ふみぇ。 さん プロフィール

  •  
ふみぇ。さん: .。+゚*ふみぇ。のアレコレブログ*.。+
ハンドル名ふみぇ。 さん
ブログタイトル.。+゚*ふみぇ。のアレコレブログ*.。+
ブログURLhttp://ameblo.jp/sakuhime3136/
サイト紹介文三十路から習い始めたピアノのこと、2010年7月に生まれた怪獣のことなど徒然なるままに…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供573回 / 365日(平均11.0回/週) - 参加 2011/11/22 21:51

ふみぇ。 さんのブログ記事

  • 会いたい時に。?シャガールと栗子とグリーン?
  • 充実の休日。色々、会ってきました?1つめ。シャガール?《2つの花束》この絵に会ってきました。やっぱり、シャガール大好き?この作品からは、2つの感情が。鮮やかな2つの花束からは幸福。背景のややくすんだ、それでいて光に照らされた景色からは寂しさが。。。昨日から《アンビバレンツ》なんだかキーワード的にアタマの中でちらりと顔をみせる言葉です。。。ちなみに、後から解説を読んだら…↓画面右下の頭の上に花瓶を載 [続きを読む]
  • ヴェネツィアと抱えてる曲とレッスンノート。
  • 夜のヴェネツィア。*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 『ヴェネツィア』という響きを聴くと思い出す曲。リスト《 巡礼の年第2年補遺 》(wikiより)この3曲続けて演奏するように指示…そうなんだ。。。*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 3曲めのタランテラも好きですが、1曲め《ゴンドラを漕ぐ女》がまた美しくて、甘美なメロディにうっとり、うるうるです…情景は夜でしょうか…水の流れ、水面に映る光や、水しぶきが感じられる曲で [続きを読む]
  • ココロほぐす フランス、ロマン主義の《色》
  • ふぅ。。。なんか、ちょっと疲れました。。。アタマやココロが『ほぐれる』をテーマに。*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 疲れたときにどんな音楽を聴きますか?私は、久々コチラを聴き、氷がじわ〜っととけるように…疲れたココロとアタマが。ちょっとだけほぐれました。これは、いつか弾きたいんです(??? ?? ???)?*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* もう1つ。ココロがほぐれてあったかいきもちになった絵画展。そうそう [続きを読む]
  • お部屋のグリーンとレッスンノート。
  • 昨日購入した寝室のパイプハンガーに。ニトリで300円くらい?のこの子を。家中、いい香りを運んでくれています↓これはリピ買い決定寝室もスッキリしました〜*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* そして、午後出勤の本日。室内にグリーンを…と、まずはお友だちのアドバイスを受け…お手頃なDAISOへ‼?↓ガラスの食器と、貝殻でディスプレイ?↓ビーカー発見多肉植物の苗は、ご近所のお花屋さん。ひと株10%引きで、88円くらい⁇ぷく [続きを読む]
  • 【レッスンノート】のスゝメ?
  • ちょっと前に記事にしましたが…レッスンノート?A4の3分の1サイズがお気に入りレッスン記事の際には、アレコレ書くのも億劫なので、大抵ノート写メを貼っていますが…大きすぎず、小さすぎず…使い勝手バツグンのサイズです‼?‼?*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 一冊使い切ったので…前回レッスンから新たな2冊目に突入?テンションを上げるべく明るいサクラ色チョイス??お友だちにもオススメしましたらご用意されたと嬉し [続きを読む]
  • カリモクと植物と愛の夢。
  • 我が家にカリモクのソファーがやってきました?だいぶスッキリしたので、ツイデニリビングの配置換えをして、そうしたら観葉植物が置きたくなり、本日お店を3件回りました??*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 候補は…パキラ?かな〜。*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* インテリアやベランダのグリーン。お家の全部がステキなお友達に相談したら、多肉植物を下さるそうです?うれしいな〜?↓熊の手というそうです??かわいい( [続きを読む]
  • 製本のひと工夫と《夢》
  • 昨夜モーツアルトの記事を書きましたが…テンションが上がりますね‼?製本をしました(??? ?? ???)↓2冊製本をしたのは、レッスンで見ていただくにあたりセンセにお渡しする用です…*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 表紙・背表紙。開くと、こうなります?↓*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* オモテとウラです?↓ちょっとしたひと工夫で、製本もテンションが上がりますね*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* この曲です?↓*:. [続きを読む]
  • レッスンでスタインウェイ?
