ななその閑人 さん プロフィール

  •  
ななその閑人さん: 開夢日記
ハンドル名ななその閑人 さん
ブログタイトル開夢日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/sixty/
サイト紹介文政治、社会、スポーツ、地域、チワワの話題など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/11/18 16:10

ななその閑人 さんのブログ記事

  • 車が歩道橋を上っている! 
  • 侍ジャパンが米国1−2で敗れ、2大会ぶりの決勝進出を逃した。 「ホームが遠かった。そういう試合でした。ピッチャーは本当に良くなげてくれた。1点が遠かった。悔しい負け方だったが選手はよく頑張った」と小久保裕紀監督。8回に筒香が打ってくれていたらは結果論。シーズン前に各選手よくやりました。 WBCと高校野球にテレビを観るのがいそがしい。 相撲も。。。 ◇      ◆      ◇&nb [続きを読む]
  • 57年ぶり同部屋2人だけ9戦全勝
  • 高安の相撲にスキがない。稀勢の里も危ない相撲もあるが、それでも余裕で9連勝 稀勢雪辱星!先場所唯一黒星の琴奨菊に 「ギリギリのところ」冷や汗の全勝死守(ディリスポーツ) 稀勢の里場所と言われる大阪場所。相変わらず女性の観客多いです。 元NHKの杉山アナも初日から毎日観戦。(左上) 綺麗どこも見えてます。 センバツ高校野球は [続きを読む]
  • 「『水面下』は東京ガスが言い出した」
  • 元副知事、百条委員会で逆ギレ連発「役人が勝手なことをしてくれた」自画自賛も(スポーツ報知)どこに責任があるのか。当時は皆さんから「よくぞ交渉まとめてくれた」と称賛された。と元副知事。 慎太郎元都知事、百条委で衝撃告白「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」(スポーツ報知) 勢いのあった姿が見られなかった。まともな答弁しないで、話を外らかす元都知事さん。 ◇    [続きを読む]
  • 健康保持に梅エキス
  • 毎朝、自家製「梅エキス」を20数年、口にしている。最近は家内も。 健康保持できてるのは梅エキスと思ってる。続けて食べても頚損は梅では治らんが。 東京に住む次男坊から焼き梅が肥満に効果あると聞いたようで、梅干しを送って欲しいとのこと。スポーツをやらなくなって、体重が90キロ台になっているとか。 うめむら、みなべ町が和歌山高専や県立医大、筑波大に「梅の効能」研究を委託していたが、 [続きを読む]
  • 中国出身蒼国来、初の結びの一番で 初の金星!
  • 勝ったと喜びすぎるな。勝利は敗北の予約切符だ。 負けたと悲しみ過ぎるな。明日がある。 大関を目指す高安が昨日は大関豪栄道を破り、3日目の今日は元大関琴奨菊を下手投げ。 横綱稀勢の里に稽古をつけてもらって、ここ数場所、急速に力を付けている。 高安よ。春場所ははじまったところ、これからだ。兄弟子の稀勢の里は落ち着いて横綱相撲で貴ノ岩を破って3連勝。 稀勢 [続きを読む]
  • さんかんしおんもういいです。
  • 奈良・東大寺のお水取りの儀式は明日14日の夜まであるという。 昔から、東大寺二月堂のお水取りが終えれば春が訪れるとの言い伝えを聞いた。 少年期におふくろが、「お水取りが終わっても暑さ寒さも彼岸まで」とよく言っていたが、今年は寒暖差が大きく、彼岸も近いが暖かくなりそうにない。 頸髄損傷の身体は気温20〜22度が過ごしやすいが、手が悴み、身体が引き付け寒さは困る。 健常者もそう [続きを読む]
  • 輝く6歳の春
  • 時には泣きながら通園した幼稚園。 孫が昨日、卒園式だったとLINEで写真を6枚送ってきた。 3年間で3日休んで精勤賞だったとか。健康に感謝だ。 バス通園だったが小学校は約200mの近いところでご機嫌よく行ってくれるだろう。 新一年生。まず一を知ろう。万も兆も土台は一からだ。 一個、ひとりを粗末にする者は社会に役立つ一人前にはならない。 [続きを読む]
  • フィリピンハーフに期待の大相撲
  • 新横綱稀勢の里の初日の相手は豪風。動きの速い突いたり引いたりのベテランの豪風、新横綱が落ち着いて取れるかどうか。大関を目指してる高安が松鳳山との一番は激しい相撲になるだろう。一番楽しみな一番は横綱鶴竜と新関脇御影海、一波乱があるかも。ハーフの高安と御影海に期待している。 それにうちの女将さんがファンの宇良が初日相手は佐田の海。新入幕の宇良がどこまで通じるか。 明日から大相撲大 [続きを読む]
