ななその閑人 さん プロフィール

  •  
ななその閑人さん: 開夢日記
ハンドル名ななその閑人 さん
ブログタイトル開夢日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/sixty/
サイト紹介文政治、社会、スポーツ、地域、チワワの話題など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/11/18 16:10

ななその閑人 さんのブログ記事

  • 昭和は遠くなっちゃった
  • 平成生まれの大関高安や関脇御嶽海が誕生した。テレビで。アメリカ合衆国において2000年代に生まれた世代を「ジェネレーションZ」と呼称すると聞いた。今、日本では平成11年生まれの陸上100mで優勝のサニブラウンはじめ、将棋で29連勝の大記録の藤井4段など10代の「ジェネレーションZ」の活躍がスゴイ。。昭和のある時期に「明治は遠くなりにけり」と言ったが、「平成」の次の新元号が来夏にも発表するとある。そのうち「昭和は遠 [続きを読む]
  • 文武両道
  • 来月13日から高校野球の県予選が始まる。今年の選手宣誓は地元、田辺工の楠本迅一朗主将。地元、田辺市には田辺高、神島高、田辺工業、南部龍神分校、それに隣接の町に南部高、熊野高があって、今年は春季大会のベスト4の田辺高がシード校で一番期待している高校。田辺高は古くは第46代 内閣総理大臣だった片山哲氏や労働大臣、厚生大臣を歴任した早川崇氏など政治家と。近鉄監督や選手当時は巨人だった岩本堯氏や西武、巨人で [続きを読む]
  • やっぱ有限だ
  • 気力は無限、体力は有限と自分に言い聞かせ過ごしてきたが。やっぱりどちらも有限だ。それも5年毎にどちらも衰えてきた。歩行リハをやろうと思う気力が萎えて。。。機能もそうだ。飲み物が喉を通る際、脳の指令が遅いので引っ込むことが多くなった。咽喉の弁が開けたり閉めたりの反応が鈍くなってきてるんだろ。前のアパートに90代の一人住まいのお婆さんがいる。毎日夕方になるとアパート前の駐車場を歩いて足腰を鍛えている [続きを読む]
  • どんなことが起きているのでしょ
  • 懇意にしていた彼女が役所に居る頃、一度市議会の一般質問を傍聴に行った。傍聴席が車椅子が入らないので彼女に介添えをしてもらって傍聴席へ。改選された新しい議員の初議会。傍聴に行きたいがひとりでは行くことができない。ネットをみると、一般質問は26日までだ。数年後に庁舎移転があるようだ。バリアフリー化の新庁舎ができるだろうが、その頃はどうだろう。出かける気力は。あるだろかないかな?図書館にも行きたいが [続きを読む]
  • ヒステリックな女性政治家
  • 白を黒に、黒を白にするのが政治家(屋)と昔からよく聞いた。今も変わらずか。あるものをないとか、言うていても言ったことないとか。ホントのことを言わず、ウソばっかり言って逃げている。見え見えのウソをいう政治家は子どもの教育によろしゅうないですな。植物はウソを言いません。旬がきたら花が咲きます。 庭で。 台車を押して歩行リハ約50メートル。梅の木の傍に咲く紫陽花をパチリっと。 足は重くてうまく運べ [続きを読む]
  • 感動!
