小泉一真 さん プロフィール

  •  
小泉一真さん: ☆全部言います!/小泉一真の市議会トーク☆
ハンドル名小泉一真 さん
ブログタイトル☆全部言います!/小泉一真の市議会トーク☆
ブログURLhttp://koizumikazuma.blog.fc2.com/
サイト紹介文県庁に勤めながら「長野県庁の『不都合な真実』」を出版。退職して市議になってしまった小泉一真のブログ。
自由文政治信条はシチズン・ファースト:市民第一主義。組織にありがちな「身内の論理」が大嫌い。常に市民の利益を尺度に行政・議会を評価。また、行政組織の持つ知識・経験は尊重するが、市民の総体的な知恵はそれに優るとの信念から、政策形成への市民参加を重視している。人口減少社会という今日の困難への対応のためにも、市民の知恵は欠かせない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/11/20 01:09

小泉一真 さんのブログ記事

  • 農協のネット通販サイトに市が補助金? - 疑問の契約に小泉マジ切れ!!
  • 先週金曜日から、6月定例会が始まっている。市長選挙の出処進退表明があるかと注目されるが、冒頭の市長による議案説明では、言及なし。一般質問冒頭の、新友会議員への答弁で明らかにされることになっているらしい。まあ、新聞等では事実上の出馬意向が報道されているし、特段新しい何かが打ち出されるわけでもないので、小泉は冷静に見ている。長野市が、ついに1年半の沈黙を破って、ふるさと納税への返礼品提供に踏み切ったのが [続きを読む]
  • アリオ出店をめぐるバトル!!―まちづくり対策特別委員会 in 権堂
  • まちづくり対策特別委員会で発言する小泉―2017.05.08 SBCニュースワイドからまちづくり対策特別委員会と権堂商店街等を代表する方々との意見交換会が、昨日開催された。委員として小泉も参加。実は、アリオ出店を前提とする権堂再開発構想を積極的に推進しようとする委員は、少ない。というより、はっきりと賛意を示しているのは委員長の三井経光氏ぐらいだ。小泉がもっとも疑問に感じるのは、長野市ではおきまりの「結論ありき [続きを読む]
  • 【市民をペテンにかけた市長を再選させるな】―放課後子どもプラン有料化
  • 本日、議会は最終日。この3月議会の山場は、何と言っても放課後子どもプランの一律有料化。採決前の討論に、強い気持ちで臨んだ。以下討論原稿から。断固としてこの議案を通すべきでないと、議員各位に強く訴える。この議案は、私の19年間の県庁職員としての行政経験と、6年間の議員経験の中で接したものの中でも、最低・最悪のものだ。市長・子ども未来部長は、こんな低い水準の議案に甘んじるようなレベルの方ではないと信じてき [続きを読む]
  • 【天に唾!?】 共謀罪をやめろと言う方も、共謀罪法案的な件
  • 長野市議会2月定例会、今日は総務委員会の初日。請願審査に疑問に感じる点が多かったので、お伝えしたい。テロ等準備罪法案に関連する3つの請願が提出されている。代表して一例を示す。 法案公表前でも違憲立法と分かる―なんで!? from 長野市議会議員 小泉一真この請願の主旨は、「人権侵害の違憲立法である「共謀罪」(テロ等準備罪)法案は国会に提出しないこと」。請願人が意見陳述にいらしていて、陳述の後、委員長が請願人 [続きを読む]
  • またしても「結論ありき」の権堂再開発計画
  • まちづくり特別委員会3日目の視察で、武蔵小杉の商業施設、グランツリー武蔵小杉を観る。権堂に出店が噂されるアリオと同系列店で、対応してくれた社員は権堂の出店検討に関与しているという。店舗の規模は権堂出店の際に想定される1万?クラスの売場面積とのこと。売り上げは開店以来順調に伸びているとのことだが、この地域はもともと人口が伸びている地域。売り上げの伸びシロは、人口増加の伸びシロとそれほど変わらないという [続きを読む]
  • 新見市の小さな拠点
  • まちづくり特別委員会視察2日目。小さな拠点とは、中山間地等の人口流出・高齢化が著しい地域において、行政を始めとした生活の維持に必要なサービスを集約的に配置して地域生活の利便性と行政の効率性を高めてそれに対抗しようという施策であると、小泉は理解している。最近、国が音頭をとって推進が図られており、長野市でも大岡地区でモデル的に取り組みが始まっている。人口減少施策としては、コンパクトシティや公共施設の統 [続きを読む]
  • 姫路市役所視察に思う
  • 昨日、1月18日から3日間、まちづくり対策特別委員会視察に出ている。初日は姫路市役所。市民の皆様のご理解のおかげで、こうして議員に勉強の機会を与えていただくのは、非常にありがたいこと。ありがとうございます。姫路市役所の説明に聞き入る小泉実は、視察先に姫路市が選ばれたのは、小泉の意向でもある。長野市は今、都市計画マスタープランの改定作業中。都市計画と一口に言っても様々な部署が絡んでるわけで、都市整備部だ [続きを読む]
  • 【民間のやるこた、へー、おら知らね】式の答弁。これでいいんかっちゃ?
  • 12月定例会が開催中。小泉の議会における活動を報告させていただきたい。今月7日、一般質問。交通バリアフリーを重点的に質問。まず、長野市の主要な公共交通手段の一つであり、最近小泉が車イス乗車に改善の余地が大いにあるとみている、路線バスについて。ハイライトとなる部分を、以下に要約していく。小 泉: 過去5年間の、市内で路線バスを運行する各事業者のノンステップバス導入比率の推移はいかがが。また、同時期におい [続きを読む]
  • 【長野市議会、小泉発言にマジ切れ!!】−市長は蒼白、無風議案が一転
  • 初日から荒れた。昨日開会した、9月議会定例会のことだ。議会初日なんて、報告やら議案説明やらの手続き的な議事がほとんどで、本来は荒れ様がない。だが小泉の議案質疑に、本会議は中断。シャンシャンで終わるはずの初日の議事進行は、予定調和を大いに逸脱したものとなった。不透明な契約が交わされている。議会に欺瞞が持ち込まれている。議会はそれに気付き、大いに怒り、本来のチェック機能を発揮しようとしている。問題を提 [続きを読む]
  • 【異常なほど〇〇なレスポンス!!】 - 教育委員会学校教育課
  • 国への交付申請を忘れて、財源に5億円の穴をあけるという大ポカをやらかしてしまった長野市教育委員会。この件について小泉は経済文教委員会で取りあげ、本会議ではただ一人討論し、責任の所在を明らかにするように注文をつけた。http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-1546.htmlその失態を取り返そうとしているのか(!?)、最近の教育委員会のレスポンスの速さと積極性は見事。お役所仕事とは思えない、驚異的な教委だ(ダ [続きを読む]