春 さん プロフィール

  •  
春さん: SHERLOCKを英語で楽しみたい
ハンドル名春 さん
ブログタイトルSHERLOCKを英語で楽しみたい
ブログURLhttp://eimita.seesaa.net/
サイト紹介文英語アレルギーが何とかシャーロックを字幕なしで楽しめるように頑張るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 331日(平均0.5回/週) - 参加 2011/11/17 22:14

春 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 現代版シャーロック
  • 最近、ツタヤで『最新話まで追いかけた人が90%をこえる人気作』というポップにつられて借りました。海外ドラマって長いので、途中で結構リタイアしてしまいます。1つのシーズンを見終わって、次だ!と意気込んだらDVDはまだだったり、好きな話なんだけど吹き替えが…ということも少なくないです。吹き替えのほうは映画でも何度か裏切られたので、いつの間にか英語で見るのが癖になってしまったのでだいぶハードルは下がったのです [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年はついにシャーロック特別編が放送されますね。日本版の予告も来ましたし、今からとても楽しみです。二月には特別編の公開、春からはシーズン4の撮影が始まるそうなので今年もたくさんシャーロックを楽しめそうでとても嬉しいです。シーズン4が公開される前には、このブログもシリーズに追いつけたらなと思います。それでは、みなさま今年も良いシャーロックライフを!そし [続きを読む]
  • ピンクの研究[S1-E1]⑩シャーロックと犯人が建物に入るシーンから最後まで
  • 今回は、シャーロックが犯人と建物の中に入るシーンから最後までです。やっと最後!思ったよりかなり長かったです。でも、このシーンはいろんな意味でジョンがかっこよかったり、シャーロックが頭のよさとは別の部分で考えなしだったりしてとても面白いです。あと、最後のほうで肩に毛布を掛けたシャーロックがジョンに気付くシーン。「ててーん」って効果音がつきそうな表情が個人的には見どころかなと思っていたりします。という [続きを読む]
  • シャーロック特別編 日本でも上映決定!
  • SHERLOCKの2人が原作と同じヴィクトリア時代にいたら…という特別編。イギリス等では2016年元旦に放送されることが決まっていましたが、日本での上映も決定したそうです。DVDまで待つしかないのかなと思っていたのですごく嬉しい!SHERLOCKをきっかけに最近原作を読み始めたので、本当に楽しみです。日本での上映は2016年2月19日からだそうです。ただし、今のところ4週間限定で公開される予定ということなので、見逃さないようにし [続きを読む]
  • シャーロック 特別編!
  • SHERLOCKは、コナン・ドイルが描いたシャーロックが現代にいたら…というドラマ。じゃあ、逆にSHERLOCKのみんなが原作のヴィクトリア時代にいたら?原作ファンでもある方はもうこんな感じかなー、あんな感じかなーと想像しているかもしれない話が特別編としてやってきます!イギリスと北米では2016年1月1日に公開されるようですが、日本はいつなんでしょう。そして、DVDボックスに入るかなーとドキドキですが、楽しい予告動画とハ [続きを読む]
  • 被害者が残したメッセージは『RACHE』(緋色の研究)
  • ドラマでもピンクの女性は最後のメッセージを残しています。そして、原作でも被害者がメッセージを残していました。残されたメッセージはどちらも『RACHE』でも、その意味がいい感じに違っていました。この先は、ネタバレがあるのでご注意ください。被害者が書き残した『RACHE』の文字。ドラマではアンダーソンがドイツ語で復習と言う意味だ!と言って、シャーロックに追い出されていました。このシーン、アンダーソンが読んだドイ [続きを読む]
  • ピンクの研究[S1-E1]⑥現場から帰りたいジョンとマイクロフトのシーン
  • ピンク!と叫んだシャーロックが飛び出して行き、置いてけぼりをくらったジョン。そんなジョンが帰ろうとして、マイクロフトに捕まるシーンです。いつ見てもマイクロフトの傘が気になる…マイクロフトが持ってるくらいだから、何か仕掛けがあるんじゃないかと傘を手にしているシーンを見るたびに考えてしまいます。GPSとかついてても納得してしまいます。あと、仕込み杖みたいになってそう(笑)そんなジョンとマイクロフトが出会う [続きを読む]
  • 褒め言葉のバリエーションとよく出てくるGOD(事件現場でのシーン)
