てれび大好き女子 さん プロフィール

  •  
てれび大好き女子さん: てれび大好き!
ハンドル名てれび大好き女子 さん
ブログタイトルてれび大好き!
ブログURLhttp://lovelovelovetv.seesaa.net/
サイト紹介文TV大好き女子がドラマの感想など、気まぐれに書いていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/11/17 13:21

てれび大好き女子 さんのブログ記事

  • ドラマ視聴予定 2017年7月
  • すでにスタートしておりますが、7月スタートのドラマの視聴予定です。見続けるであろうドラマ○「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」 月曜よる9時 フジ  主な出演者:山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介 また会えるなんて!とーーーーーっても嬉しいです! 現実でも、いい感じにみんなキャリアを積んでいるので、ドクターとして成長している姿と上手くリンクすることと思います。○ [続きを読む]
  • 「小さな巨人」 第9話
  • 山田が学習していて良かった「最終回前・共犯者はあの上司!?逆転劇だ」公式HPそうそう、香坂を信じるんだよ!このドラマの中で、香坂は信じられる人だと思う。そうでないと困るのだ。しかし、その頼りの綱である香坂が小野田にノックアウトされちゃったよー!ってか、全く予想していなかったのか?父のことを信じ過ぎでしょう。さて、真相は何なのでしょうか?17年前に何があったのでしょうか?そして、裏帳簿からなぜ、香坂父の名 [続きを読む]
  • 「貴族探偵」 〜第8話
  • おもしろいドラマだと思います公式HP使用人たち、刑事たちは、それぞれの職務、というか、役割を全うされていてとても良いと思います。また、ゲストが地味すぎず豪華すぎずというところも良いと思います。推理ドラマあるあるで、ゲストが豪華すぎて、初めから誰が犯人なのかわかってしまうというのがあります。それはそれで、犯人特定に至るまでを楽しむことはできますが、盛り下がることもしばしば・・・。このドラマのゲストたち [続きを読む]
  • 「小さな巨人」 第7話・第8話
  • 絶対に現実への嫌味が含まれてるよね〜「100%の証拠より200%の覚悟の戦」「最終決戦!腹黒上司との戦いに勝利せよ」公式HP現実とドラマは別物だって気をつけなくっちゃ。現実からインスパイアされたってことにしましょう。今の私の焦点は、小野田くんは信用して良いのか?というところ。運転手を香坂の見張りにつけているのは、実は、小野田くんの手助けなのでは?なんて思ってしまう。ただ、小野田くんには、彼なりの正義があるっ [続きを読む]
  • 「リバース」 〜第5話
  • みんな怪しいけれど、みんな怪しくない公式HPすでに最終回目前まで来ていますが、私はまだ第5話までしか見ておりません。時間を巻き戻して読んでください。うーん・・・深瀬(藤原竜也)は何も知らない?なんか憎めない男なんだな。キャラ的に(市川さんだからかもしれないが)谷原がすごく怪しい感じできている。でも、第4話で風向きが変わった。今度は、村井が怪しくなってきたよ。本筋の事件がらみだけではなくて、いろいろな [続きを読む]
  • 「小さな巨人」 第5話・第6話
  • 岡田くんの演技も大きくなってきた!?「さよなら所轄・芝署最終決戦!犯人逮捕」「豊洲署編スタート!警察官逮捕と隠ぺい」公式HP香川さんの影響を受けちゃったのかな?愛する岡田くんよ・・・もう少し抑えようか〜。なんとなく、小野田くんは敵にならないような気がする。彼には彼なりの正義がある・・・・・んじゃないかな?この組織を正すために、タヌキになることを決めたのでは・・・・・ないのかな?この説は、ちょっと自信が [続きを読む]
  • 「母になる」 第2話 
  • 「麻子」という名の存在を認めないと母にはなれないと思う「愛しいわが子と再び暮らせる!育てた母が送った衝撃の手紙」公式HP〜すでに話はかなり進んでおりますが、第2話を見た時点の、新鮮な気持ちでお読み下さい。〜“産みの親より育ての親”と私は常々思っています。今のコウを形成しているものは、半分以上が麻子ママと育んできたもの。だから、麻子ママを認めないということは、現在のコウを認めないということでしょ。なぜ麻 [続きを読む]
  • 第21回 勝手にドラミー賞
