hamachan407 さん プロフィール

  •  
hamachan407さん: 3briquette
ハンドル名hamachan407 さん
ブログタイトル3briquette
ブログURLhttp://3briquette.blog24.fc2.com/
サイト紹介文競馬一筋
自由文競馬予想毎週やってます。危ない人気馬をばっさり切るのが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/11/19 17:14

hamachan407 さんのブログ記事

  • 第47回高松宮記念(GI)
  • 第47回高松宮記念(GI)◎シュウジ○ヒルノデイバローシュウジの前走が分からない。負け過ぎだ。しかしながらずいぶん前からこれがここで、このレースでG1を取るだろうと予想していた。相手もそこまで強いのはいない。勝つか大敗するか、どちらかだろう。ヒルノデイバローも前走はほぼ勝ちに等しい。これも前から買い続けているのでここも当然買う。芝での初勝利がG1。この馬ならありえる。シュウジに勝つとすればこれだろう。にほ [続きを読む]
  • 第34回フェブラリーステークス(GI)
  • 第34回フェブラリーステークス(GI)◎モーニン昨年のこのレースから勝てていない理由が分からないが普通に走ればまず勝ち負け。普段の動きから他と全く違う。能力は疑いようが無い。結果は本人の気持ち次第だろうと思う。近走の結果からそこまで人気にならないだろう。買う一手。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第22回シルクロードステークス(GIII)
  • 第22回シルクロードステークス(GIII)◎ヒルノデイバロー○ダイシンサンダーヒルノデイバロー 坂路では常に一流の動作で走らない筈は無い。昨年は準オープンのダートを勝ったばかりだったが、今回は違う。前回も狙ったがそろそろだろう。ダイシンサンダー レースでほぼ折り合った事が無い。デビュー戦で2,000Mを勝ってしまった事がここまで長引かせたか。初めての1,200Mだが、遅すぎる選択だ。行かせるだけ行かせて欲しい。大穴 [続きを読む]
  • 淀短距離ステークス
  • 淀短距離ステークス◎ヒルノデイバローダートでしか勝ち鞍は無いが芝が合わない筈は無い。むしろ芝の方が合う筈だ。たられば、だが最初から芝を使っていれば実績は変わっていただろう。ここまでメンバーが落ちれば人気無いが、勝ち負けだろう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第17回チャンピオンズカップ(GI)
  • 第17回チャンピオンズカップ(GI)◎モーニン○ゴールドドリームモーニン 走りっぷりが一流でG1馬に相応しい。ここで負けようが能力に間違いない。このまま無事なら世界で通用する。ゴールドドリーム 普段の動きが素晴らしい。ここ2走は勝ててはいないが、最後まで諦めない走りでここも上位争い必至。圧倒的な人気なアウォーディーだが、これが勝つ事は無いだろう。フットワークが良くない。ダートに変わって6連勝だが結果が出来 [続きを読む]
  • 第52回京王杯2歳ステークス(GII)
  • 第52回京王杯2歳ステークス(GII)◎タイムトリップ○ダイイチターミナルフォームが良い。重心低く前脚は他よりも少し高く上がり一歩が伸びる。前走の勝ち方も余裕がある。人気は無いが、このメンバーなら人気以上には来るだろう。素質馬だが、この時期にしてはややレースを使い過ぎている。能力が高いのでもう少し間隔を空けた方がいい。厩舎唯一のオープン馬なら尚更だ。1番人気のレーヌミノル。この時期で、しかも牝馬で信用出 [続きを読む]
  • 第154回天皇賞(秋)(GI)
  • 第154回天皇賞(秋)(GI)◎ステファノス○モーリスステファノス、前走は位置取りが悪かった。昨年2着だが、それ以上に力をつけている。動きは常に一流でここも掲示板は外さない。この条件は合っている。モーリス、走る能力が高いのは皆が認めている。世界を制したマイルに何故集中しないのか。サラブレットの勝負は紙一重。ゼロコンマの世界。成熟するほど距離適正は重要になる。いくら強くても、マイルと2,000Mは違うレースだ。 [続きを読む]