  • ピンクの研究でジョンはよくシャーロックを褒めてます。シリーズを通して一番素直にシャーロックを褒めている印象です。まぁ、付き合いが長くなれば褒めるところ以外にもいろいろ見えてくるし、結構ひどい感じで騙されたりもするので、そこはシャーロックにも非があるような…(笑)褒め言葉がたくさん出てくるのですが、順番がよく分かりません。そして、意外とよく出てくるGODもよく分からない。慣用句的なものなのでしょうか?と [続きを読む]
  • ピンクの研究[S1-E1]⑤シャーロックがピンク!と叫ぶシーンまで
  • やっと現場にたどり着きました。シャーロックと相性悪いけど憎めないアンダーソンの初登場シーンがたぶんここです。あと、ちょっと下ネタ(?)っぽいことをいうシャーロックもここ。そして、ジョンにべた褒めされて、ちょっと戸惑ってるシャーロックもここ!褒められ慣れてない感じが好きです。そんな四人目の被害者のもとにたどり着いてから、シャーロックがピンク!と叫ぶシーンまでの会話全文と単語メモをどうぞ。現場に着くシー [続きを読む]
  • 闇夜に射撃など(タクシーで移動するシーン)
  • 気になるところもまだまだ多いけれど、劇中グッズも気になります。ジョンに部屋ががらくただらけとを言われて、シャーロックがマントルピースに刺したナイフやイギリス国旗のクッション。シリーズが進むとハドソンさんが使っているティーセットなんかも可愛いです。調べて見つかったら、そっちもメモ代わりに書いてみようと思います。自分へのプレゼントにこっそりシャーロックグッズというのも楽しそうです。そういえば、シャーロ [続きを読む]
  • ピンクの研究[S1-E1]④タクシーで現場に移動するシーン
  • 今回はタクシーでブリクストンに移動するシーンです。分かっていたことだけど、シャーロックの台詞が早い、長い。ジョンが初めてシャーロックを褒めて、シャーロックが驚くシーンは何度見ても和みます。でも、今回は和む余裕が無かったです!シャーロック、もっとゆっくりお願いします。そんなシーンの分からなかった単語メモと会話全文。・タクシーで移動するシーン(18:00あたりから)シャーロックOK,you’ve got questions…ジョ [続きを読む]
  • come onと働かない口紅など(〜シャーロックとの出会いのシーン)
  • 海外ドラマを見てよく思っていたのですが、come onの使い勝手が良すぎます。何かあったら、とりあえずcome onって言ってるような?使われている場面がいろいろなので、意味はニュアンスでいけということなのかなと思っていたのですが、この機会に知らべてみました。ということで、今回は・come onの意味・マイクのYou’ve no idea!ってどういうこと?・モリーのためには働かない口紅・マイクの言葉もない?・シャーロックの目玉の [続きを読む]
  • taxiとcabとデイリーメール(〜記者会見シーン)
  • 単語は知っていてもなんとなく意味が分かるような、分からないような。そんなシーンありますよね。私はよくあります。なので、この機会にそんなシーンも放置せず調べてみることにしました。今回は・よく分からないI love you.への返し・taxiとcabの違い・デイリーメールって?・シャーロックからのメールの4つです。まず、男女の電話のシーン02:51I love you.When?私の英語知識では、何度見ても「愛してる」「いつ?」に思えてし [続きを読む]
  • ピンクの研究[S1-E1]?記者会見シーンまで
  • ジョンがシャーロックに出会うところまでいかなかった…ちゃんと見たら、知らない単語だらけでした。今回は冒頭から警察の記者会見シーンまでです。ということで、さっそく知らない単語メモ。・ジョンとカウンセラーのシーン01:41 ジョンYou just wrote, “Still has trust issues.”trust:信頼、信用issues:issue,論点、問題、問題点01:43 カウンセラーAnd you read my writing upside down. upside down:逆さまに01:56  [続きを読む]
  • このブログについて
  • タイトルそのまま、シャーロックを英語で楽しみたい!と英語嫌いが悪あがきをするブログです。日本人だし。私が話せるようになる前に、機械が翻訳してくれる日が来るほうが早いに決まっている。と、英語から逃げ続け、昔学校で受けた英検も4級止まり。そんな英語嫌いがシャーロックにはまり、特典映像目当てにUK版のDVDボックスを買ったのが始まりです。いくらレンタルで2周ほど見たとはいえ、訳を全部覚えているわけでは無いので [続きを読む]
  • 過去の記事 …