  • 清宮がどれだけ打つか。
  • 話題の清宮の早実は一回戦は四国の明徳義塾。優勝候補トップに上がってる大阪の履正社は東京の日大三と対戦。 連覇を狙う奈良智弁学園が熊本工と。 今年のセンバツ、第1日目から楽しみな対戦があって、高校野球ファンに春がやってきた。 和歌山県からの出場がないことが残念。 [続きを読む]
  • 侍JAPAN,輝くカープ菊池
  • 昨夜のオーストラリア戦、4対1で逆転勝利でキューバ戦に続いての勝利。先発した巨人の菅野と勝ち越しホームランを放った日本ハムの中田、そして、ダメ押しホームランを放った和歌山県出身のDeNAの筒香がインタビュー。勝負結果らすれば当然と思うが、我が輩が思うには昨夜、勝利をもたらしたのは、1回表無死一、二塁からの広島の菊池のダブルプレーがすべて。昨夜のヒーローは菊池。彼がインタビューすべきと思うが。 ◇ [続きを読む]
  • 啓蟄・豊中市の国有地を掘れば卑しい悪虫が・・・
  • 春の入学シーズンがもうすぐやってくる。小学校に入学する孫がいる。幼稚園も17日に卒園。今月末、遊びに来るという。 ランドセルは早くから注文して買ってるので、お祝いに何を贈るか思案している。 学習机や鉛筆など文房具もと思ったが、孫本人の好みもあり祝い金と何か祝いものを。と考えてる。 新聞コラムで読んだが、昨今の子どもは、鉛筆はHBよりも芯が軟らかい2Bの使用が多く、昔は半数ほどを占め [続きを読む]
  • たむらけんじと大商学園高校女子サッカー部
  • たむけんが28年度全国高校女子サッカー選手権で準優勝だった大商学園高を訪問。 サッカー留学で遠くは沖縄、埼玉、愛知などから県内外から入学している。 新チームのキャプテンと副キャプテンが双子。これはめずらしい。 準優勝した3年生と新チーム1,2年と卒業対戦。卒業する3年生も楽しんでいた。 ちちんぷいぷい、たむけんの「学校に行こッ」 大商学園高クラブ紹介 &nb [続きを読む]
  • 上秋津小グランドの元気な声
  • 上秋津小学校へ行くと、元気な掛け声の少年たちが野球をやっていた。 お父さんやお母さん。それにおじいさんも大勢応援に見えている。 田辺西牟婁地区の新人大会らしい。 2年生から5年生の小さな少年が大きなユニホームを着て、長くバットをもって振り回している。何人かこれはと思う巧い楽しみな少年がいた。 試合の途中で帰ってきたが上秋津少年野球クラブは勝ったのだろうか。田辺第一小に。   [続きを読む]
  • 東京、大阪の豊中州事件
  • 石原元知事の会見は「記憶にない」「知らなかった」「分からなかった」との発言。 古狸ですな。責任を問われないように予防線を張って、巧く会見していましたね。 これは昔から、ロッキード事件などで証人喚問を受けた政治家が使う決まり文句。 この人、上司になってほしい一位に選ばれました。 ワーストですよ。大都市のリーダーがこれだったとは。情けないですね。 &nb [続きを読む]
  • 小規模なバーやスナックの愚痴
  • タバコと絶縁して25〜6年になる。 何回もやめては吸うの繰り返しをしてやめた。 今国会で通したい厚労省。飲食店は原則禁煙などの健康増進法改正案。これには飲食店など反対意見が多い。 ベビースモーカーの麻生太郎財務相は先日の衆院財務金融委員会で、「肺がん患者数は間違いなく増えた。たばこってそんな関係あんのって」と質問に答えていたとか。 たしかに、肺がんの原因のひと [続きを読む]
  • 感謝感激雨あられ
  • 入院中の111日間、排便はベッドの横に便器を置き、看護師の介助により浣腸で排出。一時、酸化マグネシウムを服用して浣腸は使用しなかった.。 現在は自己浣腸で排出してるが、介助なしで出来るのがありがたい。 排尿、排便は頸髄損傷の者の苦悩のひとつである。 ここ数年前から、もよおす感覚はなんとなくわかるようになってきたことに感謝してる今日この頃です。 [続きを読む]
  • 自分の季節は今か!
  • 人の四季は人それぞれである。春にしぼんでいたものが冬に咲くこともある。人生いろいろ。早稲もありゃ、晩生も、大器晩成もある。我がの季節はいつか、気づき知ることも大切だ。 ★   ★   ★ 今日の秋津野ガルテンは大阪から団体での研修やランチ客の車の出入りで、駐車場整理に関係者も大忙し。 [続きを読む]