源五郎 さん プロフィール

  •  
源五郎さん: 源五郎の戯れ
ハンドル名源五郎 さん
ブログタイトル源五郎の戯れ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/gengorou2jp
サイト紹介文ミニボーで鰤釣りに燃えるオジンの釣馬鹿です〜宜しくです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2011/11/16 12:22

源五郎 さんのブログ記事

  • 愛知産のウナギよりも・・
  •  最近 毎日・食糧の買い物にでかける=懐が寒い(大爆) 一日の食事が三食といってもね 昼前に車を動かして・・・ 何時ものスーパーに出掛けた 我が家は魚が欠である 自家調達にもかけているからネ 肉は牛一頭分あるが・・? それはないか?? まぁ〜店に立つ前に魚の種類が目に映る だが 鮮度といい、種類と数に置いて、陸の調達先はここしかない 真っ先に”真鯵の一匹”入りパックが目に入った 目の色も黒く、安い [続きを読む]
  • カレーうどんて食った事なかった
  •  ウドン玉が一袋冷蔵庫でお休みしてます 数日まえから・・ネ ”キツネウドン”とか”卵とじウドン”とか”茹でうどん”も食べ飽きたので ひとつ カレーうどんを食べてみよう と ネットでレシピを見て 何とかなるだろうと・・ ・ ・ ウドンを茹でて  出汁と牛肉とカレーで味つけして 片栗粉を水で適当に溶かして入れた ここで問題が 片栗粉の量が多すぎた 結果! 団子になった これがワタクシ流 そのまま 器に [続きを読む]
  •  腰に不安を残すが
  •  三連荘の最後は朝から晴天の春本番を思わす穏やかな天気 まだまだ腰に不安を残す昨今である そこで 船に船外機をセットしてエンジン洗浄 一発で始動 おしっこの出の勢いも強烈である(爆) ついでに 持ち上げて〜〜大きく持ち上げて(笑)  まぁ〜 カートップするには、まだ不安であるが・・ ストレスは発散できました(大爆) [続きを読む]
  • 朝からお好み焼き
  •  ワタクシのレシピは思いつきである 夢から覚めたその時に 朝は”お好み焼き”と閃いた そのあとに〜材料があるかと思う キャベツ・玉子・桜エビ・山芋・小麦粉すべてOK そうそう”お好み焼きのタレ・マヨネーズ”ある ①小麦粉を水で固い目にとぐ ②これに玉子と山芋と塩を加えて混ぜる つぎに ③みじん切りのキャベツを入れて混ぜて ④フライパンに油を敷いてから③を半分入れて ⑤豚肉を乗せて ⑥残り③を置いて焼 [続きを読む]
  • 朝と昼の間に〜
  •  天気予報に反して 風が冷たく吹く・曇り空 そんな中にも釣り人を発見 ここは琵琶湖へそそぐ河口 近年 春先の幻の魚”本もろこ”が遡上して釣れると すこし 汚染度がうすれたか? そこで 朝食を済ませて 見学に出向いたわけ ヘラ釣りに混じり京都ナンバーのもろこ釣りの人が居た 両釣り人も釣果はゼロ 寒さに耐えかねて竿を仕舞う人が多い 聞けば、自宅に居てもしかたがないからねぇ〜 と リタイア組がすべて あ [続きを読む]
  • 3月17日に朝と昼がきた
  •  朝がきた  ①御馴染みの月見・山芋蕎麦 ②季節外れのナスビを焼く ③ゆで蛸と養殖カンパチの刺身は、今回で終了 ④野菜たっぷりの味噌汁 これがうまいんだなぁ〜 と 加熱&切り・盛り付けに一手二手と手をかけた 昼がきた ①市販のヒレカツ ②市販のキャベツとトマトを切る ③市販の白菜のキムチ ④市販のタケノコ煮 と すべて市販品を盛り付けた 毎食・・市販だけだと・・味気なく、病とお友達になりそう *共 [続きを読む]
  • 夜食と九時過ぎの朝食
