増田艸亭 さん プロフィール

  •  
増田艸亭さん: 書道−書に心寄せて
ハンドル名増田艸亭 さん
ブログタイトル書道−書に心寄せて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shodo_itusyukai/
サイト紹介文<書家:増田艸亭>書との出合い、生涯かけて古典に立脚した「馥郁の書」と「自由詩」を求めて・・・
自由文他愛のない気儘な自由詩を作り、その詩を日々調和体で書いています。その他日常の日記や旅先の事なども綴っています。専門は漢字書家、幾つかの書道団体の役員・審査員をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/11/21 21:46

増田艸亭 さんのブログ記事

  • 一字書(華)
  • |一字書|行書(華)草書(華)二種類の一字書(華)を書いてみました。           [続きを読む]
  • 鋭。
  • |鋭|鋭敏な人、駸駸たり。           [続きを読む]
  • 書法 / ドライブ / 山岡鐵舟展 / 小川町図書館 / 割烹旅館二葉。
  • |書法|よき書は、森森たり。◇ドライブがてら、山岡鐵舟展、見に行きました。(2017年6月23日)◇小川町(山岡鐵舟展)〜東秩父村(和紙の里)〜長瀞〜秩父〜日高方面|山岡鐵舟展|ポスター。|山岡鐵舟の書||小川町図書館|第一会場・地階ギャラリー。−埼玉県比企郡小川町大字大塚99番地1−|割烹旅館二葉|第二会場・特設ギャラリー。 −埼玉県比企郡小川町大塚32−           [続きを読む]
  • 繁。
  • |繁|春の風情、蓬蓬たり。           [続きを読む]
  • 挑戦。
  • |挑戦|挑戦し続けてこそ、夢が叶えられゆく。           [続きを読む]
  • 希望。
  • |希望|何があっても、希望を失わず。           [続きを読む]
  • 一生。
  • |一生| 幼少から長い長い書との付き合い、病にも負けずに挫折する事もなく、 今日までひたすら走ってきた人生、 命のある限り書の道に励んでゆく。           [続きを読む]
  • 故に。
  • |故に|我が心の礎、かるが故に、川水の流れる道すじ、野中の道ひとつ、珠玉の書を遺してゆく。 ・・・・・・           [続きを読む]
  • 弱竹。
  • |弱竹|なよ竹はいいなあ、これから色々と経験してゆく。           [続きを読む]
  • よしあし。
  • |よしあし|人泣かせはよくない、人馴れるでありたい。           [続きを読む]
  • ?も方便。
  • |?も方便|うそをつくのは悪いことだが、ものごとを  円滑に運ばせる一つの方法や手段として は必要なこともある。 −ことわざを書く−           [続きを読む]
  • 前向きに。
  • |前向きに|社会の見識を高めつゝ、正しき認識を得てゆく。 書も然り見識以て認識、人柄と書技を磨きたい。           [続きを読む]
  • 達成感。
  • |達成感| 涙ぐましい努力、並々ならぬ苦労、移り行くの過程、達成感に浸りし。           [続きを読む]
  • 津梁。
  • |津梁| 芸術書に置く津梁、厳しさと手加減は、 時と状況に応じて、異なる迪びき行う。           [続きを読む]
  • しみじみと。
  • |しみじみと| 時代の流れ早し、歳 老けてゆきし、 心の褪せる日々、 染み染み感慨す。           [続きを読む]
  • 平和を願う。
  • |平和を願う| 戦後七十年、平和憲法に生まれ変わり平和が 守られてきた我が国は秩序あって素晴らしい。しかし少々の平和呆けが気にかかる。国際情勢の不安さが残る。毅然たる、頼もしい平和国家の維持を貫いて欲しい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・           [続きを読む]