ファイアーブルー さん プロフィール

  •  
ファイアーブルーさん: My Hobby Life日記
ハンドル名ファイアーブルー さん
ブログタイトルMy Hobby Life日記
ブログURLhttp://fireblueweb.blog108.fc2.com/
サイト紹介文ミリタリー関連全般。特にカラシニコフライフルAK系の写真やモデルガン、無可動実銃も定期的に掲載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/11/19 11:50

ファイアーブルー さんのブログ記事

  • AK ワイヤーストック比較
  • 我が家のカラシニコフライフルバリエーションの中で、サイドスイング式のワイヤーストック装備の個体が3挺ある。wz.1988Tantal(ポーランド製AK74)、AIMS(ルーマニア製AKMS)、MISR AKMS(エジプト製AKMS)の3挺だ。それぞれ似ているが、よぉ〜く見るとほんの少し形状が違うんだなぁ。サイドスイング式折りたたみショルダーストックのAK左から、ポーランド製Tantal、エジプト製AKMS、ルーマニア製AIMS同じようなワイヤースト [続きを読む]
  • AK47 無可動銃とモデルガン(ハドソン製)
  • 1980年代に手に入れた私の所有するハドソン製AK47の個体は、ダイキャストのお肌もキレイなまんまだ。よくハドソンさんのダイキャストは 崩壊が早いとかモロいとか言われてたりするが、私のAK47を見る限りではまだまだキレイなお肌で楽しませてくれそうだ。ということで、ハドソン製と無可動銃を見比べてみた。AK47 (上)無可動銃 (下)モデルガン(ハドソン製)こうやって遠目から見るとうまく特徴捉えてますなぁ。まぁよぉ〜 [続きを読む]
  • オタク部屋のエアコン復活
  • 先月中旬、約17年間頑張ってくれていたオタク部屋のエアコンがとうとう力尽きてしまい、 これから沖縄の長い夏をどう乗り切るかと、途方に暮れたが、週末のオタク部屋での晩酌を数ヶ月ガマンすることは出来るはずもなく近くの量販店で一番安いヤツを購入。しかし、オタク部屋にはモデルガンとエアガンそして無可動のテッポーたちが150挺ほどずら〜っとディスプレイラックに飾ってある。まぁ最近はサバゲーなど、テッポーに興味のな [続きを読む]
  • ドコモ光回線へ変更
  • 自宅のネット回線及び電話回線は、地元の沖縄ケーブルネットワークを約15年ほど前から使用し続けていたが、携帯電話のドコモも約20年使用しているので割引もあるということで、ドコモ光回線に変更した。ついでに携帯のパケットも家族で分け合えるシェアパック へ変更。ドコモ光に変更。機材も一体型になったのでスッキリ。ついでに、wifiルーター(白いやつ)も最新に変更。使用してみるとメッチャクチャ早い。こんなにも早いのか [続きを読む]
  • ガリルとコロンビア兵士
  • 先日ガリルARMを手にいれてからというもの、この一週間は頭の中はガリルで一杯だ。(笑)イスラエルはガリルを開発したものの、あっさりとアメリカからM16を輸入して使用し、本家のガリルは輸出による他国での使用数が多いというのもなんだかなぁ。面白い国だ。そんなガリルを輸入(ライセンス??)している国の一つのコロンビア軍の兵士とガリルでもどうぞ!!!訓練中のコロンビア軍兵士たち。手にするガリルはバイポッド、キャ [続きを読む]
  • 我が家の新入り
  • イスラエルといえばガリル。折りたたみショルダーストックはFAL 系でレシーバーはフィンランドのバルメRk62系から取り入れ、システムはAK系だが、デザイン的にはカラシニコフバリエーションの中でも異色の存在だ。そのガリルが我が家の新入りとして嫁入りした。以前から欲しいテッポーだったが購入するタイミミングがなかなか合わなくてねぇ。まぁ、全体的には少しくたびれているが、レシーバーはヘブライ語の刻印で、イスラエルの [続きを読む]
  • 動画を見ながら妄想するもこれまた最高。
  • 念願叶い、先日手入れたBeretta M12(無可動実銃)だ。ほどよい大きさと取り回しが楽ということもあり手に触れる頻度も多いのよねぇ。無可動銃の宿命というか、まぁフィールドストリップなどは妄想するしかありまんんが、これがまた◯◯ビデオならぬ現在ではユーチューブというものがありますから、無可動テッポーを握りしめ動画を見ながら妄想するのが最近の私の楽しみになっている。(笑)Beretta M12を握りしめ、それに関連する [続きを読む]
  • wz.1988 Tantal(タンタル無可動実銃)