  • 14歳の中学生藤井聡太四段がプロデビューから公式戦無敗の歴代最多タイの28連勝。 スゴイとしか言いようがない。将棋だけでなく、インタビューでの発言は中学生と思えない。11連勝を達成し「自分の実力からすると望外」とか。20連勝のときは「僥倖(ぎょうこう)としかいいようがない」とか。そのほかのインタビューでも中学3年生らしからぬ難しい言葉を使っていた。 なんちゅう中学生だ。60数年前の中学生の頃に将 [続きを読む]
  • あれから70数年
  • 戦死した親父の命日が終戦近い今月である。36歳での戦死だった。海軍だった。広島・呉まで会いに行ったとき、海を見ながら抱っこしてもらったことを覚えている。4歳だった。うっすらと記憶が残っている。。あれから70数年。。。命日が近づくと父を思い出す。 役所福祉課へ戦没者の遺族に支給してくれている特別弔慰金の国債を受け取りに行って来た。子どもの頃はこれより親父がほしかった。と思い出す6月、父の倍の歳を不 [続きを読む]
  • 気にしない気にしない
  • 時々、通販ネットを利用して帽子を購入する。今回買った帽子。帽子の鍔(つば)が小さく思っていたものと違ったものだった。 やっぱり安もんは安物、満足するものはございません。。今回もちょっと失敗。「もう通販で帽子買わんといてよ。帽子いくつもあるよ」って。うちの大蔵大臣のお言葉。 今日も元気で楽しく行きましょう。 [続きを読む]
  • 近いようでやっぱり遠い
  • 先日、2年ぶりに女房の運転で大阪へ行って来た。阪神高速は橋梁のため道路のつなぎ目が等間隔にあり、四肢麻痺、下半身が痺れている我が輩には嫌な道路。松原線を走り環状線から池田線すぐの「出入り橋インター」を下りるまで激しいしびれ痛が ・・・ 耐えるのが大変だった。。。帰りのほうが痛さが少ないような感じだったが身体が順応したんだろうか。今日、「父の日」に大阪に住む嫁孫から贈り物が届いた。もう、阪神高速 [続きを読む]
  • 甘辛党
  • 糖分の高い甘い食べ物を避けてきた。三か月ぶりに好きな三笠まんじゅうを食べた。関東ではどらやきというのかな。「今日、食べたら3カ月は我慢ですよ」と血糖値の上がるのを心配する女房。アルコールは週に3回と決めている。甘いものもアルコールも好きな甘辛党である。甘辛党と言えば、日本国語辞典によると、「菓子、飯、うどん、酒などなんでも食べさせる食堂」のことを甘辛をとりまぜた「雨風食堂」とある。今は使われる言 [続きを読む]
  • 歯医者アレルギー
  • 一年ぶりの歯医者通い。通院は電動くるまいすで約5分と近くなので苦にならないが、医院の手すりはあるが4段の階段、それに固い診察椅子に座るのが苦。頸髄を負傷してる者は同じ状態で長くいると身体が硬直、尻かぶが痛くていたくて。特に、今通ってるところのドクターはご丁寧。丁寧はいいが診療時間が長くてながくて・・・あと何回か通院。固い椅子に耐えることが当分の修行かな。苦しさを耐える覚悟が明日につながる。とい [続きを読む]
  • 気分切り替えました
  • 一昨日は夜遅くまでサッカーを観て、先制しながら追いつかれたイラク戦。昨夜は阪神が中村の一発にやられ、チャンスにはあと1本が出ない西武戦。  まあ、いつものことだが。いつも阪神はこの調子。それでも阪神ファンをやめられない。不思議のひとつ。ハリルジャパン、阪神タイガースと二日続けて負け試合を観ると身体に良くない。日本代表は次の相手はオーストラリア。ホームでの試合になるがきびしい試合になるだろう。 [続きを読む]
  • 達者でなにより
  • 白内障手術後、半年ごとに定期検査がある。もう診察には何回も行った。毎回異常なしで今回も異常なしだった。半年ごとでも病院に行きたくないので、担当の医師に「もう診察もいいですか」と、訊ねると、「状況を診るので又、半年後に来てください」って。検査時間も診察時間も短くて苦にはならないが、病院は鬱陶しいからいやだ。眼科の患者はほとんどが同年代か上の年寄ばかり。元気パワーが吸い取られそうだ。 吸 [続きを読む]
  • 毎月の定期便
  • 1カ月に一度通院している内科医院は自宅から約3キロ。通院しだしてもう16年になる。駐車場が広く、受け付けは勿論、診察室まで車椅子で行けるバリアフリー化された診療所。院長はじめスタッフは笑顔で接してくれて親切で優しい。ところが、運転免許証を所持していた昨年春までは5〜6分で通院できたが、電動くるま椅子で行くと約30分。ノンパンクの電動くるま椅子はクッションが悪く、歩道の舗装も悪いため、四肢麻痺の身 [続きを読む]
  • 続けさせてや
  • totoは今年も絶不調。サッカー好きだけでは賭け事は当たらない。わかっちゃいながらやめられない。「もういい加減にやめたらどう」と財務大臣のかみさん。やめたらどうやと言われたら余計、続けてやりたい。今週はJ2の試合のくじなので、購入しなかったが。次回は買って、せめて・・・・。まあ、スポーツ振興財源に寄付していると思って、まだまだやめるつもりありません。脚はダメだが、今日も口も頭脳も元気!  &nbs [続きを読む]
