olive さん プロフィール

  •  
oliveさん: oliveのドラマ帳〜風に吹かれて〜
ハンドル名olive さん
ブログタイトルoliveのドラマ帳〜風に吹かれて〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/olive845/
サイト紹介文テレビドラマ視聴後にどこよりも早く!?レビューします♪
自由文視聴後に、泣き笑い&毒づきレビューを楽しく書き綴りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供677回 / 365日(平均13.0回/週) - 参加 2011/11/20 11:50

olive さんのブログ記事

  • 「べっぴんさん」88話ちょこっと感想。
  • 今話は日活映画の日!?の巻。 いろいろお試し週なんしょうか?前話は舞台のような演出で、今話は日活映画を思わせるさくらの恋話へと。 朝ごはん件を引きずるさくら。なんとかなるしなんとかすると・・・すみれ母は言った。 嘘をつかれたことに怒っているの?子供の頃から何度も約束を破られて、とうとう我慢が満タンになり溢れだしたの? そんなさくらの気持ちに気づいたのは、伯母であるゆり。何かあったら [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」87話ちょこっと感想。
  • イキナリの舞台演出的な流れは?・・・の巻。 なんでしょうかーーーー!さくらの心の内を表現した演出!?舞台のような思わせぶりさ。 すれ違った心の距離感を表していたのかしら? まるで、さくらがこのまま死?いやいや・・・・勘違いしてしまうようなアバンでしたな さくらナイトクラブ問題から、朝だけでも一緒に食べることにしたすみれ。嬉しそうなさくら。 なんですかね。この時期の女の子は、こん [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」86話ちょこっと感想。
  • 伝えることは難しいの巻。 いつの時代も若者は自由を求めている。(by龍ちゃん) きっとわかってくれるはず。と龍ちゃんだが、わかってくれてなーーーい! さくららしき子を夜の街で見かけたすみれ。胸騒ぎがする。その予感が当たったようで、ナイトクラブに行っていたことが発覚。 自分の気持ちを押しつけるすみれ。さくらは女の子やから。 たしかに、自分もさくらの頃は、女の子だからと過剰に親に心 [続きを読む]
  • 俺、失敗しないのでっ!〜「ALIFE〜愛しき人〜」〜1話感想〜
  • 俺、キムタク!失敗しないのでっ!ドラマに懸ける意気込みもこれのはず。 そして手術に対する意気込みもこれのはず。 で!ヒューマンラブストーリーらしい。 だからなのか?男の嫉妬クセがすごい! キクタク先生に嫉妬とするのは、野心家な浅野忠信副院長に、ヤンチャ坊主な松ケン先生。 キムタク先生を中心とした、脇の登場人物のクセがすごく、通常版で安定したキムタク節が浮いているような・・・&nbs [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」85話ちょこっと感想。
  • さくらにとってエースな男たちの巻。 さくら、ナイトクラブに興味津々じゃなく、二郎に心奪われているようですな。 ドラム姿の二郎を、まばたきしないで強い目で見つめるさくら。 一方、母のすみれたちは、面接を終えて選考中。 即戦力になりそうなしっかり者を推す紀夫に対して、描かせた絵から、面接では印象に残らなかったおとなし子推しするすみれ。 ライオンの絵って??なぜに?キリアスといえばリ [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」84話ちょこっと感想。
  • はじめての禁断は甘い蜜の味がする!?の巻。 ジャズ喫茶「ヨーソロー」で、新し世界を垣間見たさくら。 っていうかドラマ―の二郎に恋に落ちたっぽいさくら。頭から、あの日のことが離れないようです。制服着たまま「ヨーソロー」へ。 そこで、五月の暮らしぶりにびっくり。家出し、今では彼氏と同棲中だと語る五月。 親なんておってもおらんようなもの。この子も親との確執を抱えているのか? 大人っぽ [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」83話ちょこっと感想。
  • さくら恋に落ちた瞬間か?の巻。 龍ちゃんだけ登場していなかったので、今話はアバンで登場。 流行をすべて取り入れるアンバランス龍ちゃん おや?龍ちゃんだけが久しぶりなのか?さくらと健ちゃんは同級生でよく会っていたようだけど・・・龍ちゃんは一つ上なので疎遠になっていたのかな。 ちゃんとしているさくら&健ちゃん。 おや、親になることが不安でしかたなかったももクロ良子が肝っ玉母さんにな [続きを読む]
  • 愛を乞いすぎの人〜「愛を乞うひと」感想〜
  • 篠原涼子が!一人二役の体当たり演技!よりも気になったのが、CM明けのたびにタイトルと共に表示される、文部科学省選定の文字! 文部科学省って?HPを覗くと、文部科学省選定 社会教育(教養)青年、成人向きとある。 選定するぐらいだから、青少年の健全な育成をする上で有益であると認めているのよね?あっ!成人向きとあるから成人もか・・・ 戦後すぐの親子関係が描かれているのだが・・・今でもある親に [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」82話ちょこっと感想。
  • キアリス10周年、さくらのええ子が怖い・・・の巻。 昭和34年。キアリス10周年です。 やっぱりーーーーー!さよならだった麻田さん。なんと遺影死してました。 そして玉緒おばあちゃんはナレ死。 キアリスは、社長に紀夫。専務はすみれ。部長はタケちゃん。取締役に明美。制作所所長にももクロ良子。デザイナーは君ちゃん。 あら?紀夫が社長になってるじゃないの。社長の器じゃないと拒んでいなか [続きを読む]
