olive さん プロフィール

  •  
oliveさん: oliveのドラマ帳〜風に吹かれて〜
ハンドル名olive さん
ブログタイトルoliveのドラマ帳〜風に吹かれて〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/olive845/
サイト紹介文テレビドラマ視聴後にどこよりも早く!?レビューします♪
自由文視聴後に、泣き笑い&毒づきレビューを楽しく書き綴りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供673回 / 365日(平均12.9回/週) - 参加 2011/11/20 11:50

olive さんのブログ記事

  • 「べっぴんさん」145話ちょこっと感想。
  • 何度目の最終回?の巻。 このところ、原点話と伴い、今話が最終回なの?と思えるまとめ感がすごいな そんでもって、それに伴い、さくらと健ちゃん。今回こそチューするのかーーー!と誰も期待してないのに(←おっと・・・自分はねでした)思わせて邪魔が入る毎度パターンがすごいな ということで、最終週を残し、今話も最終回のようで、思わせぶりキッスで惑わす!?「べっぴんさん」 健ちゃん、若手のリーダ [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」144話ちょこっと感想。
  • クローバーに込められた思いの巻。 最終月(3月)に入ってから、ずっーーーと原点に戻ろうよ話をやっているように思われる。 今回は、その集大成かな?キアリスの原点でもあるワンピの女の子が登場。 長い長い伏線の回収で、視聴者にも、あっ!あの時の子ね♪懐かしく思い起こせ、ほっこりするエピだったのに、先週終わりに予告で見せてしまったのが残念 ほっこりも半減させられたのは自分だけだろうか?&nbs [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」143話ちょこっと感想。
  • 次のステージへの巻。 あら、本当にキアリス重役たちが揃って辞めることにしたみたい 社員の前で正式に発表する紀夫。その場で、次期社長も発表。 社長は健ちゃんじゃなくて、タケちゃんでした。キアリス生え抜きなタケちゃんだもの。キアリスで育ち、キアリスで成長してきたタケちゃん。 お人好しの印象強しのタケちゃんのサポートは中西くんかしら?あら、こっちも心配 やっぱ!キアリス大丈夫??と思 [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」142話ちょこっと感想。
  • よし、えーーい!言うてしまうか・・・の巻。 キアリス上層部。同時に引退を考えているようだ。 なんと!社長の紀夫までーー!! えっと・・・信用という言葉があるが、みんなが同時に引退して大丈夫なのか?ホンマに会社のことを考えているのかは・・・置いておこう (引退)そろそろの時期を回想シーンで懐かしむすみれたち。 まずは、すみれと紀夫夫妻。 さくらを育てるために、あさやさんではじ [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」141話ちょこっと感想。
  • そろそろの時らしい・・・の巻。 バトンを渡す。この話、集大成のための銀座ワンダーランドだったのか? 思い描いていた夢を叶えたい。キアリスおばあさまたちでしたが、健ちゃんがモノ申す。 銀行融資を断れたということは、ワンダーランドは身の丈に合っていない。地に足をつけて自分らしくやっていきたいと語るのでした。 どうした健ちゃん??先週まで、スピードだよ!勝ちに行こう!とコカド社長信者だっ [続きを読む]
  • 「ALIFE〜愛しき人〜」最終回ちょこっと感想。
  • お家じゃないので簡単感想で♪恋愛物語じゃなく友情物語だったようだ。だって、最後は誰もが想像した通り、キムタク先生とまさお(浅野忠信)で竹内結子の手術成功させる。もはや!?スポ根のようなバッテリー話になってたような罪なのは、情緒不安定男まさおのように見せて・・・実のところ一番の罪な人は!二人の男を惑わした竹内結子だったのでは情緒不安定まさお。妻の選択、友人ミッチー先生の裏切りで、もう誰も信じられない自 [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」139話ちょこっと感想。
  • 「ようこそ赤ちゃん」試写会の巻。 さあ、試写会の日です。楽しみにしていたのは関係者だけでしょうけど 昭和のアナログらしさがいいですね♪メイキング映像のような最後に、讃美歌のような主題歌!? 歌詞は俺が!と紀夫が意地になっていた問題の歌詞は、すみれにバトンを渡したのねあまりクローズアップされないすみれの歌詞。すんごい重要な意味を持つ歌詞話にするのかと思いきや、サラリと流されましたな [続きを読む]
  • 勉強は世界が変わります〜「下剋上受験」最終回感想〜
  • お出掛けしていたので、途中から視聴参戦。 あたしが視聴参戦した時には、偏差値72の希望中学に落ちたようだ 原作も合格ならずだった噂をひらほらと・・・目にしていた。 ドラマでは落ちると見せかけ!視聴者をヒヤヒヤさせ、逆転劇で盛り上げるのかと思っていたが原作通りにし、他の私立中学受験に臨むことへと・・・ 希望中学一本にする!と阿部サダヲ父を決めていたようだが、深キョンママが、今まで頑張 [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」138話ちょこっと感想。
  • おしゃれは生き方に通じます。の巻。 男のための着こなし講座にて、マスコミから雲隠れしていたことを追求される栄輔に、エイスが大好きな若者たちが栄輔を応援。 なんか、どっかで見たシーンで・・・なんか、なんかな・・・ 栄輔といえば、日本中の男をかっこよくしたい。アバウト過ぎる経営方針で、その裏が読めなかったのだが、今回明らかにされたのかな? おしゃれとは生き方に通じます。ようは、自分を高 [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」137話ちょこっと感想。
  • 原点から復帰へとの巻。 映画にキアリス原点ともいえる手作り服を登場させてはどうかとなり、手作り服・・・残っていないよね・・・?あるよ♪ さくらといえば、リボンのカーディガン。あるよ♪ そうそう、リボンのカーディガンもだけど、店に飾ったワンピが懐かしいね。 あの頃は、別品さん作っていたね あっ!今も作っているのよね。子供服がなかったので手作り服が当たり前だった時代。今は、当たり前 [続きを読む]
  • ゲスの極み乙女不倫男〜「東京タラレバ娘」9話感想〜
  • まずは、榮倉奈々ちゃん。ご懐妊おめでとう♪ うん、そうだと思ったよ。今話なんて、一段とふっくらしていたね 幸せがこぼれているのに、ドラマでは爽やかゲスにケリをつけたものの、まだ引きずっているね 「花子とアン」夫婦カップル(吉高由里子&鈴木亮平)は、理想的な穏やかでほっこり恋愛中なのに、ん??最後の最後は金髪男(坂口健太郎)なのか? いつも強気な男の弱い部分を見てしまい、母性本能に火 [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」136話ちょこっと感想。
  • スピンオフじゃないよね?の巻。 上層部が全員映画制作でいない会社でも、なんとかやっているらしいキアリス 仕事とは、誰が抜けても回るべし・・・・のような考えもあるが、指導者がいないのは会社として成り立つのか? キアリスは、創業当時から変わらないということか?お友達感覚ってやつを描きたいのか? ようは原点を描きたいのだろうけど・・・先週から、原点を匂わす話が長いね。 オイルショック [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」135話ちょこっと感想。
  • 「ようこそ赤ちゃん」の巻。 健ちゃんや、若手にバトンを渡すために、自費で映画制作することにしたキアリス上層部でいいんだよね? なぜにバトン→映画になるのかよくわからんが、きっと深い意味があるのだろう。 深い意味も浅い意味も感じとるのは視聴者。それを示唆した今話でもあった。 映画制作にあたり、真面目な紀夫監督は、本を読んでお勉強。 そこで、映画とは(ドラマ)とは、(制作側が)明示 [続きを読む]