  • 官邸の最高レベル
  • 政府は全て後手後手ですな。「総理のご意向」などとの文書について、文科相は再調査の方針を明らかにした。官邸に国民の声がようやく届いたようだ。 ◇           ◆            ◇ 孫が毎週のようにサッカーの試合があるようだ。身体が小さくて足も早くないしそのうえ、生真面目で気性はどちらかと言えば激しくない孫。先日、TOPチームに入れずショックやとLINEが入っていた。上 [続きを読む]
  • また、また、またまた・・
  • 今朝またというか、またまた、北が飛翔体発射のニュース。繰り返される発射に不安が走る。うっとうしいことですね。 梅雨のうっとうしさとちょっと違います。 梅雨に入った。体調管理、調整が難しくなってきた。最近、今までにないことがある。起床時にそんなに感じなかった両足のしびれ痛が激しい。いつもと変わりない同じ寝方だが。膝にのせてノートパソコンを使っている。 と。 足が痙性、なぜか左足 [続きを読む]
  • お通夜みたいなベンチ
  • 2点先行したときは先発投手が菅野であり、連敗は今夜ストップするだろう。読売新聞のスポーツ記者も久々の勝利で、明日の読売朝刊のスポーツ面1ページが巨人の勝利記事で躍っているだろうと思ってた。ところがどっこい、一番頼りの菅野が6回で5失点。リリーフ陣が崩れて結果は8−5で敗戦。読売のスポーツ記者もストレス充満かも。日頃あまり観ないプロ野球を最後まで観た。巨人ファンでないが。巨人が勝たなくてはセリーグは面 [続きを読む]
  • 中学生男女
  • 新聞テレビで。広島・三原市のスポーツセンターの2階から5歳女児を投げ落としたとして、広島県警は三原市の14歳の中学男子生徒を逮捕。 大阪では、「自分の知名度を上げたかった」と身代金要求型のコンピューターウイルスを作成したとして14歳中学生男子が逮捕された。この中学生ら、何を考えなんでこんなことを。一方、将棋の20連勝藤井くんや卓球の張本くんなどの活躍はキラキラ輝いている中学生もいる。こんなに輝か [続きを読む]
  • 猫の手も借りたいって。
  • 「今年の梅の実、小さいわ」と女将さん。庭にある南高梅を採って言っていたが、雨が降らないからだろか。梅ジュースを作るという近所の方に上げると言って15キロほど採った。梅干しは南高梅。梅酒や梅ジュースを作るには古城梅が適してると梅農家の人はいう。南高梅と古城と比較したことないから味がどんなんかわからない。今年は去年より少なく約80キロぐらいは生ってありそうだ。知人にあげる分と我が家で食べる分には充分 [続きを読む]
  • しあわせは人それぞれ・・・
  • 5月は体調が悪かったが、一カ月は早かった。孫っこら遊びに来たゴールデンウィークからあっという間に一カ月経った。毎日、時間が経つのが早い。月日の経つのが早いのは幸せと思っている。悩むことも悲しいことも。苦にすることなどなど心配事がないから。身体の痛みなど自身のことは我慢すれば良し。心配する事柄がないから時間が超特急で走るんだろ。サッカーをやってる6年生の孫が試合があってロングシュートを入れたと喜ん [続きを読む]
  • ウロウロちょろちょろ時速6キロ
  • 体調のいい日に時々、自宅近辺約二キロ範囲の風景をスマホで動画撮影をしていた。パソコンに移してムービーメーカーで編集しユーチューブでシェアした。 田辺市のシンボル高尾山、町内に一ヶ所しかない信号機、道路沿いの梅畑など電動車いすに乗って写した動画。なかなか上手く編集できないし時間が結構かかった。田舎風景がどう変わっていくか記録に残るように作った。関心ある人は見るだろうと思って。   [続きを読む]
  • 復活の日?
  • なんでかここ一カ月弱、体調が優れなかった。 気象のせいかどうか知らんが痺れ痛が激しく、何もしたくない日が多かった。 ブログ更新する気も起らなかった。 ここ数日、体調いいなと思っていたら。 今日は今までにない最高の痺れ痛だ。知人がやって来ていたが会話する気にもならなかった。 テレビのワイドショーで「天気痛」のことをやっていたが、この痺れ痛は天気痛だろうか。 ドイ [続きを読む]
  • 優しい姫
  • 二日から遊びに来ていた孫姫が昨夜帰った。昨年のGWは体調悪かったが、幼稚園年長組になって身体も強くなり元気に毎日よく遊んだ。誕生日カード、それに老人用食事ホークと食べこぼしキャッチのエプロンを誕生日祝いに。それに二本杖の絵をつけての孫姫からの贈り物。いつも二本杖の不自由な歩き方を見て書いてくれた絵をみて我ながら可笑しかった。子どもは杖で歩いているのが一番気になるんだろう。帰りにはまた来るねのたどた [続きを読む]