  • リアリティとユーティリティ〜「嘘の戦争」1話感想〜
  • 仕事が忙しくなったので、途中から視聴参戦。今回は2時間だったようだけど・・・で??通常の放送は夜9時からなのかしら? 途中参戦でも面白かった♪なので、感想は無理かもだけど、視聴はなるべく続行かな NHKお正月番組、「新春テレビ放談」という番組で、スマップ解散にも触れられ、テリー伊藤さんが、真相なんて知ってどうする。それよりも、すぐに木村拓哉さんのドラマが始まります。大注目じゃないですか、そ [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」81話ちょこっと感想。
  • あさやさん、最後の「べっぴん」を作るの巻。 麻田さんの回でしたね。 すべては「あさや」ではじまった。さくらの眼差しがが、母であるすみれと重なる。 麻田さんに、どうしても入学式に履く靴を作ってほしい。強引とも思えるさくらの願いを受け入れる麻田さん。 「別品」作りを目の前で見ているさくら。何を思い感じているのだろうね。 この時の思いを忘れちゃうのかな?10年後。そして思い出すのかな [続きを読む]
  • 12月に読んだ本まとめ。
  • 2016年12月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:2103ページナイス数:224ナイスそして生活はつづく (文春文庫)の感想「逃げ恥」平匡さんとは違い、自尊感情の高い人だと思いましたよ。一足のわらじを履くのではなく、重ね履きしようと考える人ですからね♪ただ好きな女性には厳しそうだわ〜(^^ゞ価値感の搾取されそうな気がしたのは自分だけだろうか。き○たま論が哲学的で好きでした。読了日:12月26日 著者:星野源 [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」80話ちょこっと感想。
  • 麻田さん引退フラグとバッタもの・・・の巻。 昭和26年。麻田さん引退フラグからのはじまりです。 思うような縫い目じゃなく、道具も落としてしまい、目もかすむ。 思うような物が作れない自覚に、身体がついていかない自覚。 そんな時、さくら小学校入学式のために靴を作ってほしいとすみれ親子がやってきました。 すみれ、「ものづくり」原点が麻田さんの靴ですものね。 麻田さんの靴を履いてお [続きを読む]
  • 吉と出るか凶とでるか〜「大貧乏」1話感想〜
  • キムタクさん主演で、リアルダンナ松山ケンイチ出演ドラマが始まっていないので、とりあえず・・・リアル嫁主演「大貧乏」初回を見てみることに。 はい、小雪が大貧乏さんには見えないのは、ほぼほぼ視聴者の皆さんは想定済み。 はい、伊藤淳史が誠実な男だがモテない男は、ほぼほぼ視聴者の皆さんは想定済み。 が!!小雪と伊藤淳史が同級生役とは!!これは想定できなかったぞーーー! 2人の子供持つシング [続きを読む]
  • 日本昔話 竜宮小憎!?〜「おんな城主直虎」1話感想〜
  • 初回なので感想を書いてみようと思いたったのじゃ。 で、初回感想。日本昔話のようじゃったのー! 物語のキーワードは、「竜宮小憎」なのかな。 オープニングで主人公のおとわが滝壺に落ち、助けのが、この地に伝わる伝説の「竜宮小憎」 そして、おとわのご先祖様。井伊家を築いたのが「竜宮小憎」なのか・・・井伊家が祀る井戸から初代に当たる赤ちゃんを助けたそうな。ご先祖さまの存在がすでに日本昔 [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」79話ちょこっと感想。
  • 竹を割ったような人が、竹を割ったような人に英語を教えるの巻。 明美、ビジネス英語がわからずバカにされ、自信を失ったまま。 すっかりキアリスの影の社長?となった紀夫により、この年の目標。ベビーと子供用品総合店を目指して基礎作りを。 それぞれの担当は決めることに。 ももクロ良子は雑貨班。君ちゃんはおもちゃ班。紀夫が考える残りの班は、家具班と輸入班。 明美は家具班を希望するも、それで [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」78話ちょこっと感想。
  • 食べて、飲んで、ご歓談を。食べた、寝た、相談を。忘れた、嘘よね?明美さんを・・・の巻。 お正月3日、静かな商店街。 そうそう、お正月、家の外って、いつもとは違い街全体がシーンとしてたよね。懐かしいわ〜 タケちゃんは明美に会いたくて、早々に故郷でもお正月休みを繰り上げて戻ってきました。 明美が作るお雑煮は、白みそ仕立て。同じだーーーー!こちらも、丸餅で白みそ仕立てだよ♪ で??商 [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」77話ちょこっと感想。
  • 坂東家家訓「飲んで、食って、歌へ」の巻。 坂東家、お正月の〆は、めでたし、めでたし♪だったので、この2話は茶番劇でいいのか? やっぱ!お正月だよ、いつもと違う趣向で楽しんでね♪回だったのか? それだったら失敗だな(←個人的意見) さくらが、ヘンテコな子のまま終っとる。先日の番宣で、高校生に成長したさくらが、すみれ母にビンタされるのも頷ける、突然!とんでもないことを言い出し、やりだし [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」76話ちょこっと感想。
  • 昭和25年、お正月の日の出来ごとの巻。 昭和25年、元旦。近江の坂東家でお正月。 朝ドラ名物!?お正月はお正月らしい話で箸休め回かな・・・ すっかり仲良しになったのね。イケズもみたんとマナ嫁はどこへいった?ファッションショーから、ゆりやすみれとの距離が縮まったのか? 一方、男たちは相変わらず犬猿の仲。 兄弟ケンカから、親子ケンカへと。 近江の本田博太郎親子も、おや、潔と五十 [続きを読む]