  • 最近生活が乱れてま〜す〜です。昨夜は午後十一時の飯夜食です 玉子の黄身がくずれた・安い玉子は殻も薄いし・・ 名付けて ”月見山芋かけ蕎麦” タレと刻みねぎを混ぜて食べるとお腹にどっしりと応えた そんな満腹のからだが結果、今朝はタップリ仮眠をとり午前九時の朝食となった(台所に立つ時間も含めてネ) そのうちに・・お迎えが・・ きてもおかしくないランダムなライフスタイルです(爆)   旅先の乱れのない時 [続きを読む]
  • 3月14日のディナー
  •  ディナー と きましたなぁ〜 チョット過激な文句ですかなぁ〜では内容を観てみましょうねぇ〜一つ忘れ物キリンさんの”一番搾り” 写真 左上は”近江牛の霜降り焼肉” 右上は”高知産の養殖”カンパチ”&”茹で蛸” 中央の魚は前回の残り”ニギス” 刺身専用の醤油 ご馳走さまでした [続きを読む]
  • 4泊5日の旅を振り返る
  •  今回の旅は熱海を終着点として伊豆半島をめぐるプラン。 旅は独りがモットである 日常のライフスタイルから解放するための手段であり、自分の原点を取り戻す手段と考えている 現在は情報が巷を渦巻き スピードの時代だ せめて旅にでるならのんびりと風情に身を任せ異なる景色に見とれて違った空気を吸いたいものだ 昔は脚のみが移動手段 現代は飛行機・新幹線・電車&高速道路・バイク・自転車たまには徒歩  移動の時間 [続きを読む]
  • 3月14日の朝食で〜す。
  •  歳喰うと トイレが近い 今朝も 午前2時30分に目が覚めた ついでに再度・・お風呂に入る こうなると 寝る気が起らないのがワタクシのパターン そこで 朝食の準備 昨日 購入のほうれん草 軽く湯がく   (温室栽培の品は即・・軟らかくなる) 男前の豆腐 (サイズが大きくてお得。つるんとしてワタクシ好み)  豆腐ですよ・・ 揚げ豆腐も茹でて 濃い目の味を付ける 生うどんを茹でる 茹でたウドンを器にい [続きを読む]
  • 4泊5日の旅へのフォート
  •  3月7日 熱海 すでに散りはじめてた桜      河津市は葉桜でした 3月8日下田市     カメラマンを花畑に確認 ラッキに富士の全貌が見えました    強風が雲を取り去った様子      駿河湾から ↓    陸地から ↓  奄美の風景と錯覚します ↓ [続きを読む]
  • 今日の朝・晩の食事
  •  朝・晩の食事とタイトルに書いたが 実は・・・昼もしっかりと食べました(笑)朝↓オムライスの予定が包む薄皮卵がフライパンに焦げ付き・・失敗してチャーハンになりました(大爆)晩↓買った”ニギス”(石川産)匂い消しにニンニク醤油とおろし生姜 [続きを読む]
  • 4泊5日の旅へのお風呂編
  •  お風呂で旅の疲れを癒し 翌日につなぐ〜 国道1号線を北上・・・ 自宅 出発が午前8時20分。 暗くなる前に静岡市着 まぁ〜寄り道もしたからネ カーナビが導く先は日帰り温泉 23時間営業と看板が だが お腹も減ったので・・ 短時間で出た 湯の特徴はない  翌日の 夕刻に道路看板に釣られて 日帰り入浴温泉専門店に入った 暗いし”写真はパス” 相模湾を展望しながらの風呂である 日帰り入浴料金は高額であ [続きを読む]
  • 4泊5日の旅への魚編
  •  旅で出会った魚をアップします。 すでにお腹に入った魚も含めてのブログ報告です。(爆) 名も無い漁港    真横で軽トラックに乗り込み、鳥の番人が居た。  アートだねぇ〜きんめ鯛のメッカ船からきんめ鯛が湧いてる(笑)重量を計り選別選別されたきんめ鯛カジキカジキ切腹市場横で朝食=600円(税込)葱トロがデェンと〜シラスの酢あえと味噌汁も美味しいこと昼食もここでとりたかったが何故か車を走らせると駿河湾 [続きを読む]
  • 4泊5日の旅への美術館編
