赤伊 陽炎 さん プロフィール

  •  
赤伊 陽炎さん: 陽炎日記
ハンドル名赤伊 陽炎 さん
ブログタイトル陽炎日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/akai_kagerou
サイト紹介文ヴィジュアル系音楽のことや会社での出来事、ニュースなど書けたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供977回 / 365日(平均18.7回/週) - 参加 2011/11/16 11:52

赤伊 陽炎 さんのブログ記事

  • 「開運 なんでも鑑定団」
  •  ゲスト 中村江里子紙腔琴(オルゴール) 手回しオルガン横に付いている取っ手を回すと音が出る。実際に回すとちゃんと音が出た本人評価額100万50万円だけどまあまあよかった。貴重なものだと思うけど・・・戸田鉄堂作、明治17年に作ったものだという。(童謡、唱歌など6種類奏でられる)★ 母が結婚した昭和26年もらったもの。大切にしなさいといわれたもの。鹿児島重三の紙そう人形。鹿児島重三は最初博多人形を作っていたがい [続きを読む]
  • 眼科へ行ってきた
  •  診察の前の検査がいくつかあってそれを受けた。診察はそれから。ここは診察時間が個人眼科医より遅いのだ。院長先生11時近くに来てた(診察開始は11時からだからだ)視力検査をする方が主流なのかもしれない。先生はその後の判断を下すだけという分業なのかもしれない。いくたびに思うがスッタフの先生方も丁寧でいい。個人病院の眼科はけっこうパートの方が働いているからぞんざいに聞こえるのかもしれない。(何十年前の話かよ [続きを読む]
  • 夫のツンツン起こし
  •  ゆうべ寝られなかった。何回寝返りうったことか・・・おそるおそる目覚まし時計を覗き込む。うへ〜3時前トイレに起きてそれからまたベッドに。これでどうやら朝まで寝られたらしい。夫が私の体をツンツンと押した。というより感じて目覚めた。「これ捨てていいの?」と聞いてきた。白の手の付いたスーパーのゴミ袋。私は寝ぼけ眼で声の聞こえる方を向いて「うん、うん」と頷いた。何せまだまだその時は眠たい感じが残っていた。( [続きを読む]
  • 「貴族探偵」
  •  編集者の日岡美咲(紺野まひる)の運転で厄神という作家の別荘へ向かっていた。目の前で落石おかげで車はストップしてしまった。その近くでなんとお茶してた貴族探偵なんと道路脇で堂々とお茶してるなんて前代未聞絶対道路交通法で捕まるよ(ドラマ、ドラマ)厄神(大和田伸也)の別荘が高台にあった。貴族探偵が呼び鈴を鳴らしたが出て来ないのでズカズカと中へ入って行った。土足のまま入った〜愛香が「土足、土足!」と叫んで [続きを読む]
  • 仕事は順調だったが・・・
  • 今日もわりと順調なのだ。当番制の直送をいま集めている。今日は何時に帰れるかな〜なんて思っていたが、最後はバタバタだった。それも帰り際になってVANの紙が一枚足りないと言われ・・・(私がピッキングしたものだった)どこだどこだと捜し回った。あっ!あった! どこにって?小棚の隅にチョコッと乗っていた泣けてきそうだった。私のせいで日販遅れる〜ちょうど日販を積んでいる人がいるとかでかなり焦った。それに加え足りなか [続きを読む]
  • 美容室に行く
  •  二ヶ月ぶりに行く。近所に二軒あるが長年行っている美容室の方がなぜか気に入っている。(なじみの店員さんはいなくなったが・・・)お昼過ぎにいったが意外に空いていた。切るかどうか悩んでいた。しかしいかにせんまとまらなくなっていた。それに加え治りの遅い円形脱毛症後ろはギリギリで切ってもらいすいてもらうことに。それでも快くすいてくれた。(私少し横を自分ですいていたがさすがに後ろはすけない。それでもかなりすい [続きを読む]
  • 市の防災放送に驚き!
  • 先ほど放送があって…てっきり「迷い人を探しています」の放送かと耳をすましたが…何やら物騒な話しが飛び込んで来た。包丁を持った人物がうろついている情報が飛び込んできた。(北西部地域らしい)家のドアなど鍵を閉めて、子供など外へ出さないようにに注意を喚起していた。まさかの出来事に唖然とした。(引ったくりなどはけっこうあるらしいが)物騒なことは少ない我が市に、やだよこんなことで注目されるのは…それだけなく [続きを読む]
  • 土曜日のカーブスは混んでいた
  •  行けるときに行かなきゃもったいないと思って出かけた。3人待ちだった。それでもなんとかそれほど待たなくてすんなり入れた。今日私はオレンジ色の七分丈袖のポロシャツを着ていた。んんんんんんん?私の3つ後の所で運動している女性のシャツ・・・私とモロ被り今まで誰とも被らなかったポロシャツだったのに。色的に私の好きな色だったし運動には最適なポロシャツなのだ。通販で買った物だがその人も同じ通販で買ったんだとすぐわ [続きを読む]
  • 小庭の花々
  •   下向きに黄色の花が咲いている。(調べたが名前がわらないよ〜)  夫が玄関に切り花にして花瓶にさしてくれた。(ボタンかシャクヤクかはっきりしない夫に聞くか?)     [続きを読む]
  • 帰りの道すがらの花を愛でる 
  • 珍しい花を見るとついつい写真を撮ってしまう。このお宅は通り沿いにあって、いつもお花を見事に咲かせて人々を癒やしてくれる。本当に申し訳ないが写させてもらった。菖蒲だかあやめだかわからないが、もう花びらが四方に開ききってしまっていた。花の命は短い。今のうちに愛でないと・・・  [続きを読む]