  • 2017年1月スタートのドラマから、勝手に選ぶ私なりの賞の発表です。今回から “勝手にドラミー賞” と名前を変えました。最優秀作品賞・・・嘘の戦争 草なぎドラマにハズレなし。本当にすごいよ!!!最終回の感想でも書いたと思いますが、復讐ドラマなのに悲劇じゃないのがすごい。絶対に最後は涙涙の展開なんだろうなーって覚悟してた。絶対にコーイチは生き残れないって・・・。ところがどっこい、コーイチは生きているし、 [続きを読む]
  • 「木ドラ25 100万円の女たち」第1話〜第5話
  • 100万円の意味はよく分からない公式HP女たちをミステリアスに描くための100万円って感じ。この女たちは、なぜ、毎月100万円を用意できるのか!?でも、残念ながら、そこにミステリー感はなかったりする。ほぼ一気に第5話まで見た私は、ひとみ以外の、100万円を準備できる環境が分かってしまっているからかもしれません。(第6話で、ひとみに関しても明らかになっています)実は、第1話を見て時点で、いろいろなことが気になって [続きを読む]
  • 「母になる」 第1話
  • おかしくない???「わが子が誘拐…涙の再会で始まる親子の愛しい絆」公式HP〜すでに話はかなり進んでおりますが、第1話を見ただけの、新鮮な気持ちでお読み下さい。〜あの年頃の男の子が、いきなり「この人がお母さんでーす!」と言われて、素直にお母さんって呼べるかな?素直に受け止められるかな?いやいやいやいやいや・・・無理でしょ。お母さんは浮かれちゃっているけど、外部の人間から見たら、明らかにおかしい!!!本当 [続きを読む]
  • 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」 第5話・第6話
  • 言っていることに納得できるのは、西島さんだから「潜入捜査の黒い罠」「爆破テロ犯を追え!国家が隠す闇」公式HP西島さんといえば、「ダブルフェイス」で暴力団に潜入捜査しています。それこそ、いつ終わるかわからない任務で、どんどん身も心も浸食されて苦悩しています。確か、唯一彼が警察官であることを知る人が殺されちゃったんだよね?その後はどうなったかな・・・忘れてしまった。あれ? 潜入捜査していたのはそれだけだっ [続きを読む]
  • 「貴族探偵」 第3話・第4話
  • 小学生にも「貴族に見えない」と評判のようです「禁断の恋 殺人事件!国家権力に怒れる貴族」「湯けむり復讐殺人事件!!使用人不在で御前ピンチ!?」公式HPでも、小学生のツボを上手に押さえているようで、娘から毎週見る指定をされました。生瀬さんの刑事がお気に入りらしく、ゲラゲラ笑ってみています。ついでに、田中さんもお気に入り。「出すぎたまねを」を繰り返しやっています。大人の私から見ても、貴族探偵という設定も、使用 [続きを読む]
  • 「小さな巨人」 第4話
  • 敵は署長だったのか!「捜査一課長を逮捕!?上司との直接対決!」公式HP確かに“敵は味方のフリをする”だわ。常に“オレは味方だぜ〜”って顔をしてたもの。考えてみれば、捜査一課長は“味方のフリ”もしていなかったし。署長は次回で退場か〜。このドラマを見ていて、ふと現実に引き戻されるのは、この署長が出てくる場面と、人事の女の子が出てくる場面だったのだ。人事の方は、ただものではない監察官とのつなぎということで、 [続きを読む]
  • 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」 第4話
  • 5人ともステキ「要人警護!罪と罰の結末」公式HP鋭くって、優秀すぎて、格好良すぎてもうたまらん!!!!!今回は、野間口さん演じる樫井のイケメン度アーーーーーーップ!!!彼らの格好良さを“魅せる”のがあからさまでやり過ぎだなーと思うところもあるけど、不愉快ではない。内容も複雑で疲れるけど、それも、不愉快ではない。それ以上に、内容が興味深いというか、夢中で見ることができるから。バーのシーンも、ちょっと間 [続きを読む]
  • 「小さな巨人」 第2話・第3話
  • 香川さんの芝居がデカイな〜「所轄と警視庁の戦い!!敵の敵は味方か!?」「警察に裏切り者が!あの上司に一喝!!」公式HP「半沢直樹」の時もそこそこデカかったけど、それ以上に大きくなった気がする。どんな芝居もできる人のはずだから、今回はこの路線と決めたのでしょうけどうーん・・・どうなんだろう?ひとりだけデカイんだよな。ま、みんながデカイと、それはそれで暑苦しいけど。うまくバランスが取れている・・・かなぁ?ま、 [続きを読む]
  • 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」 第3話
  • あ。坂本が出てきた。「議員襲撃!テロ阻止せよ」公式HPこの子は誰だ?若い子の顔が皆同じに見えるオバチャンにはよくわからん。組長の息子・・・ではないのよね?平成維新軍は若い子たち、十代〜二十代くらいのネット民で構成されているっぽい。とはいえ、若者だけでこれだけ大がかりな動きをしているとは思えない。彼らは、純粋に正義のために動いているのでしょうけど、誰かに利用されているんじゃないかなー。純粋な正義のため [続きを読む]