  • 私の所有する5.45mm×39(AK74)もブルガリア製とロシアンAKS74Uクリンコフに続き、先日ポーランド製wz.1988Tantal(タンタル)が仲間に入った。一見するとフツーのAK74なんだがこれがまた個性的なテッポーなんですなぁ。参考に読んだ文献等によると、1989年頃に製造が始まったようだがその頃には冷戦が終結し、ポーランドの民主化に伴い次第にNATO加盟へ目指すべく1990年代中頃からは5.56mm×45(Beryl)ベリルアサルトライフルを [続きを読む]
  • 56式小銃と兵士
  • 所有するカラシニコフバリエーションの中でも、56式小銃はまだ手に入れてない。無可動実銃のスパイクバヨネットのカット処理は萎えてしまうが、まぁそこんところはしょうがない。でもいつかは欲しいと思いつつもタイミングがなかなか合わなくてねぇ。AK系の中でもスパイクバヨネットがかなり印象的な56式小銃。ハンドガード下方に銃剣が収まるデザインもグッド!!!レクチャーを受ける兵士の手には56式小銃。イラク兵士。しかし [続きを読む]
  • H&K VP9 (UMAREX/VFC製)
  • 1985年にアメリカ軍正式採用 ピストルとして30年以上に渡りミリタリー界に君臨してきたベレッタ社のM9。しかし今回のトライアルでは、次期採用にSIG社のP320をベースとしたピストルが採用され、SIG社としては32年前の雪辱を果たしたというところでしょう。それとは対象的にBeretta社の現在の心境はどうなんでしょう。しかしねぇ、私個人的にはHeckler & Koch社(H&K)のテッポーが好みということもあり、H&K社に期待していただけに [続きを読む]
  • ベラルーシ女性ソルジャー Vol.2
  • ベラルーシ出身の両親をもつプロテニスプレーヤーのマリア・シャラポワさん。ホント美しいッス!!!現在のロシアというよりも、ベラルーシのようにウクライナやバルト三国のラトビア、エストニア、リトアニアなど、旧ソビエト時代から独立した 国の女性達が強烈なほど美しい。金髪への憧れは中年オヤジになればなるほど強くなる今日このごろだ。そんなベラルーシから女性ソルジャーVol.2でもどうぞ!!この気の強うそうな鋭い目 [続きを読む]
  • Beretta ベレッタ M12 (無可動実銃)
  • スターリングSMG、UZI、ベレッタM12等は1950年代に登場した第一世代サブマシンガン。その後1960年代にH&K社からMP5シリーズが発表されてからはこれらのSMGは少し旧式の感は否めないが、第一世代のサブマシンガンの個性あるフォルムには飽きが来ない、味のある風格を感じる。というか、オジサンの好みに変化しただけか?(笑)先月、無可動実銃専門店のシカゴレジメンタルスさんに予約を入れていた『ベレッタM12』が届いた。直に [続きを読む]
  • H&K VP9 (UMAREX/VFC製)
  • H&K社のVP9がどうしても頭から離れない。先日HK45(KSC製)を購入してからはさらにVP9の所有欲が増幅し、某秋葉原のミリタリーショップのサイトを見ていると我慢出来ずにポチってしまった。 HK45用のDETONATOR製カスタムスライドとスライドストップを購入しようと貯めてた資金に手を付けてしまい、またまた振り出しに戻ってしまった貯蓄生活。先は長いですなぁ。。。。。H&K VP9 UMAREX(VFC製)のボックスはこんな感じで雰囲気がよく [続きを読む]
  • ガジュマルの木(那覇ゴルフ倶楽部)
  • 前日の日帰り出張の最終便で、自宅に到着したのは23:00過ぎ、そして翌日は朝5時起きの拷問ゴルフ。仕事のお付き合いゴルフほど肉体的にも精神的にも身体に良くないのはない。が、ここんところはサラリーマン。顔色伺いながらのゴルフであったのは言うまでもない。。。。。(-_-;)那覇ゴルフ倶楽部の至る所にあるのが、このような大きな木だ。これは熱帯地方ではよく見かける木で、沖縄では『ガジュマル』という。おそらく本土にはない。 [続きを読む]
  • 那覇空港第二滑走路工事着々と。。。。。
  • 朝イチの飛行機で、そして夜の最終便というハードな一日の東京日帰り出張。しかし東京も暑いねぇ。日中は沖縄となんら変わらない暑さにマイリマシタです。出張の際に飛行機からの画像。奥に見える矢印の部分。今現在那覇空港第二滑走路工事中だ。これが出来ると更に沖縄へ訪れる観光客が増えるだろう。特に海外客は相当増えるだろうなぁ。拡大してみると、けっこう進んでる。奥側の茶色の埋め立て部分だ。因みに手前の滑走路が従来 [続きを読む]
  • トイガン紹介 HK45 コンパクト(UMAREX)
