konishi さん プロフィール

  •  
konishiさん: ハンドメイドビルダー
ハンドル名konishi さん
ブログタイトルハンドメイドビルダー
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/konishioff
サイト紹介文チタン製ハンドメイドの鮮やかなオリジナルブランド自転車を製作しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/11/18 01:27

konishi さんのブログ記事

  • チタンフレーム改造
  • チタンフレームの改造依頼です25とか28のタイヤを履くのにクリアランスが無いので凹加工しますどうしてするのかは企業秘密としまして画像のようなクリアランスを確保しましたこれで太いタイヤも安心してタイヤか履けます [続きを読む]
  • チタンフレーム修理
  • 某メーカーのチタンフレームの修理依頼があり完璧に修理しました。修理跡は残さずにとのご要望でしたので表に出る溶接の肉盛りを内側に盛る裏波溶接をして溶接強度を確保します。溶接材は特殊な高強度材を普段から使っているので今度は溶接箇所が割れることは無いでしょう表面は分からなく仕上げて完成です。 [続きを読む]
  • 講演の依頼が
  • ハンドメイドバイシクル展がかなりの来場者の中無事終了しましたゆっくりする暇もなく次の日は講演の依頼があり急いで片付けて車に詰め込み寝ずに帰ります。途中休憩もせずに日が変わった2時ぐらいに帰宅し仮眠をして朝から講演の準備文章や画像などを用意して昼に出発来られる方々は京都府中央会なので市町村、商工会トップや地域の各組合の理事長クラス大きい企業のトップクラスの方ばかりそんな人たちに何話すんだ(^^)講演も無 [続きを読む]
  • 2017 ハンドメイドバイシクル展
  • 21日、22日と東京科学館にてハンドメイドバイシクル展が開催でした同じ自転車が無くビルダーそれぞれの個性がありかなり楽しめます。サイクルモードよりこちらの方が間近で見れこのハンドメイド展の方が面白いと言う人もいます。来場者も個性ある物を求めているのでこだわった人が多いです。年々来場者も多いです。この様な展示会があちこちで開催されればいいのにと思っております(^^)アクリルで挟んだWELD ONEカーボン織物深みの [続きを読む]
  • ピザ窯ストーブ
  • 仕事に来てくれてるうちの若手にものづくりの実戦課題にピザ窯ストーブを製作形は違うけど改良しながらこれで3台目ピザのチーズは程よく焼けるし生地の焼け具合もバッチリ!寒い時期はストーブにもなるしスモークも出来るよう設定してある一台三役の優れものオーダーあれば形も変えて製作できます [続きを読む]
  • カーボンの織物完成
  • 京都 丹後織物技術を使いカーボン(CFRP)の織物を製作してたのが完成!上質な質感と肌触りが何とも言えない(^^)樹脂で固めると織物の質感が無くなるからこのまま枠に入れて飾っておこう。柄や文字などオーダーなど有りましたらお受けできますのでこちらまでお問い合わせ下さいmail@weld-one.com [続きを読む]
  • パソコン修理
  • 月曜日からパソコンの不具合でメールが見れませんので復旧が早くで水曜日の午後になります。それまでご連絡いただいている方にはご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします復旧までのご連絡はこちらにお願いしますweld.one@icloud.com [続きを読む]
  • 2016 Red bullホーリーライド当日 尾道 千光寺
  • 世界中でイベントを繰り広げているRed bullが階段を降りるダウンヒルレースの会場に選んだ広島県尾道市 千光寺2016 Red bullホーリーライド決戦当日自らが作り上げたチタンダウンヒルバイクで出場スケジュールはテストランと予選を1人で走り上位32名が決勝トーナメント進出朝一で受付を済ませテストランの準備昨日の下見でコースは熟知していて楽しめるコースだと言うのは分かっていて実際走るとかなり面白くテンションもアップ30 [続きを読む]
  • Red bullホーリーライド前日
  • いよいよ明日に迫りました2016レッドブルホーリーライド今回の舞台は広島県尾道市 千光寺友人で昔アメリカで選手をしていたアメリカンライダーと下見をしてきて、コースがかなり面白い!狭く危なっかしい所もあるがスリル満点!テーブルトップスターティンググリッドゴール上からこの階段を猛スピードで降りてきます最大傾斜は26度夜はアメリカンライダーと整備をしてディナーを食べて明日に備える決勝レポートは明日更新します [続きを読む]
  • プレゼン
  • 地元の京都府北部地方に技術や経営の支援センターができたのでその発表に合わせて企業を代表してプレゼンしてくれないかとのオファーを頂いて、慣れないながらも何とかこなしてきました一時間とお願いされ、人前で話すのは苦手なので勘弁してほしい(笑)一般の人は少なく30人〜40人ぐらいだったのでまだ気が楽でした。 [続きを読む]
  • イギリス滞在最終日
  • お待たせしましたイギリス滞在最終日この日は夜7時のフライトで朝からブリストルから高速バスに乗りロンドンヒースロー空港に移動時間にして2時間ぐらい展示していた自転車など荷物を置いて少しの時間観光!地下鉄に乗りロンドンまで1時間ぐらい昨年も来たけどまた来ましたゲートブリッジ天気も良くいい感じ昼の腹ごしらえこれがまた甘くパサパサでコーヒーが足ん?スイーツは日本に限る1時間ほどいてロンドンからヒースロー空港に [続きを読む]
  • アレックス モールトン訪問 その3
  • お待たせしましたアレックス モールトン訪問 その3よくモールトンのみんなでここのカフェまでランチに来ているらしい。景色も良く下の川まで降りてベンチで食べるそうなこの二人、まだ"正しいモールトンの担ぎ方"の教えを守って話す時もまだ守ってるし(^^)結構肩痛いのにここでは景色が良いので降りただけでランチはせずここ以外にもおすすめのとこがあるらしいそこまでポタリング船で生活している人も居ます何か優雅に見えるけど [続きを読む]
  • アレックス モールトン訪問 その2
  • お待たせしましたモールトン訪問その2訪問前日にスコットランドからも来客があるので一緒に案内したいから11時に来てくれないかと聞いてて800キロの道のりを1人で車を運転して来られた購入目的の方と工房見学。撮影NGの所がほとんどで、OKな所はフレームと部品倉庫そこでも遠慮しながらの撮影。はじめに資材倉庫を案内してもらいました次に切削に使う刃物を製作と研磨している工房モールトンでは自社で使用する刃物は全て自社で製 [続きを読む]
  • アレックス モールトン訪問 その1
  • 2015年ここbespoked UK handmaid showに出展し、小径車では代表的メーカーで世界的に有名なMOULTON BICYCLEと仲良くなり、うちの工房はここから20キロぐらいで電車で30分ぐらい。今年は時間無いようだから来年もここ来るならうちの工房案内するよ!と言ってくれ、今回のショーをが終わった月曜日に行けるようフライトも調整ブリストルの駅からディーゼルエンジンの汽車で特急で2駅各駅で6駅ほどの場所で駅から徒歩10分程度。昔懐か [続きを読む]