八つ橋アヤメ さん プロフィール

  •  
八つ橋アヤメさん: mon bon ami
ハンドル名八つ橋アヤメ さん
ブログタイトルmon bon ami
ブログURLhttp://ameblo.jp/bonmonami/
サイト紹介文mon bon amiは、私の良き友という意味です。花に癒され、歴史に思いを馳せ、京都散策を楽しんでいます。
自由文季節の花に癒され、歴史に思いを馳せながら、京都散策を楽しんでいます。そんな中で見つけたアヤメのお気に入りたち。それは素敵な景色だったり、大好きなお店だったり♪移り行く時の流れの中で、少しでも記憶と記録に残せればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/11/17 19:56

八つ橋アヤメ さんのブログ記事

  • 川越 きものや沙羅 川越唐桟
  • 川越散策の始まりです。まずは、着物レンタルの「きものや沙羅」さんへ。小江戸風の粋な感じが良いとお願いしたところ川越唐桟がお勧めです、と言われました。極細の木綿糸を使った川越唐桟は、まるで絹のような風合いです。唐桟とは、ヨーロッパ船によってもたらされた南アジアの綿織物。享保年間、京都西陣で、唐桟を織る技術が確立されました。開国後、極めて細い木綿糸が安くで輸入できるようになると川越商人が目を付け、絹 [続きを読む]
  • 川越 遊湯ランド 大衆演劇 劇団如月
  • 2月、再び川越を訪れました。東京での会議を終え、宿泊先の遊湯ランドへ。こちらは大浴場と、大衆演劇が自慢のホテルです。歌謡ショーの前に、芝居があったのですが、これが泣かすんです…。絶対、会場全員、泣いていたと思います。ハンカチかティッシュが必需品です。映画村の撮影や、日舞の舞台は何度も見たことがあるのですが大衆演劇は、また全然違います。舞台との距離が近く、臨場感があります。この子たち、ずいぶん若そ [続きを読む]
  • 北野天満宮 参道
  • 今年の冬は慌ただしく、あっと言う間に過ぎてゆきました。久々のブログ更新です。しばし、大雪の日にタイムスリップします。MONICAでモーニングをいただいている間に、すっかり雪も止みました。ここは、北野天満宮の参道。雪が溶けだすまで、もう少し散策を楽しみます。天神さんと言えば牛です。雪を被りながら、親子で寄り添っています。伴氏の出である道真のお母様が祀られている神社。小さな柑橘系の実は橘でしょうか。ようや [続きを読む]
  • 観音寺
  • 北野天満宮の神宮寺である観音寺。ご本尊の十一面観音菩薩は、菅原道真自作の念持仏と言われています。当初は朝日寺と言われていました。藤原不比等の孫である藤原小黒麿が皇城鎮護のために建立。後に、朝日寺の僧、最鎮と菅原道真の乳母、多治比文子が北野天満宮を建立します。 歴史の授業で、菅原道真と藤原家は敵対していたと習いましたがちょっと違うのかも知れません。こちらには、恐ろしい土蜘蛛の伝説も残されています。 [続きを読む]
  • MONICA モーニング
  • 大将軍八神社を出て、北野天満宮へと向かいます。吹雪は酷くなる一方、だんだんと前も見えなくなってきました。払っても払っても、身体に雪が積もります。ああ、遭難する…。MONICAを見つけ、思わず飛び込みます。落ち着いてよく見ると、身体には大量の雪!?いったん外に出て、念入りに払い落としてから、ふたたび中へ。きっと、ここは天国。湿った体もあっという間に乾いてきました。厚切りバタートーストのモーニング。餡子を [続きを読む]
  • 大将軍八神社 境内
  • 雪の大将軍八神社を散策します。いつもとは別世界です。雪でわかりませんが、本殿の裏には大きな錨が置いてあります。縁起物なのでしょうか。氏子さんが寄贈されたものなのだそうです。地主神社の大杉大明神。その横には、ちっちゃくて可愛い謎の神さま豆吉神社がいらっしゃいます。うおー、凄い雪。自然を侮ってはいけないとわかっていても自然の美しさを目の当たりにすると、心は踊ってしまいます。ほんときれい。今、この瞬間 [続きを読む]
  • 大将軍八神社