  • 「貴族探偵」 第2話
  • 相葉ちゃんが嫌いになりそうで怖いです!!!「人気作家殺人…発見者は御前!?貞淑メイド驚愕推理」公式HP“くびちょう”がとても気になったので調べてみましたが、どうやら業界用語のようなものらしい。ぶっちゃけた感想を言うと、御前様はあまり出てこない方が良いらしい。第1話は、出番が少ないなーと思ったけど、あれぐらいがちょうどいいみたい。となると、それこそ御前様はいらないのでは?ってことになっちゃいますねぇ。だ [続きを読む]
  • 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」 第2話
  • 「BORDER」の続きなんですかー?!「暗殺の真相を暴け」公式HPあっちの人だったの?「BORDER」であっちに行っちゃったよね。そうか! 再びこっちに戻ってきたの?なんてことを考えてしまいました。もう小栗くんが格好良すぎて仕方ないんですけどー!修行僧みたいな西島さんもすてき。ひょうひょうとした野間口さんも頼りになる。的確な指示を出す田中さんも頼りになる。新木さんもテキパキしていてすてき。警備局長(長塚京三)は [続きを読む]
  • 「人は見た目が100パーセント」第1話
  • イライラするドラマです「恋も美容も苦手!!女子モドキが恋をする!?」公式HPまぶたにつけるグロスを、鏡もないところで「さあ!ここでつけてみましょう!」ってばっかじゃないのーーーーー!!!ただのイジメじゃーん!!!おしゃれさんと、おしゃれが苦手な人の最大の違いは小物を上手に使えるかどうかなんですよ。数ある小物の中でも、ストールも帽子も上級アイテムなんです。ハードル高すぎでしょ!おしゃれを知らないにもほどが [続きを読む]
  • 「恋がヘタでも生きてます」第1話・第2話
  • あれはキスではありません!!!「キスとマグロ、さばけない女たち」「不満 不感 愛でるキス」公式HPただぶつかっただけです。臨ちゃんはでぃーぷキスがNGなのか?チヒロちゃんがとても可愛いです。最初、声だけ聴いたときは、山口もえさんかと思いましたが、見たら全然違った。彼女には幸せになってもらいたーい。いやいや、ミサにも幸せになってもらいたいですよ。ただ、まだミサのキャラクターがよくわからないんだな。恋愛ゲー [続きを読む]
  • 「あなたのことはそれほど」 第1話
  • 山崎育三郎さんの役割がまだよくわかりません「究極の恋愛選択優しすぎ夫×忘れられない運命のヒト」公式HPときめきなんてひとときのものなのさっ。夫婦ってときめきとかじゃないんだって。ついでに、どんくさい男を演じていても、東出くんの男らしさが見えてくるよ。とまあ、この女ばかだなーと思いながら見ていたのだ、け・れ・ど、おやおや・・・夫さんの様子が変だぞ!?夫さんがうざいぞ!?幸せが押しつけがましくなってきた [続きを読む]
  • 「リバース」 第1話
  • また藤原くんは叫ぶのか!?「親友の死に隠された秘密…復讐は十年後に始まった」公式HPと思ったが、叫んだのは2006年のことだった。どうやら藤原くんはまた誰かわからない人に狙われ、脅されるらしい。ついこないだの「そして誰もいなくなった」も似たような感じじゃなかった?とは思いましたが、キャラはずいぶん違うみたい。今までの藤原くんが演じていたすんごい優秀で自信満々!って感じではなさそうです。そして「白夜行」の [続きを読む]
  • 「小さな巨人」 第1話
  • 岡田くんにメロメロです「新警察ヒーロー誕生 敵は味方のフリをする 裏切り上司を倒せ!!」公式HP半沢直樹風だな・・・で始まった。相変わらず嫌みな手塚とおるさん。いい人か悪い人かわからないお偉いさんの香川さん。「半沢直樹」で活躍した方たちが前半からグイグイきている。でも、堺雅人さんにも負けない名優・長谷川博己が主役!半沢臭をあっという間に吹き飛ばしてくれました。そして、脇を固めるは安田顕。さらに、私の愛 [続きを読む]
  • 「兄に愛されすぎて困ってます」 第1話
  • 大野いとさん!久しぶり!!!公式HP内容は私好みっぽいのですが、どうも、お兄が好みじゃないようです。残念だ〜。土屋さんはとてもかわいいのですが、深夜だから仕方ないのかもしれないけど、もう少しちゃんとした役者さんを集めましょうよ。今風男子ばかりなので、オバチャンにはイケメンに見えないし、何よりも・・・演技が・・・・。ただでさえ、ベタベタなセリフばかりなので、それを自然に見せるのは難しいことだと思うので [続きを読む]