の身の危険しか感じていないらしい。洗脳が解けてきた?かなり危ない人、状態だと北朝鮮の国民は思い初めて来たのだろう。脱北者が増えるのも仕方ないといえば仕方ない。しかし見つかれば即捕まって殺されてしまう。金正恩首相の独裁政治が国民を苦しめている、兵士も苦しんでいるという。 [続きを読む]
  • 台風一過
  •  夕べ夜中はかなり風雨が強かった。ビル風があるのでかなり恐怖を感じたが寝入ったみたい今朝は目覚ましで起きた着込んで寝たのが少々暑く感じた。寝覚め悪くなかった。(夢はみていたけど)窓からお日様が見えて起きてシャッターを開けると朝の強い日差しが東から入る。南側はマンションだから直には入って来ないけど。(東側の窓は磨りガラスなので陽が入ってもそうきつくない)台風は速度を上げて北上したようだ。(今は北海道 [続きを読む]
  • 「ごめん、愛してる」最終回
  •  凜華、若菜の家のドアを叩くが誰もいない。中に入りたくて鍵を捜した。傘立ての下に鍵があったのでそれで中に入る。中を見たって誰もいない。いないのになんで捜すかな〜。住居侵入で逮捕されちゃうでしょ?(ドラマ、ドラマ)そこへ呼び鈴がなる。「凜華いるんだろ?」とドアを叩く。親父さんだ。しばらくしてそ〜っとドアを開けた。「一緒にいたいの。愛してるの」と父親に言ってドアを閉めた。若菜とサカナは波打ち際で遊んで [続きを読む]
  • 「メレンゲ」で・・・
  •  先日のメレンゲのゲストの一人バカリズム。歳を見て驚く。41歳えっ〜わりと若かったんだ〜と。私もう少し歳いっていると思ってた脚本家として最近は売れている。「お笑いの脚本とドラマの脚本とどっちが大変?」と久本さんから聞かれていた。お笑いの脚本の方が大変だという。ツッコミ、ボケのテンポが早いからそれを描くのが大変だという。作業場というか仕事場はかなり綺麗な場所だった。あまり休日はないという。しかし秦基博 [続きを読む]
  • 台風の影響はまだないが、涼しさで喉をやられた
  •  台風の影響はまだそれほどではない。なんだか薄日さしてる夕べライブの帰りは相当気温下がったんじゃないのか?かなり寒く感じた。もうバッチリ着込んで寝たせいかお腹の具合はいい。しかし喉がいがらっぽいし風邪っぽい声になってしまった。一応風邪薬飲んでしまった。これ以上酷くしないようにと思う。また週末ライブ行くので風邪が酷くならないようにしないと・・・  [続きを読む]
  • 「シューイチ」のコーナー
  •  「中丸雄一のマジッすか」のコーナー。今日はマニアックな本屋さん。マニアックかどうか・・・神田の古本屋さん。動植物の古書店だという。蝶の古書、月刊誌むしなどを紹介していた。虫といってもカブトムシやらダンゴムシなど様々。さすが古書店。ここで中丸君のうんちくが出た彼は虫好きだということがわかった。小さい時虫の素揚げなど食べたことがあるという。おまえはどこ出身だ〜?と突っ込んでいた(東京でどうやったら虫を [続きを読む]
  • PENICILLIN TOUR 2017  とのさまGIG to ROCK ROCK IV
  •  こちらはまだ小雨。風は強くない。今晩からじょじょに強くなっていくのだろう。そのせいかかなり涼しい。出かけるのに半袖の上にカーディガンを羽織って出かけた。先日より寒い。そのせいか腰が痛い。立ち見のライブ痛かったがなんとかもった。帰りは腰がかなりつらかった。腰も痛かったが光線が強くて目が痛くなった。まただよ。光にも弱くなったか?だいぶ痛みは弱くなったがそれでも違和感が残っている。腰にはシップ、目には [続きを読む]
  • 雨の降り出しはいつかな〜?
  •  台風がじょじょに日本を北上しそうだ。今はまだ雨は降っていないが夜はどうなることやら。。今日PENICILLINのライブを見に行くのに・・・夜帰って来る頃振るかな〜。折りたたみの傘入れなきゃ。(夕飯にはカレーを作っておいた。でもカレー久しぶりに作った)  [続きを読む]