新ちゃん さん プロフィール

  •  
新ちゃんさん: 野焼きは楽し
ハンドル名新ちゃん さん
ブログタイトル野焼きは楽し
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/njgxk719
サイト紹介文もみがらで粘土を焼いています。
自由文ボーボー燃える野焼きのような派手さはありませんが、じわじわと燃えて破損率は1パーセント以下です。もう80回ほどやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供503回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2011/11/18 21:21

新ちゃん さんのブログ記事

  • 実家に行きました
  • 親父の背中をさすりました。お袋のリハビリがありました。朝は親父が今川焼きを準備したそうです。お袋はしんどくてぐずったようです。昼はヘルパーさんの助けでお袋だけ食べました。親父は寝ていました。後でエンシュアリキッドを飲ませました訪問看護師さんが来ました。親父の顔はまた白くなってきました。採血がありました。明日は医者が来てくれます。看護師さんが私の顔を見て「疲れてますね。」と言いました。帰宅し、休んで [続きを読む]
  • 親父の話
  • 親父はいつもの長い話しを訪問看護さんにする。よく聞けるなあ。お袋は黙って聞いている。わらび餅を食べたら帰ろう。お袋に頓服を渡したら安心した。私は別の部屋でこれを書いている。お袋の認知は進んだ。 [続きを読む]
  • 床の間の整理
  • 奥さんのおかげで24時間眠りこけてちょい復活。奥さんの手料理を持って、実家に行きました。床の間の整理、二人の風呂の準備をしました。訪問看護で風呂の見守りもしてもらいました。素晴らしい。来たかいがありました。続いてお袋が入りました。今日の私の仕事はここまでにしようと思います。 [続きを読む]
  • ○○子へ
  • わしのこと色々考えてくれてありがとう。○○子を潰す訳にはいかない。わしも潰れるわけにはいかない。親父とお袋を家でみると決めたのはわしだ。そのわしが今こういう状態なのは○○子は苦しく悲しいと思う。これから短時間だけで自分が二人の世話ををしたらいいのかなと思う。○○子の気持ちをないがしろにしたむくいがまわってきた。これからも相談にのってほしい。うまく言えないけどありがとう 悲しく辛い思いをさせてごめん [続きを読む]
  • 発熱
  • 訪問看護がありました。7度3分お袋も訪問看護を出来るように手続きをしました。書類に判子とサインをしまくりました。しんどいので帰宅しました。21時頃親父から電話。7度8分。すぐに訪問看護師さんに連絡しました。親父に連絡をとり様子を見るということでした。解熱剤は飲みませんでした。心配で実家に行きました。お袋は寝ている親父をじっと見ていました。親父は起きて水筒のお茶をガブガブ飲みました。今日は暑かったで [続きを読む]
  • 退院と退所と訪問看護と夕食と衣替え
  • 午後に親父の退院のため病院に行きました。最初に支払いを済ませました。挨拶をして薬をもらって杖で歩いて1階まで下りました。まだあまり筋力は落ちなかったようです。家に戻り、親父が休憩している間にお袋が何度も病室に持ち込んだものの片付けに追われました。福祉用具さんが床ずれ防止のエアマットを持ってきてくれました。訪問看護の主治医が来てくれました。私が「今日私は帰ってもいいですか?」と尋ねると、「本人の気持 [続きを読む]
  • 奥さんと外食
  • いったいいつ以来でしょう。奥さんとうどんを食べに行きました。奥さんも久しぶりで嬉しそうでした。こういことすらできなくなるのが介護なのかのしれません。短い時間だったけれど、介護の話ばかりだったけれど、貴重な時間でした。明日から二人の介護が始まります。そのための会議、ベッドなどの搬入がありました。まだできていないことはいっぱいあるけれど、ここま奥さんは体調を崩した私に代わり、奮闘努力してくれました。お [続きを読む]
  • 緩和ケア