  • 雪の日の散策の続きです。大将軍八神社にやって来ました。平安京造営の際、陰陽道のお堂として創建されました。こちらには、方位や暦を司る神さまたちがいらっしゃいます。朱赤に雪、なんてきれいなのでしょう。三社には命婦神社、厳島神社、猿田彦神社が並んでいらっしゃいます。本殿前の方位盤には、乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤の8文字。中国神話に登場する伏羲という蛇身人首の神さまが天地自然に象って作ったとされる八 [続きを読む]
  • 雪景色 妖怪ストリート
  • お昼頃には雪が止むかと思い、自転車で家を出ました。この辺りで、完全に後悔。手で押して歩いていると、そら無理やろう…という目で、みんなが見て行きます。お風呂屋さんで自転車を預かってもらい、徒歩に切り替えます。いつもの景色も雪化粧だと、なんだか素敵に感じますね。物の怪発見!?百鬼夜行の通り道だった一条通。大将軍商店街は、妖怪ストリートとして絶賛売り出し中です。雪の大将軍八神社。むっちゃ良い感じですね( [続きを読む]
  • 雪景色 ポスト お地蔵さん
  • 京都に雪が降りました。お化粧もせず、いつもより早く家を出ます。少し迷って、自転車で行くことに。雪とポスト。築地塀が絵になります。けっこう積もっていますね。この辺りはお寺が多くて、良い雰囲気です。けっこう、吹雪いてますね。雪の中のお地蔵さん。毛糸のマフラーと帽子で、雪の中でも笑顔です。京都 季節めぐり/八つ橋アヤメ/文芸社Amazon.co.jpCats and Ladle Film 村井辰郎制作 [続きを読む]
  • 感情で動く者は、道を見失う頭で動く者は、道を外れることはない決して心に従って動く者は、道なき道を行くことになる何も恐れず、心静かに一歩踏み出せば、一本の道が拓けてくる [続きを読む]
  • 神泉苑 大晦日
  • 何年かぶりに、大晦日にお休みをもらいました。なかなか行けなかったヘアサロンへ、朝一番に散髪しました。これで、さっぱりとして、新年を迎えられます。その後は四条に出て、お買い物したり、友達に会ったり。帰りに、神泉苑に立ち寄りました。今年最後の京都散策です。こちらの歳徳神は回転式で、大晦日22時30分、恵方廻しが行われます。今年の南南東から、来年の北北西へ。ぐるりと向きが変えられます。駆け抜けてきた、 [続きを読む]
  • ぜろの会 にゃげ銭
  • Cats and Ladleのハロウィンライブのにゃげ銭を「ぜろの会」に届けにゆきました。年間2500匹の猫の不妊手術をされている団体です。果てしなかった殺処分ゼロも、おかげさまで2020年が目標と言われています。少し話は変わります。劣悪な環境にある周南市緑地公園の野犬たちを救うためお友達が代表して、陳情に行かれました。議員さんは、すぐさまiPadで検索。ネットの影響力をしきりに気にされていたそうです。私たち一人 [続きを読む]
  • TNRはじめました 録音風景
  • 大阪スタジオでのナレーション録りの風景。寒かったので、ちょっとほっぺ赤いです。石油ストーブが温まると、カチカチ鳴るので、仕方なく暖房なし。ダウンジャケットもカサカサ言うので、脱ぐことに…。ロケと思い、手袋と帽子で、寒さをしのぎます。アニメーションに使う、猫の鳴き声録音中。低音やら、高温やら、ハスキーなかすれ声やら50パターンくらい鳴いてみました。京都 季節めぐり/八つ橋アヤメ/文芸社¥648Amazon.co.j [続きを読む]
  • TNRはじめました
  • 9月11日に堂山で撮影した短編ドキュメンタリー「TNRはじめました」。一昨日、大阪スタジオで、最後の仕上げを行いました。朝の9時から夜の7時まで。ほとんど休まず、ナレーションや音楽、エンドクレジットなどを入れました。なんとか、映画祭の締め切りに間にも合いました。1月には完成披露試写会も行います。来年もまた、楽しみな1年になりそうです。京都 季節めぐり/八つ橋アヤメ/文芸社¥648Amazon.co.jp映像作家、村井 [続きを読む]
  • Cats and Ladle ハロウィンライブ リハ