  •  3月の6日から10日の”熱海のMOAの美術館”への誘い。 前回の奈良大和文華館で陶淵明の絵と書に感動を得た。  陶淵明は古典中国詩人の代表の一人としての知識しかなかった。 陶淵明に縁を得て、遠のいていた美術鑑賞意欲にそそわれて出掛けた。 ネットで新しい美術館が建ち期日限定で休館は無し、 尾形光琳作の紅白屏風を観たかった。  最初の展示会場では金の茶室(豊臣秀吉)に入ると、係員がフラッシュなしの写真 [続きを読む]
  • 朝食
  •  今朝 以前から食べたい ①”マカロニのマヨサダラ” キュウリのスライスに、人参の極細切りと、トウモロコシをマヨネーズで混ぜて仕上げる ②”筑前煮” 牛蒡のランダム切りにサトイモに金時人参に揚げ豆腐をごま油を隠し味に数滴落とし仕上げ ③”キュウリ&蛸の酢の物” キュウリのスライスに蛸のランダム切りを二杯酢に混ぜて終了 ④”肉じゃが芋” 北海道産の男爵芋を茹でて皮をとり、牛肉を入れてタレがなくなるま [続きを読む]
  • 包丁の研ぎを調べる
  •  日本列島長し・・に続き、  温室栽培のハイテク技術の恩恵を食す。 ”熊本産のトマト” 前日に研いだ万能包丁で切った。 心地よく、 簡単に、 綺麗な断面に切り分けることができる。 包丁の切れはバッグンである。 断面にNaclをつけて食べる。 が・・・・・・????  色目は良いが・・・。 トマトのイメージとは、 異なる食である。 [続きを読む]
  • 久しぶりのアート鑑賞
  •  奈良。 大和文華館へ、 出向いた。 以前は公共の交通機関を利用していたが、 今回はマイカーでした。 最近は、 美術館へはご無沙汰していた。 なぜなら、 美術館の展示品もイロイロあり、 江戸時代の作品を平成のハイテクを駆使して、さも本物であるかのように堂々と宣伝して、客を呼び展示している美術館もある。 その作品に接したら流石に嫌になっている。 高い料金を払って観にいく価値がないと・・。 今回鑑賞し [続きを読む]
  • 包丁を研ぐ
  •  ワタクシ専用の包丁 万能包丁である 最近購入の出刃と柳は、まだ出番が訪れない(笑) 桜が咲き散る頃に”包丁おろし”を夢みている 魚のサイズは四十cm以上でないと包丁が泣く それはさておき 万能包丁を研いだ これで 当分は良く切れるでしょう 何と言っても 出生が違うからね!(大爆)  「京都常信作・上」 [続きを読む]
  • 夜明けが早くなりました。
  •  夜明けが早くなりました 闇の巷も遅くなりました(爆) 今日は陽射しが眩しい・・風もなく暖かい 開店同時に店に到着した 養殖ですが、カンパチのカマを購入 表面に塩化ナトリウム(塩)をつけて 夜に焼きます [続きを読む]
  • 赤カレイ&○○〜
  •  赤カレイと名の子持ちを買った。 出生はトランプである。(笑) 原形だと、立派な卵の中まで火が、味が通らない。  身から外すと ↓ 全体がすっぽり入る鍋にて煮る。 隠し味は生姜の下ろし! 勿論! 酒をたっぷり含めて、味醂に醤油、出汁の素で味付け。  見た目は薄い感じであるが、甘ったるい。 飾りに、みかんの皮でワンポイントを添える。(爆笑) ps  日本料理は観る感性を重視するから・・ね。 プロとア [続きを読む]
  • 海から春がきた
  •  関東地方は春一番が吹いた便り 今日は 小雪が舞う寒い一日でした しかし 我が住まいにも 海から 春の便りが届いた ”のれそれ”です あなごの幼魚ですね 関西では、春の代表魚の一つです   [続きを読む]
  • アワビは刺身に
  •    アワビは刺身にしました。 生は少し冒険でした。 と言うのも、 あまりに安かったから。 でも、 身も殻にしっかりクッツイて鮮度に問題は無かった。 隣の小皿は肝です! 肝を叩いて潰し、倍の醤油を混ぜた”つけタレ”です。 アワビをつけて食べたが、実に美味しかった。 [続きを読む]