  • そういえば…先日のレッスンで久しぶりに…↓こちらのピアノを弾かせていただきました?連弾レッスン発表会前くらいしかなかなか弾かせていただく機会がないのですが…やはりテンション上がりますよね(*´艸`)理由は…ベートーヴェンで、左手の動きをチェックしたいということから、でした(あ、二台のピアノの配置の都合上、左手を左側から見るには、右に配置されているスタインウェイじゃないと困難なため…という意味です)写 [続きを読む]
  • 癒しのモーツアルトとDuo再結成⁉?
  • 先ほどのアメ限…から。。。気持ちを切り替えるべく、少しピアノを触りました。コチラより。↓秋に企画しているSlargando 弾き合い会に向けて、久々の連弾?(アラカン姉妹に負けられません‼?(???ㅂ??)??笑)*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* ビックリな偶然が重なり、2つ返事?でセコンドさんと決定した曲。↓久しぶりに、門下Duo再結成…なるかっ⁉?これが、思いの外?1人で音を出していても、楽しくて癒しです(??? [続きを読む]
  • 王子様のピアノは…
  • これぞ王子様のピアノ?昨夜見つけて1人興奮しておりました?(笑私、全くミーハーではないですし、好きな芸能人?とか…全くないのですが…これには、目がハートになりました(笑きっと、見せ方(魅せ方?)もありますよね? 1分25秒あたりから。ショパンのプレリュード?op28-24(他にもいくつか、福間さんのお話を挟み、動画があります)↓昨年私も足を運びましたが、ピアノ・音色・音楽・演出…『観て、聴いて楽しめる』そん [続きを読む]
  • 素朴なギモン。
  • 取るに足りないことなのでしょうが…今朝の朝練での素朴なギモン。。。↓??印2つ。ラミドラ と ラミドラなぜここの表記が違うの⁉?違いはなにっ⁉?…と。無事に、お悩み相談にて解決したのですか…ちょっと前までは何も気にせず、普通に2回ラミドラ ラミドラと弾いて、通り過ぎていたのでしょうが自ら『あれっ?』と気づきギモンに持ち…これってひょっとして…なんとなく楽典的な知識と、音楽が結びつき始めてきたという [続きを読む]
  • 緻密なプランニング。
  • タイトルだけ見ると…ピアノの練習やら、発表会に向けて…そんな内容に感じるでしょうか…(笑いえ、いえ。そんな四六時中ピアノのことだけを考えているような余裕が…ありません‼?帰宅後押し寄せる家事・の送迎・の宿題・の…(笑しかも×2匹‼?↓ベランダにはフウセンカズラとアサガオ‼?(絶賛成長中???)*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 今日から始まりました…夏休みっ‼?早速、朝から…送りましたよ…学童。。。学 [続きを読む]
  • 趣味ピアノの層とコンクール所感。
  • 先日のピティナ予選門下生の受賞者演奏会この2つに足を運び、ふと気づいたことがありました。それは、この数年来ずっと疑問だったことの答えを導き出す鍵になることだな…と。*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* たとえば。私に対するコトバに関して挙げると…Pさんは「大人からってコトバはもう要らないレベルだよ」Iさんは「やっぱりバッハとハノンが大事だよ」Yさんは「譜読みできないっていうけど、全然できるじゃん」Hさんは「 [続きを読む]
  • 大学バイエルの後と、予想された曲たち。
  • 大学バイエルが終了したあと…どこまでもつきまとうわたしの大きな課題。譜読み力 (楽譜対応能力?)底上げしたい…。そんな思いがずっとあって。先日のレッスンで大学バイエルの続き?的なイメージで。むかーし買って、パラパラと譜読み練習で遊んだコチラを持って行ってみました。↓*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 100番までありますが、短いのでひとつずつくらいを。その場で弾けなくてもとにかく両手で!と、みていただい [続きを読む]
  • シロウト目線のコンクール所感。
  • 先日既に記事にしましたが、ピティナの予選を聴いてきました。人生初のコンクールの空気・翌日には受賞者演奏会を味わってきましたそれらの記事では書けなかったこと、後からいろいろ考えて自分なりに感じたことを覚書として。所感の追記です。【素人目線のコンクール所感】①高いレベルで弾けて当たり前の世界。当然のことなのでしょうが…多少のミスタッチなどはあれど、『技術的』に高いレベルで弾けて当たり前の世界でした‼ [続きを読む]
  • 【7月②レッスン】発表会曲決定しました??