  • Cats and Ladleの練習風景。10月のことだけど、もう懐かしい…。この時は、みんなでビートルズの曲をジャズアレンジ。練習した甲斐あって、本番にはなかなか良い感じに仕上がりました。バンドの練習はお腹が減ります。この日は、ロイズのクルマロチョコレートミルクを持参しました。ホークでグサッと刺して、ガブッといただきます。お上品には食べられないお菓子です…。また別の日は、サーチャンからの差し入れ(^^♪京都で団子 [続きを読む]
  • ”飯舘村訪問日記1154 2016/12/11”
  • 飯舘村に韓国のTV取材が入ったそうです。人類史上最悪の人。そこで生き延びてきた動物たちが今、どういう運命をたどろうとしているのか?日本だけでなく、世界中の人に知ってもらいたい問題ですね。にほんブログ村ランキングに参加しています。いつも応援 ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 川越 小江戸地域猫の会
  • 川越に来た一番の目的はお祭ではありません。それは、小江戸地域猫の会さんにお会いすることでした。NPOいいことクリエイション合同会社の一瀬さんのお陰でご挨拶することができました。里親募集の子猫ちゃん。少し嫌そうですが、ずっと抱っこされています。穏やかな性格なんでしょうね=^_^=小江戸地域猫の会の特徴は、地域との結びつきがとても強いこと。セミナーや写真展、映写会などを定期的に開催されています。その甲斐あっ [続きを読む]
  • ”飯舘村給餌活動・・・2016年11月の結果”
  • 給餌活動や給餌ボランティアの活動記録をきちんとデータ化されています。人が足りない様子や、どういう進捗状況にあるのか、これでよくわかります。日々に追われていると、こういうことがなかなかできないので、凄いな!と思いました。ボランティアは皆さんの支援や応援によって成り立っているのできちんと報告することは、とても大切だと、私も思います。にほんブログ村ランキングに参加しています。いつも応援 ありがと [続きを読む]
  • 川越祭り 小江戸川越祭禮交流会 茶店
  • 川越祭禮交流会の皆さんとの記念写真。NPOいいことクリエイション合同会社の一瀬さんに案内してもらったお陰で、充実しまくりのお祭見物となりました。川越の方ばかりではなく、神田や掛川、私以外にも京都から一番遠いのはドイツの方でした。京都なら近いよ〜と流暢な日本語でお話しされ、びっくりしました。お昼時ということで、おにぎりや煮物を出してくださいました。女性会員さんがご用意されたそうです。お漬物がすごく美味 [続きを読む]
  • ”今日の福猫舎4-1204”
  • 粛々と進められてゆく除染作業や家屋の解体。故郷を追われた人々の思いは、置き去りにされています。時を刻むことを止めた双葉駅の時計台のように、そこで生きるしかない猫たち。人と暮らす猫たちは、自然の中で生きてはゆけません。住む家を奪われては生きてゆけません。にほんブログ村ランキングに参加しています。いつも応援 ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 川越祭り 元町一丁目 牛若丸の山車 Short Film
  • 川越祭りは江戸の天下祭がお手本です。明治になると、東京には電線が張られ、山車は地方に売られました。山車の文化が消えた東京では、神輿が祭の主役となりました。川越の山車は、江戸の祭を今に伝えています。周辺の祭の中で、もっとも江戸っぽいと言われているのだそうです。その昔、川越は新河岸川の舟運で浅草と結ばれていました。川越の言葉は浅草の粋さを残しつつ、はんなりとした感じがします。元祖はんなりの京都弁とベ [続きを読む]
  • ”今日の福猫舎4-1201&1202”
  • 5匹の猫たちが福島を旅立ちました。優しい人、暖かい家、幸せが待っています!本当に良かったね。頑張って下さったボランティアさんのお陰だよ。これからは、猫たちが福を呼ぶ番。みんなを笑顔にするために、頑張れー\(^o^)/にほんブログ村ランキングに参加しています。いつも応援 ありがとうございます。 [続きを読む]