  • H&K社製第一世代ポリマーオートのUSP(正確にはVP70だが)発表からこの数十年の間に進化し続け、HK45やVP9などバリエーションも豊富になってきたところに、トイガンの世界でもHK45コンパクトがとうとう登場だ!!!UMAREXさんがモデルアップ、実際の製造は最近リアルな作りで名が通っているVFCさんが手がける。海外メーカーからの矢継ぎ早に投入されるハンドガンは発表のペースが早すぎて買いたくても懐事情がねぇ。。。。先日大 [続きを読む]
  • ポーランド三姉妹(Tantal PMKS PKM)
  • 我が家のポーランド娘、三姉妹のスリーショット。PKMは工廠番号等の刻印以外は本家のロシアと同じだが、美しいブルーのお肌のPMKS(AK47S)や3点バースト機能を取り入れたwz.1988Tantal(AK74)などはポーランドらしいカラシニコフライフルだ。ポーランド三姉妹上から、PKM,wz.1988Tantal,PMKSラドム工廠マーク?の円マークの中に11の数字が打刻された刻印は、AK系やサブマシンガンなどに多く見かけるが、この6の数字はほとんど [続きを読む]
  • 懐かしタクティカルライト
  • 押入れを整理していたら、昔サバゲーをやってた頃、那覇市内のダンスクラブ跡地(廃屋)になった建物の中でハンドガン夜戦なんかも楽しんでいた頃のタクティカルライトが出てきた。懐かしや〜〜〜。当時はまだハンドガンのフレームにレイルなんてなかった頃、こういうアタッチメントが結構売れていた?ような気がする。今となっては懐かしい思い出としてのネタとなってしまった25年ほど前のハンドガン用タクティカルライト・アタッ [続きを読む]
  • これはホントに完成度の高いAK74だ。
  • 今月から来月中旬にかけてかなり仕事が忙しく、なかなか新入りのテッポーたちの記念撮影を行うことが出来ないんだなぁ。。。。。我が家に新入りのwz.1988Tantal(タンタル前期型)を迎え入れて、 同じポーランド娘のPKM、PMKSと合わせて3挺になり、益々週末の晩酌が待ち遠しい今日このごろだ。まぁ先日はあまりにも嬉しくてベロンベロンに酔っ払った挙句、机の角に足をぶつけて出血したりと、毎度同じことの繰り返しをしとる酔っぱらい [続きを読む]
  • 梅雨明け
  • 今週半ばには梅雨明けをした 沖縄。早速、本島南部のビーチでバーベキューだ。先週にはAKB48の総選挙が開催される予定だった本島南部の『美らSUNビーチ』、残念ながら天候悪化で中止となり、無観客での総選挙となってしまった。あと4〜5日開催期間がズレていたらこんなに最高の天気だったのに。。。。。 [続きを読む]
  • 我が家の新入り
  • 週末に届いた我が家の新入りのテッポー。日曜日の今日は心拍数とテンションが上がるとともに、早速ダンボールを開けて ご対面。もちろん、昼からビールに泡盛とおつまみセットを用意してお祭りだ。新しい我が家のオタク部屋の新入り。(上)Beretta M12 (下)kbk.wz.1988 TantalモデルガンメーカーのMGCさんから1980年代に最終型のM12Sのモデルガンが販売されてましたが、その印象が強くて、今回手に入れた無可動のM12のあまりに [続きを読む]
  • 船便ってこんなに早かったっけ?
  • 指折り数えて待っていたBeretta M12とポーランドwz.1988 Tantalだが、3日前にショップ(シカゴレジメンタルスさん)からは船便になりますのでお時間かかりますとのご丁寧なお電話をいただき、まぁ、沖縄ですから船便はいつものことだからとノープロブレムとお伝えしたのだが、なんと3日で到着。1週間くらいはかかるだろうから気長に妄想時間を楽しみに?していたのだが。。。。。いい意味で期待を裏切られた。(笑)先程、仕事から帰 [続きを読む]
  • スウェーデン女性ソルジャー Vol.2
  • 今年3月に徴兵制度復活宣言をしたスウェーデン。しかし欧州ではフランスやドイツまでこの先徴兵制度復活があり得るかも?と一部から囁かれているようだ。あまり趣味と政治話は一緒にしたくないが、無可動のテッポーもロシア製についてはヨーロッパ各国の経済制裁で入手も厳しくなってきているようですからね。今後どうなるのやら。。。。。。そんな徴兵制度復活宣言をしたスウェーデンから女性ソルジャーをどうぞ〜〜!!!北欧ならで [続きを読む]
  • AK74 マガジン比較
  • 小口径化されたAK74(5.45mm×39)もすでに開発されてから40年以上経つが、ニュース記事やテレビなどからの露出度はまだまだAK47やAKM系(7.62mm×39)が高いですね。AK74系のマガジンも日本国内では流通量が少ないせいか少し販売価格も高めだが、マガジンスプリングのあるうちに買っといたほうがいいだろう。ということで、先日もブログネタで披露したAK74の45連ベークライトマガジンと現在コレクションのマガジンと比較してみた [続きを読む]