  • 「パディントン」(DVD)
  •  見逃した映画をDVDで見た。 むか〜しむか〜し夫婦の熊がいました。 イギリスの探検家が現地ペルーの山奥でそのクマを見つけた。 言葉をしゃべり、人間の知恵を学んでともに友好を深めました。ある日そのクマ夫婦は小熊にいろいろ教えてマーマレード作り。熊のおばさんの作るマーマレードは美味しいけれど、人間の作ったマーマレードみたいにはいかないと言っていた。ある時、大地震が起こり、大地は崩れ落ちおじさんは亡くな [続きを読む]
  • 思ったより仕事は少なかった
  •  あれよあれよという間に私の仕事が少なくなる午後に直送を片付けていたが、VANをピッキングすることはなかったのだ。4時過ぎにはすべて終了してしまった。(今日出し仕事)5時に帰る人もいたが・・・30分ほど残って新聞の折目付をやる。手が印刷の色に染まった隣部署のだけれど、これも仕事のうち?今だに今回の人事異動に文句を付けている人がいるという。(元部署に戻りたいと・・・)最近人事異動したばかりなので、そう簡単には戻 [続きを読む]
  • 今朝花を愛でながら・・・
  •  少し早く家を出て郵便局へ。(郵便書留を出しに)その後近くの道すがらにツツジが色とりどり咲き始めた。桜が散るとツツジがすぐ咲き出す。その近くにある藤棚の藤も咲き出した今週中か来週には見事に咲くのではと予想。花を愛でるには良い時期だが、今は早いな〜。  [続きを読む]
  • 「警視庁捜査一課9係」
  •  いきなり顔を水につけた男性?もがいてる?あれ?殺されてるの?かなりインパクトあったな〜みちこ朝食を取りながら国際郵便を読んでいた。彼氏(浅輪直樹 井ノ原快彦)に手紙を渡したがフランス語で書かれていたのでみちこにつきかえした。直樹は困惑顔。大学の屋上で空手の動作?竹中直人(法医学 黛)プールで人が浮いていたのを発見して屋上から下りたが、死体がなかったと9係の来た所で話した。プールで浮いていたのは大 [続きを読む]
  • 初めて行く場所はいつも地図とにらめっこ
  • 地図を見ることは好きです。(得意と言うほどではないが・・・)しかし地図を見て確認してから出かけたのにかなり迷った経験が幾度となくある。(昨年河津桜を見たくて出かけたときも)初めて行く場所は地図で確認してもう一度パソコンで場所を調べるのだが、それでも迷うってどういうこと?方向音痴になった?私の場合地図持参で出かけた方がいいのかもしれない。 [続きを読む]
  • カーブスへ行く!
  •  会社が早く退けたので、一旦家に帰ってきてから着替えて出かけた。夕方のカーブスは空いていた会社の帰りに寄っていた頃は意外と人がいたと思う。先日からアブ・バックの前の写真はオードリーの春日だ。上半身ムキムキの写真に笑ってしまう。一時より割れてきた?自分は自分でアブ・バックを真剣にやったつもりだが・・・  [続きを読む]
  • 仕事で…
  • 直受注が早々に終わり、通常のピッキングも午前中に終わる。あれ?っという感じだった。しかし保留解除分で不足分が出たため事務所に頼む。待ちが多くなってしまった。保留解除って本がありきで注文してくるのだから、こっちの倉庫に沢山あるものだと普通は思う。我が倉庫に置くスペースが少ないので飛ばしているから持ってきてもらわないと困るのだ。午後はそれを待ちながら他の仕事をしていく。宅急便もそれほど多くなく、VANも [続きを読む]
  • 「開運なんでも鑑定団」
  •  ゲスト 君原研二(マラソンランナー)1964年東京オリンピックに出場された人だが60代くらいの人じゃないとしらないかもね。お宝 1964年オリンピック出場選手サイン入りスカーフ本人評価額58000円100万円58名の選手のサインが入っているのでそこそこの価格がついた。選手と関係者しかもらえなかったものだから大切にして下さいとのこと。★ 18年前1枚の葉書で当選したもの。 鑑定品 ビートルズのイエローサブマリンの自転車 [続きを読む]
  • 新製品?
  •  息子からポテトチップスが品切れらしいよと話を聞いていた。今日カーブスへ行きがけにヨーカ堂を覗くとそんな感じはなかった。普通にカルビーのポテトチップスあった。棚がガランとした感じはなかった。それより充実しているくらいいろんなものが置かれていた。帰りに寄って「抹茶味」に惹かれて買ってみた。食べてみた。上手いのなんの今までのポテトチップスになかった味だね〜。それこそ止まらなくなりそうだった期間限定商品 [続きを読む]
  • 「うたコン」を見ていたが・・・
  •  青春の歌と題して始まった。加山雄三と言えば「若大将」、数知れない曲がある。青春ソングは懐かしい。その中で今月亡くなられたペギー葉山さんの「青春時代」が流れて良かった。「ドレミの歌」も当時の映像と一緒にに流れた。ご冥福をお祈りしたい。ゆずの「栄光の架け橋」は名曲だな〜それが一変した。「レ・ミゼラブル」の中の曲が流れ出演者が歌いだした。たくさんの人達が出て来てミュージカルに変わった何?NHKホールがミ [続きを読む]
  • ドコモの新CMで驚きの展開に・・・
  •  綾野剛とハリセンボン春菜夫婦が食卓でご飯中に、タブレットが鳴る。お父さん(春菜の方)はラーメン屋を開店して繁盛。「バイトがね〜」とぐちるものの、「再婚しました」と出てくる女性に驚く。なんとハリセンボン春菜の相方はるかさんの方だ〜いくらCMでもはるかさんとはね〜ドラマ上の演出なんだからいいけどね [続きを読む]