  • 第77回菊花賞(GI)
  • 第77回菊花賞(GI)◎サトノダイヤモンド○レッドエルディスト勝つのはサトノダイヤモンド。走るたびに強くなる。このまま無事なら来年は凱旋門賞だろう。とにかく何もかも文句のつけようが無い。相手は、レッドエルディスト。距離が長くなればなる程いいように思える。直前はもう少し人気出るだろうが今の所思った程人気が無い。前から狙っていた。フットワークが乱れない。掲示板は外さない。ディーマジェスティの能力は間違いな [続きを読む]
  • 第50回スプリンターズステークス(GI)
  • 第50回スプリンターズステークス(GI)シュウジハナをきりそうなベルカントはこれのひとつ外ので恐らくこれを目標にハナは譲るのではないか。デビュー当初から動作が他のと全く違っていて将来活躍するであろう事は誰の目でも分かるような逸材。本格化するのは来年だろうがここは古馬と2K違う。走るごとに明らかに力をつけている。マイルは長い。短距離で勝負するしか無い。最後差されたとしてもゴール寸前まで楽しめるレースをする [続きを読む]
  • 第64回神戸新聞杯(GII
  • 第64回神戸新聞杯(GII)◎サトノダイヤモンドここ勝ち負け以外に無い。マイルから選手権まで距離は関係無い。マカヒキにここまで結果では分が悪いが無事なら今後G1の主役になるだろう。ここは相手。このメンバーでは実績、能力別格のエアスピエル。しかしながら何故菊花賞を目指すのか。長い距離は合わない。分からない....同厩舎のレッドエルディストは人気は無いが能力は高い。ここも上位に来るだろう。距離も長い方がいいタイ [続きを読む]
  • 第51回札幌2歳ステークス(GIII)
  • 第51回札幌2歳ステークス(GIII)◎ディープウォーリア○アンノートルディープウォーリアのフットワークは父親とよく似ている。1戦使った事で稽古の動きがまるで変わった。ここでは抜けているように思う。3着はまず外さない。アンノートルのフットワークもよい。初戦は右に左によれながらも最後までばてていなかった。2戦目で少しはましになるだろう。人気の、タガノアシュラの動作はピンと来ない.... [続きを読む]
  • 第65回ラジオNIKKEI賞(GIII)と 第52回CBC賞(GIII)
  • 第65回ラジオNIKKEI賞(GIII)と 第52回CBC賞(GIII)ブラックスピネルとベルカント 3着は外さない。ブラックスピネルの57Kは他と比べて厳しいが、将来性は高く能力はG1クラスの。4着以下は無い。ベルカントのスピードは素晴らしく1,200Mなら一気に行ってもほぼ勝てる。穴はNIKKEI賞のトモトモリバー。ここまでダートの短い所しか使っていないが稽古の動作はむしろ芝向きだ。見せ場はあるだろう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第57回宝塚記念(GI)
  • 第57回宝塚記念(GI)軸はドゥラメンテ、紐はステファノスとサトノクラウンドゥラメンテが3着を外すと馬券を買えない。展開に左右される事が無く最後は必ず伸びる。最悪でも3着以内には来るだろう。他が非常に難しい。絶対に無い馬がいない、甲乙が難しい僅差での戦い。上位人気で来ないならキタサンブラックだろうか。常に人気以上にしぶとい内容で近走の内容なら大きく崩れる所が想像出来ない。デビューからローテーションは順調 [続きを読む]
  • 第66回安田記念(GI)
  • 第66回安田記念(GI)イスラボニータ前走はスタートから引っ張りきりで追い出しの頃には体力が残っていなかった。それでも動作はばてていない。おしりの筋肉を見ると優に500Kを超える馬体に見える。走る動作、これは一流の馬しかない独特のフットワーク。とにかく「走る」という印象。スピードを存分に活かせるマイル辺りがいいだろう。ここで駄目なら精神的なところで何か不安を持っているのかと思える。このままで結果を出さない [続きを読む]
  • 第83回東京優駿(GI)
  • 第83回東京優駿(GI)◎サトノダイヤモンドどこを切り取っても欠点が見当たらない。馬券を外すことは考えられない。軸はこれ以外ない。他も強いのが強いので大穴を見つけられない。ここでどれが勝とうが負けようがレースが楽しみだ。世界が注目する程のメンバーだと思います。にほんブログ村 [続きを読む]