  • 緩和ケア病棟の申し込みに奥さんと行って来ました。やはり人の死を多く見てきた医師の言葉は重みが違います。冷静にそして的確に言葉を選び、私たちの気持ちを汲みながら話してくださいました。病棟も一般の病棟とはかなり雰囲気が違い、アットホームな感じでした。私の肝が据わっていないことも一目で指摘されました。怖くても認知症でもお袋に親父のことを見せるべきだ。昔はみんなそうだった。とのこと。その通りなのです。二人 [続きを読む]
  • フリーの日
  • 実家に新聞を取りに行き、病院へ届け、退院日時を決めました。誰もいない実家は恐かったです。お袋から電話があり、補聴器の電池がなくなったとのこと。ちょうど良いです。無くさなくて何よりでした。あまり話さず電話を切りました。実家にはイヤホン型の補聴器もあります。無くしてもよしとしましょう。看護師さんに色々声をかけてもらいました。私の今までの介護では私自身がつぶれてしまうことがようやく分かってきました。私や [続きを読む]
  • 私が少し回復
  • 私が心身共に少し回復。これも奥さんの献身的な努力のお陰です。親父に新聞を持って行きました。その間にショートに行ったお袋から二回程電話。昨日の今日で混乱していたようです。私の体の心配をしました。昨日の奥さんのショートへ行かせた懸命な努力は忘れていました。ずいぶん進みました。いつまで、私のことを覚えているでしょうか。今日も奥さんは施設でお袋と話しました。退所の予定のカレンダーを作ってくれました。私は色 [続きを読む]
  • 奥さん、、、しんどかろ、、、愛してる
  • お袋のショートカンファレンス緩和ケアベッドの段取りみんな奥さんがします。私は奥さんの薬やらお袋の薬をもらいました。お袋はまだこの時間に行けていません。奥さんが送って行きます。私はあかんたれです。何度もメールしようと思いましたが思いとどまりました。奥さんからの連絡を待つことにしました。奥さんありがとう!愛してるよ! [続きを読む]
  • 点滴と発熱
  • 私が発熱。奥さん、、、、ありがとうわしの今までの行動が奥さんを苦しめたんだな。これからは考えを変えるよ。ありがとう。共倒れしちゃダメだもんな。仕事もあるしな。 [続きを読む]
  • 今日からと孫の来訪
  • 今日からしばらくお袋と二人です。奥さんが来てくれるのか救いです。今夜は仕事帰りの娘も来てくれました。お袋は普段見せないとびっきりの笑顔を見せました。私もとても幸せでした。これで力が保てます。 [続きを読む]
  • 認知症
  • お袋はすぐ忘れます。私が凄く痩せてしまったことの理由がわかりません。これから同じ日々が続きます。お袋は私のことを自分の子どもだと認識しているのでしょうか。つらい日々です。親父は7もうすぐ退院です。訪問看護、ヘルパーさんを総動員します。私も奥さんも持ちません。二人をみるということは大変です。お袋はこれからどう変わっていってしまうのでしょう。奥さんが心配です。 [続きを読む]
  • ほぼ寝ていました
  • 奥さんが動き回ってくれました。私は家で寝ていました。電話は何回かありました。薬の場所を教えに実家に短時間行きました。今、私は奥さんの話しを理解しています。心身ともに疲れた私を奥さんは守ろうと必死です。ありがたいことです。 [続きを読む]
  • 奥さんフォロー
  • 私の失敗をフォローしに遅くに実家に行ってくれました。今の私は駄目です。奥さんが便りです。奥さんをつぶさないようにしないといけません。私もつぶれないようにしなければなりません。奥さん、一番だよ。来週の頭にカンファレンスがあります。在宅医師、主治医、看護師、ケアマネ、福祉用具、ケースワーカー 奥さん、私。退院の日が決まればベッドやサイドテーブル、照明、ポータブルトイレを準備していきます。忙しくなります [続きを読む]
  • 在宅準備
  • 在宅看護のため、親父のベッドを撤去。周りの掃除を便利屋さんに頼みました。病院にも行きませんでした。奥さんと色々話しました。私は力が出ませんでした。奥さんが細かい所までしてくれました。私は呆然としていました。これからなのに。 [続きを読む]