  • レッスンでした‼?コンクールの所感を下書きしていますが…まずはレッスン記事からこんな感じです。(笑*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* そして、今日のメインはなんといっても…発表会曲の待ちに待った発表…ヽ(;▽;)ノ‼?【発表会】 ①私は二曲弾くこと ②そのうちの一曲…は決まっておりましたがもう一曲の発表‼?お着物のポチ袋に入っていた紙に書いて、準備してくださいました?開けるの…チョーキンチョーの一瞬。 [続きを読む]
  • コンクール→受賞者演奏会→レッスン。
  • コンクール予選受賞者演奏会私、なんだかとてつもなく濃密な連休2日間を過ごしました。。。コンクール無縁の門外漢的な、個人的な視点で。思うところ・感じたことがまだあり…せっかくなので、そのことなども書き記したいのですが……ちょっと閑話休題。*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 昨日の受賞者演奏会から夕方帰宅。あまりの暑さ(気温、36度だったそうです)にシャワー→バタバタと夕食支度、食べたあとは…ジャーン??↓ [続きを読む]
  • 【門下生】受賞者コンサートを聴いた‼?
  • 昨日はピティナのコンクールの地区予選を聴いてきましたが…本日は。↓門下の期待のスーパー小学生ちゃん受賞者演奏会を聴いてきました?*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* もうね、めちゃめちゃかわいくてみんなでメロメロ…(*´艸`)ピアノも…これが、小2っ⁉?(笑おばちゃん3○年…何をしてきたのかしら…みたいな(笑↓ほらっ‼?もう、この姿だけでも…メロメロ〜*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 記念にセンセを囲み、みんな [続きを読む]
  • 【社会科見学】ピティナのコンクールに潜入‼?
  • とある会場での、ピティナのコンクール予選に潜入してきました?人生初‼?コンクール予選に潜入です‼?あ、今日のお供は何時ものアラカンお母さ…お姉さまでした。↓ピースがかわいいですね??*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* そういえば…シゲルカワイの音色も、はじめましてでした‼?↓同じピアノなのに演奏者によって音色が全然ちがう…会場に流れる空気も変わる…せっかくなので、滅多にない機会?勝手に『審査員になった [続きを読む]
  • Ki Do Ai Raku。
  • 今朝のお供はコチラ。やっぱりイキナリ両手は難しく、ヨコの流れではなく、タテのカタマリになってしまうので、右手だけちょっとアソビました。*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 同じ…かな?サラッと初見で弾けたら楽しそう‼?なぜこれを持っているかというと…昔お世話になった先生のところにはじめて体験に行ったときに何か弾いてくださいと言われ、コレを弾いたから、購入したのでした。。。↓ピアノ習いたくても習わせてもら [続きを読む]
  • 気分転換曲と連弾とカリモク。
  • ソナタ2つが気分的に重く。ブルグミュラーは美しいけれど、ブルグミュラーだし。なんだかちょっと息切れ。定期的に来るから、上手にそんな自分との付き合い方を模索。勝手に気分転換。ちょっと前にセンセから① ふみぇが好き② だれともかぶらないという理由からご提案いただいた曲ですが、楽譜手配の都合上…一旦その場で流れてしまった曲。先日の奏楽堂モーニングコンサート、藝大美術館の帰りに、とある場所で楽譜を探し当て、 [続きを読む]
  • 作曲家の履歴書。
  • 昨日薬が効いて元気になったのに、またダメです。。。頭痛。キモチもカラダも…ピアノに向かうと再燃する、モヤモヤ。。。どうすればいいのですかね…。*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 去年?一昨年くらいに購入した。↓久しぶりに引っ張りだしてきてパラパラと。Franz Peter Schubertこの履歴書という視点が面白いですよね。大作曲家たちの履歴書(上) (中公文庫)Amazon*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 堂島ロールのホールケーキ [続きを読む]
  • あれっ?譜読みって。。。
  • 生きていれば誰しもココロ・カラダの浮き沈みがあるわけで、それに伴いピアノ熱も上昇・下降。ホント、ピアノに限らず身の回りのことも、拘りも持たずに宮沢賢治の『雨ニモ負ケズ』のような精神で目の前のことを淡々と続けていけたらどんなにラクか…と。そんなことを思うけれど…ムリムリ〜‼?(笑それができたら、別人格ですよね…(笑あー、叫びたい。*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* …そんなこんなで、ピアノに向かっても、 [続きを読む]
  • 藝『大』コレクション。?パンドラの箱が開いた!?
  • 奏楽堂の後は…コチラ‼?↓ずーっと、一度は脚を運んでみたかった藝大の美術館。↓130周年なんですね〜?*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:* 様々なテーマで作品が展示されていましたが、個人的には自画像コーナーが面白かったです‼?藝大では、卒業時に自画像を提出することが一つの伝統とのことで、1950年代から80年代に生まれ、活躍の目覚ましい作家たちの作品が展示されています。いやぁ、ホント…『えっ⁉?これも自画像って [続きを読む]